アクティブニュース

全てみる

熊野町のわくわくがいっぱい。「まるっと熊野」開設!(熊野町商工会)

[熊野町内の飲食店や小売店の魅力を紹介するサイトを立ち上げ、コロナ禍に頑張るお店を応援]

セミナー・プロジェクト

熊野町 商工会

 9月15日(火)、熊野町内の飲食店のテイクアウト・デリバリー情報、小売店の魅力を発信するサイト「まるっと熊野」がグランドオープンしました!

 

 このサイトは新しい生活様式の中、テイクアウトやデリバリー、キャッシュレス対応、店内の感染対策などに頑張る飲食店や小売店を応援するため、熊野町商工会の商業部会を中心に自治体なども参加して企画。現在、20~30店舗の情報が掲載されています。町内での利用を促すため、掲載された店舗の情報はフリーペーパーとしても町内の全世帯に配布する予定です。

 

 将来的には、買い物代行など福祉系のサービスも提供できるようになる予定で、年末までに100店の掲載を目指しています。サイトでは安心して楽しく暮らすための情報がいっぱい。町内の方はもちろん、町外の方も熊野町のごちそうをぜひお家でお楽しみください。

 

 また、熊野町内の掲載店舗も随時募集中です。掲載希望の方はサイト内から掲載申込書をダウンロードしてお申し込みください。

 

「まるっと熊野」はこちら

 

「まるっと熊野」のORコードはこちら

 

 

●お問合せ 熊野町商工会 TEL 082-854-0216

お店紹介-そらのき(尾道しまなみ商工会)

[着ていることを忘れるほど肌に馴染む、オーガニックコットンを使ったこだわりの一着を]

事業所・店舗紹介

尾道しまなみ 商工会

古民家をセルフリノベーションしたアトリエ兼ショップ。心地よさにこだわった作品が並びます

 「そらのき」は、オーガニックコットン100%のダブルガーゼ生地にこだわった洋服のアトリエ兼ショップです。オーガニックコットンは、最も肌に負担をかけないと言われている素材。着ている時の気持ち良さや肌に触れた時の心地よさが魅力で、包み込まれるような優しい着心地が特徴です。通気性が良く、夏は涼しく汗を吸って発散。冬は2重になったガーゼ生地の効果で保温性にも優れます。

 

 デザインは生地に合わせてふんわりとしたシルエットが中心。手作りならではのアンコンベンショナルな形やディテールを取り入れ、納得いくまで何度もカッティングやシルエットを修正して作り上げたこだわりの作品ばかりです。ワンピースやシャツ、ブラウスの他、リラックスできるインナーやパジャマなどのラインナップも揃います。

 

ゆっくりとした時間の流れの中、作品づくりに没頭する畑木賛良さん

 ここでデザインから縫製まで手掛ける作家の畑木賛良さんは、横浜市出身。これまで京都を拠点に作家として活動していました。仕事で訪れた尾道の風景に心奪われ、2年前、縁もゆかりもない向島町に移住。「イベントで尾道駅前を訪れた時、港町の景色、ここで見た空、街の雰囲気、気候、風土、全てに惹かれました」と振り返ります。海からの心地よい風を感じるアトリエは、作風にも大きな影響を与えているとのこと。「とてもリラックスしながら作品づくりに取り組んでいます」と笑います。

 

 10月には敷地内の離れに新しいアトリエ兼ショップをオープン予定。新しいアトリエには、新たに刺繍作家が1名参加。コラボ作品の制作も予定されており、刺繍糸には、畑木さんが栽培した綿を紡いだ糸を使用する予定です。どんな作品が誕生するか、今からとても楽しみです。

 

 「ここをクリエーターが集まる場所にできたらと思っています。ワークショップや貸ギャラリーなど多目的に使える場所にしていきたい」と畑木さん。クリエーターたちの新しい発信拠点としても期待が高まります。

 

 「そらのき」の世界観を体感したい方は、ぜひHPをチェックしてみてください。

 

 

