商工会からのお知らせ

全てみる

セミナー「クラウド導入で変わる卸売・小売業での働き方」

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

広島県働き方改革推進・働く女性応援課より周知依頼がありました。

 

ICTツール(とりわけクラウド)を活用することで実現できる、
自社での効率的かつ時間や場所にとらわれない柔軟な働き方について考えてみませんか?

●開催日時
 2月4日(金)13時30分~15時30分
●対象
 卸売・小売業を営む県内企業の経営者、人事労務担当者等
●方法
 オンライン(Cisco Webexによる)
 ※事前接続テストを行いますので、安心して御参加いただけます。
●講演テーマ・講師
 ◆「卸売・小売業でのテレワークの活用方法」
   株式会社三協パーツ商会(※) 代表取締役 原田仁史氏
   ※…平成29年度テレワーク先駆者百選選定企業、兵庫県
 ◆「クラウド導入で、業務効率化・どこでも働ける職場に」
   サイボウズ株式会社
   株式会社オービックビジネスコンサルタント
   リコージャパン株式会社
   クラウド導入による働き方の変化について説明します。
●参加料
 無料
●主催者・共催者
 主催:広島県
 共催:総務省中国総合通信局、広島県中小企業団体中央会
●詳細・申込み
  県ホームページ
 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hint/telework-seminar.html
 内にある「クラウド導入で変わる卸売・小売業での働き方」の案内の
 (5)にある申込フォームからお申込みください。(申込期限:1月28日(金))
●問い合わせ先
 広島県商工労働局働き方改革推進・働く女性応援課
 082-513-3340

中小企業景況調査(令和3年10月~12月期)の結果を公表します

中小企業景況調査

広島県商工会連合会

 中小企業景況調査とは

 全国の商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の3団体が、管内の中小企業を対象に4半期ごとに実施する調査です。調査は経営指導員による訪問面接方式で、全国約19,000社の調査データを(独)中小企業基盤整備機構で集約、分析し、中小企業施策立案等の基礎資料として活用しています。  

 広島県商工会地域では14商工会、231社を対象に実施。商工会地域における景気動向推移をみるための参考資料として、ご活用ください。

 

令和3年12月20日公表

 1.(広島県/商工会地域) 調査報告書

  「第166回(R3.10-12月期)報告書」(PDF)

 

 —– 参考資料:全国版の調査報告書 —–

 2.(全国/商工会地域)  全国連商工会連合会(HPリンク) 

 3.(全国/3団体総合)  (独)中小企業基盤整備機構(HPリンク)                                           

 

 【問合せ先】
 1. 広島県商工会連合会 東部支所 電話084-960-3107
 2. 全国商工会連合会 事業環境課 電話03-6268-0085
 3.(独)中小企業基盤整備機構 総合情報戦略課 電話03-5470-1521

 

広島県商工会連合会 東部支所

小規模企業景気動向調査(令和3年10月期)の結果を公表します

~全業種で大幅な回復も、需要の回復や仕入れ価格高騰など、不安の残る小規模企業景況~

小規模企業景気動向調査

広島県商工会連合会

 全国商工会連合会では、11月30日、10月期の小規模企業景気動向調査の結果を発表しており、
 業種ごとの結果の要旨は以下のとおり。

<製 造 業>◇…大幅な回復に転じるも、原材料価格の高騰により、採算・資金繰りに苦しむ製造業…◇

<建 設 業>◇…受注は上向きも、ウッドショックを始め資材高騰影響に苦しむ建設業…◇

<小 売 業>◇…大幅な回復も、仕入れ価格の上昇や需要の低迷で、厳しい状況が続く小売業…◇

<サービス業>◇…大幅な需要回復も、仕入価格高騰に苦慮するサービス業…◇

 詳細については、添付ファイルをご覧ください。

  調査結果レポート(R3.10)

 

≪小規模企業景気動向調査とは≫

 全国商工会連合会が小規模企業を対象に、毎月行っている景気動向調査です。

 全国約300商工会の経営指導員による選択記入方式の調査で、広島県では9商工会で実施しています。

 

(問合せ先)
 全国商工会連合会 企業環境整備課 電話03-6268-0085

 

 広島県商工会連合会 東部支所

テレワークセミナー「始めよう!続けよう!働き方改革」

~テレワークの定着を目指して~

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

広島県では、総務省中国総合通信局と連携して、
テレワークの導入から軌道に乗せるまでの対応に不安を感じておられる中小企業の皆様を対象に、
テレワーク導入に当たってのシステムやセキュリティ、労務管理上の留意点、
中小企業の導入事例などの情報をお届けするセミナーを開催します。

セミナーURL:https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hint/telework-seminar.html

