商工会からのお知らせ

全てみる

『令和元年度 事業承継セミナー』開催(県連)

[先代から引き継ぐ宝物を活かしながら新しい組織風土を作る、事業承継の在り方を学習]

研修会・総会

広島県商工会連合会

講義は、参加者一人ひとりとの対話を大切にしながら進められました

 広島県商工会連合会は9月20日(金)、TKPガーデンシティー広島(広島市中区中町)にて『令和元年度 事業承継セミナー』の第1回目を開催しました。このセミナーは、『後継者が実戦する「経営革新」と「働き方改革」』をテーマにした3日間のカリキュラム。初日となったこの日は、後継者から見た事業承継の考え方・進め方、新しい時代に合った組織運営などについて学びました。

 

 講師は、講義とワークショップを担当する中小企業診断士で事業承継士の石井照之氏とワークショップにおけるフォローと個別相談会を担当する中小企業診断士の宮前美方子氏の2名。石井氏は冒頭で、相続と事業承継の違いについて解説し、「事業承継は、お金や土地などに加え、経営権や先代が持つノウハウ、稼ぐ力など目に見えないものも引き継ぎます。ここが事業承継の難しいところで、それらを円滑に引き継ぐために元経営者としっかり話をし、事業の根底から受け継いでいくことがとても重要」とアドバイスしました。

 

参加者が悩みや不安について話し合ったワークショップの様子

 石井氏のセミナーは、資料を使いながら参加者との会話やワークショップを交えた参加型。事業承継を控えた参加者が会社のこと、現経営者のこと、自分自身のことに真剣に向かい合いながら、セミナーに臨んでいました。

 

 後半では、後継者ならではの不安や悩みを書き出し、意見交換を行うワークショップを実施。後継者同士で悩みを共有し、その解決策などについて一緒に話し合いました。

 

 2回目のセミナーは9月25日(水)に開催され、後継者が組織をまとめるための経営理念の重要性や良い組織風土づくりなどについて学習。第3回となる30日(月)には、実際に事業承継計画書の作成を行いました。また、10月7日(月)には、希望者に対して個別相談会も実施される予定です。

トラック運送事業者のコンプライアンスの確保に向けたご理解とご協力について(中国運輸局広島運輸局・広島労働局・広島県トラック協会)

広島県商工会連合会

 トラック運送事業では、ドライバー不足が深刻化しており、国民生活や産業活動を支える物流機能が停滞することのないようにするためには、ドライバーの長時間労働の是正等の働き方改革を進め、コンプライアンスが確保できるようにする必要があります。

 

 そのためには、荷主や配送先の都合による長時間の荷待ち時間を発生させないことや、ドライバーが労働時間のルールを遵守できないような運送の依頼をしないことなどが重要であり、荷主のご理解とご協力が不可欠です。

 こうした状況を踏まえ、ドライバーの働き方改革・法令遵守が進められるよう「貨物自動車運送事業法」の改正が行われ、令和元年7月1日から施行されましたので、下記内容についてご理解とご協力をお願いします。

 

改正事項

 ①荷主の配慮義務が新設されました。

 ②荷主への勧告制度が拡充されました。

 ③違反原因行為をしている疑いがある荷主に対して、国土交通大臣が働きかけ等を行います。

  (令和5年度末までの時限措置)

 

詳細については、制度改正の解説リーフレットをご確認ください。

小規模企業景気動向調査(令和1年8月期)の結果を公表します

~消費税増税前の駆け込み需要があったものの、足踏み状態の小規模企業景況~

小規模企業景気動向調査

広島県商工会連合会

全国商工会連合会では、10月1日、8月期の小規模企業景気動向調査の結果を発表しました。

業種ごとの結果の要旨は以下のとおり。

 

【製造業】猛暑で一部業種が好調も、貿易問題や働き方改革対応で先行き不透明な製造業
【建設業】駆け込み需要で受注が増加傾向も、機会損失が発生している建設業
【小売業】猛暑や消費税増税に向けた駆け込み需要で大幅に改善した小売業
【サービス業】猛暑で観光関連が好調も、天候不順や経費の高騰により先行不安なサービス業

 

 ※詳細については、下記レポート(PDF)をご参照ください。  

  調査結果レポート(R1.8)

 

≪小規模企業景気動向調査とは≫

 全国商工会連合会が小規模企業を対象に、毎月行っている景気動向調査です。

 全国約300商工会の経営指導員による選択記入方式の調査で、広島県では9商工会で実施しています。

 

(問合せ先)
 全国商工会連合会 企業環境整備課 電話03-6268-0085

 

 広島県商工会連合会 東部支所

「事業承継セミナー」開催(10/16福山市)

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 福山市産業振興課よりセミナー周知の依頼がありました。

 

『事業の承継をいつかは考えないといけないなと思われている経営者のみなさん、事業承継に関する状況や支援制度を知りたいと思われているみなさん、国(中小企業庁)から支援制度を直接聞ける機会です。ぜひ情報取得の一環としてお気軽にご参加ください!!』

