アクティブニュース

全てみる

事業所紹介-株式会社吉川コーポレーション(五日市商工会)

[ニーズに寄り添った多彩な提案をしてくれる頼れる企業。仕事の「困った」を解決!]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

オリジナル商品の「ひっつきもっつき」はHPから購入できます

 ポリエチレンやラミネートなどフィルム包装資材の企画・販売、シール、ステッカー名刺、封筒、各種紙器を取り扱う「吉川コーポレーション」。清掃用品・掃除用品でお馴染み「サニクリーン」のノベルティも手掛けています。販促グッズの企画などを行うほか、オリジナル商品も展開。保虫粘着ロール「ひっつきもっつき」は、ブラックライトの表面に設置することで、ブラックライトに寄ってくる虫を簡単に確保できる優れもの。これまで松ヤニ由来のものが主流でしたが、企業と協力して低コストで製造できる新しい粘着ロールの開発に成功しました。

 

 現在、生卵に貼りつけると子どもが割るときの目安になったり、力の加減を学んだりできる食育に関するシールも開発中。代表取締役の吉川泰正さんは「子どもたちの成功体験をサポートしたい」と話します。

 

「お気軽にご相談ください」と代表取締役の吉川さん

 「用途に合ったシールを作りたいけど、なかなかうまくいかない」「インパクトのあるノベルティを作りたい」など、様々な困りごとに応えてくれる同社。フィルムメーカーでの勤務経験を持つ吉川さんが、ニーズに寄り添った様々な提案をしてくれます。包装資材やノベルティのことなら「なんとかしてくれる!」吉川コーポレンションにぜひご相談ください。

 

●株式会社吉川コーポレーション

住所/広島市佐伯区藤の木3-2-11

TEL/082-927-7332

営業時間/9:00~17:00

休み/土日曜・祝日

HP/https://hittuki-mottuki.com/

「備北もんマルシェ・なみかマルシェ」開催します!(備北商工会)

[「な・み・か」と「ほ・ろ・か」持参でお得がいっぱい]

告知・イベント情報

備北 商工会

 庄原市内の加盟店でポイントを貯めて使える電子マネー機能付きポイントカード「な・み・か」と「ほ・ろ・か」。カード持参でお得に楽しめるイベント「備北もんマルシェ・なみかマルシェ」が開催されます。

 

 会場となる備北丘陵公園 里山の駅庄原「ふらり」には、総領こんにゃくや田総川漁業組合、なまびやcafe、モーモーあいすらんど、ひろしま県民の森、道の駅たかのなど、バラエティ豊かなお店や施設が出店。庄原市の美味いものや手作り雑貨などが販売されます。またステージイベントも行われ、会場を賑やかに彩ります。

 

 今回、カードを持参すると嬉しい4つの特典を用意。来場すると100ポイント進呈。さらにチャージでエコバッグもGET。スタンプラリーも行われ、3店舗お買い物ごとに300ポイントが進呈されます。また、比婆牛が当たる抽選会にも参加可能。お買い物のレシート1枚ごとに抽選会に応募できます。

 

 カードをお持ちでなくても大丈夫。その場で作ることもできるので、このチャンスにお得な「な・み・か」「ほ・ろ・か」を作ってみませんか?10月31日(日)は、秋の魅力満載の備北丘陵公園へぜひお出かけください。

 

○備北もんマルシェ・なみかマルシェ

日時/2021年10月31日(日) 10:00~15:00

会場/国営備北丘陵公園 里山の駅庄原「ふらり」(庄原市三日市町4-10)

お問合せ/備北商工会 TEL 0824-82-2904

上下のIPPIN(いっぴん)ふるさ応援ギフト!受付開始(上下町商工会)

[大切なあの人に。生産者の思いが詰まった上下町の逸品を贈ってみませんか?]

