アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-株式会社常盤家具(尾道しまなみ商工会)

[腕利きの職人が作る天然素材を使った上質な家具を、若い世代にも手が届く価格で届けたい]

事業所・店舗紹介

尾道しまなみ 商工会

尾道しまなみ商工会のサポートを受けて申請した小規模事業者持続化補助金を活用して開設したショールーム

 当時、勤めていた家具メーカーが廃業したのを機に、株式会社常盤家具を創業した代表取締役の和田穣さん。50年間、営業と開発に携わってきた経験を買われ、得意先から出た「創業してほしい」という声に応える形でスタートしました。

 

 半年間の準備期間を経て2018年3月に創業しましたが、同年7月に豪雨災害が発生。水害でメインの機械が故障するなどの被害に見舞われました。「その頃には家具の注文も入り始め、数日後に大きな展示会を控えていました。スタッフ全員で力を合わせて手作業で制作したり、同業者に頼み込んで協力をお願いしたり、とにかくたくさんの人の協力で何とか乗り切ることができました」と和田さんは振り返ります。

 

工場では高い技術を持つ約10名の職人が腕を振るっています

 ここで作られている家具には、ブラックウォールナットなどの天然素材を使用。一般的には避けられるふしをあえて使い、自然な風合いを醸します。また植物性のオイルをじっくりとしみ込ませることで味わいが増し、使うほど飴色に変わりキズや変色も味になっていく経年変化が楽しめるのも魅力。自然素材のため全く同じものはできず、どれもオンリーワンの逸品で、永く大切に使いたくなるものばかりです。

 

 デザインは和田さんが担当。目指すのは、“木の魅力を最大限に活かす家具づくり”。素材そのものの良さが光るシンプルなデザインを心掛けています。シンプルさの中にキラリと光る機能性の高さにも注目です。ラインナップはソファやテーブル、テレビボードなど種類豊富。自社生産のため、サイズ違いも充実しています。

 

 

「デザインだけでなく使いやすさにもこだわっています」と和田さん

 オーダーから完成まではおよそ1ヶ月というスピーディーな対応も魅力のひとつ。ショールームには、ソファやテレビボードなど、天然素材で作られた家具がずらりと並びます。その魅力を、見て触って体感してください。

 

 

○株式会社常盤家具

住所/尾道市御調町大蔵424

TEL/0848-38-1076

営業時間/ショールーム 土日曜・祝日10:30~18:00 

※平日でも事前TELで対応可能

HP/https://tokimuku.co.jp/

合同会社フリーチルドレンが海田町にフェイスシールドなどを寄贈     (広島安芸商工会)

[地元雑貨店がイベント開催に役立ててもらおうと、自社開発のフェイスシールドを寄贈]

広島安芸 商工会

合同会社フリーチルドレンの虻川さん(左)と西田祐三海田町長(右)

 広島安芸商工会会員事業所「合同会社フリーチルドレン」は、子供向け商品を取り扱う雑貨店。11月5日(木)、海田町に防止取付型のフェイスシールドと海田町の公式キャラクター「ヒマ太君」のノートを寄贈しました。

 

 フェイスシールドは、インフルエンザやコロナウイルスも不活性化させるとされる光触媒を吹き付けてある自社開発商品。代表社員の虻川栄治さんは、「コロナ禍で子どもたちがマスクをよくはずしている姿を見ました。たしかに子どもたちにとっては息苦しいだろうなと。マスクをフェイスシールドに変えれば、もっと快適に過ごしてもらえるだろうと考えました」と開発動機を話します。

 

 今回寄贈したフェイスシールドは、新型コロナウイルスに配慮したイベント開催に役立てられる予定です。

 

 

 

寄贈されたヒマ太君ノートとフェイスシールド

 ヒマ太君の知名度アップに貢献しようと寄贈したノートは、織田幹雄スクエア、海田東公民館、海田児童館、町民センター、ひまわりプラザの町内5ヶ所で配布中(なくなり次第終了)です。

 

●お問合せ 広島安芸商工会 

TEL 082-822-3728

お店紹介-ハレルヤピザ(広島安佐商工会)

[新感覚のオリジナル生地が魅力のピザ店が9月5日(土)、安佐北区安佐町にオープン!]

