アクティブニュース

全てみる

お店紹介-ハワートン ストーヴ&トレードゥCO.(北広島町商工会)

[暖かいだけじゃない。心も癒す薪ストーブの魅力をショールームで体感]

事業所・店舗紹介

北広島町 商工会

ショールームはまるで友人の家を訪れたような落ち着いた雰囲気

 9月22日、北広島町に薪ストーブの専門店がオープンしました。エコな暖房器具として今注目を集める薪ストーブ。本体からの輻射熱で室内全体を温めるため暖房効率が良く、遠赤外線効果で体の芯からぽかぽかに。ストーブの上で料理ができたり、炎のゆらめきによる癒し効果も期待できるという優れものです。

 

 こちらのお店では、世界的な薪ストーブメーカーであるノルウェーの「ヨーツール」などのヨーロッパ製やアメリカのバーモントキャスティングス社などの製品を取り扱い。ショールームでは、薪ストーブの魅力を体験できるほか、ストーブの上で料理ができるフライパンやダッチオーブンなども販売しています。

 

炎のゆらぎによる癒しと暖かさを体感

 代表取締役のハワートン リチャードさんは、この道20年以上のプロ。高い技術と豊富な知識で、販売のみならず設置、修理、メンテナンスまでワンストップのサービスを提供してくれます。

 

 12月8日(日)には、湯来交流体験センターで開催のイベントに、サンタに扮したハワートンが登場。ポップコーンやベトナムコーヒーを販売する予定です。愛きょうたっぷりのハワートンさんに会いに出かけてみませんか?

 

 また、ハワートンさんは英会話の講師としても活躍中。英会話教室の生徒も募集中。詳しくはお問合せください。

 

 

薪ストーブのことなら何でも応えてくれるハワートンさん

 

○ハワートン ストーヴ&トレードゥCO.

住所/山県郡北広島町本地2258-1-2

TEL/090-7973-6370(要予約)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『おさかなカーニバルin蒲刈(第9回)』12月15日(日)(呉広域商工会)

[とびしま海道近海で獲れた魚介類いっぱいの朝市を、毎月開催中!】

地域イベント

呉広域 商工会

呉市蒲刈町では、2019年4月より安芸灘とびしま海道地域の復興支援イベントとして、魚が主役の朝市を開催しています。第9回目は 『おさかな大感謝祭!!』ぜひお越しください。

 ●日時/2019年12月15日(日) 8:00~12:00 

  ※以後、毎月第3日曜日

 ●場所/潮騒の館(蒲刈水産物直売所・おさかなセンター)

  呉市蒲刈町宮盛1320-15

 ●お問合せ/おさかなカーニバル実行委員会 

  TEL 090-2866-7834(沖本国男)

 ※1000円以上のお買い上げで、安芸灘大橋通行券の半券プレゼント。

 

(今後の開催予定)※毎月第3日曜

 1月19日(日)

 2月16日(日)

 3月15日(日)

 

※このイベントは、2018年7月豪雨災害前の、元気で明るい地域の賑わいを取り戻そうと、地域事業所の協力によって定期的に開催を予定しています。地域資源である「魚介類」や「潮騒の館」を活用し、地域経済振興の活性化を目指しています。

 

【主催】おさかなカーニバル実行委員会

【後援】呉市農林水産課・呉広域商工会

【協力・企画・運営事業所】蒲刈町漁業協同組合青年部・呉広域商工会青年部

(下蒲刈・蒲刈地区)・丸岡園芸・蒲刈水産物直売所・松運丸((株)松尾組)・プラスシモカマ・島の屋・広熊ジビエ専門・こまつのパン屋・ひまわり・広漁業協同組合・渡辺環境資材・蒲刈物産(株)・おやおや青果・㈱海浪満・上神農園・藻塩の会・仕出し睦

お店紹介-にわのにわとり(北広島町商工会)

[こだわりの飼育法で育てた鶏の新鮮な卵を使ったスイーツ。素朴な卵の風味を堪能]

事業所・店舗紹介

北広島町 商工会

なめらかな食感と濃厚な素材の風味を感じるぷりんマドンナ

 養鶏農場「四ツ葉農場」直営のお菓子店。農場では、鶏を広い鶏舎の中で平飼い。エサは、化学的なものに頼らず、県内産のくず米や野菜、牡蠣殻などを使用しています。動物性タンパク質として風味豊かな卵に仕上がるカツオの魚粉もプラス。お店では、その新鮮な有精卵を使ったプリンやシフォンケーキなどを製造して販売しています。

