商工会からのお知らせ

全てみる

夏の生活スタイルを朝方にしませんか!~『ゆう活!』のおすすめ

広島県商工会連合会

 広島労働局より、『ゆう活(朝方勤務)』の推進について周知の依頼がありました。

 これは、労働力人口が減少していく中、女性や高齢者が働きやすく、また、意欲と能力のある者が活躍しやすい職場環境を作るため、夏の間は朝早くから働き始め、夕方以降を家族と過ごす時間等に充てられるよう、「朝方勤務」や「フレックスタイム制」等を推進するものです。

 これら、『ゆう活(朝方勤務)』のメリットや無料コンサルティングの紹介等が下記のリーフレットに記載してあります。

 これを機会に『ゆう活』の導入について、ご検討いただければと思います。

 

 ■リーフレット

 ★リーフレット 夏の生活スタイル

 

 ■労働局お問合せ先

  広島労働局雇用環境・均等室

  電話(082)221-9247

「第23回商工会青年部主張発表大会広島県大会」及び「平成28年度第2回商工会青年部研修会」開催(県青連)

[最優秀賞は尾道しまなみ商工会青年部の奥本隆三さん。地域や青年部への熱い思いを訴える]

研修会・総会

広島県商工会連合会

今年度の主張大会には、239名の青年部員が参加。

今年度の主張大会には、239名の青年部員が参加。

 7月6日(水)、グランドプリンスホテル広島にて「第23回商工会青年部主張発表大会広島県大会」及び「平成28年度第2回商工会青年部研修会」が開催されました。

 

 主張発表を行ったのは、各地域の予選を勝ち抜いた芸南地域代表の友田一拓さん(熊野町商工会青年部)、芸北地域代表の上田将紀さん(沼田町商工会青年部)、中央地域代表の森下惠介さん(大崎上島町商工会青年部)、備南地域代表の奥本隆三さん(尾道しまなみ商工会青年部)、備北地域代表の赤木勝紀さん(備北商工会青年部)の5名。

 

 発表者たちは、青年部での活動や地域での活動を通して感じた地元への愛や仲間への友情、家族への感謝などの想いを熱く訴えかけました。最優秀賞に輝いたのは瀬戸田町で地元レモンを使用したスイーツなどを手掛けるパティスリーを営む奥本隆三さん。優秀賞には仕事と子育ての両立に葛藤しながら挑んだ青年部活動について語った森下惠介さんが選ばれました。

 

最優秀賞を受賞した奥本隆三と会場からエールを送った尾道しまなみ商工会青年部のみなさん。

最優秀賞を受賞した奥本隆三と会場からエールを送った尾道しまなみ商工会青年部のみなさん。

 審査結果の発表で今年初めて審査委員長を務めた中国新聞社広告局の三藤和之担当局長は、「どの発表も勢いがあり、地域にかける想い、未来にかける想い、青年部への想いに感動した。この力がこれからの発展に繋がると実感している」と総評を述べ、最優秀賞の奥本さんに対して「ストーリー性、構成内容ともに素晴らしかった」と評価しました。さらに「青年部との関わりが分かりづらい点もあった。青年部活動について具体的な内容が加われば、さらに充実した内容になる」とアドバイスし、中国・四国大会に向けてエールを送りました。

 

 

 奥本さんは9月に山口県で開催される「平成28年度 中国・四国ブロック商工会青年部主張発表大会」に広島県代表として出場します。「自分の想いを伝えたいと主張発表大会への参加を決めた。必ず全国大会に進み、この熱い思いを全国に届けたい!」と決意を述べました。

 

 主張発表大会と審査結果発表の間には「平成28年度第2回商工会青年部研修会」が開催されました。今回の研修会は2部構成で行われ、「事業×青年部=イノベーション」をテーマにした第1部には、(有)瀬戸鉄工 代表取締役社長の瀬戸勝尋氏(呉広域商工会)と(株)しまのみらい 代表取締役の取釜宏行氏(大崎上島町商工会)の2名が事例を交えた講演を行いました。また、第2部では、講師に広島県地域政策局中山間地域振興課 里山交流プロジェクト担当の原田英樹参事を迎え、平成29年3月~11月に県が実施する「ひろしま さとやま 未来博2017」について説明を行いました。

 

 その後行われた交流懇親会には、192名の青年部員が参加。参加者たちは親睦を深めながら有意義な時間を過ごしました。

「創業塾」受講者募集(広島県商工会連合会)

あなたの創業を応援します!!