事業所・店舗紹介

広島安佐 商工会

インパクトも抜群な「チーズとたまごとトリュフのピザ」

 自然豊かな安佐町飯室に9月5日(土)にオープンしたのは、生地が自慢のピザ屋さん。もっちりとしたナポリ生地をベースに、ふわっとした軽い食感をプラスしたオリジナルです。この食感を出すために、生地を慎重に極めて柔らかく捏ねています。

 

店主の霜下さんが試行錯誤を繰り返して完成した生地には、イタリア産の小麦粉や蒲刈の藻塩など、素材も厳選したものを使用。生地の風味や香りを最大限に活かすため、店内に自家製の石窯を設置して焼き上げます。

 

薪ならでは強い火力は、生地に短時間で火を通すため、ほどよく水分が残り、ふんわりと仕上がるのが特徴。木の香りも移り、香ばしさも一層アップします。

 

 メニューは「テリヤキチキンと卵のピザ」や「サラミのピザ」など3~5種類が登場予定。おすすめは「チーズとたまごとトリュフのピザ」。モッツァレラチーズとパルミジャーノチーズ、塩味のきいたトリュフソース、卵をのせて焼き上げ、仕上げに香り高いトリュフこれでもかとのせた豪華な一枚です。

 

石窯は手作り。裏には近所の子どもたちがイラストを描いたレンガが並べられています

 オープンはピザ店では珍しい朝8時から。朝は約15cmサイズのピザとサラダ、ドリンクがセットになったモーニング(800円)が楽しめます。

 

 ピザやイタリア製の生ハムを使った生ハムサラダ、グリーンサラダはテイクアウトも可能。また、高齢者向けの減塩ピザを考案中です。気候が良くなるこれからの季節。ドライブがてら立ち寄ってみませんか?

 

○ハレルヤピザ

住所/広島市安佐北区安佐町飯室563-1

TEL/090-4104-5631

営業時間/モーニング8:00~10:00、テイクアウト11:00~13:00、17:00~19:00 

※2組まで店内での飲食が可能

定休日/月火曜、第4日曜

HP/https://www.instagram.com/hareruya_pizza

有限会社トップが「BCAOアワード2019」の「災害対応特別賞」を受賞   (呉広域商工会安浦支所)

[BCPの策定や事業継続力強化計画の認定が高く評価。従業員とともにみんなで減災を目指す]

呉広域 商工会

賞状を手に「従業員と一緒に減災に取り組んでいきたい」と桑原さん

 特定非営利活動法人 事業継続推進機構(BCAO)は、日本の事業計画(BC)の普及に資するため、その普及、実践等に貢献した個人・団体を表彰する「BCAO アワード2019」を実施しています。2006年に創設され今年で14回目。9月、今年の受賞者が発表され、呉広域商工会の会員事業所「有限会社トップ」が「災害対応特別賞」を受賞しました。

 

 呉市で自動車部品を製造する同社は、事業承継問題に直面した直後、平成30年7月の豪雨災害により、甚大な浸水被害を受けました。代表取締役の桑原賢治さんと従業員のスムーズな連携や取引先からの迅速な被災部品の供給などにより、被災から3日後には事業が再開でき、売り上げの減少は最小限に抑えることができました。

 

 また、経産省等の早期復旧事例の視察を機に、事業承継補助金、持続化補助金等の提案を受け、それらを活用して新事業分野の科開拓を目指した新たな設備を導入。併せて水害対策も進めました。平成31年には、呉広域商工会の支援を受けて経営革新計画とともにBCPの策定を進め、中小企業庁の「事業継続力強化計画」の認定も取得しました。「事業継続力強化計画」を小規模事業が取得することは珍しく、高く評価されました。

 

 桑原さんは、「今後、自分に何かあった時、災害が起こった時、様々なことに備えて、取引先のこと、資金繰りのことなど、会社の全てのことを書面に残しておくことが大切だと思いました。今までになかったことが起こる時代。他人事だと思わず、全ての経営者に向き合ってもらいたいです」と話します。

 

