商工会からのお知らせ

全てみる

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う施設の使用制限及び催物の開催の停止等への協力要請について

新型コロナウィルス関連

なし

 広島県において、令和2年4月16日の緊急事態宣言を受け、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項等に基づき、対象施設の管理者等に対して、別紙のとおり協力要請が行われましたので、お知らせいたします。

 

01.新型コロナウイルス感染拡大防止策のための広島県における緊急事態措置等

02.対象施設リスト_R2.4.18

03.県民の皆様へ5つのお願い

小規模事業者持続化補助金の公募について

告知・イベント情報

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金の公募について(2020/4/17)

小規模事業者持続化補助金の公募要領【第3版】を公開しました。
本補助金公募要領・様式等、詳しくはこちらまで。

新型コロナウイルス感染症による影響を受けている事業者への経営支援について(広島県知事)

新型コロナウィルス関連

広島県商工会連合会

 県内事業者の皆様へ、広島県知事より経営支援についてのメッセージが、下記の通り発信されましたのでお知らせいたします。

 

                                       令和2 年4月15日
 県内事業者の皆様へ

     新型コロナウイルス感染症による影響を受けている事業者への経営支援について

 

 現在,県や経済団体の相談窓口に寄せられている事業者の皆様からのご相談は,その多くが資金繰りに関する悩みであり,感染の拡大が懸念される中,今後ますます事業活動への影響も心配されます。

 資金繰り対策については,これまでの国の対策により日本政策金融公庫において実質無利子・無担保となる融資が講じられているものの,相談や申し込みが集中していることから,さらに支援の効果を上げるために民間金融機関も通じた融資について全国知事会を通じて要望し,現在国において,そのための予算措置が講じられようとしています。

 また,新たな国の予算案においては,民間金融機関の信用保証付き既往債務を実質無利子融資に借換可能とする支援も盛り込まれる予定となっています。

 しかしながら,新型コロナウイルスの影響による経営破綻も生じ始めているところであり,資金繰り対策による事業者の皆様への経営支援は,従業員の雇用を守るうえでも一刻の猶予もないものと憂慮しております。

 このため,国等による支援が行き渡る前に,経営が行き詰まることのないよう,県内の民間金融機関に対し,融資等による速やかな経営支援の格段の対応について,添付のとおり協力をお願いしたところです。

 つきましては,資金繰り対策に当たりましては,国及び県の融資制度のみならず,幅広くお取引先の金融機関にも躊躇なくご相談いただき,その支援を事業活動の維持・継続にお役立ていただきますようお願いいたします。

 併せて,資金繰りや雇用などの相談に経営指導員が対応する相談窓口を県及び各商工会議所・商工会に設置しておりますので,お困りごとのご相談に,是非ご利用いただきますようご案内いたします。

 

                                      広島県知事 湯﨑 英彦

新型コロナウイルス対策「持続化給付金に関するお知らせ」ついて(経済産業省)

新型コロナウィルス関連

広島県商工会連合会

 新型コロナウイルス感染拡大により、特に大きな影響を受ける事業者を対象とした「持続化給付金に関するお知らせ」が経済産業省から開示されましたのでお知らせいたします。

 なお、LINEのオフィシャルアカウント「経済産業省 新型コロナ 事業者サポート」においても本給付金に関する情報が開示されておりますので併せてご参照ください。

 

1.持続化給付金に関するお知らせ(右のチラシ)

  別添のとおり

 〈中小企業 金融・給付金相談窓口〉 

0570-783183(平日・休日9:00~17:00)

 

2.LINEについて

 「経済産業省 新型コロナ 事業者サポート」で検索

 

3.経済産業省HP

  https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200408002/20200408002.html

 

 

『令和元年度臨時総会』開催(県連)

『広島県商工会連合会プラン2020』リリース

研修会・総会

広島県商工会連合会

 広島県商工会連合会は令和2年3月24日(火)、ANAクラウンプラザホテル広島(広島市中区中町)にて、『令和元年度臨時総会』を開催し、本人出席34名の商工会長及び県女性連会長が出席し、令和2年度の事業計画や予算などについて審議を行いました。

