アクティブニュース

全てみる

女性部セレクトの特産品が目白押し(県女性連)

[広島県商工会女性部フェア」がひろしま夢ぷらざで開幕]

お得情報・キャンペーン情報

広島県商工会連合会

女性部フェア01

 県内の特産品が集まる『ひろしま夢ぷらざ』(広島市中区本通)にて、5月21日(木)から6月2日(火)までの12日間、『広島県商工会女性部フェア』が開催されています。期間中は各商工会女性部が自慢の品を持って、日替わりで店頭販売ブースに登場。長年愛される名品から女性部と地域が共同で開発した商品まで、多彩な商品に出合えます。それに加え、常設コーナーには県内11商工会女性部より約100品目が集結。地域の自慢の品が目白押しです。

 

 女性部フェア03このイベントは、地域活性化のために力を尽くす女性部の取り組みを広く知ってもらおうと、ひろしま夢ぷらざの協力を得て実施しているもので、今回で3回目。来店する人に、地域で丹精込めて作られた特産品を知ってもらい、女性部活動やその地域そのものに興味を持ってもらうことが狙いです。

 

↑「ひまわaり」店主の高橋早苗さん。

↑「ひまわり」店主の高橋早苗さん。

代表の高橋早苗さんは「お客さんの中には、私たちが来るのを楽しみにしてくれていた人もいた。『以前食べておいしかった』と言ってもらえるのが何よりの幸せ」と、二コリ。参加した事業者にとっても、消費者の声を直接聞ける良い機会。消費者からの声は、大きな励みになっていました。

 

 25日以降の店頭販売スケジュールは以下の通りです。

5月25日(月)

事業所名/五日市商工会女性部の『ゆき商店』

商品/寿司やこんにゃく、野菜、加工品など。

 

5月26日(火)

事業所名/安芸太田町商工会女性部の『とごうち味彩紀行』。

商品/田舎寿司、柏もち、あんもち、平もちなど。

 

5月28日(木)

事業所名/呉広域商工会女性部の『こまつのパン屋』。

商品/パン、パンナコッタ

 

事業所名/北広島町商工会女性部

商品/花田植特産品、酒など

 

事業所名/高陽町商工会女性部

商品/手芸品、陶器

 

5月31日(日)

事業所名/大野町商工会女性部の『たつもと花店』。

商品/生花

 

事業所名/大野町商工会女性部

商品/女性部手作り小物(人形・ブローチ・針刺しなど)

 

6月1日(月)

事業所名/五日市商工会女性部の『峠の母里』。

商品/寿司、こんにゃく、加工品など

 

6月2日(火)

事業所名/呉広域商工会女性部の『こまつのパン屋』。

商品/パン、パンナコッタ

 

 それぞれの地域の想いがこもった逸品がずらり。ぜひお立ち寄りください。

話題沸騰!「島の仕事図鑑」

Uターン・Iターン者を地元高校生が取材。島の魅力・仕事の魅力が詰まった一冊が完成

クローズアップ商工会

大崎上島町 商工会

話題沸騰!「島の仕事図鑑」

▲「島で暮らしてみようかな」と思わせてくれる魅力いっぱいの一冊です。

 

大崎上島町で働く人にスポットを当てながら、島の産業を紹介した「島の仕事図鑑」が話題を呼んでいます。この冊子は、主に商工会員事業所で働くUターン・Iターン者が仕事や島の魅力を語るという内容。3月末に5000部を用意しましたが、広島県教育委員会などを中心に話題を呼び、早くも増刷が決定しました。

 

冊子は、1Pに2名ずつ島の仕事人を紹介。島の素材を活かしたパン屋さん、保育士の資格を持つ電気屋などのユニークな仕事人から、ソーシャルデザイナーや、映像ディレクター、プロ音楽家のマネージャーといった、一見、島とは無縁そうな職業まで、多種多様な職種が並びます。島で暮らす28人の生の声と笑顔を掲載した魅力的な一冊。読んでいるだけで、自然と温かな気持ちにさせてくれます。

 

この取材に挑んだのは、地元・大崎海星高校生の有志8名。取材を担当した高校生自身も、島にこんな仕事があるのかと驚いた様子を見せていたのだそうです。Iターン、Uターン希望者のみならず、地元の高校生にも将来を選ぶ大きな選択肢を与えていました。

 

この事業は、島の産業を移住者や地元高校生にPRして、就労人口を増やそうと大崎上島町商工が主体となって、会員事業所、地元高校生、行政などと連携して取り組みました。

 

地域の魅力を発信する「観光マップ」「体験マップ」とは一線を画すこの冊子。大崎上島町役場や同商工会で入手できます。ぜひ一度ご覧ください!

