アクティブニュース

全てみる

お店紹介-トムの写真館(呉広域商工会 豊支所)

[島の景色に魅了されて移住したドキュメンタリー写真家が営む、写真館&ギャラリー]

事業所・店舗紹介

呉広域 商工会

日本語ペラペラのトムさん。西日本を中心に雑誌などでも活躍しています。

日本語ペラペラのトムさん。西日本を中心に雑誌などでも活躍しています

 御手洗の街並み保存地区で写真館を営むトム宮川コールトンさんは、取材対象をありのまま記録するドキュメンタリー写真家兼ライター。全国誌での撮影・ライティングをはじめ、自身で本も出版しています。

 

 昨年まで奥様と東京で暮らしていましたが、子育てなどの今後の生活環境を考えて、自然豊かな田舎への移住を決意しました。「私たちにとって何が大切かを夫婦で話し合い、環境の良さや食べ物のおいしさなど、健康的なライフスタイルこそが私たちに必要なことだと思ったんです」とトムさん。エリアにとらわれず、様々な土地を巡ったご夫婦の心を掴んだのが、ここ御手洗。瀬戸内海と島々が織り成す多島美に魅了されました。島での暮らしを夢見たご夫婦は、呉市が募集していた地域おこし協力隊に奥様が応募。見事、採用され昨年4月に島に移り住みました。

 

 トムさんは、御手洗地区で空き家を借りて写真館をオープン。開業の際には、呉広域商工会がサポートを行いました。ギャラリーにはポストカード(1枚160円、7枚1,000円)や写真集(サイン入り2,100円)など、トムさんの作品を展示・販売しています。現在、日々変わる御手洗の景色を撮りためているそうで、新作の創作にも意欲的。今後はトムさんの作品に加え、他のアーティストの作品も揃えていきたいと考えています。

 

 その他、トムさんがお店にいるときには30分5,000円(2カット)でスナップ写真の撮影も可能。旅先でプロに撮影してもらえるまたとないチャンスです。また、マイナンバーなどの証明写真にも対応してくれます。

 

御手洗の街並み保存地区に位置。観光の方はもちろん地元の方も気軽にお立ち寄りください。

御手洗の街並み保存地区に位置。観光の方はもちろん地元の方も気軽にお立ち寄りください。

 御手洗を訪れた際は、気軽に写真館にお立ち寄りください。トムさんが流ちょうな日本語で迎えてくれますよ。

 

○トムの写真館

住所/呉市豊町御手洗166-7

電話/090-6706-7191

営業時間/11:00~17:00

定休日/水木曜、ほか不定休あり

お店紹介-潮待ち館(呉広域商工会 豊支所)

[街並み保存地区に観光の拠点となる新スポットが誕生。ビジネス応援プロジェクトも始動]

事業所・店舗紹介

呉広域 商工会

江戸時代の街並みが残る街並み保存地区にオープンしました。

江戸時代の街並みが残る街並み保存地区にオープンしました

 呉市豊町の観光拠点となる『潮待ち館』が12月2日(水)にオープンしました。場所は、江戸時代の街並みを残す『町並み保存地区』。入口から入ってすぐの場所にある売店では、町内でお惣菜店を営む築山さんが作るお弁当や、みかん味噌、レモン羊羹、オリジナル雑貨などの特産品を販売しています。店内奥は『潮待ち喫茶』。11~5月頃まで楽しめる生搾りのミカンジュースやスイーツなどを提供する予定です。散策案内や観光ガイドの受付なども行われているので、豊島を訪れたらぜひ最初にお立ち寄りください。

 

 観光案内や特産品の販売、喫茶などが揃う施設中でひと際目を引くのが『小商い(こあきない)』スペース。店内の一角に、大きなボックス型の屋台がずらりと並びます。ここは、町内外の人が、自由に商売ができる場所。「例えば、自分の持っている技術をたくさんの人に見てもらいたい、自分が作ったものを評価してもらいたいと思っている人にチャレンジしてほしいと思っています。ここで町内外のニーズを探ってほしい」と語るのは、代表の井上明さん。

 

店内にずらりと並ぶ『小商い』のボックス型屋台。「ぜひ、ここから商いを始めてみてください」と代表の井上さん。

店内にずらりと並ぶ『小商い』のボックス型屋台。「ぜひ、ここから商いを始めてみてください」と代表の井上さん

 『小商い』のボックス型屋台は、呉広域商工会のサポートを受けて採択を受けた小規模事業者持続化補助金を活用して製作しました。全部で7台の屋台を用意しています。屋台はレンタルで1日3000円。「商売を始めてみたい」と考えている方。まずは『小商い』に参加して、経験を積んでみませんか?