お得情報・キャンペーン情報

上下町 商工会

 上下町商工会では、府中市の補助金を活用し、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている地域産品を製造・販売する事業者を支援するため、昨年に引き続き『上下のIPPINふるさと応援ギフト』の発売を開始しました。半世紀にわたり愛されていた銘菓、くにひろ屋の「洋酒ケーキ」の詰め合わせをはじめ、キレイな水と空気に育まれたお米やお茶、上下町産のショウガをきかせたカキフライなどバラエティ豊かな6セットがスタンバイ。また、先着50セット限定で洋酒ケーキ、そば、お茶、塩など個性豊かな商品を詰め合わせにした、いいとこどりの『上下のあじMIXギフト』もご用意しました。

 

 遠く離れた親しい人に贈りたくなる上下の味が満載。想いとともに全国にお届けします。ご注文は下記の注文票を出力の上、必要事項を記入してFAX(0847-62-4439)またはe-mail(jyoge@hint.or.jp)にてお送りください。

 

注文票はこちら

 

 締め切りは2021年11月1日(月)まで。11月19日(金)から発送予定です。

 

  • お問合せ 上下町商工会 TEL 0847-62-3504

 

事業所紹介-民泊とみつね(呉広域商工会)

[築100年以上の古民家をリノベーション。1日1組限定、1棟貸の宿で過ごす贅沢なひと時を]

事業所・店舗紹介

呉広域 商工会

「まだまだアイデアがあふれています」と江口さん

 江戸時代中期から明治初期にかけて、瀬戸内海の沖乗り航路の「潮待ち・風待ち」の港として栄えた呉市豊町の御手洗地区。歴史的な町並みや歴史的・文化的に貴重な史跡があり、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されています。

 

 そんな情緒あふれる町に2020年11月、一棟貸しの民泊施設がオープンしました。建物は築100年以上の古民家。2階の客室から見える景色は、穏やかで美しい瀬戸内海を一望できます。滞在中は心地よい海風を感じたり、窓からの景観を楽しんだり、波の音を聞きながらゆったりとした贅沢な時間が流れます。

 

和モダンでスタイリッシュな客室

 ここはオーナーでもある江口富枝さんのご実家だった建物。しばらく使われておらず傷んでいた実家を、できる限りご自身の手で丁寧にリノベーションしました。客室は天井を取り除き、もともとある梁をあらわにすることで、開放感あふれる空間に。壁は白を基調に、一面だけ取り入れたデザインクロスが和モダンな雰囲気を演出します。また、趣を大切にしながら利便性を高めるため、バスやトイレは最新機のものを導入。居心地の良さにもこだわりました。

 

 オプションで自家菜園での収穫体験などができるほか、夏は近隣で海水浴やプール、10月末からミカン狩りなどもでき、季節に合わせたアクティビティも楽しめます。将来的には1階の土間でカフェをオープンするのが江口さんの夢。「観光客の方だけでなく、地域の方も気軽に集るスペースを作っていきたい。挽きたての豆をサイフォンで淹れるコーヒーや自家製スイーツを提供したいと思っています」と江口さん。

 

 宿泊施設は定員5名で、1棟平日22,000円、休前日27,500円(食事なし)。非日常感たっぷりの癒しの旅をご堪能ください。                                         ※料金には別途、消費税等が加算。詳細は下記にてご確認ください。

 

客室から望む満月

ご予約・詳細はこちらから

 

メールでのご予約も可能です。

 

○民宿とみつね

住所/呉市豊町御手洗316

TEL/090-4278-0621

e-mail/tomitsune2020@gmail.com

クラウドファンディング活用セミナー開催決定!(備北商工会)

[話題のクラウドファンディングの基礎から具体的な活用事例まで、使えるノウハウが満載]

セミナー・プロジェクト

備北 商工会

 10月26日(火)、備北町商工会がクラウドファンディング活用セミナーを開催します。このセミナーは、「令和3年度伴走型小規模事業者支援推進事業」の一環として実施されるもので、今回は「Zoom」を活用したオンライン開催。今、話題のクラウドファンディングの概要から具体的なプロジェクトの起案方法、実例を交えた実践的な取り組みを分かりやすく解説します。

 