告知・イベント情報

 広島県商工会連合会が、「新規事業に挑戦したい」「独立したい」「創業したばかりで分からないことが多い」など、創業・起業に興味がある方を対象にした「創業塾」を開催します。

創業塾チラシ

 全4日間コースで、創業する前の心構えや成功するための事業アイデアなどの基本的な知識からビジネスプラン(事業計画)の策定支援、資金調達のノウハウ、成功事例に学ぶ創業のポイントまで、幅広い情報を提供できるカリキュラムです。

 講師には、自身の経験を活かした実践的かつ熱心で説得力のある指導で定評の中小企業診断士 江川 雅典 先生に学びます。塾終了後は、フォローアップ講習会も開催します。

創業・起業に興味があるみなさんの夢を実現する第一歩を応援します。

「すぐに起業したい!」という方から「いずれは独立してみたい」という方まで、気軽に受講できる内容ですので、是非、このチャンスにご参加ください。

受講希望の方は、下記の申込書を出力の上、必要事項を記入して、FAXまたはメールでお申込み下さい。

創業塾申込書

 

 日 時:【創業塾 4日間】

1回目 平成28年8月28日(日) 10時から16時まで

2回目 平成28年9月 4日(日) 10時から16時まで

3回目 平成28年9月18日(日) 10時から16時まで

4回目 平成28年9月25日(日) 10時から16時まで

【フォローアップ講習会】

平成28年10月開催予定

 

会 場:広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)小会議室

受講料:5,000円(お一人)

定 員:20名(定員になり次第締切)

対 象:創業に関心のある方、創業を準備の方、創業間もない方

 

お申込み・お問合せ: 

広島県商工会連合会 地域振興課(担当:藤本・遠山)

〒730-0051 広島市中区大手町3-3-27 

TEL 082‐247‐0221 FAX 082-249-0565 ✉shien-center@hint.or.jp

 

主 催:広島県商工会連合会

後 援:広島県・(公財)ひろしま産業振興機構・日本政策金融公庫

 

「平成28年度 第12回 広島県商工会職員協議会 パワーアップセミナー」開催

[各地域から選出された経営指導員5名が日頃の取り組みや成果について発表]

研修会・総会

広島県商工会連合会

 広島県商工会連合会と広島県商工会職員協議会は6月11日(土)、ワークピア広島(広島市南区金屋町)にて、「平成28年度 第12回 広島県商工会職員協議会 パワーアップセミナー」を開催しました。

 

最優秀賞を獲得した藤本経営指導員

最優秀賞を獲得した藤本経営指導員

 第1部では、例年、8月下旬に開催している経営指導員研究発表大会を研修会の一環として開催。事前に提出した経営支援事例シートをもとに代表に選出された県内各地域協議会の5名の経営指導員が日頃の経営支援の取り組みやその成果について発表を行いました。

 また、審査委員に中国新聞社 広報担当局長の三藤和之氏、広島県商工労働局経営革新課長の小早川一英氏、日本政策金融公庫広島支店支店長の岸本英司氏の3名に加え、職員協議会の湯藤会長、井上経営指導員部会長、小梅指導職員部会長、藤井経営指導員副部会長の計7名で審査が行われました。

 

(発表者とテーマ)

①広島県央商工会 中元 一登課長

「経営者のやる気を起こし、赤字経営からの脱却!」

②沼隈内海商工会 藤本 貴史主任

「お婆ちゃんが残した味を孫がリニューアル

~売れる商品開発と販路開拓…そして若手後継者の育成まで~」

③備北商工会 上田 慎二課長

「持続化補助金による事業承継環境づくり

  ~田舎の小さな小売店の現状~」

④呉広域商工会 佐々木 隆司主任

「地域資源を活用した“くれブランド”創業支援青年部発プロジェクトマネジメント」

⑤高陽町商工会 熊谷 典行主任主事)

 「広島初!コールドプレスジュース専門店出店に向けた調査・金融・広報支援」

 

 発表大会終了後に行われた第2部の研修会では、高陽町商工会の山﨑祐輔課長が「経営発達支援計画を実施して」、全国商工会連合会 市場開拓支援課の田中拓課長が「中央情勢について」、それぞれ講演を行いました。

 

