アクティブニュース

全てみる

移動販売車がリニューアル!(江田島市商工会)

[3ルートで実施している移動販売車が新車にリニューアル! 機能アップで品揃え強化]

クローズアップ商工会

江田島市 商工会

現在3ルートになった移動販売。販売時間には、多くのご近所さんで賑わいます。

現在3ルートになった移動販売。販売時間には、多くのご近所さんで賑わいます

 江田島市商工会は、行政や社会福祉協議会と協力し、今年3月から高齢者や車を持たない人などの“買い物弱者”に対する支援として、移動販売車の運用を行ってきました。これまで使用していた移動販売車は冷蔵能力が弱く、利用者の要望が大きかった肉や魚などの生鮮食品が販売できなかったことから、9月に新しい保冷車を購入。7日より生鮮食品や寿司などの惣菜も、販売が可能になりました。

 

 

 

 利用者からは「便利になった」との声も聞かれ、評判も上々。販売日には、予定より早く来て、移動販売車を待つ人の姿も見られます。開始当初は、1ルートで試行的に行っていた移動販売も、多くの自治体から要望が寄せられ現在は3ルートに増加。同商工会と行政・社協は、協議を重ね他地区での移動販売も検討しています。今後も実証実験を行い、買い物弱者にも、運営する事業者にも、双方がメリットのある形をめざしていきます。

 

  • お問い合わせ/江田島市商工会 TEL/0823(42)0168

「第35回祇園商工フェスティバル」開催!(祇園町商工会)

[地元出店企業によるグルメ、展示即売や各種ステージの催しなど家族で楽しめるイベントが満載!]

地域イベント

祗園町 商工会

第35回祇園商工フェスティバル祇園町商工会) 10月25日(日)に、『第35回祇園商工フェスティバル』が開催されます。会場は、広島市山本第六公園。地元住民に対して、地元企業の魅力に出会い、ふれあう機会を提供することで、企業の地元商圏での需要喚起・販路開拓・拡大に寄与することを目的に、毎年祇園町商工会が開催しているイベントも、今年で35回目を迎えました。毎年、多くの人で賑わう祇園町の秋の風物詩です。

 

 ステージは、祇園音頭保存会による“ニューぎおん音頭”と“祇園音頭”の披露や、山県郡北広島町の神楽団『今吉田神楽団』による神楽の上演、地元の学生による演奏など盛りだくさんの内容。たけちゃまをはじめ、子どもたちに人気のゆるキャラも大集合します。

 

 グルメコーナーには、同商工会青年部や女性部、同商工会員が出店する屋台がずらり。豪華賞品が当たる大ビンゴゲーム大会(1枚200円)などのゲームや、販売・展示コーナーにも注目です。締めくくりは、イベント最大の盛り上がりを見せる餅まき大会。家族で楽しめる催しいっぱいのフェスティバルに、ぜひお越しください。

 

○第35回祇園商工フェスティバル

日時/平成27年10月25日(日) 9:00~15:30 ※雨天決行

場所/広島市山本第六公園(広島市安佐南区山本2-7)

お問い合わせ/祇園町商工会 082-875-3476

 

えたじまブランドがギフトショーに出展(江田島市商工会)

[えたじまブランドが大阪へ。予想を上回る反響で商談や注文につながるケースも]

クローズアップ商工会

江田島市 商工会

江田島市商工会のブース。多くの人で賑わいました。

江田島市商工会のブース。多くの人で賑わいました

 江田島市商工会は9月15日(火)・16日(水)の2日間、大阪で開催された『第54回ギフトショー大阪』に出展しました。今回は、国の補助事業である『ふるさと名物応援事業』を活用し、牡蠣加工品、ちりめん、いりこ、地域産業資源を使った焼酎や醤油、牡蠣殻を使った陶器など、江田島ブランドを中心とした6アイテムを展示。有限会社粟田水産と峰商事合同会社の2事業所も同行し、商品のPRに努めました。

 

 

 

 

事業者も熱心にPR活動を行いました。

事業者も熱心にPR活動を行いました

 粟田水産は、“かえりいりこ”や“煮干しいりこ”、“ちりめん”などを紹介。『だし喫茶』と題した出汁の試飲コーナーを設けて、好評を得ました。また、峰商事合同会社は、自社で栽培から手掛ける“紅はるか”を使った芋焼酎と、もみじ饅頭の元祖『高津堂』とコラボした芋餡入りのもみじ饅頭を展示。芋そのものの展示も行い、関西の洋菓子店からの引き合いがあるなど、こちらも大きな手応えを感じていました。