 講師は備北商工会の山元経営指導員。これまで「コロナ禍」の運転資金調達や新規オープンのファンづくり、補助金事業の効果的な運用など様々な目的のクラウドファンディングを10件以上手掛けてきました。セミナーでは、まず「クラウドファンディングとは何か?」といった基礎知識から学習。達成するためのページの作り方、リターンの設定の仕方などの具体的なノウハウも伝授します。

 

 クラウドファンディングは資金の調達だけでなく、商品・サービスのPRの場としても有効。目的別に事例を交えながら、様々なパターンのクラウドファンディングの事例を紹介します。「クラウドファンディング単体ではなく、マル経融資や各種補助金との併用など、商工会ならではの強みを組み合わせた支援を行っていきたいと考えています。自社の目標を達成するための一つのツールとしてぜひ活用してほしい」と山元経営指導員。希望者には、個別の相談会も予定されています。

 

 今回はオンライン開催ということもあり、どこからでも参加可能。この機会にクラウドファンディングについて学んでみませんか?

 

希望の方は下記にリンクした申込用紙を出力の上、必要事項を記入して同商工会までFAX(0824-82-2785)または、「LINE公式アカウント」にてお申込みください。

 

セミナーのお申込み用紙はこちら

 

備北商工会「公式LINEアカウント」QRコード

 

 

○小規模事業者のための クラウドファンでディング活用セミナー

日時/2021年10月26日(火)19:00~20:30

会場/Zoomによるオンライン開催

対象/備北商工会地区内小規模事業者

受講料/無料

定員/20名(先着順)

 

●お問合せ/備北商工会 TEL 0824-82-2904

事業所紹介-中ノ村デザイン(尾道しまなみ商工会)

[多彩な顔を持つグラフィックデザイナー。アート集団「ミラーボーラーズ」による光の演出は必見!]

事業所・店舗紹介

尾道しまなみ 商工会

「作品づくりにも力を注ぎたい」と中村さん

 2021年2月、神奈川県からIターンで向島に移住した中村則夫さん。雑誌や冊子、書籍、CDジャケットなどを手掛けるグラフィックデザイナーです。その傍ら、百貨店や音楽イベント、アーティストのプロモーションPV、ブランドのパーティーなどで、光とオブジェを主役にした空間演出を行うアート集団「ミラーボーラーズ」のアートディレクターとしても活躍しています。空間演出のテーマは「生命力」。阪急うめだ本店のクリスマスツリーをはじめ、オブジェのディテールにまでこだわった色鮮やかな演出は、多くの人を感動させてきました。

 

 2021年12月19日(日)から2022年2月6日(日)まで、心斎橋PARCOで「ミラーボーラー展〜ミラーボーラー星の旅〜」の開催が決定。ギャラリースペースの空間演出を行います。さらに2021年11月6日(土)からスタートする備北丘陵公園のウインターイルミネーション「ミラーボーラー 宇宙の彼方へ」、2021年12月2日(木)からスタートする阪急うめだ本店「Christmas Market 2021」のアートディレクションも担当。幻想的な光の世界は必見です!

 

 現在は自身もアーティストとしての活動をスタート。真鍮製のオブジェやランプの他、今後はモビールなどの作品も登場する予定。また、錆びた真鍮の板を削って絵を描く「ブラススクラッチアート」も制作中。来年度には、個展も開催したいと考えています。自由な発想で作られる繊細で雅な中村さんの作品たち。今後の展開が楽しみです。

 

○中ノ村デザイン

電話/080-5429-5747

下蒲刈発!藻塩とコラボした新商品「オリーブソース」の販売スタート   (呉広域商工会)

[島の魅力を詰め込んだオリーブソースとオリーブオイルが完成。通販サイトで発売開始!]

