アクティブニュース

全てみる

呉市川尻産の青パパイヤを使った新商品が登場!(呉広域商工会)

[川尻町の新しい特産品として注目される青パパイヤで新商品を開発。販売がスタート]

事業所・店舗紹介

呉広域 商工会

できる限り有機肥料で、丁寧に青パパイヤを育てている倉田雅美さん。

できる限り有機肥料で、丁寧に青パパイヤを育てている倉田雅美さん。

 呉市川尻町にあるMASAMIファームでは、昨年から野呂山の麓にある約100坪の土地で青パパイヤの栽培を始めました。8月から10月末にかけて実がなり、昨年は31本の苗から約1トンと収穫。野呂山から引いてきたキレイな水と温暖な気候に育まれた青パパイヤは、生でよし、炒めてよし、煮てよしの万能食材です。また、タンパク質・脂質を分解する“パパイン酵素”を含有。体に良い食材としても人気を集めています。

 

 昨年収穫した実のうち、600kgは福山市の業者に委託して、皮ごと乾燥してパウダー状に加工。今年、「青パパイヤパウダー」として商品化しました。コーヒーに入れると、ほのかな甘みをプラスしてまろやかな風味へと変化します。味噌汁に入れたり、スープに入れたり、クセがないのでどんな料理とも相性抜群。手間なく、青パパイヤの栄養を摂取できる優れモノです。また、青パパイヤの葉を使った「青パパイヤ茶」も登場。低温焙煎にこだわり、お茶の風味を最大限に引き出しています。

 

青パパイヤ茶葉(20g 参考価格880円)と青パパイヤパウダー(50g 参考価格2000円)。青果は600円~。 ※すべて税抜き価格

青パパイヤ茶葉(20g 参考価格880円)と青パパイヤパウダー(50g 参考価格2000円)。青果は600円~。 ※すべて税抜き価格

 今年は苗も35本に増え、8月から収穫が始まりました。青果や加工品はファームのほか、エブリイ黒瀬店(東広島市黒瀬町菅田387)や笹兵衛本通り4丁目店(呉市中通4-7-15)、笹兵衛焼山店(呉市焼山桜ヶ丘1-3-5)で購入できます。

 

 呉広域商工会では、新商品のPRのためのプレスリリース作成をサポート。今後は、販路開拓などで支援を行っていく予定です。

 

 青果の場合、下ごしらえはとっても簡単。真ん中からカットして、スプーンで種の部分を取り除き、ピーラーで皮をむきます。好みの大きさにカットして10分ほど水にさらしてあく抜きするだけ。そのまま食べれば、シャリシャリとした食感が楽しいサラダに。お肉と炒めたり焼いたりすると、肉質も驚くほど柔らかくなるそうです。

 

 「青パパイヤが気軽に食卓に並ぶような身近な食材になってくれたら嬉しい」と代表の倉田雅美さん。川尻町の新しい特産品“呉産青パパイヤ”をぜひ一度、お試しください。

 

○MASAMIファーム

住所/呉市川尻町森1-5-34

電話/080-3874-9535

お店紹介-Filer du Felicite 侘(高陽町商工会)

[西日本初となる“アイスフラワー”の取扱店。多彩な花の魅力をここから発信]

事業所・店舗紹介

高陽町 商工会

お花が所狭しと並ぶ店内。花器もあります。

お花が所狭しと並ぶ店内。花器もあります。

 今年3月にオープンしたフラワーショップ「Filer du Felicite 侘」をご紹介します。

スタッフでほぼ手作りしたという愛らしい店内に並ぶのは、生花やグリーン、プリザーブドフラワーやドライフラワーを使ったアレンジメントなど約200アイテム。見て回るだけでも楽しめるラインナップです。

 

 店内でひと際目を引くのが、グラスやアクリルボックスの中で美しい花を咲かせている“アイスフラワー”という商品。店舗での取り扱いは西日本初です。アイスフラワーとは、マイナス30℃で瞬間的にフリーズドライにした生花を真空の状態で2週間乾燥させたもの。いったん漂白して色を付けたプリザーブドフラワーとは異なり、生花そのままの鮮やかな色を約3年間保つことができます。また、それ以降はドライフラワーのような渋みや味が出てくるのも特徴です。

 