永年勤続表彰の模様

永年勤続表彰の模様

 全ての研修会が終了後、まずは永年勤続表彰が行われ、全職協表彰では安古市商工会の児玉宏文事務局長、30年表彰では三原臨空商工会の下中恵規代主任主事、20年表彰では五日市商工会の野邑弘子主任主事、10年表彰では福山あしな商工会の森谷圭一主任が、それぞれ各部門を代表して表彰状と記念品を受け取りました。

 

 その後、研究発表大会の結果発表が行われ、祖母が残した秘伝のソース「ビンゴソース」の商品改良から販路開拓までの取り組みを発表した沼隈内海商工会の藤本経営指導員が最優秀賞に輝き、9月27日(火)に広島市で開催される、中国ブロック大会に広島県代表として出場することが決定しました。

 

 今回のパワーアップセミナーには、約230名が参加。参加者からは「経営指導員の熱心な姿に心打たれた」「みんなで力を合わせて支援するような事例もあり、よい刺激になった」などの感想が寄せられました。経営指導員の取り組みついて、改めて知ってもらう良い機会にもなったようです。

 

 セミナー終了後の情報交換会には約140名が参加。午前中の総代会で新たに選出された山崎新会長のあいさつに続き、日本政策金融公庫の岸本広島支店長の発声により乾杯が行われ、意見交換や情報交換を行いながら、職員間の交流を深めました。

『平成28年度 第16回 職員協議会通常総代会』開催(県連)

[今年度の事業計画案など4つの議案が審議され、すべて承認可決]

研修会・総会

広島県商工会連合会

 広島県商工会職員協議会は6月11日(土)、ワークピア広島(広島市南区金屋町)にて『平成28年度 第16回 通常総代会』を開催しました。

 

開会の挨拶を述べる湯藤会長

開会の挨拶を述べる湯藤会長

 職員宣言唱和の後、湯藤会長が開会の挨拶を述べ、福山あしな商工会の森谷氏を議長に選出し議事を進行。本人出席46人、委任状出席8人、合計54人の出席のもと、昨年度の事業報告や今年度の事業計画案、任期満了に伴う役員選任に関する件などについて審議が行われ、すべて原案通り可決承認されました。

 

 提出議案は次の通り

・第1号議案-平成27年度事業報告書・収支決算書・貸借対照表及び財産目録承認の件(監査報告)

・第2号議案-平成28年度事業計画書(案)及び収支予算書(案)承認の件

・第3号議案-平成28年度共済融資貸付金総額(案)承認の件

・第4号議案-任期満了に伴う役員の選任に関する件

 

新たに選任された役員(当日出席者)。

新たに選任された役員(当日出席者)。

 なお、任期満了にともなう役員改選では、新会長に佐伯商工会の山崎一成課長補佐、新副会長に江田島市商工会の津川賢二事務局長、呉広域商工会の佐々木隆司主任、広島東商工会の槇埜清子主事の4名をはじめ、全26名の新役員が選任されました。

「商工会の日記念事業」を実施(県連)

[熱気あふれるマツダスタジアムで商工会とひろしま夢ぷらざをPR。オリジナルうちわの配布やプレゼント抽選会も]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

職員一丸となってオリジナルうちわ1000枚を配布。

職員一丸となってオリジナルうちわ1000枚を配布。

 6月15日(水)、広島県商工会連合会は「商工会の日記念事業」を実施しました。この事業は6月10日の「商工会の日」にちなみ、その前後に毎年行われているものです。今年もMAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島(南区南蟹屋)の各ゲートに職員が立ち、野球観戦に訪れた来場者に向けて、商工会とひろしま夢ぷらざの情報が印刷されたオリジナルうちわを配布しました。

 

 スタジアム内では、大型ビジョンに商工会とひろしま夢ぷらざのPR画像を放映。カープファンで真っ赤に染まったスタジアムで存在感を示しました。また、抽選会では、檸檬せんべいや辛辛つけ麺広島流、洋酒ケーキなど5種のバラエティ豊かな特産品の詰め合わせが10名様にプレゼントされました。

 

 この日のイベントには、広島県商工会連合会の職員のほか各商工会の事務局長も参加。試合は西武ライオンズを相手に6-2で快勝! 31,435人の来場者に対し、商工会とひろしま夢ぷらざをPRする絶好の機会となりました。

 