挨拶をする熊高会長

 熊高一雄会長は、冒頭の挨拶で、感染拡大中の新型コロナウィルスに係る事業者支援について、今般県が緊急対応策として創設した、商工会等の経営相談支援体制を強化するための「新型コロナウイルス感染症対策支援事業費補助金」をしっかりと活用していただき、より一層の相談体制強化を図っていただくようお願いしました。

その後、県連の中期計画「広島県商工会連合会プラン2020」を策定すること及びそれに基づいて今後の事業に取り組んで行くことに触れました。これは、今後5年間において、重点化を図る事業領域を明確にするため、6つの重点事業と4つの体制構築策を纏めたものであり、このプランに沿って事業を推進することで、より実効性の高い取り組みができるものであることを述べました。

そして、来年度が商工会法施行60周年を迎える節目の年に当たるため、10月に、「『原点・挑戦・夢・実現』 ~さあ、もう一歩前へ!やってみましょう!~」を大会スローガンとする、千人規模の記念大会を開催することを述べました。

 その後、広島安佐商工会の蓼正成会長を議長に選出し、議事が進行され、上程した第1号議案から第7号議案のすべてが、原案通り承認可決されました。

 

提出議題は次の通り

 第1号議案 令和元年度 収支補正予算書(案)承認の件

 第2号議案 令和2年度 事業計画書(案)及び収支予算書(案)承認の件

 第3号議案 令和2年度 県連合会会費賦課基準(案)及び徴収方法(案)承認の件

 第4号議案 令和2年度 電子計算機処理手数料賦課基準(案)及び徴収方法(案)承認の件

 第5号議案 令和2年度 借入金最高限度額(案)及び借入先承認の件

 第6号議案 広島県商工会連合会定款の一部改正(案)承認の件

 第7号議案 一元化後の商工会事務局長の任用及び給与等に関する基準の一部改正(案)

 承認の件

令和2年度の事業計画や予算などを審議しました

【事業者の皆様へ】新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止について(広島県商工労働局)

新型コロナウィルス関連

 令和2年4月11日,三次市において県内初のクラスター感染が確認されるなど,新型コロナウィルス感染症の患者は急増している状況です。

 こうした状況を踏まえ,広島県は感染症専門家会議を開催し,感染発生早期から感染期(感染拡大警戒前期)に移行したと判断したところです。

 県としては,まさに今,感染者の爆発的増加を抑え込めるかどうかの転換期にあると考えており,4月13日付で「広島県感染拡大警戒宣言」を発出し,県民の皆様に週末だけでなく平日も外出を自粛するなどをお願いするとともに,事業者の皆様に対しても,以下のとおり,感染拡大防止に向けた取組をお願いすることになりました。

 ついては、事業者の皆様に対し,感染拡大防止の取組について,特段の御配慮をいただきますようお願いいたします。

 なお,今回の「広島県感染拡大警戒宣言」によるお願いは,4月13日から5月6日までとします。

 

【事業者の皆様へ3つのお願い】

  • 利用者間・従業員間の距離を可能な限り2メートル空けるようにしてください。
  • 他者との接触を減らすため,目標を設定し,在宅勤務などを更に推進してください。
  • テレビ会議を活用するなど,職場における「3つの密」を徹底的に回避してください。

 

(資料)新型コロナウィルス感染拡大防止のための広島県から事業者の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症の大規模な感染拡大防止に向けた職場における対応について(広島労働局)

新型コロナウィルス関連

なし

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止については、令和2年3月28日に「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(新型コロナウイルス感染症対策本部決定)が発表され、状況の変化に即応した情報提供や呼びかけを行い、爆発的な患者の急増(オーバーシュート)リスクを回避するための国民の行動変容を求めています。

 こうした提言や昨今の状況にかんがみ、新型コロナウイルス感染症の大規模な感染拡大防止に向けて、職場において事業者、労働者が一体となり、次の1から5の対策に適切に取り組んでいただくようお願い申し上げます。