 

 また、喫茶には、「網戸を張り替えてほしい」「掃除を手伝ってほしい」など、町の人がちょっとした困り事やお願いを掲載できる黒板を設置。町内に暮らす人たちのコミュニケーションの場としても活用してほしいと考えています。

 

 町内に暮らす人と観光に訪れた人を繋ぐ場所。それが新しい『潮待ち館』です。御手洗地区の観光に訪れたら、ぜひお立ち寄りください。

 

 

○潮待ち館

住所/呉市豊町御手洗187-1

電話/050-3368-5512

営業時間/10:00~17:00

定休日/火曜

カリスマシリーズ第5弾 参加者募集(沼隈内海商工会)

[毎年、個性的な講師が登場。今年はメルセデス・ベンツのトップセールスレディ]

セミナー・プロジェクト

沼隈内海 商工会

新春講演会(沼隈内海商工会) 2月20日(土)、沼隈内海商工会が新春講演会を開催します。『カリスマシリーズ』として企画された講演会は、様々な分野で輝かしい販売実績を残した女性が、ビジネスに活かせるノウハウを紹介。毎回、定員以上の申し込みある人気の高い講演会です。今年は高級車、メルセデス・ベンツを日本一売ったカリスマショールームレディの清水共子氏が登場。『お客様の心をつかむ!発想の転換法』と題して講演を行います。

 

 講師の清水氏は、競馬中継のリポーターを経て、(株)ヤナセ大阪支店 メルセデス・ベンツ販売部ロイヤルショールームに勤務。1990年ヤナセレディ販売コンテスト最優秀賞を受賞しました。その後、2004年から2014年まで(株)ミッションブロードバンドの代表取締役を務め、現在は、テレビやラジオの広告代理店及び番組制作プロデューサーとして活躍しています。

 

 講演では、お客様との商談からここ一番のスピーチまで、見る人・聞く人に最高のインパクトを与える方法や、相手の心を掴み引き寄せるテクニックなどを紹介。清水氏自身の経験から編み出し、心理学を活かした会話術が学べます。「セールストークに磨きをかけたい!」という方は、ぜひご参加ください。

 

 現在、沼隈内海商工会では参加者を募集しています。参加は無料。参加希望の方は、下記の申込書に必要事項を記入の上、FAX(084)987-0984(沼隈内海商工会)までお送りください。

 

 毎年、100名を超える申し込みがある人気の講演会です。参加ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

 

○新春講演会 お客様の心をつかむ! 発想の転換法

開催日時/平成28年2月20日(土) 14:00~

場所/福山市沼隈サンパル 2階(福山市沼隈町草深1890-4)

参加費/無料

定員/100名(事前申込が必要)

 

新春講演会申込書

 

  • お問い合わせ/沼隈内海商工会 TEL(084)987-0328

 

 

お店紹介-食品センターたかはし(世羅町商工会)

[老舗の八百屋が作る野菜のスイーツ。素材本来の風味と甘味を活かした素朴な味が魅力]

事業所・店舗紹介

世羅町 商工会

世羅町の新名物をめざす『やおやが作ったかぼちゃのスイーツ』と『やおやが作ったさつま芋のスイーツ』各290円(税込)。

世羅町の新名物をめざす『やおやが作ったかぼちゃのスイーツ』と『やおやが作ったさつま芋のスイーツ』 各290円(税込)

 『食品センターたかはし』は、四代目・高橋一彰の曾祖母が行商として商いを行っていた時代から続く老舗の八百屋です。現在は店舗を構え食品や日用品を販売する他、学校給食や施設などに野菜の卸を行っています。