 

 もっとも反響があったのは、有限会社浜口醤油が手掛けた出汁入り醤油『愛情料理これ一本 本格白だしつゆ』。急きょ試食を用意したところ、早速注文が入るなど、想像をはるかに超える反響がありました。

 

 今回の反省点や気付きを活かし、今後同商工会は来年2月に開催される首都圏での展示会を見据え、個々の商品のブラッシュアップを図ります。また、今回来場者に行ったアンケートを事業者にフィードバックし、より完成度の高い商品開発につなげます。

 

 「いいものなら売れるという時代は終わり、高品質で付加価値があり、かつ消費者に受け入れやすいストーリー性を持った商品が売れる時代。えたじまブランドもさらに磨きをかけて特産品開発に力を注ぎたい」と同商工会の担当者は力を込めました。

 

  • お問い合わせ/江田島市商工会 TEL/0823(42)0168

お店紹介-PLACE(福山北商工会)

[ヘルス&スポーツに関する商品が充実。健康を体の内側と外側からサポート]

事業所・店舗紹介

福山北 商工会

スタイリッシュな店内。福山ではここでしか手に入らないインポートブランドも揃います。

スタイリッシュな店内。福山ではここでしか手に入らないインポートブランドも揃います

 福山市にある『HOLM230』をご存じですか? HOLM(ホルム)とは、デンマーク語で“川辺の小さな町”という意味。ここには、家具店やセレクトショップ、カフェ、美容院、カルチャーなど10店舗が軒を連ね、それぞれの得意分野を活かした暮らしの提案をしています。緑あふれる敷地内は、ゆったりとした時間が流れています。

 

 そんな『HOLM203』に店を構えるのが、健康とスポーツをコンセプトにしたショップ『PLACE』です。同店は創業にあたって、福山北商工会から借り入れ等の創業支援を受け、2015年8月21日にオープンしました。

 

  店内には、ファイテンのチタンネックレスやチタンテープなどのボディケア商品、体の内側から健康や美容をサポートするサプリメントなど、ヘルス&スポーツをテーマにした商品がずらり。パフォーマンスを向上させたいスポーツマンから、美を追求する女性まで幅広い要望に応えてくれます。

 

代表の吉岡辰真さん。「体の気になるところを気軽にご相談ください」。

代表の吉岡辰真さん。「体の気になるところを気軽にご相談ください」

 

 

 

 一人ひとりの悩みをしっかりと聞いた上で、商品を提案してくれる丁寧な接客も魅力。「使ってみないとわからない」という人は、お試しもできて安心です。「スポーツをしている人だけでなく、仕事や家事の疲れを軽減させたいサラリーマンやOLの方も多いんですよ」と代表の吉岡辰真さん。店内には足のマッサージ機(200円)やメタルシャワー(磁気治療器500円)を備えたリラックスルームも完備。ふらっと立ち寄って、体の疲れを癒すのもオススメです。

 

 その他、福山市ではここだけという『danza』や『FRANKLIN MARSHALL』といったインポートブランドの取り扱いもあり。スポーツやカジュアルに着こなせるアイテムが揃います。毎日を楽しく快適に過ごすには、まずは健やかな体から。「最近、何だかしんどいな」と感じている方、まずは気軽にお店を訪れてみませんか?

 

 

オープン中、常時利用できるリラックスルーム。

オープン中、常時利用できるリラックスルーム。

○PLACE

住所/福山市駅家町坊寺230 HOLM230内

電話/084-982-6989

営業時間/10:00~19:00

定休日/水曜

ホームページ/http://www.tenjikan.com/holm230/

江田島市プレミアム商品券完売!(江田島市商工会)

[一次販売・二次販売での反省を活かし、消費者の声を取り入れた第三次販売で見事完売]

クローズアップ商工会

江田島市 商工会

江田島市プレミアム商品券(江田島市商工会) 江田島市商工会が7月1日より発行した「江田島市プレミアム商品券」が、9月1日の第三次販売で完売しました。この商品券は、1万円で1万2000円分の買い物ができるプレミア付き。会員事業所の活性化をめざしたもので、同商工会会員事業所でのみ利用できます。

 