ひろしま出会いサポートセンター主催「企業間交流ワークショップ2016」開催のご案内

告知・イベント情報

ひろしま出会いサポートセンターでは、今年度第1回目のセミナーを下記の要領で開催いたします。

人事ご担当の皆様、独身社員の皆様、積極的な交流の場としてご活用ください。

 

■日 時:平成28年7月15日(金)16:00~20:00

■場 所:TKPガーデンシティ広島 (広島クリスタルプラザ2F)

■主 催:ひろしま出会いサポートセンター

 

※申し込み方法等の詳細はこちらをご覧ください。

https://www.hirosapo.jp/Informations/view/11

 

■申込・お問い合わせ先

事務局 公益財団法人ひろしまこども夢財団 

(広島県健康福祉局 子育て・少子化対策課内)

TEL/FAX:082-511-1216

『平成28年度第50回通常総会』及び『第1回研修会』開催(県女性連)

[一つの議案について審議され、全会一致で可決承認。今年度開催の50周年記念大会への協力も要請]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

一つの議案について審議が行われました。

一つの議案について審議が行われました。

 広島県商工会女性部連合会は5月27日(金)、グランドプリンスホテル広島にて「平成28年度第50回通常総会」を開催しました。本人出席32人、委任状出席2人の計34人の出席のもと、平成27年度事業報告、収支決算などについて審議が行われました。

 

 冒頭の挨拶で井上文江会長は、4月に発生した熊本地震にふれ、県女性連の初動支援として見舞金を送ることを決定したと報告しました。また全女性連の働きかけにより実施している募金活動で、120万円を超える募金が集まったことに対しても感謝の意を述べました。

 

 今年度は広島県商工会女性部組織化50周年を迎えることから、井上会長は「来年2月7日に記念大会を行うとともに、例年行っている事業も一工夫しながら実施していきたい」と力を込め、大会の成功に向けて活動への理解と協力を求めました。

 

 通常総会には、広島県商工労働局産業労働部長の海田智浩氏(湯﨑英彦県知事代理)、石井正朗専務理事(熊高一雄県連会長代理)、堀岡芳郎常務理事(林恵介県共済理事長代理)、県青連の越智会長の4名が来賓として出席。代表して海田氏と石井氏のお二人が祝辞を述べられました。

 

 通常総会では沼田町商工会女性部の瀬戸迪子部長を議長に、一つの議案が審議され、全会一致で可決・承認されました。

 

提出議案は次の通り

・第1号議案-平成27年度事業報告書・収支決算書・貸借対照表及び財産目録承認の件

 

 平成27年度の事業報告では、部員増強運動を広島県統一事業と全国統一事業の2本立てで行ったことを報告。92名の新規加入があったことを報告し、引き続き組織力をアップするため、部員増強運動への協力を求めました。

 

 総会終了後には「第19回商工会女性部主張発表広島県大会」「商工会女性部第1回研修会」も同時に開催されました。研修会では、一般社団法人邑南町観光協会の常務理事 寺本英仁氏が『あなたの地域の宝は何? 自社も含めた地域資源を再発見』をテーマに講演を行いました。

 

研修会で講演を行った寺本英仁氏。

研修会で講演を行った寺本英仁氏。

 寺本氏は東京農業大学卒業後、島根県石見町役場(現・邑南町役場)に入庁。邑南町が目指す「A級グルメのまち」仕掛け人として、道の駅、町営イタリアンレストラン、食の学校、耕すシェフの研修制度などを手掛けてきました。現在、総務省地域力創造アドバイザーなどを兼務する、産業振興のスペシャリストです。

 

 冒頭で寺本氏は、食をキーワードに様々な取り組みに果敢に挑む自身の経験談を語った上で、「思ったら行動することが大切」と力説。邑南町の商品を東京で売り込もうとした際の様々な失敗談もユーモアを交えながら赤裸々に告白し、会場を楽しませました。

 

 寺本さんが取り組んでいる「A級グルメ」とは、邑南町の生産者が真心・愛情込めて手間暇かけて作った食材のみを使い、料理人が食材へのこだわりと愛情を持って調理・提供することによって、お客様に感動を与え、町民に地域に根差した農業や食に対して抱く、愛着・誇り・自尊心を生み出す取り組みの総称です。

 