 

 看板スイーツのぷりんマドンナ(280円)は、なめらかでクリーミーな食感が魅力。材料は、卵黄、牛乳、生クリーム、砂糖と至ってシンプル。香料や添加物を使用せず、素材の自然な甘さを感じさせてくれる一品です。土日曜には、限定で卵白のみを使ったミルクプリン(350円~)も登場します。

 

シフォンケーキは、きめの細かい生地がふわっふわの仕上がりに

 また、プレーン、紅茶、チョコ、抹茶から3~4種類が登場するシフォンケーキ(1カット240円)もおすすめ。朝採れ卵を使ったふわっふわの食感と素朴な味わいがやみつきです。旬の味を活かした季節限定商品もあり、11月にはサツマイモがラインナップに加わります。

 

 商品は、ワンドリンクをオーダーすると店内のカフェスペースで味わうことも可能。こだわりのスイーツをすぐに楽しみたい!という人はぜひご利用ください。

 

 また、定番スイーツに加え新商品も開発中。テーマは『お酒に合うプリン』。既存のプリンに様々なソースを加えて、新しい味を追求しています。「プリンにレモンシロップをかけるとチーズケーキのような味になり、また違った魅力が生まれます。ソースとの組み合わせでその可能性は無限大です」と店主の横山さん。今後の展開も楽しみです。

 

○にわのにわとり

住所/山県郡北広島町後有田1299

TEL/050-5812-3785

営業時間/11:00~18:00

定休日/日月火曜

お店紹介-DE LA MER 焼き菓子店(広島安芸商工会)

[基本を大切にしながらも自分たちらしさを大切にした個性豊かな焼き菓子がずらり]

事業所・店舗紹介

広島安芸 商工会

ベーシックな焼き菓子からここでしか味わえないものまでバラエティ豊か

 細い坂道を登り詰めた突き当り。こんなところにお店があるのかと戸惑ってしまう。そんな場所に、今回紹介する焼き菓子専門店はあります。築50年の民家を改装した趣ある店内に並ぶのは、常時15種類の焼き菓子たち。タルトやガトーショコラなどの常時5種類の生菓子も販売しています。

 

 クッキーやマドレーヌ、フロランタンなどの定番はもちろん、焼き菓子ではちょっと珍しいラベンダーバニラのムラングなど個性を出したものまでバラエティ豊か。向島のレモンやライムを使ったものなど、広島らしさが光る焼き菓子も人気です。

 

「個性のあるお菓子を作りたい!」と新谷知紀さんと早苗さん

 お店を営む新谷さんご夫婦は、お二人とも広島市内のホテルでパティシエとして活躍。退職後、今年10月1日に念願のお店をオープンしました。伝統的なお菓子作りの基礎を大切にしながら、遊びやオリジナリティをプラスした焼き菓子は、口コミで人気を集めています。

 

 「ホテルに勤めていた時は、当たり前ですがあらかじめ決まったお菓子を作るのが日常。ここでは、今はこのフルーツが美味しいから使いたいなとか、今までできなかったことが実現できるのが楽しくてうれしい」とご主人。

 

現しにした天井や柱を残した趣ある店内

 お店に入って最初に目に飛び込んでくる大きなテーブルは、100年前に作られたフランスのアンティーク。焼き菓子を飾る1点もののお皿も、奥さまが昔から独立を夢見てコツコツを集めてきたものです。店の内装やディスプレイにもお二人のセンスが光ります。

 

 「最初は若い世代の方がメインの顧客になるのかと思っていたのですが、オープンしてみると子どもが小銭を持っておやつを買いに来てくれたり、年配の方もたくさん来てくださいます」と奥さま。「どこにでもあるお菓子じゃなくて、ここでしか食べられないお菓子を少しずつ増やしていきたい」とお二人は話します。

 

11月30日(土)には、石内ペノン(広島市佐伯区五日市町石内6500-1)で開催される『おひさまマルシェ(11:00~15:00)に出店。12月8日(金)にも広島トヨペットのショールーム『CLiP HIROSHIMA』(広島市中区東千田町1-1-18)で開催される『センサリーサーカス』(10:00~15:00)にも登場します。お近くの方はぜひこちらでお店の味をご堪能ください。

 

