商工会からのお知らせ

全てみる

広島県商工会連合会【臨時職員募集!】

求人案内

広島県商工会連合会

臨時職員を次のとおり募集しますので、ご応募ください。

 

 ・就労場所      :広島県商工会連合会 広島市中区大手町3丁目3-27

 ・仕事の内容   :会計ソフト等の操作に係る電話サポート

         資料作成、整理や電話・受付対応などの一般事務

          ※ヘルプデスクは5名体制です。

          ※3か月程度OJTがあります。

          ※職員に同行し、現地(県内、事業所)にて操作指導の補助を行う

           場合があります。自動車を運転する事があります。

 ・雇用形態      :臨時職員

 ・必要なスキル:パソコン全般、Windows、Officeソフト全般

         簿記3級程度の会計知識を有すること

 ・時給            :1,000円 ※月換算:21日勤務で約162,000円程度

 ・就労時間      :8:30~17:15  7.75時間

 ・雇用期間  :採用日~令和4年3月31日

         (契約更新後は1年更新(雇用期間(通算)上限5年間))

 ・特記事項      :正職員登用制度あり(登用試験あり)

 ・年間休日      :120日

 ・休日等         :週休2日(土日祝)、6か月経過後の有給10日

 ・社会保険      :雇用、労災、健康、厚生

 ・退職金         :制度なし

 ・賞与            :(成績優秀な場合)6ヶ月後より、年2回支給(6月、12月)

 ・昇給            :無(ただし、更新時昇給制度あり)

 ・求人選考      :一次選考⇒書類

         二次選考⇒面接

 

担当:坂本、川相

令和3年毎月勤労統計調査特別調査への調査協力のお願い(厚生労働省)

告知・イベント情報

厚生労働省では、1~4人の労働者を雇用する事業所を対象に、賃金、労働時間及び雇用の実態を明らかにすることを目的として勤労統計調査特別調査を実施します。
下記、指定調査区の調査対象事業所には、8月から9月にかけて統計調査員証を携帯した統計調査員が訪問し、調査事項についてお伺いします。
調査票に書かれた事柄については、「統計法」により秘密が守られるとともに、統計以外の目的に用いられることは禁じられています。
ご多忙のこととは存じますが、訪問の際には、調査の重要性をご理解の上、ご協力いただきますようお願いします。

 

 ■指定調査区
   広島市(中区、東区、南区、西区、安佐南区、安佐北区、安芸区、佐伯区)
   呉市
   竹原市
   三原市
   尾道市
   福山市
   府中市
   東広島市
   廿日市市
   安芸高田市
   江田島市
   安芸郡府中町
   山県郡安芸太田町
   神石郡神石高原町

 

詳しくは、パンフレット及び厚生労働省ホームページをご覧ください。

令和3年度卒業・修了予定者等の採用枠の確保・拡大等についてのお願い(広島県教育委員会等)

働き方改革の推進

 

 このことについて令和3年7月13日(火)に、下記のとおり広島県教育委員会等、6つの機関より、商工会連合会を通じての商工会会員企業の皆様への協力の依頼がありました。

・令和3年度の新卒者等の採用を進めていただくとともに、採用枠の確保・拡大及び障害者雇用を促進すること。

 卒業・修了後少なくとも3年以内の既卒者が新卒者等の採用枠に応募できるようにすること。

・これらは、新型コロナウイルス感染症の影響により厳しい経営環境下でありますが、前途ある若者の将来のためにも、中長期的な視点に立って、特段の協力をお願いされたものです。

 各会員企業の皆様には、このことの趣旨をご理解いただき、採用枠の確保・拡大等についてご協力くださるようお願い申し上げます。

 

1.依頼機関(代表)

 広島県知事

 広島県教育委員会教育長

 広島労働局長

 中国経済産業局長

 広島市長

 広島市教育長

 

2.依頼日

 令和3年7月13日(火)

 

3.依頼文(写し)

 令和3年度卒業・修了予定者等の採用枠の確保・拡大等についてのお願い

 

広島県商工会連合会

組織運営部総務課

「令和3年度第16回商工会職員協議会パワーアップセミナー」開催(職協)

[5名の経営指導員が支援事例を発表。最優秀賞は福山北商工会の南経営指導員が受賞]