リニューアル後にはウッドデッキがさらに広がり、森をイメージした外観へと生まれ変わります。

リニューアル後にはウッドデッキがさらに広がり、森をイメージした外観へと生まれ変わります。

 7月からこのアイスフラワーを使った“アイスフラワーブーケ”という新しいサービスもスタートしました。ブーケなどの生花を、真空状態に保つ特殊なボックスで保管することで、半永久的に花の美しさを保ちます。今後はウエディングや花供養など、様々なシーンで活躍すると期待されています。

 

 デザインを担当する旗生さんは、「アレンジメントは日常に馴染むナチュラルなデザインを心掛けています。日々の暮らしに、気軽に花やグリーンを取り入れてもらえたらうれしいです」と話します。もちろん切り花1本からでも購入可能。お庭のグリーンと組み合わせて飾るのも楽しいですね。

 

 もっとたくさんの人にお花のある暮らしを楽しんでほしいと、毎週日曜日には体験レッスンも開催しています。アイスフラワーやドライフラワーなど内容はさまざま。詳細はHPをご覧ください。

 

 

 高陽町商工会は、マスコミ関係へのプレスリリースなどをサポート。今後は伴走型の支援で経営革新計画にもチャンレジする予定です。

 

 9月5日(月)には、オープン半年を記念してリニューアル。ラインナップもさらに充実する予定です。切り花1本から始める花のある暮らし。あなたも癒されててみませんか?

 

 

デザイン担当の旗生さん(左)と営業担当の河野さん(右)。

デザイン担当の旗生さん(左)と営業担当の河野さん(右)。

○Filer du Felicite 侘

住所/広島市安佐北区落合南3-1-37

電話/082-516-7151

営業時間/10:00~19:00

定休日/水曜

 

お店のHPはこちら 

あなたの創業を応援!「創業塾」開講します!(広島安芸商工会)

[全5回のカリキュラムで「夢」を「現実」に。2名の講師陣が分かりやすくレクチャー]

セミナー・プロジェクト

広島安芸 商工会

2016創業塾参加者募集(広島安芸商工会)  広島安芸商工会が、「新しくビジネスを始めたい方」「脱サラしたい方」「定年退職を迎えて新しく何かを始めたい方」など、創業を夢見る人を対象にした「創業塾」を開講します。9月24日(土)、10月8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)の5日間で、創業の心構えや事業計画、創業融資、会計・税務など、必要な知識を幅広く学べるカリキュラムです。最終日には創業計画書の作成や自ら作成したビジネスプランの発表なども行います。

 

 講師は中小企業診断士で株式会社ユーミックプロデュースの代表取締役・渡貫久氏と中小企業診断士・キャリアカウンセラーの小倉綾氏の2名。終業後、希望者には3回まで専門家を無料で派遣するアフターフォロー付きです。

 

 漠然と創業を考えている人はもちろん、すでに創業した人、将来的に事業承継する人まで、幅広く参加できるセミナーです。独立・起業をめざすサラリーマンやOL、学生、主婦の方もお気軽にご参加ください。

 

 参加希望の方は下記の申し込み用紙(PDF)に必要事項を記入の上、同商工会までFAX(082-822-0924)にてお申し込みください。

 

申込用紙はこちら

 

○創業塾

日時/2016年9月24日(土)、10月8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)

各10:00~16:00

場所/安芸農協会館(サンピア・アキ)3階研修室

(安芸郡海田町窪町8-8)

受講料/1000円(全5回) ※受講料は初日にお支払いください。

定員/20名(定員になり次第締め切り)

お問い合わせ/082-822-3728(広島安芸商工会 海田支所)

婚活イベント「縁日」今年も開催!(広島安佐商工会青年部)

[お寺の境内を舞台に繰り広げられる体験型婚活イベント。ただ今参加者募集中!]

地域イベント

広島安佐 商工会

2016縁日(広島安佐商工会青年部)01 広島安佐商工会青年部が企画・実施する人気の婚活事業『広島安佐商工会青年部presents 縁日』の開催が好評により今年も決定しました。シチュエーションにこだわったイベントのテーマは昨年に引き続き『縁日』。安佐町のお寺の境内に昔懐かしい縁日を再現し、素敵な出会いを演出します。

 

 知らない子ともすぐに打ち解けることができた子どもの頃。年を重ねていくうちに初めて会う人たちの輪の中に入る機会が減り、そもそも『出会い』そのものが少なくなったと感じている人も多いのではないでしょうか? この婚活イベントで同青年部が最も頭を悩ませたのが「限られた時間で初対面の人同士の距離を縮める方法」。そのため、シチュエーションにとことんこだわり、昔懐かしい光景に心が弾む縁日をテーマに決めました。