呉広域 商工会

海人の藻塩とコラボした「Oishiso」

 呉市下蒲刈町で、地元の柑橘類を活用したドレッシングなどの調味料の開発・製造を行っている「島の屋」。飲食店に勤めていた経験を持つ店主の濱下杏奈さんが、地域の方々の協力により確保した柑橘類を使い、調理師免許を持つご主人の協力も得ながら、島しょ部らしさとスマートさをテーマにした商品を展開しています。これまで完成した商品は、ドレッシングやシロップ、ジャム、ポン酢など。島しょ部の観光施設を中心に、広島市内のアンテナショップなどでも販売しています。

 

 また、平成28年3月には、島の屋の空きスペースを利用したカフェ「マルヤカフェ」をオープン。現在は新型コロナウイルス感染症の影響でお休みしていますが、地元の食材を使ったランチや季節限定の「島そば」など、個性あふれるメニューを提供しています。

 

今年収穫分のみの販売で数量限定の「Olive Oil」

 そんな「島の屋」から2つの新商品が誕生しました。ひとつは「Oishiso~青紫蘇オリーブソース~海人の藻塩入り」。原材料にこだわって島の自然の恵みをぎゅっと詰め込んだソースを無添加で製造。島のおじいちゃんが畑で育てた青紫蘇を贅沢に使ったジェノベーゼ風ソースです。白身魚のお刺身やソテー、サラダスパ、餃子のタレなど、どんな料理にも合う優れもの。料理の幅がぐっと広がります。

 

 また「Olive Oil」は、自家農園栽培の手摘みオリーブを丁寧に搾油したエクストラバージンオイル。こちらも無添加で、豊かな香りと芳醇な味わいが特徴です。黄金色の輝くオイルが料理を素敵に仕上げます。

 

 

 商品は通販サイトで購入可能。島ならではの味わいをぜひお試しください。

 

通販サイトはこちら

 

○お問合せ 呉広域商工会 TEL 0823-70-5660

 

事業所紹介-有限会社花ごよみ(五日市商工会)

[愛でながら大切に育てる古典園芸「東洋蘭」の専門店。希少な品種も取り扱い]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

森岡さんが育てて命名登録し、日本の春蘭界でトップスターになった春蘭・羅紗チャボ中透【伽羅墨】

 「蘭」というとどんな花を思い浮かべますか? 多くの人がイメージするのは、お祝いなどで贈られる西洋蘭かもしれません。こちらのお店は、江戸時代から鉢植えを鑑賞する文化があるという古典園芸「東洋蘭」の専門店。「春蘭」「富貴蘭」を中心に、希少な品種も取り扱っています。

 

 東洋蘭は模様のある斑入り植物で、そのパターンやスタイルなどをトータルで見ながら、自分好みに育てていくもの。美術品としての要素が強い植物です。日本だけでなく、世界でも人気が高まりつつあり、世界大会が開かれるほど。お店にも韓国や中国、欧米など様々な国から問合せや注文が入ります。

 

「通販カタログも準備中。9月末頃完成予定です」と森岡さん

 幼い頃から植物にしか興味がなかったという店主の森岡武史さんは、園芸系の高校を卒業後、宮崎県の大学へ進学。それまで盆栽を育ててきましたが、ここで蘭に出合いその魅力の虜になりました。古典園芸の専門店に就職し10年修行を積んで、平成6年に独立。根っからの園芸マニアの才能を遺憾なく発揮し、古典園芸ファンの心を鷲掴みにしています。

 

 「東洋蘭」は正規品の株分けとして販売されます。骨董品と同じで目利きも必要。信頼できる専門店で購入することが何より安心に繋がります。HPからも購入できますが、その蘭にどんな歴史があるのか、どんな物語があるのかを直接聞くために、お店を訪れる人も少なくありません。店内には京都の楽焼の鉢の販売のほか、江戸時代の鉢なども展示されているので、ぜひ合わせてお楽しみくだい。

 

○有限会社花ごよみ

住所/広島市佐伯区薬師が丘3-4-26

TEL/082-929-1187

営業時間/10:00~17:00

休み/火水曜(不定休あり)

HP/http://www.hanagoyomi.net

事業所紹介-株式会社Wedge(沼田町商工会)

