商工会からのお知らせ

全てみる

小規模企業景気動向調査(平成29年1月期)の結果を公表します

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 小規模企業景気動向調査とは

  全国商工会連合会が小規模企業を対象に、毎月行っている景気動向調査です。

  全国約300商工会の経営指導員による選択記入方式の調査で、広島県では9商工会で実施しています。

 

〈産業全体の概況〉

~ 全項目で悪化に転じ、3ヶ月連続して好転していた

勢いが止まった小規模企業景況 ~

 1月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の業況DI(景気動向指数・前年同月比)は小幅に悪化した。項目別では、売上額DI、採算DIが大幅悪化、資金繰りDIは小幅に悪化し、全項目で悪化を示した。 ここ3ヶ月は連続して好転していたが、その勢いが止まった格好となった。特に売上の大幅悪化が目立った。製造業と建設業を中心に人手不足感があったが、小売業・サービス業にまで拡がってきたことや、原材料価格の高騰が要因となって売上や採算に影響を及ぼしていると指摘する報告が多く挙げられた。

 

各業種については、下記レポート(PDF)をご参照ください。                               調査結果レポート(H29.1)

 

(問合せ先)
  全国商工会連合会 企業支援部企業環境整備課 電話03-6268-0085

 

 広島県商工会連合会 東部支所

自衛隊員の再就職等規制について(防衛省)

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

防衛省人事教育局人材育成課より周知依頼がありましたのでお知らせいたします。

 

防衛省では自衛隊員の再就職について、平成27年10月より一定の規制を設けています。

自衛隊員の再就職について、ご検討の事業者様におかれましては、
以下の添付ファイルおよび関連リンクをご参照ください。

 

【関連リンク】 防衛省・自衛隊HP
http://www.mod.go.jp/j/proceed/saishushoku/kigyo.html

 

【添付ファイル】(PDF)
http://www.mod.go.jp/j/proceed/saishushoku/pdf/pamphlet_06.pdf

 

【お問合せ先】
防衛省人事教育局人材育成課援護企画室
TEL:03-3268-3111(内線23645)

 

一般財団法人自衛隊援護協会
TEL:03-5227-5400

企業等における公正な採用選考の実施について

広島県商工会連合会

 標記について、広島労働局より周知の依頼がありました。

 これは、採用に際して応募者の適正と能力に基づく公正な採用選考が望まれながらも、依然として就職差別に繋がるおそれのある事象が発生していることからとの事です。

 公正な採用選考の考え方、採用選考時に配慮すべき事項などが下記のPDFチラシに記載してあります。

 これを機会にご理解を深めていただくようお願いいたします。

 

 【公正な採用選考のために(PDFチラシ)】

  公正な採用選考のために

 

 広島県商工会連合会

 総務課 平野

 

「マイナンバーカード」「マイナンバーポータル」のご紹介

広島県商工会連合会

 標記について、内閣府及び総務省より周知の依頼がありました。

 これは、制度への理解、カード及びポータルの利便性を広くお伝えしたいとのことからの依頼です。

 詳細は、下記のPDFチラシにあります。

 事業者の方、従業員の方、職員等皆様のご高覧をお願いいたします。

 

【チラシPDF】

 01_別添1_MNカード・ポータルチラシ

 

 広島県商工会連合会

 総務課 平野

「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」

広島県商工会連合会

 標記について、広島労働局長より周知の依頼がありました。

 これは、使用者が労働基準法により労働時間を適正に管理する責務を有していますが、労働時間の自己申告制による不適正な運用による割増賃金の未払いや過重な長時間労働といった問題が発生する現状に対し、使用者が講ずべき労働時間の適正把握の措置を具体的に示したものです。

 詳細については、下記厚生労働省HPにありますので参照してみてください。

 

【厚生労働省HP

~労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン~

 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/roudouzikan/070614-2.html

 