 

●お問い合わせ先/大崎上島町商工会 (0846)64‐3505

婚活イベント「出逢い2015」開催決定!

きめ細やかなフォローで多くのカップルが誕生している人気の婚活イベント

地域イベント

北広島町商工会青年部

婚活イベント「出逢い2015」開催決定!

 

6月13日(土)、14日(日)の2日間、北広島町商工会青年部が婚活イベント「出逢い2015」を開催します。同商工会青年部が婚活イベントを開催するのは今回で4回目。毎回約10組の幸せなカップルが誕生し、これまで3組がゴールインしています。

 

同青年部が行う婚活イベントの特徴は、きめ細やかなフォロー。フリータイムでは相談窓口を設置して、参加者から相手の印象を聞いたり、アドバイスを行いながらスムーズにマッチングできる体制が整っています。相談役には青年部員の他、参加者のお母さん世代になる女性部も参加。「素直に相談できる」と女性の参加者からも好評です。さらに、夕食のバーベキューには、女性部員が手作りした北広島町ならではの料理も登場。オール北広島町商工会でイベント成功に向けて取り組んでいます。

 

カップルになったお二人には、後日ソバ打ち体験やあまご釣り体験、話題のジップラインなど様々なデート企画も用意。体験型のデートを通して二人の距離を縮めてもらうのが狙いです。また、イベント開催前には、男性の参加者を集めて決起会も実施。事前に身だしなみやマナーについてのアドバイスも行っています。こうしたきめ細かいフォローが高いカップル成立率に繋がっていると言えそうです。

 

この婚活イベントは、定住人口を増加させようと平成24年度からスタートしました。前年の23年度には、行政が取り組む婚活イベントで実績を残していた島根県邑智郡邑南町へ視察に出向き、勉強会などを行っています。また、子育て支援など定住してもらうために必要なサービスなども学んできました。

 

また、北広島町商工会と青年部、女性部で構成される「若者定住促進委員会」を設置。行政に対して様々な要望書を提出し、暮らしやすい街づくりにも尽力しています。「カップルになって結婚が決まり、いざ北広島町で暮らそうと思っても、住む場所や仕事など実際に住むとなると課題が多いのも現実です。そうした問題を少しでも解決できたら」と担当者は話します。

 

今回は芸北オークガーデンを舞台に、ゲームあり、バーベキューあり、神楽あり、温泉ありの充実した内容。北広島町の魅力に触れながら、素敵な出会いを求めて参加してみませんか? 参加希望の方は下記にリンクした申込用紙に必要事項を記入の上、写真を同封して北広島町商工会(〒731-1533 山県郡北広島町有田1234-1)までご郵送ください。

 

○出逢い2015
日時/6月13日(土)、14日(日)
場所/芸北オークガーデン(山県郡北広島町細見145-104
参加資格/男性 町内在住の独身の方(20歳~40歳)
     女性 町内外の独身の方(20歳~40歳)
料金/男性8000円
   女性6000円
※宿泊費込み

 

●お問い合わせ先/北広島町商工会 TEL(0826)72-2380

おしゃれの店 マルミツ

会話を大切にした丁寧な接客で、いつまでも大切に着たくなる一着を提供

事業所・店舗紹介

呉広域 商工会

おしゃれの店 マルミツ

▲お母さまの上田清子さん、店主の上田靖さん、奥さまの明美さん。

 

創業50年の老舗衣料店。現在、店を切り盛りするのは2代目店主の上田靖さんです。母が守ってきた店を事業承継し、確かな目でセレクトしたこだわりのアイテムを提供し続けています。

 