(1)日時:令和3年12月17日(金曜日)13時30分~15時30分

(2)対象:中国地方のテレワークの導入・活用に関心を持っている、又は検討している企業等の担当者

(3)方法:会場(先着20名)、オンライン(Webex)のハイブリット開催

(4)内容:

   【講演】
    ◆「知ろう、始めよう、テレワーク!~導入プロセスと労務・ICT・実施の観点~」
       講師:特定非営利活動法人チルドリン徳島 理事 角香里氏

   【テレワーク導入事例】
    ◆導入事例1
       講師:株式会社WORK SMILE LABO(※) 代表取締役 石井聖博氏
          ※…平成30年度テレワーク先駆者百選総務大臣賞受賞(小売業・情報通信関連業)

    ◆導入事例2
       講師:株式会社ウチダレック(※) 専務取締役 内田光治氏
          ※…令和2年度全国中小企業クラウド実践大賞(不動産業)

    ◆導入事例3
       講師:株式会社広島情報シンフォニー(※) 管理本部 本部長 吉川光氏
          ※…平成27年度テレワーク先駆者(情報通信関連業)

(5)申込方法:12月17日(金曜日)の12時までに、以下の申込フォームからお申し込みください。

        https://b3db2f8a.form.kintoneapp.com/public/cac309e2156f3461c9508bfbfcd1e77ed05be693f73807e5608a1cf66ca8146f

(6)お問い合わせ先:総務省テレワーク・サポートネットワーク事務局(044-299-7028)

(総務省)「信書便制度説明会」の参加者募集

なし

 総務省では、信書の送達サービスを利用される方その他信書の送達に関心をお持ちの方を対象に、信書及び信書便制度をご理解いただくことを目的として、「信書便制度説明会」を開催します。

 

 「信書」とは、「特定の受取人に対し、差出人の意思を表示し、又は事実を通知する文書」と郵便法及び信書便法に定義されており、レセプト、通知書、納品書、請求書は信書に該当するのか、信書はメール便で送れるのか、信書便の利用方法は、といった問合せが寄せられています。

 このような信書の送達等につきまして、ご理解を深めていただくための機会にしていただければと思います。

 

1.開催日時

  令和3年12 月16 日(木)14 時から15 時30 分まで

2.開催形式

  Web 会議システム(Skype for Business)を用いたオンライン形式

3.説明内容

  (1)「信書の定義」

  (2)「信書便制度の概要」

4.参加費

  無料

5.詳細・申込み

  総務省ホームページ

  https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu17_02000096.html

 

  内にある「信書便制度説明会」の開催にある参加申込をダウンロードしお申込みください。

  (申込期限:12月2日(木))

 

 問い合わせ先

  情報流通行政局郵政行政部信書便事業課

  電 話:03-5253-5974

働き方改革関連法に関する説明会について(広島労働局)

未分類

なし

 働き方改革関連法は平成30年7月6日に公布され、平成31年4月1日から各改正事項が順次施行されています。
 広島労働基準監督署では、働き方改革関連法の趣旨や内容の周知及び新たな労働時間制度に基づく管理の徹底を図ることを目的とした説明会を開催致します。

 

【開催場所】 パンフレットをご確認ください
【開始時間】 14:00(受付13:30~)
【参 加 費】  無料
※本説明会については下記にお問い合わせいただきますようお願いします。

 

【ご質問・お問合わせ先】
 (受託会社)大原出版株式会社「働き方改革関連法説明会」事務局
  電 話:03-5577-4710(平日 10:00~17:00)
  E-mail:hatarakikata@mail.o-hara.ac.jp

(広島市)12月3日(金)開催 ~2023卒採用“ここで差がつく”成功のための実践セミナー~

研修会・総会

なし

 広島広域都市圏内企業の経営者・人事担当者の方を対象に、下記のとおり採用に関する実践的なセミナーを行いますので皆様ぜひご参加ください。

 

⑴ 日 時  令和3年12月3日(金) 14:30~16:00(受付開始14:00)

⑵ 会 場  広島市総合福祉センター(ビッグフロントひろしま)5階 大会議室1及び2

       ※対面開催と並行してオンライン配信(Teams)を実施。

⑶ 対 象  広島広域都市圏内の中小企業経営者及び人事担当者

⑷ 定 員  対面:30名(オンライン参加については制限なし)

⑸ 講 師  株式会社マイナビ 就職情報事業本部(新卒領域)

                 統括部長(地域人材支援担当) 中森 博也 様

⑹ テーマ  2023卒採用“ここで差がつく”成功のための実践セミナー

⑺ 費 用  参加費用無料

⑻ 申込HP  https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/112/246912.html

                ※申込期限:11月30日(火) 

問い合わせ先

 広島市経済観光局雇用推進課 TEL:082-504-2244

令和3年度「経営安定特別相談事業講習会」受講者募集(12/2福山市)