 

 このイベントは、参加者が縁日の客と屋台スタッフの両方を体験できるのがポイント。時には縁日の楽しい雰囲気に浸りながら、そして時にはスタッフとしてクレープづくりなどの共同作業を行いながら、自然にお互いの距離を近づけることができます。

 

 現在、同商工会では参加者を募集しています。縁日をテーマにしたユニークな婚活イベントに興味のある方は、ぜひご応募ください。応募方法は下記の「申込フォーム」から、必要事項をご記入の上お申込みください。締切は10月5日(水)。たくさんの方のご参加をお待ちしています!

 

広島安佐商工会青年部presents 縁日

日時/10月23日(日)10:00~

場所/淨国寺(広島市安佐北区安佐町飯室3308)

参加資格/25歳~45歳ぐらいの独身かつ彼氏・彼女のいない方(離婚歴は問いません)

参加費/男性5,000円、女性3,000円

申込期限/10月5日(水)

参加人数/男性24名、女性24名 応募者多数の場合は先着順

申込み・問合せ/広島安佐商工会青年部 婚活実行委員会 TEL 082-877-9352

 

お申込みフォームはこちら

 

炎と響きの祭典「ひびきまつり」が今年も開催!(沼隈内海商工会)

[見る人を圧倒する日本の伝統芸能と燃え盛る炎。真夏の夜を熱く盛り上げる荘厳な祭り]

地域イベント

沼隈内海 商工会

ひびきまつり(沼隈内海商工会)

画像クリックで拡大表示します(PDF)

 8月27日(土)、今年で19回目を迎える「炎と響きの祭典 ひびきまつり」が開催されます。主催は沼隈内海商工会が事務局を務める沼隈町観光協会。屋台も立ち並び、毎年多くの人で賑わう恒例行事です。

 

 日本の伝統芸能で盛り上がるステージは2部構成。第1部では、地元中学校の吹奏楽部による演奏や保育所園児による太鼓演奏などが行われます。第2部では沼隈に古くから伝わる「はねおどり」(広島県無形民俗文化財)や和太鼓演奏、伝統神楽など、迫力のパフォーマンスがずらり。多彩な日本の伝統芸能でメインステージを盛り上げます。

 

 また、山南川沿いには、かがり火やキャンドル、松明が設置され、幻想的に祭りを演出。

炎と響きの演出を心行くまでお楽しみください!

 

○炎と響きの祭典 ひびきまつり

日時/平成28年8月27日(土) 16:00~ ※雨天の場合は中止

場所/道の駅アリストぬまくま(福山市沼隈町大字常石1805)

お問い合わせ/沼隈内海商工会 TEL 084-987-0677

お店紹介-めんめん(安古市町商工会)

[完成までに3年を要した店主渾身の「とりそば」。水曜限定メニューとして提供]

事業所・店舗紹介

安古市町 商工会

凝縮されたうま味が堪能できるスープは、最後の一滴まで飲み干したくなるおいしさ。

凝縮されたうま味が堪能できるスープは、最後の一滴まで飲み干したくなるおいしさ。

 1981年に先代の店主が創業し、昔ながらのラーメンを提供し続けてきた「めんめん」。現在は高齢になった店主から2013年に事業を継承した、若き店主の大下さんが店を切り盛りしています。

 

 看板メニューのラーメンは、豚骨を10時間以上じっくりと煮込んでうま味を抽出したスープに、地元「川中醤油」を合わせたどこか懐かしい味わい。3世代で通う常連客もいるほど、長く親しまれています。「より豚骨のうま味を活かすためにいまでも研究を重ねています」と大下さんは話します。

 

 通常は「めんめん」として営業している同店ですが、定休日の水曜日には、店名を「ニューメンメン」としてオープンし、通常と異なるメニューを提供。限定メニューとして、大下さん渾身の「とりそば」(700円)が楽しめます。完成までに3年を要したメニューは、白濁したスープが特徴。鶏ガラベースのスープに、昆布やカツオ、煮干しなど魚介系の出汁を加えた醤油ダレを合わせ、濃厚なのにさっぱりとした後味を実現しています。

 