 

 同店では今年5月に誕生した『道の駅世羅』のオープンに合わせて、世羅産の卵と野菜を使ったスイーツの開発にのり出しました。目を付けたのは高橋さんの奥様が家族のために作っていたカボチャプリン。「道の駅の目玉になるような商品を作りたいと思ったのが開発のきっかけ。私自身、妻が作るカボチャプリンがとても好きで、これを何とか商品化できないかと思ったのです」。

 

 商品開発は苦労の連続。知人のパティシエに意見を仰ぎながら、使用する食材や調味料の分量を少しずつ変えて、試作と試食を繰り返しました。こうした地道な作業を根気よく続けて完成したのが『やおやが作ったかぼちゃのスイーツ』です。たっぷりのカボチャと少量の砂糖のみを使用した自慢の一品。普通のプリンとは違い、カボチャをそのまま食べているかのような優しい甘さと風味、しっかりとした食感が魅力です。

 

「これからも新商品の開発や販路開拓に取り組んでいきます!」と高橋さん

「これからも新商品の開発や販路開拓に取り組んでいきます!」と高橋さん

 また、10月末には新商品『やおやが作ったさつま芋のスイーツ』も誕生。サツマイモ本来の素朴な甘さとブロック状のサツマイモがゴロゴロと入った食感の良さが人気です。やおやが作ったスイーツシリーズは、「道の駅世羅」と同店で販売中。「今後はネット販売も行っていきたい」と、高橋さんは新たな販路開拓にも意欲的です。

 

 これからも野菜を使ったスイーツシリーズを開発予定。野菜を知りつくした八百屋だからこそできる幸せな味に、出会わせてくれそうです。世羅町商工会では、今後も様々なサポートを行っていく予定です。ぜひご期待ください。

 

○食品センターたかはし

住所/世羅郡世羅町西上原465

電話/0847-22-0002

営業時間/7:00~18:00

定休日/日曜

『創業セミナー』に参加しませんか(三次広域商工会)

[経営のプロによる講演会や女性起業家の対談を通して、創業への夢を現実に!]

セミナー・プロジェクト

三次広域 商工会

創業セミナー(三次広域商工会) 平成28年2月6日、三次広域商工会が『創業セミナー』を開催します。このセミナーは、同商工会が三次市から委託を受けた『三次市女性・若者・シニア起業支援事業』の一環として行われるもので、幅広い方の起業を応援するために企画しました。

 

 講演では、価値組思考コンサルティング代表の秋井正宏氏が講師を担当。秋井氏は、これまで500社以上の中小企業に、創業・経営革新・新事業展開などのビジネスプランの提案や実践的なマーケティング支援などを行ってきたビジネスのプロです。これまでの経験を活かし、創業に必要な3つのポイントを分かりやすく解説します。また、飲食・サービスなどを中心に、女性起業家の実例を多数紹介。実例を通して、成功ポイントや課題を分析します。

 

 また、現場の声を聞いてもらおうと、広島市と三次市で活躍する2名の女性起業家による対談も実施。起業家の一人として登場する『カフェ リトルティポット』オーナーの島田美香さんは、平成24年4月に子連れのママをターゲットにした広島市安佐南区にカフェをオープン。古民家を活用した英国風カフェには、子どもを自由に遊ばせることができるスペースや英国雑貨の販売、ギャラリースペースを備え人気を集めています。

 

 もう一人は三次市でネイルサロンを開業した、原めぐみさん。原さんは、平成25年4月からの1年間、チャレンジショップを利用して仲間3人と総合ビューティ事業を運営。平成26年3月に自宅を増築・改装し、ネイルサロンをオープンしました。高齢者施設を訪問し、フットケアマッサージやネイルケア講座なども行っています。

 

 自らの力と努力で起業を成功させた女性起業家の対談から、現場の生の声を届けます。どんな裏話が飛び出すか楽しみですね。

 

 現在、三次広域商工会ではこのセミナーの参加者を募集しています。参加ご希望の方は、下記の申し込み用紙(PDF)に必要事項をご記入の上、FAX(0824-44-3390)にてお申し込みください。「商売を始めてみたい」「創業について勉強したい」「事業構想を広げたい」など、創業への夢を膨らませているみなさん。その夢に近づく第一歩を踏み出してみませんか? ご参加お待ちしております!