 広島県商工会連合会

 総務課 平野

多くの来場者が集まるイベントで献血事業を実施(県青連)

[血液が不足する冬場に取り組みを強化。イベント来場者に献血を呼びかけ]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

多くの来場者で賑わう会場で、懸命に献血参加を呼びかけました。

 広島県商工会青年部連合会(県青連)は2月12日(日)、「大野かきまつり」の会場にて今年度2回目となる「献血事業」を実施しました。同イベントで毎年開催している恒例事業で、今回は備南地域協議会から約10名がスタッフとして参加し、来場者に献血を呼びかけました。

 

 献血に参加していただいた人数は99人(うち献血者83人)。例年に比べ若干減少しましたが、今年も多くの人にご協力いただきました。参加していただいた方には、「宮島口アンテナショップ三女神(さんひめ)」の商品詰め合わせ(もみじ饅頭・レモンもみじ・サブレ・三女神で使えるクーポン券)をプレゼントして感謝の気持ちを伝えるとともに、引き続いての献血参加をお願いしました。

 

 県青連の献血事業は随時実施していますが、血液が不足する冬場の2月を「献血強化月間」に指定して、取り組みを強化しています。次回は3月5日開催の「梅林春こい祭」で事業を実施するほか、「献血ルーム もみじ」(広島市中区本通6-11)や「献血ルーム ばら」(福山市三之丸町9-16)でも参加が可能です。ぜひ、献血にご協力ください。

 

 県青連では、引き続き献血への参加を呼びかけるとともに、年々減少する参加者を増やすための手段や方法を検討していく予定です。

 

「広島県商工会女性部組織化50周年記念大会」開催(県女性連)

[女性部組織化50周年を記念した式典が盛大に。テーマは「〜次代へつなぐ、こころはひとつ〜」]

研修会・総会

広島県商工会連合会

大会には352人の女性部員が集結しました。

 平成29年2月7日(火)、グランドプリンスホテル広島にて、県内の女性部員が一堂に会した「広島県商工会女性部組織化50周年記念大会」が開催されました。3部で構成された大会の第1部は記念講演。広島県知事の湯﨑英彦氏が、「仕事も暮らしも。欲張りなライフスタイルの実現に向けて」をテーマに講演を行いました。

 

 湯﨑知事は冒頭でテーマのベースになっている「ひろしま未来チャレンジビジョン」について説明を行いました。このビジョンは「将来にわったて『広島に生まれで、育ち、住み、働いて良かった』と心から思える広島県の実現」を基本理念に、平成22年に策定されたものです。これまで「新たな経済成長」「人づくり」「豊かな地域づくり」「安心な暮らしづくり」の4つの政策分野を相互に連携させ、相乗効果をもたらしながら、好循環する流れを作り出してきました。

 

記念講演を行なった湯﨑英彦知事。

 湯﨑知事はビジョン達成のための取り組みとこれまでの成果を説明するとともに、「ビジョンを達成するためには、女性の活躍が不可欠。女性の活躍できる場を増やし自己実現できる社会をめざす」と力強く語り、「みなさんには、女性の活躍を後押しする役割を担ってほしい」と協力を仰ぎました。講演後には感謝の気持ちを込めて、井上文江会長より湯﨑知事へ花束が贈られました。

 

 

 

 

 第2部では、記念式典が行われ、女性部活動の発展に尽力した功労者などの功績をたたえる表彰状・感謝状の授賞式も行われました。各被表彰者は以下の通りです。

 

●中国経済産業局長表彰
・優良女性部 東城町商工会女性部
・役員功労者 東城町商工会女性部 金藤政子

 

●広島県知事表彰
・優良女性部 佐伯商工会女性部
       沼隈内海商工会女性部
・役員功労者 北広島町商工会女性部 田中民子
        世羅町商工会女性部 吉口太賀子

 