相談事例にみる法律トラブルの予防と対策~経営危機を避けるために押さえておきたいポイントとは~

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 広島県商工会連合会東部支所では、経営トラブルに巻き込まれないために経営者が知っておくべき法律知識を、弁護士から学ぶ「経営安定講習会」を開催します。

 

 講師は、広島県商工会連合会の商工調停士でもあり、数々の企業法務に携わる神原宏尚弁護士をお招きし、トラブルに巻き込まれる前に取るべき対策や留意点など、身近な事例を基にお話しいただきます。

 ・取引先が売掛金を払ってくれない・・・
 ・「取引をやめる」と突然言われてしまった・・・
 ・契約書をチェックしたいがポイントがわからない・・・

「法律トラブルから会社を守る」という視点で、押さえておきたい勘所を学びます。この機会に是非ご聴講ください。

 

1.日  程  令和3年12月2日(木)
      13:30~15:30(受付13:00開始)

2.開催場所  福山市神辺文化会館 小ホール
         (福山市神辺町川北1155-1)

3.講  師  神原宏尚法律事務所 弁護士 神原宏尚氏(福山市在住) 

4.定  員  50名程度

5.受 講 料   無  料

6.申 込 先   広島県商工会連合会 東部支所
TEL:084-960-3107 FAX:084-960-3108 E-Mail:shisho@hint.or.jp

 ※受講申込書(PDF)に必要事項を記入いただき、FAXまたはメールにて申込みください。

(担当:東部支所 河本・三谷)

小規模企業景気動向調査(令和3年9月期)の結果を公表します

~大幅悪化から回復に転じるも、感染状況や原材料高など懸念材料が多い小規模企業景況~

小規模企業景気動向調査

広島県商工会連合会

 全国商工会連合会では、10月29日、9月期の小規模企業景気動向調査の結果を発表しており、
 業種ごとの結果の要旨は以下のとおり。

<製 造 業> ◇…一部業種が好調も、原材料高・人手不足など様々な課題が残る製造業…◇

<建 設 業> ◇…受注は好調も、原材料価格の高騰・資材の調達難により、

          採算・資金繰りに苦しむ建設業…◇

<小 売 業> ◇…若干上向きも、低迷から脱却できない小売業…◇

<サービス業> ◇…大幅な悪化から回復に転じるも、気が抜けないサービス業…◇

 詳細については、添付ファイルをご覧ください。

  調査結果レポート(R3.9)

 

≪小規模企業景気動向調査とは≫

 全国商工会連合会が小規模企業を対象に、毎月行っている景気動向調査です。

 全国約300商工会の経営指導員による選択記入方式の調査で、広島県では9商工会で実施しています。

 

(問合せ先)
 全国商工会連合会 企業環境整備課 電話03-6268-0085

 

 広島県商工会連合会 東部支所

メリットを実感できる導入へ  テレワーク課題解決支援対象企業募集

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

広島県働き方改革推進・働く女性応援課より周知依頼がありました。

 

メリットを実感できる導入へ
テレワーク課題解決支援対象企業募集

テレワークは、感染症等のリスク対応の手段として注目されていますが、
育児・介護・治療等の様々な事情を抱えた人の就業継続、従業員の自律性の向上、
業務効率化などにも資する重要な働き方です。
県では、こうした働き方を取り入れる企業を増やすため、
テレワークの意義を感じながらも、実施に課題を抱えている県内中小企業を対象に、
IT経営の専門家(ITコーディネータ)によるテレワーク導入・定着支援を行います。

募集期間:令和3年10月28日(木)~11月16日(火)

特典:●IT経営の専門家から、テレワーク導入・定着の伴走型支援を無料で受けられます。
   ●支援後は、テレワークに積極的に取り組むモデル事例として、県のホームページ等で紹介します。

支援内容:現状分析→課題解決の方向性明確化→伴走型支援(支援期間:令和3年12月~令和4年2月)

対象企業:
1県内に本社があり、常用雇用する労働者が  
 概ね31人以上300人以下の中小企業等(ただし、情報通信業を除く。)であること。

2テレワーク導入に関して、経営者は意義を感じているものの、
 取組に関してノウハウ不足等の課題を抱えていること。

3事業実施期間終了後も、県に対し、
 自社内のテレワーク導入の取組内容や効果等についての情報提供が可能であること。
 等

支援対象企業数:5社以内

参加費:無料

申込方法:郵送または下記案内サイト内のフォームよりお申込みいただけます。

※詳細は、チラシまたは案内サイトでご確認ください。
 案内サイト:https://itc-hiroshima.net/telework-model/

問い合わせ先:特定非営利活動法人ITコーディネータ広島(委託事業者)TEL:070-4482-3387
       広島県 商工労働局 働き方改革推進・働く女性応援課 TEL:082-513-3340

3 / 10312345...102030...最後 »