[豊かな経験と高い技術で顧客のニーズに応える、足場施工の専門業者]

事業所・店舗紹介

沼田町 商工会

豊富な経験と高い技術で満足度の高い足場施工を提供

 安佐南区大塚東に事務所を構える「株式会社Wedge」は、マンション、住宅、ビルなどの足場を組む足場工事の専門業者。主に外壁塗装などのリフォームを中心に、足場の組立・撤去を行っています。

 

 こちらでは主流になりつつある「くさび式足場」を採用。従来の足場に比べ、資材が軽く人力で組み立てることができるため、工期の短縮やコスト削減が可能。また、通路や作業スペースが確保しやすく、足場を使って作業する職人にとっても仕事がしやすいメリットがあります。

 

 取引先は塗装業者や瓦屋、工務店など。急な依頼にもできる限り柔軟に対応する、フットワークの軽さと丁寧な仕事が魅力です。

 

 もう一つ力を注いでいるのが社員教育。目指すのは、若くても礼儀正しく、お客様の要望に柔軟に対応できる人材の育成。例えば、社員には近所の方や通りすがりの方に笑顔で挨拶するように指導しています。「足場が通行の妨げになることもあります。周りの方への配慮を怠らないことも、大切な仕事のひとつと考えています」と代表取締役の中村誠さん。中村さんは16歳から経験を積んできた30年のキャリアの持ち主。これまで自分が仕事をする上で大切だと感じてきたことを、若手の社員にも伝えています。

 

代表取締役の中村誠さんと奥様の香織さん

 社員を家族のように思っている情に厚い中村さん。社員に対する福利厚生や保険関係も充実。社員は常時募集中です。気になる方は、お気軽にご連絡ください。

 

○株式会社Wedge(ウェッジ)

住所/広島市安佐南区大塚東2-13-1

TEL/082-299-5555

事業所紹介-裴(BUI)(尾道しまなみ商工会)

[個性がキラリと光るヴィンテージをセレクト。質の良さと着心地にもこだわり]

事業所・店舗紹介

尾道しまなみ 商工会

店内には世界の素敵なヴィンテージがずらり

 2021年3月にオープンした「裴(BUI)」は、アメリカやヨーロッパから仕入れた70年代から90年代のヴィンテージを中心に取り扱う古着屋さん。華やかさを備えつつ、普段のファッションのアクセントにもなる、着ていて楽しくなるアイテムをセレクトしています。

 

 オーナーは古着を愛してやまないHaoBui(ハオブイ)さん。ヴィンテージの魅力について「ユニークなデザインが多く、今のものにはない個性があるところ。今、取り入れても全く古臭さを感じさせません。そして、全てが1点もの。『人と同じものはイヤ』『新たなお洒落に挑戦してみたい』という人にはぴったりです」と話します。

 

 Haoさんのこだわりはデザインだけではありません。品質の良さや状態の良さなどの生地の良し悪し、着心地の良さも買い付ける時のポイントです。「着続けられないものは仕入れません」ときっぱり。

良質なものが手頃な価格で手に入るのもヴィンテージの魅力だと言います。

 

 

「たくさんオシャレを楽しんでほしい」とHaoBuiさん

 「今後はネックレスやピアスなど、もっといろいろなアイテムも揃えていく予定。新型コロナウィルスが落ち着いたら、世界中を旅して見つけたエッセンスも取り入れていきたいですね」とHaoさん。また、絵や器など、国内外のアーティストが手掛けた作品なども取り扱う予定です。

 

 Haoさんの世界観がぎっしりと詰め込まれたオンリーワンの古着屋さん。普段使いできるアイテムからパーティーシーンにも使えるアイテムまで幅広く揃います。宝物を探すように、お店を回ってみませんか? 

 

○裴(BUI)

住所/尾道市向東町1011-1

営業時間/14:00~18:00

休み/不定休

HP/http://www.instagram.com/buibuuibui/?hl=ja

※お問合せはインスタグラムのDMからどうぞ

2 / 18412345...102030...最後 »