 

 

○創業セミナー

日時/平成28年2月6日(土)     13:30~16:30

場所/三次ロイヤルホテル(三次市十日市東6-13-25)

参加費/無料

申込締切/平成28年2月1日(月)

お問い合わせ/0824-44-3141(三次広域商工会)

 

創業セミナー申込書

 

お店紹介-有限会社ヤスダオート(世羅町商工会)

[地域に根付いたオートショップ。若き次世代の経営者が、父の背中を見ながら奮闘中]

事業所・店舗紹介

世羅町 商工会

「会社とともに世羅町も盛り上げていきたいです」と風呂迫さん。

「会社とともに世羅町も盛り上げていきたいです」と風呂迫さん

 軽自動車から大型トラックまで、自動車に関することなら何でも相談できる『ヤスダオート』。修理、車検、レンタカーなど、車に関する様々なサービスを提供しています。また、農機具や草刈り機の修理にも対応。自然豊かな世羅町ならではのサービスを展開し、地域の顧客満足に努めてきました。

 

 創業者の息子である風呂迫将貴さんは、高校卒業後、広島市の専門学校に進学。その後、東広島市にある大型トラックの整備工場に就職し、車に関する知識や技術を磨いてきました。約2年前、家業を継ぐため世羅町に戻った際には、世羅町商工会のサポートを受けて、世羅町の後継者育成事業に採択されています。

 

 このサポートを機に商工会との繋がりを持った風呂迫さんは、青年部にも加入。「最初は活動に積極的に参加しようとは思っていませんでした。消極的だった私に直接声をかけてくれたのは、年もひとつしか違わない先輩。その先輩が主張発表大会に出ているのを、憧れのまなざしで見ていました」と当時を振り返ります。

 

「主張発表大会 備南地域予選会」では、見事に最優秀賞を獲得しました。

「主張発表大会 備南地域予選会」では、見事に最優秀賞を獲得しました

 先輩に刺激を受けた風呂迫さんは、平成27年度の主張発表大会に出場。熾烈な予選会を勝ち抜き備南地域を代表して、広島県大会への出場を果たしました。「主張発表大会に出たことで、世羅町だけでなく県内の部員から声をかけてもらえるようになりました。自分に自信が持てるようになり、何事にも積極的になったと思います」。また、相談にのってもらったり、刺激をもらったりできるのも同世代が集まる青年部ならでは。「視野も仕事の幅も広がりました」と風呂迫さんは目を輝かせます。

 

 今後の目標をうかがうと「この会社を父から受け継いで守っていくこと」ときっぱり。若き次世代の経営者の挑戦は、まだまだ始まったばかりです。

 

軽自動車から大型トラックまで、車のことなら何でも気軽に相談を。

軽自動車から大型トラックまで、車のことなら何でも気軽に相談を。

 

○有限会社ヤスダオート

住所/世羅郡世羅町安田2818

電話/0847-22-2565

営業時間/8:00~18:00

定休日/日曜・祝日

『親子で漁村体験モニターツアー』実施(沼隈内海商工会)

[小学生を対象としたモニターツアーに5組の親子が参加。体験型観光に子どもたちも大興奮]

地域イベント

沼隈内海 商工会

ライフジャケットを着て、説明を受ける子どもたち。体験前には、事前にしっかりと注意喚起を行いました。

ライフジャケットを着て、説明を受ける子どもたち。体験前には、事前にしっかりと注意喚起を行いました

 沼隈内海商工会は12月5日(土)に、小学生の親子を対象とした『親子で漁村体験モニターツアー』を実施しました。このツアーは、広島県の『むらおこし総合活性化事業』の採択を受け、同商工会が展開している『山・海・島体験型活性課事業』の一環として行われたもので、小学生向けの長期集団宿泊活動の実現に向けた調査研究を目的としています。

 