研修会・総会

広島県商工会連合会

最優秀賞に選ばれた南経営指導員(左から4番目)と発表者及び井上職協会長

 広島県商工会連合会と広島県商工会職員協議会は6月26日(土)、ZOOM配信により「令和3年度第16回商工会職員協議会パワーアップセミナー」を開催しました。昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、止む無く中止となりましたが、今年度は広島県商工会連合会大会議室で行い、その模様をZOOMで配信する方法により開催しました。経営支援事例発表大会関係者は県連に集まり、それ以外の職員は各商工会に出勤して視聴し、約230名の職員が参加しました。

 冒頭の開会あいさつで職員協議会の井上憲会長は「昨年は中止となったが今年はオンラインで開催することとなった。職制の垣根を越えて同じテーマに触れることで支援事例の共有を図ることができ、商工会職員全体の支援能力の向上が図られる。これを機に職員間の情報交換がますます活発になるよう期待している。」と述べました。

 

 2部構成で行われたセミナーの第1部は、経営支援事例発表大会。各経営指導員が支援した事例シートは県連内部の専門家により予め順位づけされ、その上位30位の中から特に内容の優れた事例を選出し、昨年度発表を予定していた4名に、本年度選出した1名を加えた5名が発表しました。

 

 発表を行ったのは、沼田町商工会の清代茂樹経営指導員、福山北商工会の南夕佳里経営指導員、三原臨空商工会の大谷貴紀経営指導員、広島安佐商工会の宗岡光代経営指導員、広島東商工会の冨田拓良経営指導員の5名。自身が担当した経営支援に込めた想いやその支援手法、成果を披露しました。

 

 第2部では研修会が行われ、備北商工会職員が「業務改善に係る取り組みについて」をテーマに講演。現在、職協で検討している商工会業務の見直しや業務改善に様々な角度から取り組んでいる先進的な事例として備北商工会が選ばれたものです。講演では多くの商工会で直面している「本支所の運営」や「業務の個人主義化(特定の職員に多くの仕事が集中、どの様な支援をしているのか分からない等)」を改善するため、事業者からの相談を受けやすく、また、誰かがフォローできるチーム支援体制を作り上げ、本支所間においては毎週金曜日のZOOM職員会議により各職員の支援状況を共有したり、LINE公式アカウントの活用により事業所への発信が素早くできる事例などが紹介されました。

 

 続いて職員協議会の「業務改善・効率化ワーキング委員会」が令和元年度に実施した「職員満足度調査」に関するアンケートの分析結果を職協の井上会長が発表。委員会では、商工会職員が抱えている課題や職場環境について議論を重ねてきました。アンケートから見えてきた課題を解消するための今後の取り組みについて方向性が示され、商工会が今よりもっと働きやすく、働き甲斐のある、明るい職場になるよう職場環境の改善に取り組むと明言しました。

 

 例年、代表者に表彰状と記念品を贈る永年勤続表彰は、WEB開催のため表彰状の授与は行わず、勤続30年、20年、10年等の被表彰者名簿の読み上げのみが行われました。最後に経営支援発表大会の結果発表があり、最優秀賞は福山北商工会の南夕佳里経営指導員が受賞。今回初めて審査委員長を務めた一般社団法人広島県中小企業診断協会の西村英樹専務理事は講評で「皆さんの事業者への取り組み内容や支援に対する熱い思いが伝わった。」と述べ、「小規模事業者に対しても働き方改革が進んでいくことが予想され、新たな支援の在り方を示した発表だった。」と評価されました。南さんは10月21日、22日に鳥取県で開催される中国ブロック大会に広島県代表として出場されます。

ICT活用・テレワークセミナー「BCPにも役立つ製造業でのテレワーク」の参加者募集

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

広島県働き方改革推進・働く女性応援課より周知依頼がありました。

 

BCPにも役立つテレワーク。
在宅勤務だけでなく、モバイルワーク等、企業に合った手法を導入することで、
業務効率化や従業員の働きやすさ向上にもつなげることができます。
先進導入事例から、業務の切り出しや、必要な環境整備、
導入時の工夫について学んでみませんか?