○そらのき

住所/尾道市向島町13346

TEL/0848-29-9368

営業時間/11:00~17:00

定休日/水木金曜

HP/https://www.soranoki.jp/

補助金申請に活用できる!「事業計画作成セミナー&個別相談会」に参加しよう!(沼田町商工会)

[コロナ禍を乗り越えるセミナー第2弾。事業計画書を作成して事業の未来図を描こう]

セミナー・プロジェクト

沼田町 商工会

 沼田町商工会が「コロナ禍を乗り越える!」セミナー第1弾と題して開催する「資金繰り対策セミナーに続き、第2弾として「事業計画作成セミナー&個別相談会」を開催します。

 

 セミナーではマーケティングの基本・考え方の基礎知識から銀行融資も引き出せる事業計画の作り方、中期的な目標の立て方など、今後の経営に活かせるノウハウを伝授します。事業計画書は、小規模事業者持続化補助金の申請にも活用できます。この補助金は、販路開拓の取り組みに最大50万円が補助されるもので、セミナーでは補助金についても詳しく説明します。

 

 10月28日(水)には、希望者に対して個別相談会も実施。事業計画や補助金申請の書き方、その他経営全般の相談が可能です。

 

 参加希望の方は下記にリンクしたチラシを出力の上、必要事項を記入して沼田町商工会(FAX082-848-2895)までお送りください。電話(082-848-2869)でも受け付けています。

 

 セミナーは会場で受講できるほか、Zoonでの参加も可能です。受講しやすい方でご参加ください。

 

申込用紙はこちら

 

○事業計画作成セミナー&個別相談会

日時/セミナー2020年10月21日(水)14:00~16:00

   個別相談会 2020年10月28日(水)14:00~17:00

会場/沼田合同庁舎(火山館)4階会議室1(広島市安佐南区伴東7-64-8)

参加費/無料

定員/20名 ※定員になり次第締め切り

お問合わせ/沼田町商工会 TEL 082-848-2869

事業所紹介-中国シンワ株式会社(五日市商工会)

[社員主導の働き方改革を実践し、県が認める実践企業に認定。世代性別を問わず働きやすい企業へ]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

「第7回認定証授与式」の様子

 「中国シンワ株式会社」は、昭和46年に創業した専門総合商社。ホテルや病院を対象に、アメニティの販売、客室・病室のテレビレンタル、自動販売機・コインランドリーの管理・運営、リフォームなどを手掛けています。現在、創業者の息子さんである太原真弘さんが代表取締役を務めています。

 

 同社は働き方改革の幅広い取り組みに関して一定の実績や成果や他社の模範となる成果が認められた企業に贈られる「広島県働き方改革実践企業」の認定を受け、9月3日(木)に広島商工会議所で行われた第7回認定式で認定証を授与されました。

 

 太原さんが働き方改革に取り組み始めたのは、今から3年前のこと。「それまで旧態依然とした男性中心の販売営業会社、長年手の付けられていない就業規則。このままでは会社の維持・発展がおぼつかないと危機感を感じたのが始まりです」と太原さん。

 

「3年かかりましたが、取り組んでよかった」と太原さん

 まずは男女比率を8:2から数年かけて6:4に引き上げ、顧問社会保険労務士とともに、現状に合った就業規則へ改定。働き方改革認定取得のため、令和元年、太原さん自らが社員に向けて改革宣言を行いました。宣言を行った後は、改革を社員代表3名にゆだね、社員主導の働き方改革に着手。太原さんは「社員には、自らの手でよりよい職場環境づくりができることを楽しんで、活動を推進してほしいと思います」と話します。

 

 

 

 今回の取り組みでは、社員全員が有給休暇6日以上を取得すること、残業を週4時間以内にすることなどを実践。それを実践するために、共通メールBOXの開設やイントラ内掲示板を整備し、タイムリーな情報共有化を実現しました。

 

 社員からも「子どもの学校行事などに快く参加させてもらえるので助かっています」「情報共有によりスムーズに仕事を進めることができていいます」「残業時間が少なくプライベートも充実しています」など、嬉しい声が集まっています。