 また、職場における拡大を防止するための基本的な対策の実施状況を確認するための「チェックリスト」を用意しましたのでご活用ください。

 

 1.職場における対策の基本的な考え方

 2.大規模な感染拡大防止等に向けた対策について

  (1)職場内での感染防止行動の徹底

  (2)通勤・外勤に関する感染防止行動の徹底

  (3)在宅勤務・テレワークの活用

 3.風邪症状を呈する労働者への対応について

 4.新型コロナウイルス感染症の陽性者等が発生した場合の対応について

 5.新型コロナウイルス感染症に対する正しい情報の収集等

 

  ※詳しくはこちら及びチェックリストをご覧ください。

 

令和2年度協会けんぽの保険料率について(協会けんぽ広島支部)

告知・イベント情報

なし

令和2年度の協会けんぽ広島支部の健康保険料率は、10.01%となり、0.01%の引き上げとなりました。健康保険料率引き上げの要因は、医療給付費の伸びや、インセンティブ制度財源分の加算などが挙げられます。令和2年度が初めての健康保険料率への反映となるインセンティブ制度の詳細については、下記URLからご確認ください。

また、全国一律の介護保険料率は、1.79%となり、0.06%の引き上げとなります(40歳以上65歳未満の介護保険第2号被保険者が対象)。

 

【令和2年度 広島支部保険料率】

 ≪健康保険料率≫ 10.01%(前年度比 +0.01%)

 ≪介護保険料率≫  1.79%(前年度比 +0.06%)

  ・令和2年3月分(4月納付分)から適用となります。

  ・介護保険料率は全国一律です。

 

▽令和2年3月分(4月納付分)からの健康保険・厚生年金保険の保険料額表はこちらから(PDF)

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shared/hokenryouritu/r2/ippan/r2030134hiroshima.pdf

 

▽皆様の健康への取組みにより保険料率が変わる!「インセンティブ制度」についてはこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat550/insenthibuseido/insenthibuseido/

 

広島支部においては、引き続き皆様の健康づくりを支援する各事業の推進や、医療費の適正化事業により保険料率の上昇を抑制できるよう努力して参りますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

-問い合わせ先-

協会けんぽ広島支部 企画総務グループ  TEL:082-568-1014(平日8:30~17:15)

~協会けんぽ広島支部は加入者の皆様全員の健康増進をめざします~

新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた2020年度卒業・修了予定者等の就職・採用活動及び2019年度卒業・修了予定等の内定者への特段の配慮に関する要請について(広島労働局・広島県)

新型コロナウィルス関連

なし

02別紙

現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から全国的に企業説明会や各種就活イベントの中止または延期が相次いでおります。

こうした状況下にあり、2020年度就職活動の学生等が企業を知る機会が失われ、併せて今般の影響を受けて2019年度卒業・修了予定等の内定者も入社できるか不安を感じている者もあると思われます。ついては2019年度卒業・修了予定等の内定者や2020年度就職活動中の学生に対し、下記のとおり特段の配慮を行っていただくようご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

 主な要請事項

 ■2020年度卒業・終了予定者等について

  ・企業説明会について

    現時点で全国一律の自粛要請を行うものではないが、新型コロナウイルス感染症

   の拡大防止の観点から、感染が広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改

   めて検討すること。

  ・採用選考活動について

    学生が企業を理解する十分な機会を確保し、雇用のミスマッチを防止するため、

   令和2年6月1日以降の開始を遵守すること。

 ■2019年度卒業・終了予定等の内定者について

  ・採用内定の取り消しを防止するため、最大限の経営努力を行う等あらゆる手段を

   講じること。

 

 詳細については、こちらをご覧ください。

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金の公募について

告知・イベント情報

2020/3/27 10:00

小規模事業者持続化補助金の公募要領【第2版】を公開しました。
本補助金公募要領・様式等、詳しくはこちらまで。