 また、X’maxケーキの予約もスタート。フルーツタルトと苺のタルトの2種類で、それぞれ15cm(4400円)、18cm(4950円)の2サイズを用意。お電話にて受け付けています。予定数に達し次第締め切りとなりますので、ご注文はお早めに。

 

 広島安芸商工会では創業支援として、海田町の補助事業「海田町の魅力づくり推進補助金」の申請をサポート。今後も伴走型の支援を実施していく予定です。

 

○DE LA MER 焼き菓子店(ドゥラ メール やきがしてん)

住所/広島市安芸郡海田町畝2-8-16

TEL/082-559-5180

営業時間/9:30~18:00

定休日/水曜ほか不定休

プレスリリースを作って賢くお店を宣伝しよう!(祇園町商工会)

[お金をかけずに宣伝PRできるチャンス!テレビ、新聞、雑誌から取材がくる方法を伝授]

セミナー・プロジェクト

祗園町 商工会

 お金をかけずに、広報活動ができる方法を知っていますか?「そんなうまい話」と思うかもしれませんが、宣伝やPRが上手なお店はその方法を知っています。

 

 広報とは、テレビや新聞、雑誌などのメディアにプレスリリースを作成して情報発信すること。自店に興味を持ったメディアが取材し、各媒体で紹介してもらうことで、想像をはるかに超えた反響や売り上げにつながるのです。

 

 今回、祇園町商工会が伴走型小規模事業者支援推進事業の一環として実施する「プレスリリース活用セミナー」は、プレスリリースの成功事例を具体的に解説。プレスリリースを作成するためのノウハウも一挙に公開します。セミナーの翌日には、自店のプレスリリースを完成させる個別相談会も実施。自分のお店を賢くPRできるチャンスです。

 

 講師は、兵庫県で専門家派遣数NO.1の実績を持ち、別名「広報の魔術師」として知られる(株)マジックマイスター・コーポレーション代表取締役の大谷芳弘氏。プレスリリースの成功率(掲載率)は7割を超える凄腕の持ち主です。

 

 セミナーは、商工会の会員・非会員を問わず、どなたでも参加できます。参加希望の方は下記にリンクしたチラシを出力の上、必要事項を記入して祇園町商工会(FAX 082-875-6245)までお送りください。メール(gion@hint.or.jp)でも受け付けています。

 

参加者には、プレスリリース作成マニュアル2019年度版やプレスリリースの雛形など、9つの特典も用意。メディアの目に留まるプレスリリースの作成方法を習得して、自店の魅力を発信しましょう!

 

申込用紙はこちら

 

○プレスリリース活用セミナー

日時/2019年12月19日(木)13:00~17:00  

※個別相談会は12月20日(金)9:00~18:00

会場/安佐南区役所祇園出張所 2F講堂(広島市安佐南区祇園2-48-7)

参加費/無料

定員/10名 

お問合わせ/祇園町商工会 TEL082-875-3476

 

『#せとうちskip物産展』をひろしまブランドショップTAUで開催(呉広域商工会)

[テストマーケティングを兼ねた物産展を都市圏で開催。呉の美味いもの、工芸品が大集合]

告知・イベント情報

呉広域 商工会

 11月19日(火)から21日(木)の3日間、都市圏3ヶ所で呉の美味しいものや工芸品が集結する『#せとうちskip物産展』が開催されます。このイベントは、呉広域商工会の豊富な地域資源である“うみのさち”“やまのさち”から選りすぐりの食材を使った、知る人ぞ知る人気の特産品を集めた物産フェア。会場には、レモンケーキや牡蠣、ちりめん、柑橘ドレッシング、ラーメン、呉にまつわる雑貨など、生産者自慢の逸品が並びます。

 

 会場は銀座にあるひろしまブランドショップTAU、神奈川県川崎市と横浜市の大野屋商店。TAUでは、レモンをはじめとした柑橘加工品の試食会なども予定されています。

 

 このイベントは、呉広域商工会の伴走型支援・販路開拓支援事業の一環として実施されるもので、『クレワングランプリ』の受賞者を決める大イベント。今回のテストマーケティングで消費者評価、付随して行われる商談会でのバイヤー評価ともに優秀な成績を収めた事業者が2019年のグランプリに輝きます。

 

 まずは会場で呉市の音戸・倉橋・川尻・安浦・とびしま海道の魅力をご体感ください。

 

 

○#せとうちskip物産展 

日時/2019年11月19日(火)、20日(水)、21日(木)

会場/ひろしまブランドショップTAU(東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング)