 ツアーには、市内外から集まった5組16名が参加。まずは、内海町が県内最大の生産地である海苔を使った「のり巻き料理体験」が行われました。四苦八苦しながら、親子で力を合わせてのり巻きを完成させた子どもたちからは「自分で作って食べると、食べ物のありがたみを感じた」や「意外と難しかったけれど、楽しかった」などの感想が寄せられていました。

 

船上では漁師さんのレクチャーを受けながら、水揚げされた魚介を選別しました

船上では漁師さんのレクチャーを受けながら、水揚げされた魚介を選別しました

 午後からは、漁師の仕事を船上で見学できる底曳網漁体験。エビやシャコ、わたり蟹など、様々な魚介類が水揚げされるのを見て、子どもたちは大興奮。大きな歓声を上げていました。同じように子どもたちを驚かせたのが、魚介と一緒に網にかかったゴミの多さ。『海を大切にする』ということを、改めて実感したようです。

 

 現在、中学生及び高校生向けの体験型パンフレットを作成し、民泊受け入れ家庭の募集を行っている同商工会。今後は、小学校高学年向けのパンフレットを作成し、体験型観光の基盤を整えていく予定です。これからどんな体験型ツアーが登場するのか楽しみですね。

 

  • お問い合わせ/084-987-0328(沼隈内海商工会)

お店紹介-ゆたか海の駅 とびしま館(呉広域商工会 豊支所)

[“食べる”“買う”“泊まる”の全てが揃う『海の駅』 島めぐりの拠点としても活躍]

事業所・店舗紹介

呉広域 商工会

海鮮丼は鮮度抜群の魚介がてんこ盛り。島を訪れたら、ぜひ味わい一品です。

海鮮丼は鮮度抜群の魚介がてんこ盛り。島を訪れたら、ぜひ味わい一品です

 とびしま館は、全国で初めて認定された『海の駅』。“姫ひじき”や“海人の藻塩”“豊島ラーメン”など、安芸灘4島の特産品を販売する売店と新鮮な魚介を使った料理が味わえるレストラン、宿泊施設を備えたお店です。

 

 レストランの看板メニューは、タイ、カンパチ、イクラなど7~8種類のネタがのった海鮮丼(1300円)。ネタを醤油ベースの秘伝のタレに漬け込んだ、オリジナルスタイルで提供されます。単品はもちろん、茶碗蒸しや煮物、3種の小鉢が付いた定食(1620円)も好評。休日は、お昼過ぎには完売してしまうほど人気です。その他、バラエティ豊かな定食メニューや丼もの、タチウオの天ぷらなどの単品メニューも用意されています。

 

 同店は、呉広域商工会のサポートのもと持続化補助金の採択を受け、主要道路に看板を設置しました。カラーはひと際目を引くティファニーブルー。海鮮丼の写真を載せて、お店の魅力をPRしています。「これまでどこに店があるかも分からない人が多かったんですが、看板を設置してから明らかにお客様が増えました」と社長の菅原さん。同じくティファニーブルーののぼりも新設し、店頭もぐっと華やかになりました。

 

 ツインの洋室と和室が選べる宿泊施設は10,800円~。ぜひ宿泊して、安芸灘4島の旅を満喫してください。

 

新たに設置したのぼりと社長の菅原さん 「新鮮な海の幸をどうぞ」

新たに設置したのぼりと社長の菅原さん 「新鮮な海の幸をどうぞ」

○ゆたか海の駅 とびしま館

住所/呉市豊町大長5992-86

電話/0823-67-2377

営業時間/10:00~17:00、レストラン11:00~15:00(17:00以降は要予約)

定休日/不定休

初開催の『さいきにきん祭屋』大盛況!(佐伯商工会)

[地域色豊かな特産品・飲食ブースがずらり。マグロの解体ショーなどイベントも盛りだくさん!]