 また、「商工会の存在が大きかった」と続け、「常日頃から商工会と繋がっておけば、事例を紹介してもらえたり、具体的な解決例を提案してもらえます。一人で考え込んでいたら、ここまでできなかった。今回の経験が自分自身の意識改革にも繋がりました」と話してくれました。今回、作成したBCPは、今後も改定を重ねていく予定です。

 

 9月29日には、今回受賞した企業6社が事例を発表する勉強会が全国250の事業所を対象に開催され、桑原さんは発表者としてZoomで参加。これまでの取り組みについて、熱く語りました。

 

●お問合せ 呉広域商工会安浦支所 TEL 0823-84-5800

「備北もん冬ギフト コロナ特別版」販売中!(備北商工会)

[事業者自慢の商品がずらり。雄大な自然が広がる備北地域ならではの逸品をどうぞ]

告知・イベント情報

備北 商工会

 備北商工会がお歳暮用として毎年実施している「備北もん冬ギフト」。今年は「新型コロナウイルス感染症」の影響を受けながら必死に営業を続けている会員事業者を応援するため、夏に引き続き「備北もん冬ギフト コロナ特別版」を用意しました。従来の数社の商品を詰め合わせたセットの他に、各事業者の自慢の逸品で構成された特別版が登場します。

 

 モーツァルトの曲を聴いて育った乳牛の搾りたてミルクと庄原産「もみじ卵」を贅沢に使ったスイーツの詰め合わせ「シンフォニープリンセット」や自家製米「ひとめぼれ」と比婆山の地下水で丁寧に仕上げたどぶろくと新米のセット「どぶろく『油木のしずく』」など、個性豊かな12種類が揃いました。

 

 価格は1商品を除き、1セット3,500円(消費税・送料込)。注文締切りは、11月30日(月)。お申込みは下記の用紙を出力の上、必要事項を記入してFAX(0824-82-2785)にてお送りください。

 

申込用紙はこちら

 

 また、同商工会は11月10日にコロナ特別版が購入できる通販サイト「備北もんショップ」をネット通販作成サービス「BASE」を活用して開設。こちらからも購入できます。

 

BASE「備北もんショップ」はこちら

 

 さらに、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」でも「備北もん冬ギフト コロナ特別版」プロジェクトをスタート。支援者として参加するとお好きなギフトをリターンとしてゲットできます。

 

CAMPFIRE「備北もん冬ギフト コロナ特別版」プロジェクトページはこちら

 

 今年は昨年8,000人が来場した同商工会主催のイベント「備北もんフェアinおのみち」も中止。観光客の減少やイベントの延期・中止により多くの食品製造事業者が存続の危機にさらされています。雄大な自然の中で生まれた原材料を使用した商品は、決して他に劣るものではなく、きらりと光る魅力にあふれています。地域特産品の次世代への継承のためにも、備北でがんばる製造業者を応援してみませんか?

 

  • お問合せ 備北商工会 TEL0824-82-2904

事業所紹介-ウエストプラス(沼田町商工会)

[質の良いサービスを安く提供する外壁塗装&屋根塗装専門店。その秘密は足場資材!]

事業所・店舗紹介

沼田町 商工会

足場材を自社で所有。腕のいい職人もそろいます

 今年で8年目を迎える「ウエストプラス」は、外壁塗装と屋根塗装の専門店。代表の西川健太さんは、16歳で足場職人として業界入りし、24歳で独立しました。長年、足場職人として活躍してきた経験を活かし、「足場を所有している会社が塗装工事もできれば、もっといいサービスを安く提供できるのではないかと思ったんです」と話します。2020年2月には室内を手掛けるリフォーム部門を設立し、活躍の場を広げています。

 

 その言葉通り、一番の強みは自社で約2万平米の足場資材を保有。資材と職人を自社でまかなえるため、足場代を安く提供することが可能です。また、現場をまかせる若手の育成にも積極的。「若い人が責任とやりがいを持って仕事に臨める環境を作っていきたい。そのために必要なベテランのサポートも万全です」と西川さん。また技術だけでなく、礼儀や挨拶といった人間性も一緒に育てていきたいといいます。

 

体感型のショールーム

 見て触って体感できるショールームも完備。専用のソフトを使って実際に撮影した家の画像に色をつけるカラーシュミレーションもあり、完成した家をより具体的にイメージすることができます。料金は塗料の対応年数に合わせた保証を3プランを用意。広島ではここだけという、対応年数の長い塗料の取り扱いもあります。