 一次販売・二次販売では、江田島市の全世帯に交換ハガキを送付し、1世帯3万円までの上限を設けていましたが、総額2億7,500万円のうち、1億6,500万円が売れ残る結果となってしました。この結果を踏まえ、再度行政と商工会が協議。改めて行われた3次販売では、一人10万円まで購入できるように制限を緩和しました。また、江田島市民のみだった対象を江田島市に通勤している人まで広げ、利用できる会員事業所のリストも整備。消費者の声を反映させて、三次販売に臨みました。

 

 その結果、初日は豪雨の中200名の以上の長蛇の列ができ、2ヶ所あった販売所のうち1ヶ所は初日で完売。もう一つの販売所も2日目の朝10時に完売しました。8月末現在の集計では、一次販売で購入された商品券のうち、すでに7割が回収済み。市民の利用も広がっています。

 

 また、プレミアム商品券の発売を機に6事業所が入会。新規会員獲得にも繋がりました。

 

  • お問い合わせ/江田島市商工会 TEL/0823(42)0168

お店紹介-socal AVENUE(福山北商工会)

[アメ車をはじめ、幅広い車種に対応。車のことなら何でも相談できる頼もしい存在]

事業所・店舗紹介

福山北 商工会

 福山市に店を構える『socal AVENUE』は、新車・中古車の販売から修理、メンテナンスまで手掛けるカーショップ。なかでも得意としているのが、コアなファンが多い『アメ車』。店舗横のピットには個性豊かなアメ車が並びます。現地スタッフから直接買い付けることができるのも強み。アメ車ファンの心強い存在です。

 

アメ車をはじめ、輸入車全般に対応「困った時は、気軽に相談してください」と倉田さん。

アメ車をはじめ、輸入車全般に対応。「困った時は、気軽に相談してください」と倉田さん

 店主の倉田彰訓さんがこの世界に足を踏み入れたのは、高校生の時のアルバイトから。カスタムショップで働くうちに、アメ車の虜になりました。高校卒業後はアルバイト先にそのまま就職。10数年腕を磨き、今年4月に念願の店をオープンしました。創業前には、「アメ車に特化した自動車修理・販売業をやりたい」と福山北商工会に相談。事業内容や資金計画、出店場所などのアドバイスや事業計画書作成などのサポートを受けました。また、通常の創業融資よりも低金利で借り入れができる「経営力強化資金」を活用して融資を受けています。

 

 アメ車の他、日本車や欧州車ももちろん対応可能。福山市内に同業者のネットワークを持ち、ほとんどの修理が福山市内で解決できるのも魅力です。車をこよなく愛する倉田さんが、親身になって相談にのってくれます。

 

 アメリカンな雑貨が散りばめられた店内は、賑やかで楽しい雰囲気。「自分の秘密基地のようなガレージとして気軽に利用してもらえれば嬉しい」と倉田さん。今後は自身で直接買い付けたアメリカの雑貨なども販売する予定です。キッズルームもあるので、家族連れも気軽にお立ち寄りください。

 

店内ではアメリカで買い付けたミニカーの販売もあります

店内ではアメリカで買い付けたミニカーの販売もあります

○socal AVENUE(ソーキャル アベニュー)

住所/福山市賀茂町中野242-1

電話/084-959-5390

営業時間/10:00~20:00

定休日/月曜、第3日曜

ホームページ/http://www.socal-avenue.com

 

10月も開催!「ひろしま物産展」(7商工会合同)

[好評につき、9月に引き続き10月にも開催が決定!商工会イチオシの新アイテムも登場]

地域イベント

ひろしま物産展10月01 10月10日(土)~12日(月・祝)の3日間、福山SA上下線、小谷SA上下線、宮島SA下り線にて、『いいもの発見! ひろしま物産展』を開催します。前回9月に開催されたイベントでは、地域の隠れた逸品に出会うため、多くのサービスエリア利用客が会場を訪れました。各商工会オススメの商品が並ぶ物産展も今回で5回目。商品ラインナップもますます充実しています。

 

 主催するのは世羅町商工会、沼隈内海商工会、神辺町商工会、上下町商工会、呉広域商工会、江田島市商工会、福山北商工会の7つの商工会と西日本高速道路サービス・ホールディングス(株)で構成される、地域物産展実行委員会。9月24日(木)には今回の開催に向けて、西日本高速道路サービスホールディングス中四国支社の会議室にてミーティングを行いました。

 

 

 

 

 