 

 「働き方改革で通常なら私の耳には届かないであろう社員の声を聞くことができました。トップダウンが当たり前だと思っていた私自身の意識改革になったことが一番大きかった。たくさんのメリットがあったと感じています」と太原さん。

 

 就業規則は今後も継続的に改定していく予定。社員それぞれの状況に合わせた「中国シンワオリジナル」の就業規則を目指しています。「働き方改革は組織を持続・継続させるための一つの手段」。そんな太原さんの言葉がとても印象的でした。

 

○中国シンワ株式会社

住所/広島市佐伯区利松2-13-9

TEL/082-928-4101

HP/http://www.c-sinwa.co.jp

お店の味を気軽にお家で楽しめるテイクアウトマップが完成!       (尾道しまなみ商工会)

[消費者ニーズに応える『SHIMA YAMA TAKE OUT MAP』で頑張る飲食店を応援]

セミナー・プロジェクト

尾道しまなみ 商工会

 新型コロナウイルスの影響で大きな打撃を受けた飲食店をサポートするため、尾道しまなみ商工会が管内のテイクアウト情報を集約した『SHIMA YAMA TAKE OUT MAP』を作成しました。

 

 最近では、テイクアウトやデリバリーの需要が増加。そうした消費者の声に応えるべく、マップにはテイクアウトができる飲食店とメニューが、写真付きで分かりやすく掲載されています。向島エリア15店、御調エリア8店、瀬戸田エリア7店の計30店を紹介。ピザ、お好み焼、カフェ、居酒屋など、カテゴリーも様々です。

 

 お店の味を気軽にお家で楽しめるテイクアウトグルメ。 プチ旅行やサイクリングでしまなみ海道、やまなみ街道を訪れたという方も、旅のおともにぜひお立ち寄りください。

 

MAPは同商工会のHPや下記のリンクからダウンロードできます。

 

『SHIMA YAMA TAKE OUT MAP』はこちら

 

●お問合せ 尾道しまなみ商工会 TEL/0848-44-3005

江田島で創業したい人を全力サポート!「令和2年度創業塾」開催します  (江田島市商工会)

[島しょ部で起業したい方、必聴の創業塾で夢の第一歩を実現。市の起業支援補助金とも連携]

セミナー・プロジェクト

江田島市 商工会

 江田島市商工会では、10月10日(土)、17日(土)、10月24日(土)、11月7日(土)の4日間のカリキュラムで、江田島で起業・創業を目指す方を応援する創業塾を開催します。講師は中小企業大学校や商工会、商工会議所などで数多くの講師経験を持つ経営コンサルタントの藤田悠久雄氏。創業の心構えやマーケティング、会計など創業に必要な基礎知識から、ビジネスプランの作成・ブラッシュアップまで、創業に必要なノウハウを幅広くレクチャーします。

2日目の講義では、「事例企業に学ぶ」と題して、実際に訪問介護美容を創業し、現在も経営者として活躍する「しあわせづくり株式会社」の桑田奈保子氏が講師として登場。経験者だからこそ語れる生の声をお届けします。

 

 4日間のカリキュラム終了後の11月14日(土)にはフォローアップセミナー、11月28日(土)には個別相談会も実施され、アフターフォローも万全です。

 

 江田島市内で新規創業を志す方・興味がある方、創業後間もない事業者、事業承継を考えている後継者の方、事業を営んでいて事業の基礎を学びたい方、大学生、高校生など性別年齢を問わずどなたでも参加可能です。

 

 『江田島市がんばりすと応援事業補助金(起業支援補助)』の交付には、創業塾の受講が必須条件となっています。受講希望の方は下記にリンクした申込用紙を出力の上、必要事項を記入して江田島市商工会までFAX(0823-42-2853)にてお送りください。

 

 ソーシャルディスタンスの確保、手指消毒用アルコールの設置等、新型コロナウイルス感染対策を徹底した上で開催することといたします。

 

 毎年、江田島市内外から「島しょ部で創業したい!」という方が多数参加する人気のセミナーです。同じ志を持った仲間とともに、夢の第一歩を踏み出しましょう!