《セミナー情報》

●開催日時
 8月19日(木)13時30分~15時30分
●方法
 オンライン(Cisco Webexによる)
 ※事前接続テストを行いますので、安心して御参加いただけます。
●講演テーマ・講師
 ◆「製造業でテレワークを導入するコツ」
   《総務省テレワークマネージャー》
    一般社団法人日本テレワーク協会 アドバイザー 山﨑紅氏 
 ◆「マツダのテレワークの制度概要と業務効率化について」
   《令和元年度テレワーク先駆者百選選定企業》
    マツダ株式会社 人事労政部 人事企画グループ 高田誠氏
 上記講演のほか、テレワークに関する相談窓口・助成金等の紹介や、
 テレワークに活用できるICTツール紹介コーナーも行います。
●参加料
 無料
●主催者・共催者
 主催:広島県
 共催:総務省中国総合通信局、広島県中小企業団体中央会
●詳細・申込み
  県ホームページ
 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hint/telework-seminar.html
 内にある「BCPにも役立つ製造業でのテレワーク」の案内の
 (5)にある申込フォームからお申込みください。(申込期限:8月12日(木))
●問い合わせ先
 広島県商工労働局働き方改革推進・働く女性応援課
 082-513-3340

【広島県から】21卒・22卒採用に関する企業アンケートへの協力のお願い

広島県商工会連合会

 広島県では新型コロナウイルス感染症の影響に伴い困難が生じた県内企業様の採用活動の支援を令和2・3年度と取り組んできたところです。

 このたび、次の2つのアンケートを実施しますので御協力をお願いします。

 なお,本メールは、各経営団体や市町等へも送付させていただいております。
 御協力の案内文が重複した場合は、御容赦ください。

———————————————————-
7/12締切【2022(R4)年卒】大卒採用計画・動向調査(7月時点)
———————————————————-
2022(R4)年卒の採用計画(大卒)がある企業は、ご協力をお願いします。
これまでの採用活動の進捗やこれからの採用活動の予定などをお伺いします。
回答いただくと、県が実施する合同企業説明会等の御案内を送付いたします。

10分以内で御回答いただける設問15問の内容となっています。
次のリンク先のアンケートに御回答をお願いします。
 
 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/ques/questionnaire.php?openid=1321

———————————————————-
7/31締切【2021(R3)年卒】大卒採用実績調査(効果検証)
———————————————————-
できるだけ多くの皆様に、ご協力をお願いします。
2021(R3)年卒の採用(大卒)の実績や、御意見・御要望などをお伺いします。
令和2年度に県が行った説明会等事業の効果を検証します。

10分以内で御回答いただける設問12問の内容となっています。
次のリンク先のアンケートに御回答をお願いします。
 
 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/ques/questionnaire.php?openid=1667

———————————————————-

(回答内容の取扱い)
・御回答いただいた内容については、広島県における雇用労働施策の実施及び各企業様への本県取組の御案内のための資料としてのみ利用し、第三者への提供を行うことはありません。
・本アンケートの結果を公表する場合は、統計的に処理した集計結果のみを公表し、企業の特定につながる個別の回答内容を公表することはありません。

(参考)
本アンケートと関連する県の雇用関連ウェブページ
「採用活動を支援します!」(わーくわくネットひろしま)
 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/work2/saiyou.html

 

 お問い合わせ先

  雇用労働政策課 雇用促進グループ

  電話 082-513-3425

 

 

 

【2次募集】健康経営の推進に向けた実証試験への協力企業を募集します。(広島県)

広島県商工会連合会

 広島県では、県民誰もが健康を大切にし、健やかに生きがいを持って過ごすことができるよう、県内企業の「健康経営」の推進に取り組んでいます。

 そこで、企業で働く従業員の方々の健康づくりを支援するために、健康診断データからAIが将来の疾病にかかるリスクを予測するとともに、健康的な生活習慣への行動変容を促すための効果的な介入方法を検証する実証試験を令和3年度から実施しています。

 この度、実証試験の概要が決定しましたので、参加企業様向け資料を作成し、第2次募集を開始しました。

 また、下記のとおりこの実証試験に関心のある県内企業を対象とした説明会を実施いたしますので、興味がある方は是非ご参加ください。

【開催日時】721日(水)15時~

【開催方法】オンライン(Zoom

【申込期限】720日(火)12

 

〇リンク先(広島県ホームページ)

 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kenkoukeiei/jissyoushiken.html

 

 問い合わせ先

  広島市中区基町10番52号
  健康経営推進グループ
  電話:082-513-3214

 

 

健康経営セミナー開催のお知らせ(広島県)

未分類

広島県商工会連合会

広島県健康福祉局 健康づくり推進課より周知依頼がありました。

 

従業員の健康はかけがえのない経営資源です。

従業員の健康を生産性向上や企業業績・価値を高める貴重な経営資源とみる「健康経営」という考え方が注目されています。

広島県では,健康経営について学べるセミナーを開催しています。

参加費は無料です。セミナーに参加して,健康経営のノウハウを学びませんか?