   大野屋商店 武蔵小杉東急スクエア店(神奈川県川崎市中原区小杉町3-472)

   大野屋商店 MARK IS みなとみらい店(神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらいB1F)

お問合せ/呉広域商工会 TEL 0823-70-5660

 

事業所紹介-実勝運輸有限会社(沼田町商工会)

[取引先の様々なニーズにきめ細かく対応。自分たちができる最高のサービスを提供し業績UP]

事業所・店舗紹介

沼田町 商工会

平成20年に完成した新社屋

 昭和49年に安芸区矢野東で創業し、運送業や倉庫業を営む実勝運輸有限会社。取引先が西風新都に移転したのを機に、細かなニーズに応えられるよう本社機能を西風新都に移転しました。平成20年には新社屋が完成。運送業では、チャーター便(定期便)、スポットチャーター便(臨時便)、小口配送便など、幅広い業務に対応。現在4tから大型まで、約150台のトラックを所有し、関東から九州までを中心にお客様の荷物を各拠点へと運んでいます。倉庫業務では、お客様の荷物を預かるだけでなく、安全・丁寧・確実な入出庫作業や配送の手配など、あらゆるサービスを提供しています。

 

 創業から45年間大切にしてきたのは、取引先の細やかなニーズに応えようとする姿勢。長年築き上げてきた信頼関係が、この会社の原動力となっています。

 

 2018年の7月豪雨では、広島市安佐北区深川の倉庫が浸水被害に合いました。建物は水浸しで、中のものも全部だめになってしまいました。途方に暮れていた時に、力になってくれたのが商工会。膨大な資料を揃えるためのサポートをしてもらえ、無事に国の災害の補助金を申請することができました。

 

 会社が目指すのは、お客様の荷物を迅速・確実・丁寧にお届けすること。自分たちができる最高のサービスをこれからも提供し続けます。

 

 

○実勝運輸有限会社

住所/広島市安佐南区伴西2-4-1(本社事業所)

TEL/082-849-4110

『おさかなカーニバルin蒲刈(第8回)』11月17日(日)(呉広域商工会)

[とびしま海道近海で獲れた魚介類いっぱいの朝市を、毎月開催中!】

地域イベント

呉広域 商工会

呉市蒲刈町では、2019年4月より安芸灘とびしま海道地域の復興支援イベントとして、魚が主役の朝市を開催しています。

第8回目は 『牡蠣・さざえ、焼き始めます!!』

                                      他にも真鯛・あこう等、水槽にいる元気な魚をそのまま刺身にして持ち帰ったり、鯛めし・たこ天などなど、美味しい漁師飯が堪能できるイベントです。味付けジビエ肉、焼きそば、生花やきり花も好評につき販売中。 

秋の味覚を求めて、蒲刈町へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 ●日時/2019年11月17日(日) 8:00~12:00 

  ※以後、毎月第3日曜日

 ●場所/潮騒の館(蒲刈水産物直売所・おさかなセンター)

  呉市蒲刈町宮盛1320-15

 ●お問合せ/おさかなカーニバル実行委員会 

  TEL 090-2866-7834(沖本国男)

 ※1000円以上のお買い上げで、安芸灘大橋通行券の半券プレゼント。

 

 

(今後の開催予定)※毎月第3日曜

  12月15日(日)

 1月19日(日)

 2月16日(日)

 3月15日(日)

 

※このイベントは、2018年7月豪雨災害前の、元気で明るい地域の賑わいを取り戻そうと、地域事業所の協力によって定期的に開催を予定しています。地域資源である「魚介類」や「潮騒の館」を活用し、地域経済振興の活性化を目指しています。

 

 

【主催】おさかなカーニバル実行委員会

【後援】呉市農林水産課・呉広域商工会

【協力・企画・運営事業所】蒲刈町漁業協同組合青年部・呉広域商工会青年部

(下蒲刈・蒲刈地区)・丸岡園芸・蒲刈水産物直売所・松運丸((株)松尾組)・プラスシモカマ・島の屋・広熊ジビエ専門・こまつのパン屋・ひまわり・広漁業協同組合・渡辺環境資材・蒲刈物産(株)・おやおや青果・㈱海浪満・上神農園・藻塩の会・仕出し睦

SNSがわかる!WEBサイトが作れる!『実践型WEB販売促進セミナー』参加者募集!(沼田町商工会)

[SNSやWEBなどのITをマスターして、お金をかけずに集客&売上アップしよう!]