 

申込用紙はこちら

 

○令和2年度 創業塾

日時/2020年10月10日(土)10:00~16:00

       10月17日(土)10:00~16:00

        10月24日(土)10:00~16:00

       11月7日(土)10:00~16:00

・フォローアップセミナー 11月14日(土)

・個別相談会 11月28日(土)

会場/江田島コミュニティセンター3階(江田島市江田島町小用2-17-1 江田島コミュニティセンター)※新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、江田島コミュニティセンター3階を会場と致します。

 

受講料/無料

定員/20名 

お問合せ/江田島市商工会 TEL 0823-42-0168

 

お店紹介-お食事・居酒屋 じゃか(尾道しまなみ商工会)

[この道一筋40年の職人が手掛ける創作料理の数々。常連客が足しげく通う人気店]

事業所・店舗紹介

尾道しまなみ 商工会

和洋中、種類豊富な料理が楽しめます

 料理一筋40年になる店主の三島さんが腕を振るう「じゃか」は、今年で18年目を迎えた地域に愛されるお店です。足しげく通う常連が多く、その常連を飽きさせないためにも、メニューは頻繁に変更。お客さんのリクエストに応えていくうちに、メニュー数もどんどん増えていきました。和の職人としてホテルやレストランで経験を積んだ三島さんの、バラエティ豊かな料理が堪能できます。

 

 アメリカで料理人として活躍した経験を活かし、居酒屋ではなかなかお目にかかれないタコスやフォーなどの多国籍料理も提供。タコスは、地物のエビやタコ、瀬戸内レモンが入った自家製のサルサソースをトルティーヤにサンドしたシーフードと、甘辛い出汁で炊いた和牛のばら肉とスライスしたアボカドをサンドしたビーフの2種類があります。

 

 

 

1階はお一人さまも訪れやすいカウンター席と掘りごたつ式の座敷を用意

 全てのメニューはテイクアウトができ、お店の味を気軽に自宅で楽しめるのも魅力。また、2階は宴会場として利用でき、会席料理(2日前までの要予約)やオードブルにも対応。大人数や団体での利用も可能です。

 

 三島さん自らがいいものを厳選した旬の食材を使った個性豊かな料理たち。「どれを食べてもハズレなし!」と自信をのぞかせます。一皿の量も多く、コスパも抜群、ご夫婦で営むアットホームな雰囲気も人気の秘密です。「ちょっと一杯」からしっかりご飯まで、幅広く利用できます。

 

 

 

 

 

○お食事・居酒屋 じゃか

住所/尾道市向島町5553-6

TEL/0848-44-4944

営業時間/17:00~22:30(LO22:00)

定休日/日曜・祝日

資金繰りについて基礎から学べるセミナーを開催します!(沼田町商工会)

[「資金繰り対策セミナー」参加者募集!コロナ禍を乗り越える資金繰り術を伝授!]

セミナー・プロジェクト

沼田町 商工会

 沼田町商工会は9月24日(木)、(有)ネットプロンプト第業取締役で中小企業診断士の金田賢二氏を講師に迎えた「資金繰り対策セミナー」を開催します。

 

 事業を継続するためには、売上や利益も大事ですが、実は現金が一番大切? そんな事業の最重要課題の一つである資金繰りの基本(考え方)から資金繰り表の作り方、コロナ禍を乗り越えるための資金繰り術まで幅広くレクチャーします。

 

 また、業績の良い事業者の資金繰り、悪い会社の資金繰りを、事例を用いて分かりやすく解説。さらに効果的な融資の受け方や補助金の活用など、すぐに事業に活かせる情報が満載です。10月21日(水)に予定されている「事業計画作成セミナー&個別相談会(仮)」と合わせて受講するとさらに効果的です。

 