 鶏ガラは山口県長門市近郊の大自然で、ハーブ入り飼料を食べて育った「長州どり」、醤油は川中醤油、ネギは昔ながらの土耕栽培で育てた瀬戸内倉橋産を使用。使う食材にもとことんこだわりました。また、麺は平打ち麺、中麺、細麺の3種類からチョイスが可能。食感や風味の異なる麺が楽しめます。

 

 メニューの開発には、安古市町商工会のサポートを受けて、小規模事業者持続化補助金を活用。同商工会では、今後も専門家派遣などのサポートなどを引き続き行っていく予定です。

 

 昨年12月に完成した「とりそば」の評判は上々で、これを目当てに水曜日を狙って訪れるお客さんも増えてきました。「今後は店の看板メニューとして定着させていきたい」と大下さん。豚骨スープの技術や知識を応用して作った大下さんの集大成。

ぜひ一度ご賞味ください!

 

 

水曜日は「ニューメンメン」として営業。

水曜日は「ニューメンメン」として営業。

○めんめん

住所/広島市安佐南区高取南1-9-33

電話/080-3055-6545

営業時間/11:00~14:00、17:00~21:00 LO30分前

定休日/月曜(祝日の場合は昼のみ営業、翌日休み)、水曜不定

経営支援メニュー表作成で利便性アップ!(世羅町商工会)

[利用できる補助金や支援をまとめた一覧表を作成し、会員事業者の疑問に応える!]

クローズアップ商工会

世羅町 商工会

支援メニュー表(世羅町商工会)01

「商工会って何をしているところ?」「どんな支援が受けられるの?」、そんな疑問に応えるため、世羅町商工会では経営支援メニューを一覧表にした分かりやすいチラシを作成しました。

 チラシでは、「後継者に引き継ぎたい」「経営問題を解決したい」「売上をアップさせたい」など、会員事業者のニーズを5つの項目に分け、それぞれに適する支援メニューの内容や要件などを紹介しています。

 支援メニュー表は、巡回訪問や窓口相談対応時に提示し、事業所の抱える潜在的な活用案件の掘起しに役立てています。

 会員事業者から好評だけでなく、役場や地元金融機関、日本政策金融公庫などの連携機関からも『商工会の支援メニューを紹介しやすい』『自らのメニューと合わせて提案し易い』などの相乗効果が期待されます。

『私たちが縁の下を支えます!』。

『私たちが縁の下を支えます!』。

 

お問い合わせ/世羅町商工会 

TEL 0847-22-0529

話題のスポット「おりづるタワー」に新販路(2商工会合同)

[商工会の枠を超えた素早い連携で、広島の新名所に新たな販路を開拓]

クローズアップ商工会

広島の新しい名所として誕生したおりづるタワー。

広島の新しい名所として誕生したおりづるタワー。

 世界遺産・原爆ドームの東側に新たなスポットとして登場した「おりづるタワー」の物産館や展望台が7月11日、プレオープンしました。地上14階建ての13階に設けられた展望台(大人1700円、中・高生900円、小学生700円、幼児500円)は3方の壁をなくしたパノラマビューが広がり、緑豊かな平和記念公園をはじめ、広島市内を一望できます。その他、物産館やカフェ、会議室、オフィステナントなどもあり、広島の新たな名所として人気を集めそうです。

 

 1階の物産館には、県内各地の特産品がずらり。そのなかに、経営指導員がおりづるタワー事務局と直接交渉し確保した、世羅町商工会と沼隈内海商工会の棚があります。5月下旬に情報をキャッチした沼隈内海商工会の藤本指導員は、すぐさま事務局にアポイントを取り、アプローチを開始。取り組みに賛同した世羅町商工会の三谷指導員も参加し、交渉を行いました。初回の商談から3日後には、会員事業所の中から陳列する商品をセレクト。交渉はマーケティングに強い三谷指導員の主導で進められました。

 

 2回目の商談時には、世羅町商工会の田辺補助員が作成した棚割表や商品の一覧表も持参。見事な連携プレーをみせ、短期間で商談を成立させています。「棚割表を持参したことで、先方にも陳列した際のイメージが伝わりやすく、スムーズに商談が進みました」と三谷指導員。一棚確保したスペースには、世羅町商工会から9事業所29アイテム、沼隈内海商工会から3事業所13アイテムが並びます。

 