顧客の9割は、近隣市町から訪れる固定客。トレンドを取り入れつつ、永く愛用できるデザインを中心にした婦人服をメインに、バラエティ豊かなアイテムを揃えます。地域に密着した接客は、顧客の好みや個性を反映したアドバイスで「自分にぴったりのアイテムに出合える」と好評。また、紳士服のオーダーもあり、厳選した生地を使ったスーツやジャケットなどの一生もの一着を手にすることができるのも魅力です。

 

創業者であるお母様も現役で接客。中には、お母様を指名してアドバイスを受ける人もいるほどです。これもお客様との信頼関係が築かれている証。衣料品のほか、SKⅡを中心としたコスメの販売、フェイシャルエステなどのサービスも提供。女性の内面と外面からキレイを応援します。

 

同店は昨年、呉広域商工会のサポートを受けて持続化補助金を取得。顧客からの要望が多かった駐車場の改装を行いました。また、マネキンも2体購入。ウェブやSNSを活用した店舗PRに活用します。また、今年度も持続化補助金にチャレンジ中。店内照明のLDE化やシャンデリアなどの照明器具購入などで、若い世代も入りやすい店舗づくりをめざしています。

 

「洋服の配達にいくと、ファッション以外の相談を受けることも多いいんです。リフォームしたいとか、電球が切れたとか。そういう困りごとに地域内の事業者が連携して対応できるネットワークができたらいい」と上田さん。老舗の店を守りつつ、地域の事業者が連携した新しいサービスの提供も行っていきたいと目を輝かせました。

 

上田さんが繰り出す軽快なトークもこの店の魅力。会話を楽しみながら、自分にぴったりの一着を見つけてみませんか?

 

○おしゃれの店 マルミツ
住所/呉市安浦町内海南1-6-26
電話/(0823)84-2010
営業時間/9:00~19:00
定休日/第1、3日曜

ほく部長の着ぐるみが完成!

福山市内のイベントに出没し、福山北部の魅力を広く周知する営業部長に期待

地域イベント

福山北 商工会

ほく部長の着ぐるみが完成!

▲通常総会後の懇親会で初お披露目された「ほく部長」。

 

福山市北部の魅力を発信するシンボルキャラクター「ほく部長」。年季の入ったメガネや靴、カバン、短い黄色いネクタイなど、哀愁とユーモアあふれるルックスが人気を集めています。この度、「ほく部長」の着ぐるみが完成し、お披露目が行われました。

 

お披露目されたのは、「ほく部長」誕生に尽力した同商工会青年部の通常総会。企画から約2年間かけて作り上げてきた集大成に、部員たちはみんな笑みを浮かべていました。最初の仕事は、卒業が延期された部員に記念品を渡すこと。「ほく部長」から部員に記念品が手渡されると、会場からは大きな拍手が贈られていました。

 

このキャラクターは平成25年に、「福山市北部の魅力を発信できる広告塔を作ろう!」と同商工会青年部の呼び掛けにより誕生しました。「地域と一体となったまちづくりがしたい」との想いから、キャラクターを一般公募。応募総数823点の中から一般投票で最優秀作品に輝いたのが「ほく部長」です。

 

誕生後、様々な関連グッズが製作されて人気を集めていましたが、予算の都合で着ぐるみの製作までは至っていませんでした。そこで青年部は部員から協賛金を募り、なんとか予算を確保。今回の着ぐるみ誕生となりました。

 

4月29日(祝)には、福山市北部に位置する山野峡の山開きイベントにも参加。オープニングセレモニーでくす玉を割ると、参加者からは温かな拍手と歓声が上がりました。今後は、福山市内で行われるイベントや大学祭などに参加して、福山市北部の魅力をどんどん発信していきます。

 

「ほく部長の都合が合えば、県内の出張依頼も受け付けています」と同商工会の担当者。愛くるしいキャラクターでイベントを盛り上げてくれること間違いなし。出張希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 

●お問い合わせ先/福山北商工会 TEL(084)976-3111

 

福山北商工会のホームページはこちら

「にんまりプロジェクト」開催決定!

昨年度、大好評の企画が今年も登場。週替わりのセミナー内容で商売繁盛をサポート

セミナー・プロジェクト

五日市 商工会

「にんまりプロジェクト」開催決定!