地域イベント

佐伯 商工会

大勢の人が集まったマグロの解体ショー。

大勢の人が集まったマグロの解体ショー

 12月6日(日)、元カラオケJOY駐車場にて『さいきにきん祭屋』が開催されました。このイベントは、廿日市市が実施している『廿日市市商店街等活性化事業』の採択を受けた佐伯商工会青年部が今回初めて企画・実施したものです。会場には、地元の特産品や飲食ブースが設けられ、約3000人の来場者で賑わいました。

 

 特産品の販売と飲食ブースには、廿日市市内の17事業所が出店。女鹿平の舞茸や吉和産アマゴ・いわなの唐揚げなど、地域の特色を活かしたアイテムがずらりと並びました。同商工会女性部は、地域で親しまれている“佐伯汁”を提供。地元の野菜をふんだんに使った具だくさんの汁は、すぐに完売してしまいました。

 

子どもたちが懸命に取り組んだ『子ども商店』。子どもたちにとって貴重な経験になりました。

子どもたちが懸命に取り組んだ『子ども商店』 子どもたちにとって貴重な経験になりました

 事業所に交じってひと際目を引いたのが、子どもたちが営む『子ども商店』。売値の設定や経費の計算、販売方法など、仕入れ以外のすべてを子どもたちが考えたお店です。この『子ども商店』を実現するため、同青年部は11月29日(日)に管内3つの小学校の6年生を対象とした勉強会を行いました。講師はもちろん青年部員。子どもたちは、商売の仕組みを学んでオープンに備えました。当日は大繁盛。商品は見事に完売し、子どもたちはみんな笑顔で商売の楽しさを実感していました。この中から、将来の社長が誕生するかもしれません。学校関係者からの評判もよく、同商会では『子ども商店』を他の地域イベントでも開催したいと考えています。

 

 最も賑わいを見せたのが、マグロの解体ショー。午前中に配られた整理券には長蛇の列ができました。大きな人だかりができた本番のショーでは、会員事業者が見事な包丁さばきを披露。会場は大きな歓声と拍手に包まれました。

 

大勢の人が集まったマグロの解体ショー。

大勢の人が集まったマグロの解体ショー。

 完売が続出し、大盛況に終わった『さいきにきん祭屋』。「また開催してほしい」という来場者や事業者の声を受けて、同商工会では継続してイベントを行っていく予定です。

 

  • お問い合わせ/0829-72-0690(佐伯商工会)

お店紹介-とびしま理髪店(呉広域商工会 蒲刈支所)

[島に暮らす人の生活に寄り添う、アットホームな理髪店。安芸灘4島の出張散髪もあり]

事業所・店舗紹介

呉広域 商工会

地元で理髪店をオープンした大倉さん。

地元で理髪店をオープンした大倉さん

 今年8月にオープンしたフレッシュな理髪店をご紹介します。店主の大倉さんは呉市広の理髪店で腕を磨いた後、呉広域商工会のサポートを受けて独立。下蒲刈島出身とういこともあり、島しょ部の理髪店が減っていると聞きつけて、地元で創業することを決めました。

 

 店は目の前に海を望む絶好のロケーション。手作りでコツコツと仕上げた店内は、海の家をイメージしたアットホームな雰囲気が漂います。モットーは「高齢者にも優しい店づくり」。そのため、病気やケガ、高齢などの理由で外出できない方には、第2、4水曜限定で出張散髪(前日までの要予約)も行っています。出張費などの割増はいっさいなし。シニアカットは3300円と手頃です。「下蒲刈島、上蒲刈島、豊島、大崎下島の島内なら、どこへでもうかがいます。気軽に声をかけてもらえると嬉しいです」

 

オシャレな店内は、ほとんどが手作り

オシャレな店内は、ほとんどが手作り

 大倉さんは同商工会青年部にも参加。「これからはもっとお店の存在を知ってもらえるように積極的に地域の行事にも参加していきたいです」と意欲的。今後は、お店のPR活動にも力を注いでいく予定です。また、商工会のサポートを受けながら、補助金にもチャレンジして快適な店づくりに努めたいと考えています。

 

 ゆったりとした時間が流れる、海の近くの理髪店。島に暮らす人々の生活に寄り添う、温かな雰囲気が魅力です。

 

○とびしま理髪店

住所/呉市蒲刈町向2934-6

電話/0823-68-0025

営業時間/9:00~19:00

定休日/月曜、第3日曜

このサイトを広める