沼隈内海商工会の藤本経営指導員(右)と世羅町商工会の三谷経営指導員(左)。

沼隈内海商工会の藤本経営指導員(右)と世羅町商工会の三谷経営指導員(左)。

 「商工会の販路のひとつとして大変素晴らしいお店である、ひろしま夢ぷらざがあります。ここは年齢層が高く県内からの利用客が多いお店だと感じています。今回、おりづるタワーを新しく販路開拓したかったのは、おりづるタワーは、国内や海外から観光客が多く訪れる場所になるでしょうし、価格の高い商品も売れるような販売店だと思ったからです。さらに、インバウンド向けの商品も売れるのではないかと感じています。」と藤本指導員は話します。

 

 商品ラインナップは外国人観光客が興味を引きそうなワインやふりかけなど、バラエティ豊か。今後は商品の販促活動に力を入れていく予定です。おりづるタワーへお出かけの際は、ぜひ世羅町・沼隈内海町コーナーにもお立ち寄りください。

 

 

お問い合わせ/世羅町商工会 TEL 0847-22-0529

       沼隈内海商工会 TEL 084-987-0328

「プレスリリース作成セミナー」に参加しませんか?(五日市商工会)

[マスコミからドンドン取材がくるプレスリリースの作成方法を専門家が伝授]

セミナー・プロジェクト

五日市 商工会

 8月4日(木)に、五日市商工会青年部主催の「プレスリリース作成セミナー」が開催されます。

 

 セミナーでは、兵庫県より講師の大谷芳弘氏を招き、プレスリリースの基礎だけでなく、自社のSWOT分析や事業計画の重要性を学びながら、マスコミからドンドン取材がくるプレスリリースの作成方法を紹介します。

 

 参加費は無料。五日市商工会員・非会員に関係なく参加が可能です。参加者希望者は同商工会に電話にてお問合わせください。

 

 同商工会青年部では、セミナー後5回の勉強会(同商工会青年部のみ参加可能)を実施し、11月には広島初となる取り組みを行う予定です。どんなプロジェクトが始動するのか、こちらの動向にも注目です。

 

○プレスリリース作成セミナー

日時/平成28年8月4日(木)     17:00~20:0

会場/五日市商工会館(広島市佐伯区五日市中央4-15-3) 

参加費/無料

お問い合わせ/082-923-4138(五日市商工会) 担当/岩田

 

「広島創業スクール」受講生募集!(3商工会合同)

[創業をサポートする7日間のカリキュラム。専門家による分かりやすい解説で夢を実現!]

セミナー・プロジェクト

創業スクール(3商工会合同) 平成28年度地域創業促進支援事業の認定を受け、安古市町商工会、祇園町商工会、沼田町商工会の3商工会が合同で、「広島創業スクール」を開講します。8月から10月までの期間中に全7回行われ、創業の心構えや事業計画策定の支援融資、補助金制度の紹介などを行います。

 

 経営コンサルタントの藤田悠久氏が講師を担当。藤田氏は、中小企業大学や商工会議所、商工会の講師として、創業・経営改革・経営管理者の育成、繁盛店づくりに携わるほか、小売業やサービス業の販売促進、従業員教育等の指導、自治体などの研修講師としても活躍するベテランです。

 

 8月20日(土)には、無料の体験講座を開催。創業スクールや研修カリキュラムの概要をわかりやすく説明します。創業に興味がある方、これから予定されている方、ぜひ体験講座からご参加ください。

 

 参加希望の方は下記の申込書(PDF)をダウンロードの上、必要事項を記入して各商工会までFAXにて送りください。

安古市町商工会 FAX:082-876-0593

祇園町商工会  FAX:082-875-6245

沼田町商工会  FAX:082-848-2895

 

広島創業スクール申込書

 

 定員になり次第、募集を締め切りますので、興味のある方はお早めにお申し込みください。

 

○Let’s Try起業‼ 広島で創業しよう‼

 広島創業スクール(ベーシックコース)

  • 体験講座

日時/平成28年8月20日(土) 受講料無料!

 

  • 本講座

日時/平成28年8月28日(日)、9月3日(土)、11日(日)、19日(祝)、24日(土)、10月1日(土)、22日(土)

場所/安佐南区民文化センター 中会議室(広島市安佐南区中筋1-22-17)

受講料/10800円(全7回)

定員/30名

お問い合わせ/安古市町商工会 TEL:082-877-1180

       祇園町商工会  TEL:082-875-3476

       沼田町商工会  TEL:082-848-2869

このサイトを広める