賞状を受け取ったみなさん。

●広島県商工会連合会長表彰者
・優良女性部 祇園町商工会女性部
       大野町商工会女性部
・女性部功労者 172名

 

●広島県商工会女性部連合会長表彰者
・優良女性部 34商工会女性部
・女性部功労者 49名

 

●広島県商工会連合会長感謝状
・53名

 

●広島県商工会女性部連合会長感謝状
・41名

 

 1部、2部の来賓に加えて、県議会商工会地域活性化議員連盟の冨永健三会長を迎えて行われた第3部は、記念パーティー。各商工会女性部や地域協議会のみなさんによる、祝賀の舞やフラダンス、太鼓付き踊り、創作ダンスなど、さまざまなアトラクションも行われ、会場は大いに盛り上がりました。

 

 これまでの50年の歴史を振り返り、これからの未来への役割を再確認した女性部のみなさん。55周年、60周年と次代につなぐ「魅力ある女性部」の実現に向けて結束を深めていました。

職場意識改善助成金「勤務間インターバル導入コース」の新設について

広島県商工会連合会

 広島労働局より、標記助成金新設の周知依頼がありました。

 「勤務間インターバル」とは、勤務終了後、次の勤務までに一定時間以上の「休息時間」を設けることで、働く方の生活時間や睡眠時間を確保し、健康の保持や過重労働の防止を進めるものです。

 この度の助成金は、この「勤務間インターバル」導入経費の一部を助成するものとのことです。

 詳細は、下記厚生労働省HPにありますのでご覧ください。

 

 厚生労働省HP【職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース)】

 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150891.html

 

 広島県商工会連合会

 総務課 平野

せとうちDMO観光セミナーin広島 参加者募集のお知らせ           (平成29年2月20日 広島国際会議場)

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 この度、せとうちDMO・中国運輸局では瀬戸内に国内外多くの誘客を目指す事業者を対象にセミナーを開催します。事業主の皆さまには、ぜひ本セミナーにご参加いただき、瀬戸内の誘客に役立てていただければと思います。

 つきましては、下記にリンクしたセミナー申込チラシを参照のうえ、参加を希望される場合は、2月15日(水)までに、直接、下記FAXより申込みください。なお、入場は無料ですが定員は240名(先着順)となっております。

 

 ※せとうちDMOはマーケティングプロモーションを策定実行する一般社団法人せとうち観光推進機構と『せとうち観光活性化ファンド』を活用してプロダクト開発支援を行う株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成され、瀬戸内が有する幅広い観光資源を最大限活用しながら、多様な関係者とともに情報発信・プロモーション、効果的なマーケティング、戦略策定等を行い、地域の皆さまが主体となって行う観光地域づくりを推進しています。

 

セミナー申込チラシ

 

■日時 平成29年2月20日(月) 14時~17時

■会場 広島国際会議場 地下2F 大会議室

■申込期限  平成29年2月15日(水)
■提出先  FAX:082-542-2738
■申し込み・お問い合わせ先
一般社団法人 ジャパンショッピングツーリズム協会 中国四国支部事務局
(JTB中国四国内)担当:下田・繁田
TEL:082-236-3733  FAX:082-542-2738

 

(担当:総務課 浅田)

平成28年度「いい店ひろしま顕彰事業」受賞店舗が決定!

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

(公財)広島市産業振興センター中小企業支援センターでは、広島商工会議所、広島市及び

広島市内8商工会で実行委員会を構成し、 「いい店ひろしま顕彰事業」を実施しています。

 

「いい店ひろしま顕彰事業」とは店舗演出、接客、ユニバーサルデザイン対応等の基本的な商業機能が

優秀と認められ、地域に根づき親しまれている小売店舗を顕彰する事業で、

平成28年度「いい店ひろしま」として7店舗が選ばれました。

 

是非、お店を訪れてみてください。
 
  平成28年度いい店ひろしま受賞店舗紹介
 
(総務課 浅田)

このサイトを広める