 役場職員であるも寺本さんがすべてプロデュースしたレストランテ「AJIKURA」もその一つ。一流のシェフやパティシエを揃え、食材主役にしたA級グルメを提供しています。「本当においしいレストランは、新鮮でおいしい食材ある田舎にある!」と断言。「みなさんの町でも、A級グルメが必ずできます」とエールを贈りました。

『第19回 商工会女性部主張発表広島県大会』開催(県女性連)

[各ブロック予選を勝ち抜いた代表者たちが、女性部活動を通した熱い想いを訴える]

研修会・総会

広島県商工会連合会

第19回主張発表大会(県女性連)01 5月27日(金)、グランドプリンスホテル広島にて「第19回 商工会女性部主張発表広島県大会」が開催されました。県内5地域から選ばれた代表が、中国四国大会出場をかけて思いの丈をぶつけました。

 

 主張発表を行ったのは、芸南地域協議会芸南西ブロック代表の木村佐代子さん(五日市商工会女性部)、同地域協議会芸南東ブロック代表の奥村信子さん(広島安芸商工会女性部)、芸北地域協議会代表の丸本昌子さん(広島安佐商工会女性部)、中央地域協議会代表の幸家真美さん(大崎上島町商工会女性部)、備南地域協議会代表の池本幸美さん(尾道しまなみ商工会女性部)、備北地域協議会代表の永田喜久子さん(備北商工会女性部)の6名。

 

 各代表は、女性部での活動や地域振興活動で得た経験や成果を堂々と披露。最優秀賞には、中央地域協議会の幸家真美さん(大崎上島町商工会女性部)が輝きました。優秀賞は芸南西ブロック代表の木村佐代子さん(五日市商工会女性部)。今回初めて審査員長を務めた中国新聞社広告局の三藤和之担当局長は「いずれもレベルが高く優劣が付けにくい6名だった」と総評。幸家さんの発表については、「内容の構成の良さ、光景が目に浮かぶような構成で内容に申し分ない」と評価し、「もっと堂々とした表現をするとさらにすばらしい発表になる。表現力に磨きをかけて中四国大会、全国大会へと進んでほしい」とアドバイスしました。

 

幸家さんと会場からエールを贈った大崎上島町商工会女性部と事務局のみなさん。

幸家さんと会場からエールを贈った大崎上島町商工会女性部と事務局のみなさん。

 幸家さんは、『女性部活動と地域振興・まちづくり~民泊事業サポートで島の元気を応援!!~』をテーマに発表。修学旅行生の民泊を受け入れるまでの心の葛藤や、受け入れてからの感動を語りました。時折、手振り身振りを交えながら、ゆっくりと落ち着いて話す幸家さんの語り口に、聴衆は魅了されていました。

 

 幸家さんは受賞の挨拶で「応援のおかげで賞をいただきことができました。がんばった甲斐がありました。ありがとうございました!」と喜びの声を上げました。幸家さんは、9月13日に愛媛県で開催される「平成28年度中国四国ブロック商工会女性部主張発表大会」に広島県代表として出場します。

『海と山の香西広島初夏の特産品フェア』開催!(4商工会合同)

[西広島地区を代表する自慢の初夏の味覚が一同に。日替わりで多彩な商品を提供]

告知・イベント情報

昨年のフェアの様子。多くの来店者で賑わいました。

昨年のフェアの様子。多くの来店者で賑わいました。

 6月16日(木)~28日(火)の期間、夢ぷらざ(広島市中区本通)にて五日市商工会、大野町商工会、佐伯商工会、宮島町商工会が4商工会合同で、『海と山の香り西広島初夏の特産品フェア』を開催します。

 

 西広島地区は、高原と瀬戸内海に面し、海と山の香が漂う風光明媚な地域。特に初夏の季節は高原野菜やお茶、大野あさりなど、旬を迎える特産品がいっぱいです。期間中は、日替わりで各事業者が自慢の商品を販売します。

 

 ハチミツ、アサリ、タケノコなどの旬の食材はもちろん、あなご寿司や手作りこんにゃく、パウンドケーキなどの加工品も豊富にラインナップ。西広島地区ならではの初夏の味覚をお楽しみください!

 

○『海と山の香り西広島初夏の特産品フェア』

日時/平成28年6月16日(木)~28日(火) 10:00~19:00

※水曜は「ひろしま夢ぷらざ」定休日

会場/ひろしま夢ぷらざ(広島市中区本通8-28)

お問合わせ/五日市商工会 TEL 082-923-4138

このサイトを広める