 参加希望の方は下記にリンクしたチラシを出力の上、必要事項を記入して沼田町商工会(FAX082-848-2895)までお送りください。電話(082-848-2869)でも受け付けています。

 

 セミナーは会場で受講できるほか、Zoonでの参加も可能です。受講しやすい方でご参加ください。

 

申込用紙はこちら

 

○資金繰り対策セミナー

日時/2020年9月24日(金)14:00~16:00

会場/沼田合同庁舎(火山館)4階会議室1(広島市安佐南区伴東7-64-8)

参加費/無料

定員/20名 ※定員になり次第締め切り

お問合わせ/沼田町商工会 TEL 082-848-2869

 

『売上アップに役立つセミナー』に参加しませんか?(安古市町商工会)

[身近な事例で分かりやすい!売上を上げるための2つの方法をプロがレクチャー]

セミナー・プロジェクト

安古市町 商工会

 9月18日(金)、安古市町商工会が「売上アップに役立つセミナー」を開催します。様々なに変化する社会情勢の中で、いかに自社を成長させるかは、どんな会社も頭を悩ませているところ。セミナーには、自社の売上を上げるためのヒントがいっぱいです。

 

 セミナーは2部構成で、第一部は「マスコミから実際に取材がきたプレスリリースとは」をテーマに、経済誌「ログノート」の編集長・藤原茂氏が講演。プレスリリース作成事例の紹介や実践者による体験談をお届けします。

 

 第2部は「クラウドファンディングで売上をアップさせる方法」と題して、プラスオン代表の堀部幸一氏が基礎知識から丁寧にレクチャー。事例紹介やワークショップを交えて、今話題のクラウドファンディングについて、分かりやすく解説します。

 

 参加希望の方は下記にリンクしたチラシを出力の上、必要事項を記入して安古市町商工会(FAX 082-876-0593)までお送りください。メール(yasufuru@hint.or.jp)やQRコード(申込フォーム)でも受け付けています。対象は事業者の方・創業を考えている方。この機会に新しい戦略に取り組んでみませんか?

 

※新型コロナウイルス感染症への対策として、来場される際はマスクの着用をお願いします。

 

申込用紙はこちら

 

○事例で学ぶ

 売上アップに役立つセミナー

日時/2020年9月18日(金)13:30~17:30(受付13:00~)

会場/マエダハウジング安佐南区民文化センター 3階大会議室 

(広島市安佐南区中筋1-22-17)

参加費/無料

定員/20名 ※定員になり次第締め切り

お問合わせ/安古市町商工会 TEL 082-877-1180

 

Withコロナ時代を生き抜く『IT活用事例セミナー』を開催します!     (沼田町商工会)

[コロナ禍で事業が進まないと感じている事業者必聴!今から役立つIT活用法を紹介]

セミナー・プロジェクト

沼田町 商工会

 9月17日(木)、沼田町商工会が「IT活用事例セミナー」を開催します。このセミナーでは、ネットワーク通信ツールやWebを活用してコロナ禍を生き抜くための戦略を、事例を交えながら紹介。「最近のIT活用方法は?」「IT導入補助金ってなに?」「ITでどんなことができるの?」など、ITに関する素朴な疑問にも答えます。

 

 講師は中小企業診断士、ITコーディネーター、知的財産アナリストとして活躍する児玉学氏。事例を交えながら、ITを駆使した戦略を分かりやすく解説します。

 

 参加希望の方は下記にリンクしたチラシを出力の上、必要事項を記入して沼田町商工会(FAX082-848-2895)までお送りください。電話(082-848-2869)でも受け付けています。

 

 セミナーは会場で受講できるほか、Zoonでの参加も可能です。受講しやすい方でご参加ください。

 

申込用紙はこちら

 

○IT活用事例セミナー

日時/2020年9月17日(金)14:00~16:00

会場/沼田合同庁舎(火山館)4階会議室1・2 (広島市安佐南区伴東7-64-8)

参加費/無料

定員/20名 ※定員になり次第締め切り

お問合わせ/沼田町商工会 TEL 082-848-2869