ミーティングの様子。「ひろしま物産展」成功に向けて、活発な意見交換が行われました

ミーティングの様子。「ひろしま物産展」成功に向けて、活発な意見交換が行われました

 ミーティングでは、9月に行われた物産展の反省点や気付きを各参加者が発表。「商品にストーリー性を持たせるために、もっとセールストークが必要」「移動販売車を2台並べた演出は利用客の目を引いて良かった」など、活発な意見交換が行われました。また、10月の物産展は、前回の反省点と成功事例を生かしたイベントにすることなどが確認されました。

 

 今回は、毎回好評を博しているご当地グルメやスイーツに加え、福山北商工会の会員事業所「Jptec」のスマートフォン用保護フィルム「カープデザイン」や「エンジェル」の広島レモンケーキが初登場! さらに、呉広域商工会が全国展開支援事業で開発し、有名になった「豊島ラーメン」を㈱くれブランドが実演販売します。

 

  海の幸、山の幸が一同に揃う今回の物産展。高速道路をご利用の際は、ぜひ各サービスエリアにお立ち寄りください。

 

○いいもの発見! ひろしま物産展

日時/平成27年10月10日(土)、11日(日)、12日(月・祝) 10:00~17:00

場所/福山SA上下線、小谷SA上下線、宮島SA下り線

お問い合わせ/世羅町商工会  TEL(0847)22-0529

       沼隈内海商工会 TEL(084)987-0328

       神辺町商工会  TEL(084)963-2001

       上下町商工会  TEL(0847)62-3504

       呉広域商工会  TEL(0823)70-5660

       江田島市商工会 TEL(0823)42-0168

       福山北商工会  TEL(084)976-3111

事業所紹介-篠原テキスタイル(株)(福山北商工会)

[伝統の技を活かしながら、時代のニーズに応える生地の製造と新しい提案を]

事業所・店舗紹介

福山北 商工会

バリエーション豊富なテンセルデニムを製造。軽くて滑らかな質感が魅力です。

バリエーション豊富なテンセルデニムを製造。軽くて滑らかな質感が魅力です

 デニムといえば岡山県倉敷市の児島が有名ですが、実は福山市も全国的に名の知れた生産地。備前・備中・備後は“三備地区”と呼ばれ、日本のデニム生産の聖地となっています。そんな福山市に工場を構える『篠原テキスタイル』は、創業100年を超える歴史ある企業。日本の伝統的なかすり織物製造から始まり、現在は定番のデニムからホワイトデニム、カラーデニムなど、バリエーション豊富なデニム生地を生産しています。

 

 

24時間体制で稼働している工場。エアジェットで休むことなく織り続けます。

24時間体制で稼働している工場。エアジェットで休むことなく織り続けます

 

 篠原テキスタイルが手掛けるデニムの特徴は、綿ではなくユーカリの木を原材料にした、テンセルを使用していること。滑らかな肌触りとほどよい光沢が魅力です。テンセルは綿に比べて繊維同士が絡みにくく、デニムを織るには高い技術が必要とされ、同社が長年の歴史で培ってきた技が活かされています。現在ではこのテンセルデニムだけで約300品番の製造が可能。全国に誇れる規模へと成長を遂げました。

  また、以前は原料支給の受託加工生産が中心でしたが、10年前から自社製品の開発にも着手。オリジナルの生地を生産し、年に2~3回、東京で開催される展示会にも出展しています。9月30日から10月2日まで東京で開催される『第1回テキスタイル東京 秋 国際 生地・素材展』にも出展が決定。より生地の質感や雰囲気を伝えるため、サンプル品も用意しました。この展示会への出展やサンプル品の作成費用には、福山北商工会のサポートを受けて採択された、小規模事業者持続化補助金が活用されています。同商工会は今回の展示会のフォローアップや販路開拓などで、引き続き支援を行っていく予定です。

 

5代目になる篠原由起さん。デニムのことを話し出したら止まりません

5代目になる篠原由起さん。デニムのことを話し出したら止まりません

 同社の匠の技が光るテンセルデニムは、ファッション業界でも注目を集め、大手アパレルメーカーやファッションブランドからも、このデニムを使った商品が販売されています。新規事業開発リーダーの篠原由起さんは、「これからも、時代のニーズに合った製品を作り続けます。提案・発信型の企業にしたい」と目を輝かせました。

 

○篠原テキスタイル

住所/福山市駅家町中島703

電話/084-976-1511

営業時間/8:00~18:00

定休日/日曜・祝日

ホームページ/http://shinotex.jp

青年部が体験型婚活イベントを企画(広島安佐商工会青年部)

[縁日をテーマにした心と会話が弾む婚活イベント開催決定。参加者を募集しています!]