 

◎日時:2019年(令和元年)10月16日(水)14:00-16:50

◎場所:福山市ものづくり交流館スタジオA(エフピコRiM9階)

内容:

 <第1部>

 ■テーマ

  事業承継の状況と支援制度

 ■講演者

 ・中小企業庁 税制企画調整官 市川紀幸

 ・事業承継ネットワーク全国事務局 プロジェクトマネージャー 大土朗

 ・広島県事業引継ぎ支援センター センター長 平野勝正

 <第2部>

 ■テーマ

  買手側企業の取組みと視点

 ■講演者

 ・株式会社技術承継機構 代表取締役社長 新居英一

 

詳細(福山市産業振興課HP)

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sangyou/164299.html

「人材確保・採用力向上セミナー」受講者募集!(広島10/1.2、福山10/8.9)

ワークショップを交えた2日間のカリキュラム。参加者全員で求人採用力アップを目指します。

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 「求人を出しても応募が来ない」「若手を採用しても定着しない」とお悩みの中小零細企業に向け、広島県商工会連合会東部支所では次のセミナーを開催します。広島・福山の2会場、それぞれ2日間のカリキュラムで「若手人材の獲得・育成術」を学びます。

 講師は、エフティマ合同会社代表の藤村俊之氏。人気が無い、定着しないと言われている建設業界の小さな会社で、若手人員を倍以上も増員させることに成功。トライ&エラーを数多く積み重ねながら、地元でトップクラスの会社に成長するまでに貢献してきた経験を基に、「中小零細企業に特化した若手人材の獲得・育成術」を全国的にサポートしています。2日目のセミナーでは、「各種助成金・補助金等の利用について」(広島労働局)解説も行います。参加者全員で求人採用力アップを目指しましょう!

 参加ご希望の方は、下記の申込書に必要事項をご記入の上、FAX(084-960-3108)またはEメール(shisho@hint.or.jp)にてお送りください。

 

お申込み用紙はこちら(PDF)

 

 

(開催概要等) 

■日  程  広島会場 令和元年10月1日(火)、10月2日(水)

       福山会場 令和元年10月8日(火)、10月9日(水)

 ※いずれも、1日目 14:00~16:00 2日目 10:00~17:00

 ※2日目「各種助成金・補助金等の利用について」(広島労働局)の解説あり

■開催場所  広島会場 メルパルク広島(広島市中区基町6-36)

       福山会場 福山市生涯学習プラザ まなびの館ローズコム4階

                   (福山市霞町一丁目10-1)

■対 象 者  概ね従業員数30名以下の事業所の経営者・人事担当者など

■定  員  1会場 10社程度(1社2名程度まで) ※定員になり次第締め切り

■受 講 料  無料

■講  師  エフティマ合同会社 代表 藤村俊之 氏

■申込先・問合先 広島県商工会連合会 東部支所 担当:三谷・島田

〒720-2123 福山市神辺町川北892-7 電話:084-960-3107 FAX:084-960-3108

EMAIL:shisho@hint.or.jp

 

『第5回 広島県働き方改革実践企業認定制度 認定証授与式』開催(県連)

[新たに商工会員8事業所が認定。 県内企業の働き方改革が着々と進行中]

働き方改革の推進

広島県商工会連合会

認定を受けた企業の代表者のみなさん

 広島県商工会連合会と広島県商工会議所連合会は2019年9月5日(木)、広島商工会議所にて『第5回 広島県働き方改革実践事業認定制度 認定証授与式』を開催しました。式には今回認定を受けた55社の代表が出席。商工会員からは8事業者が新たに認定を受けました。

 

 主催者挨拶で壇上に立った県連の熊高一雄会長は、「働き方に関するアンケートを定期的に行い業務改善に役立てている企業、メンター制度の導入により新入社員をサポートしている企業、グループウェア等を駆使し業務効率化に取り組んでいる企業などをそれぞれに推薦し認定に至った」と各事業所の取り組みを高く評価。続けて「先駆者であるみなさんには更なる高みを目指し、従業員満足度を向上させ事業の繁栄につなげてほしい」と今後の活躍にも期待を寄せました。

 

主催者挨拶を行う熊高一雄会長

 授与式に参加した湯﨑知事も「今回で55社が追加され、認定を受けた企業は221社になった。今年4月から働き方改革関連法が順次施行される中、関心の高まりや取り組みが加速しているものの、ノウハウがなく具体的な取り組みに至らない企業がある」と現状を分析し、認定事業者に対して「身近な事例として、また良き手本としてそれぞれの取り組みを加速させてほしい」とエールを贈りました。

 