 

 不具合が出やすいとされる、工事完了から3ヶ月を経過した時点で現場を確認するなど、アフターフォローも万全。見積もり・相談は無料です。まずは気軽にお問合せください。

 

○ウエストプラス

住所/広島市安佐南区伴中央2-4-15

TEL/082-544-0240

営業時間/9:00~18:00

定休日/なし(日曜・祝日は予約制)

HP/https://westplus.jp/

「クレワン・グランプリ・都市圏でのテストマーケティング及び商談会」開催(呉広域商工会)

[催事・商談会を通して、首都圏のバイヤーや消費者に会員事業所の商品をPR]

セミナー・プロジェクト

呉広域 商工会

 呉広域商工会は11月中旬、「令和2年度伴走型支援・販路開拓支援事業」を実施します。首都圏を中心としたバイヤーや消費者に向けテストマーケティングやマーケティング調査(アンケート等)のほか、新型コロナウイルスの影響でステイホーム需要のある「通販・宅配」のバイヤー誘致したオンライン商談会やTAUでの催事を予定。TAUで実施の催事に参加する事業者を対象に商談会を実施し、都市圏での販路開拓を図るとともに、商品のブラッシュアップ等のアドバイスをフィードバックします。

 

 11月17日(火)に、都市圏でのオンライン商談会(通販・宅配系)を実施。18日(水)~20日(金)には、銀座TAUで「せとうちスキップ物産展」を開催します。TAUでは都市圏の実店舗でのテストマーケティングを行い、動向を探りながら販路開拓に繋げたい考えです。また19日(木)には、インフルエンサーを集め、都市圏にある飲食交流スペースで呉の特産品を活用したメニュー提案による試食交流評価会を企画。日常の生活現場における効果的な使い方を周知するとともに、アンケート調査・消費者評価活動等を通じて、消費拡大のための課題と需要可能性を把握します。

 

 催事での売上金額とお客様やバイヤーの品質評価から毎年決定している「クレワン・グランプリ」は、12月に発表する予定です。

 

●お問合せ 呉広域商工会 TEL 0823-70-5660 

事業所紹介-株式会社リアンジュ(沼田町商工会)

[日本結婚相談所連盟に加盟。本気で結婚相手を見つけたい人のための相談所がオープン]

事業所・店舗紹介

沼田町 商工会

まずは気軽な無料カウンセリングからどうぞ

 コフレドール不動産として起業し、6年目となる今年、社名変更した株式会社リアンジュ。不動産業のみにとどまらず、副業の斡旋など様々な事業を展開しています。販路拡大を目指し、今年5月に沼田町商工会に入会。新しい事業を立ち上げるための足掛かりにしました。

 

 今年4月にオープンした「マリッジサロンjuju」は、日本で唯一東証一部に上場している結婚相談所「IBJ(日本結婚相談所連盟」に加盟。1年以内には結婚したいという人が対象で、登録者は真剣に結婚を考えている人ばかりです。独身証明、年収証明、卒業証明などの証明書類も提出の必要があり、安心で安全な結婚相談所として信頼されています。会員数約65,000人の中から自分にぴったりの相手を探すことが可能です。

 

カウンセラーの岩田さんが親身になって話を聞いてくれます

 ここで婚活カウンセラー・アドバイザーとして活躍する岩田じゅん子さんは、大手結婚相談所で4年間経験を積み、これまで20~70代の会員さんのお世話をしてきました。「カウンセリングで大切にしていることは、しっかりとお話をうかがうこと。その方が、本当はどうしたいいのか。これまで身内や友達にも言えなかったことを素直に話してもらえるように心がけています」と岩田さん。「心のサポートも同時にしたい!」と考え、心理カウンセラーの資格も取得しました。

 

 コースは一番人気のおすすめコース、月々の費用を抑えて成婚料が高い成功報酬型コース、短期間で結婚相手を見つけたい方にぴったりの短期集中型コースの3つ。丁寧なカウンセリングで一人ひとりに取りにあったプランを提案してくれます。現在、無料カウンセリング、入会金0円キャンペーンを実施中です。本気で結婚相手を見つけたいという方、ぜひ一度ご相談ください。