地域イベント

広島安佐 商工会

婚活事業「縁日」(広島安佐商工会) 広島安佐商工会青年部が企画する婚活事業『広島安佐商工会青年部presents 縁日』の開催が決定しました。この事業は昨年初めて企画されていましたが、広島豪雨災害の発生により、延期になっていたもの。今年は満を持して、同商工会青年部が再度企画。企画・運営をする婚活実行委員会は、県の子育て情報サイト『イクちゃんネット』に団体登録し、登録団体との情報交換や周知活動などの情報発信も行っています。

 

昨年に引き続き、シチュエーションにこだわったイベントのテーマは『縁日』。安佐町のお寺の境内に昔懐かしい縁日を再現し、素敵な出会いを演出しようという試みです。

 

 子ども頃、近所の友達はもちろん、遊び場にいた見ず知らずの子どもたちとも打ち解け一緒に遊んだものです。しかし、年を重ねていくうちに、初めて出会う人達の輪の中へ入る機会も減り、また遠慮や恥じらいも生まれ、『出会い』そのものが少なくなったと感じる人も多いのではないでしょうか。

 

 同青年部では、婚活イベントを開催するにあたり、「どうやったら限られた時間で初対面の人同士の距離を縮めることができるのか」を考えました。そこでたどり着いたのが『縁日』です。昔懐かしいシチュエーションに心が弾み、会話もきっと盛り上がるはずです。

 

 このイベントは、参加者がお客さまと屋台のスタッフの両方を体験できるのがポイント。時には縁日の雰囲気に心を弾ませながら、そして時にはスタッフとして共同作業を行いながら、お互いの距離を近づけることができるのです。

 

 現在、同商工会では参加者を募集しています。縁日をテーマにした体験型の婚活イベント。興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

 

広島安佐商工会青年部presents 縁日

日時/12月6日(日)10:00~15:30

場所/淨国寺(広島市安佐北区安佐町飯室3308)

参加資格/20歳~45歳ぐらいの独身かつ彼氏・彼女のいない方

参加費/男性5,000円、女性2,000円

申込期限/11月20日(金)

申込み・問合せ/広島安佐商工会青年部 TEL(082)814-3169またはmail:horio-k@hint.or.jp

 

広島安佐商工会青年部 縁日のHPはこちら

http://www.h-asa.jp/modules/Xpress/seinenbu/2015/09/08/%E5%A9%9A%E6%B4%BB%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%EF%BD%9E%E7%B8%81%E6%97%A5%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%95%EF%BD%9E%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

 

『第2回婚活in熊野』参加者募集!(熊野町商工会女性部)

[ピザ作りを通して男女が交流を深める『ピザコン』が今年も開催決定]

地域イベント

熊野町 商工会

婚活in熊野 熊野町商工会女性部が10月25日(日)、米蔵ぎゃらりー三田屋にて『第2回婚活in熊野』を開催します。同女性部が婚活事業を実施するのは今回で2回目。好評につき、今年も開催が決定しました。昨年同様、ピザづくりを通して男女が交流を深めます。

 

 ピザ生地やソースは女性部のお手製。参加者は協力しながら生地にソース、モッツァレラチーズ、オリーブオイルをのせてマルゲリータを作ります。焼きたてのピザを味わうランチは盛り上がること間違いなしです。その後に行われるフリータイムでは、女性ならでは目線で女性部がきめ細やかなフォローを行います。

 

昨年のイベントには男性19人、女性18人が参加し、幸せな4組のカップルが誕生しました。現在、熊野町商工会では今回の参加者を募集中です。参加希望者は下記の申込書に必要事項を記入の上、熊野町商工会までFAX(082-854-6458)にてお送りください。締切は10月9日(金)まで。たくさんのご応募お待ちしています!

 

 

〇第2回婚活in熊野

開催日時/2015年10月25日(日) 10:00~15:00

会場/米蔵ぎゃらりー三田屋(安芸郡熊野町呉地1-16-15)

参加資格/20歳以上の独身男女

募集人数/男女各15名(定員になり次第締め切り)

参加費用/1000円

※当日はエプロンをご持参ください

 

  • お問い合わせ/熊野町商工会 TEL(082)854-0216
このサイトを広める