 

7/5(月)16時00分~ オンライン開催 (Zoom使用) 

申込締切日:令和3年6月30日(水)

 

申込締切日を過ぎていても受け付けますので,お気軽にご連絡ください

 

セミナーご案内ページ

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kenkoukeiei/seminar-s.html

 

問い合わせ先
 広島県健康福祉局 健康づくり推進課

 健康経営推進グループ

 電話:082-513-3214 FAX:082-223-3573

 

 

 

「働きたい人全力応援ステーション」のご案内(広島県)

告知・イベント情報

広島県では、新型コロナウイルスの影響などによる離職者の就職を全力でサポートする拠点として「働きたい人全力応援ステーション」(通称「はたすて」)を県内2か所(広島市、福山市)に開設しました。

 

「はたすて」では、人材採用をお考えの企業様に、無料で人材をご紹介しています。

 

「様々な媒体で求人を出したい」「効率よく採用を行いたい」「採用にかかる費用を抑えたい」などとお考えの企業の皆様、是非、お気軽にお問い合わせください。

 

  • 対象

 県内を勤務地とする人材採用をお考えの企業様

 (県外を勤務地とする求人は対象外です。)

 

  • 特徴①

 求人開拓員が企業様の窓口、キャリアカウンセラーが求職者様の窓口となり、両者が連携する

 ことにより、企業様・求職者様の双方のニーズに応じたきめ細かいマッチングを行います。

 

  • 特徴②

 採用前に短期就業体験する機会を設けたり、採用後の離職防止に向けたフォローアップを行う

 ことにより、ミスマッチの軽減・定着率の向上を図ります。

 

  • 特徴③

 費用はすべて無料です。

 

  • 詳細・申込

  https://www.hatasute.jp/company/

 

  • 問合せ先

  広島県商工労働局雇用労働政策課 雇用労働企画グループ

   082-513-3424

ICT活用・テレワークセミナー「建設業でのこれからの働き方を考える」の参加者募集

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

広島県働き方改革推進・働く女性応援課より周知依頼がありました。

 

ICT活用・テレワークセミナー「建設業でのこれからの働き方を考える」の参加者募集

建設業の経営者、人事労務担当者の皆様、
人材確保や離職防止に課題を抱えておられませんか?

人材確保、離職防止のためには、今の働き方を見直し、

より魅力的な職場にする取組が不可欠です。

そこで、広島県では、その取組のヒントが詰まったセミナー
「建設業でのこれからの働き方を考える」を開催することとしました。

オンラインでのセミナーですので、お気軽に御参加いただき、
より魅力的な職場にするため、建設業で取り入れられる柔軟な働き方や

ICT活用について考える機会にしていただければと思います。

 

《セミナー情報》

●開催日時
 7月20日(火)13時30分~15時30分
●方法
 オンライン(Cisco Webexによる)
 ※事前接続テストを行いますので、安心して御参加いただけます。
●講演テーマ・講師
 ◆「向洋電機土木株式会社でのテレワークの取組とメリット」
   《2018年テレワーク先駆者百選総務大臣賞受賞企業》
    向洋電機土木株式会社(横浜市) 
    CHO 広報部部長 横澤 昌典氏
 ◆「現場におけるICTを活用した業務効率化」
   《2018年i-Construction国土交通大臣賞受賞企業》
    株式会社加藤組(三次市) 
    取締役土木部長 原田 英司氏
 上記講演のほか、テレワークに関する相談窓口・助成金等の紹介や、
 テレワークに活用できるICTツール相談会も行います。
●参加料
 無料
●主催者・共催者
 主催:広島県
 共催:総務省中国総合通信局、広島県中小企業団体中央会
●詳細・申込みは県ホームページ
 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hint/telework-seminar.html
 内にある「建設業でのこれからの働き方を考える」の案内の
 (5)にある申込フォームからお申込みください。(申込期限:7月13日(火))
●問い合わせ先
 広島県商工労働局働き方改革推進・働く女性応援課
 082-513-3340

1 / 9812345...102030...最後 »