 

○株式会社リアンジュ

住所/広島市安佐南区大塚西3-3-45

TEL/090-4141-5164

営業時間/10:00~18:00

定休日/不定休

HP/http://company.lianju.co.jp

 

 

○マリッジサロンjuju

住所/広島市中区大手町2-2-9 2F

TEL/080-3052-8877(完全予約制)

HP/http://www.lianju.co.jp

事業所紹介-ファミリーエコサポート・リライフ(五日市商工会)

[面倒な不用品処分はプロにおまかせ。丁寧な仕事で“すっきり”をサポート]

五日市 商工会

物があふれていたキッチン

 断捨離、引越し、遺品整理、ゴミ屋敷の片付け、買取、事務所の撤退など、不用品の回収全般を担う「ファミリーエコサポート・リライフ」。代表の坂井拓也さんは産業廃棄物中間処理業を営む企業で9年間経験を積み、遺品整理士の資格を取得後、2020年に独立しました。

 

これまで培ってきた知識とノウハウを活かし、様々なケースに柔軟に対応してくれるのが同社の強み。すべて処分するのではく、買い取れるものは買取価格を処分費から引いてくれるので、費用を抑えられるメリットもあります。中にはゴミだと思っていた意外なものに、値がつくことも。片づけのプロが貴重品と不用品を丁寧に見極め、仕分け・分別してリサイクルしてくれます。また、搬出後は掃除を徹底するなど、細かな心配りも気が利いています。

 

坂井さんの手にかかれば見違えるほどすっきり

「タンスだけ…」など、1点からでもOK。少量、大量、大型どんなものでも回収可能です。また、パソコンや書類など個人情報が含まれているものは中間処理業者に委託するなど、処分先を顧客にきっちりと提示できるのも魅力のひとつ。徹底した管理で信頼を集めています。

 

 ダンボール5個程度の不用品なら軽トラ半プラン、大きなダンボール約20個分が運べる軽トラ山盛りプランなど、分かりやすい料金プランも魅力。「処分したいけど、どうしたらいいか分からない」「ちゃんと処分してもらえる不安」という方。見積もりは無料。まずはお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

「面倒な不用品の処分はプロにおまかせください」と代表の坂井さん

○ファミリーエコサポート・リライフ

住所/広島市佐伯区三宅5-351

TEL/082-208-4156

営業時間/8:00~20:00

定休日/不定休

HP/https://fes-relife.com

「プレスリリースセミナー」参加者募集!(沼田町商工会)

[広告費0円で宣伝できるプレスリリースを、基礎編と実践編の2部構成で学習]

セミナー・プロジェクト

沼田町 商工会

 プレスリリースとは、報道機関(新聞、テレビ、雑誌等)に向けた、情報の提供・告知・発表のこと。広報活動でよく使われる手法で、うまくいけば無料で自社の商品やサービスをメディアで紹介してもらえます。「聞いたことはあるけれどハードルが高い…」。そんな方に朗報です。

 

 沼田町商工会がプレスリリースについて学べるセミナーを開催します。講師は経済誌「ログノート」の編集長、藤原茂氏。セミナーは、基礎編と実践編の2部構成で、基本編では「プレスリリースとは何か?」「新聞、テレビで取り上げられやすいネタは?」など、基礎知識を学びます。実践編では、実際にプレスリリースを作成。藤原編集長に見てもらいながら、具体的なプレスリリースの書き方を学習します。

 

 

 参加希望の方は下記にリンクしたチラシを出力の上、必要事項を記入して沼田町商工会(FAX082-848-2895)までお送りください。電話(082-848-2869)でも受け付けています。

 

 セミナーは会場で受講できるほか、Zoomでの参加も可能です。受講しやすい方でご参加ください。

 

申込用紙はこちら

 

○プレスリリースセミナー

日時/セミナー2020年11月27日(金)第一部15:00~16:45、第2部17:00~18:00

会場/沼田公民館 3階 大集会室(広島市安佐南区伴東7-64-8)

参加費/無料

申込締切/11月20日(金)

お問合わせ/沼田町商工会 TEL 082-848-2869

 

3 / 17612345...102030...最後 »