セミナー・プロジェクト

沼田町 商工会

 「ホームページがほしいけどお金をかけたくない」「SNSが流行っているけど、いまいちわからない」「何から手をつけていいのか分からない」。そんなITに関する抱えている人はいませんか?

 

 沼田町商工会が開催する『実践型WEB販売促進セミナー』がお悩みをズバッと解決します。セミナーは3日間のカリキュラム。1日目は、SNS自体やWEBでできることを知る基礎編。2日目はSNSを実際に閲覧したり投稿してみる応用編。3日目は実践編としてSNSにアップした時の反応を見たり、今後のWEB販促について具体的に学びます。

 

 講師は沼田町商工会員で合同会社LIM代表の山下ミカ氏。女性ならではの目線でとらえたIT活用術は必聴です。

 

 参加希望の方は下記にリンクしたチラシを出力の上、必要事項を記入して沼田町商工会(FAX 082-848-2895)までお送りください。どなたでも参加できます。申込締め切りは11月15日(金)までです。

 

 すぐに使える技を学んで、WEBやSNSで顧客獲得・売上アップを目指しましょう!

 

申込用紙はこちら

 

○実践型WEB販売促進セミナー

日時/

基本編

2019年11月22日(金)13:30~15:30

応用編

2019年11月28日(木)13:30~15:30

実践編

2019年12月6日(金)13:30~15:30

会場/沼田合同庁舎(火山館)4階会議室  広島市安佐南区伴東7丁目64-8

参加費/無料

定員/20名 

お問合わせ/沼田町商工会 TEL 082-848-2869

お店紹介-有限会社ピュアオート(神辺町商工会)

[キャンピングカーのレンタルでその魅力を体感!準備や時間に縛られない自由な旅を]

神辺町 商工会

お店は国道486号線沿いに位置

 車の販売から車検・整備、塗装、任意保険まで、車のことなら何でも相談できる「ピュアオート」。車の防錆処理剤「ノックスドール」が施工できるお店は中四国ではここだけという高い技術を誇ります。

 

 現在、代表取締役を務める小林晃さんは、昨年8月に開催された神辺町商工会の後継者塾に参加。商工会のサポートを受けながら、今年8月、創業者である父の昇治さんから事業を受け継ぎました。「セミナーに参加して、自分のやりたいことが明確になりました。セミナーに集まった、同じ志を持った受講者たちにも力をもらうことができました」と小林さん。また、今年3月には同商工会のサポートを受けながら経営革新計画の策定にもチャレンジ。小林晃さんは父の昇治さんや社員たちに、自らの経営の方向性を示し承認されています。

 

軽自動車のキャンピングカーでも中は広々。レンタルできます

 そんな小林さんが代表に就任してから力を入れているのが、キャンピングカーのレンタル。近年は道の駅が整備されたり、キャンピングカーを想定した施設もどんどん増え、その人気を高めています。キャンピングカーの魅力について小林さんは「宿泊先の予約をしなくても気軽に旅に出られたり、キャンプ場でもテントを張らずに過ごせたり、大切な時間を有効に使うことができます」と話します。

 

 現在は、車体自体がコンパクトになったり、軽自動車のキャンピングカーが登場するなど、価格を抑えたものが主流になっていますが、それでも購入するとなると安くても400~500万円とのこと。「まずは気軽にレンタルで体験してほしい」。そんな想いからサービスを提供しています。価格は12,000円~(税別)。さらに、塗装・板金の技術を活かして、キャンピングカーの塗装や、車中の施工なども行っています。「キャンピングカーは買えないけど、今乗っている車をキャンピングカーに近づけたい」そんな想いにも応えてくれます。

 

創業者の父、小林昇治さんと代表の小林晃さん

 父の想いを受け継ぎ、これからも地域に根付いたお店でありたいという小林さん。「これからの夢は、どんな人にも時間を有効に使える車を提供すること。まずは、障がいのある方でも自由な時間が使えるようになる福祉車両のキャンピングカーを作る予定です」。9月には、(一社)日本福祉車両協会の認定を受け、第一歩を踏み出しました。誰もが気軽に、そして自由に旅に出られるようになるために。小林さんの挑戦は続きます。

 

 

○有限会社 ピュアオート

住所/福山市神辺町川北1107-7

TEL/084-962-2804

営業時間/9:00~18:00

休み/正月、GW、お盆

HP/http://www.pure-auto.com/

1 / 16412345...102030...最後 »