広島県商工会連合会による認定企業は以下の通り

  • ユーセイ建設株式会社(福山あしな商工会)
  • 学校法人河本学園(福山北商工会)
  • 株式会社ミツボシコーポレーション(神辺町商工会)
  • 美建工業株式会社(福山北商工会)
  • 児玉建設株式会社(神石高原商工会)
  • 株式会社広の島(安古市町商工会)
  • 富士企業株式会社(五日市商工会)
  • 日本サカス株式会社(広島安佐商工会)

 

 その後、認定企業の代表者一人ひとりに熊高会長から認定証が手渡されました。広島県働き方改革実践企業認定制度審査委員会審査員長で県立広島大学経営専門職大学院の木谷宏教授は講評で「多忙と言われる教育関係や医療機関など、今回はこれまで働き方改革が難しいと思われていた教育関係や医療機関などの認定が目立った。どんな業種でも働き方改革ができることを位置付けてくれた」と評価。さらに各企業の取り組み内容についても「残業代を様々な手当てとして従業員に還元したり、副業の解禁といった、その会社らしい独自の取り組みが進んでいる」とし、「働きやすさに加え、“働きがい”を高めていく取り組みが進化している」と述べ、進化する改革に期待感を募らせていました。

 

風しん抗体検査の受診について(自治体からのお願い)

広島県商工会連合会

 

 本年4月にもお知らせいたしましたが、全国的に流行している風しんの感染拡大を防ぐため、抗体検査を受けるよう厚生労働省、広島県や各自治体が呼びかけています。
 ついては、各事業所で定期健康診断を実施する際に、労働者に対して抗体検査を受けるよう働きかけをお願いします。

 

 詳しくは、下記リーフレット及び厚生労働省HPをご確認ください。
  ・リーフレット
  ・厚生労働省ホームページ

広島障害者職業センターのご紹介(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構広島支部)

広島県商工会連合会

 広島障害者職業センターは、障害者の就労を促進・支援するため、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が設置・運営するセンターです。「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づいて、障害者雇用の実施・助言・援助などを行っています。
 また、ハローワーク(公共職業安定所)や障害者就業・生活支援センターとの密接な連携のもと、就職や職場復帰を目指す障害のある方、障害者雇用を検討している或いは雇用している事業主の方に対して、支援・サービスを提供している機関です。

 

ご利用について、下記広島障害者職業センターホームページ(URL)をご覧のうえ、検討ください。
http://www.jeed.or.jp/location/chiiki/hiroshima/index.html

 

『事業承継セミナー』開催 参加者募集(県連)

[後継者が実践する「経営革新」と「働き方改革」をテーマに事業承継セミナーを開催します]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 広島県商工会連合会では、県内の後継者・後継予定者を対象に、事業承継セミナーを開催します。後継者にとって、新しい時代を生き抜き、引き継いだ会社を伸ばしていくためには、時代に合った「経営革新」と新しい「組織運営」が必要不可欠です。本セミナーでは、全3日間のカリキュラムで、新しい時代を生き抜く知恵を参加者全員で学びながら、事業承継計画を作って自身の会社の“少し先の未来”を考えていただきます。

 講師は中小企業診断士、事業承継士としても活躍中の石井照之氏と、広島県内を中心に活動中の中小企業診断士の宮前美方子氏。

 事業承継を具体的に予定されている方だけでなく、働き方改革の実施や組織風土づくりに興味がある方もぜひご参加ください。

 参加ご希望の方は、下記の申込書(PDF)に必要事項をご記入の上、FAX(082-249-0565)またはEメール(chiiki@hint.or.jp)にてお送りください。

 

お申込み用紙はこちら

 

○事業承継セミナー

【日時】令和元年9月 20日(金)、25日(水)、30日(月)、13:30~16:30

個別相談会10月7日(月)

【場所】TKPガーデンシティ広島(広島市中区中町8-18広島クリスタルプラザ2階)

【受講料】無料

【定員】15名 ※定員に達した場合、締切ります

【お問い合わせ】広島県商工会連合会 TEL:082-247-0221 担当:林、石橋

第17回広島県障害者技能大会(ひろしまアビリンピック)参加選手募集(独立行政法高齢・障害・求職者雇用支援機構広島支部)

広島県商工会連合会

 

 独立行政法高齢・障害・求職者雇用支援機構 広島支部では、広島県との共催により「第17回広島県障害者技能競技大会(ひろしまアビリンピック)」を開催します。

 アビリンピックとは障害のある方々が日ごろ培った技能を競う大会です。職業能力の向上を図ると共に、企業や社会一般の人々が障害者に対する理解と認識を深め、その雇用の促進を図ることを目的として開催しています。ご参加、見学にご来場ください。

 ●開催日時 2020年1月10日(金) 9:00~15:30
 
 ●会  場 広島障害者職業能力開発校(広島市南区宇品東4-1-23)

 ●申し込み 2019年10月31(木)まで
          

 詳しくは、独立行政法高齢・障害・求職者雇用支援機構 広島支部ホームページをご覧ください。