▲受講したみなさんが商売繁盛で「20(にんまり)」するプロジェクト。ぜひご参加ください。

 

五日市商工会は5月より、週1回のペースで経営セミナーを開催します。毎回、その道のプロを講師に招き様々なテーマで講演を行うこの企画。ビジネスマナーや帳簿のつけ方、パソコンの使い方などの基本的なものから、お花の飾り方やスマートフォンの活用方法などの応用編まで幅広いセミナー内容が魅力です。

 

昨年9月から10月に開催されたセミナーでは、のべ44人が参加。「もう少し詳しく聞きたい」「時間が足らない」などの感想が寄せられ、第2弾の開催が決定ました。「商工会を学びの場に!」をコンセプトに、経営に役立つ情報を提供します。現時点で決定しているセミナー内容は次の通りです。

 

●5月12日(火)14:30~
「マナー講座① 来客対応、みんな大丈夫?」
講師/(株)NTTマーケティングアクト中国支店
新年度を迎え、新人社員が入社した会員事業所のため、名刺交換や来客対応、敬語の使い方など、社会人としての基本的なマナーについて学びます。

 

●5月21日(木)14:30~ 
「スマホを仕事に活用してみましょう!」
講師/ドコモショップ五日市コイン通り店 榎信行氏
電話やメール以外にも、簡単で便利な使い方があるスマホ。プロがその活用方法を伝授します。

 

●5月26日(火)14:30~
「初めて帳簿をつける方、難しいと思っている人に朗報です!」
講師/経理の知恵袋 葛間典恵氏
帳簿の「ぼ」の字から始める基本講座。知らないと納税額で損をする、秘密がいっぱいの決算書などについて、分かりやすく説明します。

 

●6月4日(木)14:30~
「初夏のお花を飾って店舗演出を華麗に!」
講師/(株)フラワーショップみやもと 
夏のお花を1時間で活けます。お店に花を飾って店舗演出してみませんか。ハサミをご持参ください。
※参加費/2500円(花・器代)

 

●6月10日(水)14:30~
「今さら人に聞けない、パソコンのあれこれ。エクセルの便利な使い方等」
講師/ひろじょう 宮本哲哉氏
エクセルの使い方を中心とした、パソコンの初心者講座です。

 

●6月18日(木)14:30~
「事業承継の基本と税金について 気づいてからじゃ遅い!相続税対策」
講師/上川芳徳税理士事務所 上川芳徳氏
相続税の基礎から改正ポイント、相続税対策、事業承継対策について分かりやすく説明します。

 

上記以降も、続々と企画が登場予定。会員なら原則無料で参加できます。希望者は下記にリンクした申込用紙に必要事項を記入の上、同商工会までFAX(082-923-2994)でお送りください。当日、時間が空いたのでちょっと参加してみようという人も大歓迎。興味のなるセミナーをセレクトして、気軽に参加してみませんか。

 

●お問い合わせ先/五日市商工会 (082)923‐4138

コスメティック園

お肌も心も元気いっぱいに。ニコニコ姉妹が営むアットホームな化粧品専門店

事業所・店舗紹介

熊野町 商工会

お店紹介-コスメティック園

▲キラッキラの笑顔で迎えてくれる戸根さん(左)と髙橋さん(右)

 

ここは母から事業を譲り受けた、笑顔いっぱいの姉妹が営む化粧品専門店。店内にはテーブルとイスがセットされ、ゆったりと落ち着いてアドバイスが受けられるのが魅力です。お客様のほとんどは、地元に暮らす方々。美容の話だけでなく、家族の話や世間話に華が咲くことも少なくありません。

 

「希望があればスキンケアの方法をお伝えしたり、レッスンもします。お客様お一人お一人にじっくり時間をかけて、ぴったりの商品をご紹介できるのが強みですね」とお姉さんの戸根奈苗さん。化粧品の販売だけでなく、気軽に通えるフェイシャルエステも行っています。「先日、80歳代のおばあちゃんがエステを受けにこられました。キレイになりたい気持ちは年齢に関係ありません。笑顔で帰られる姿を見て、私たちも元気をもらっています」と妹の髙橋園恵さんも話します。

 

店内には、資生堂やカネボウ、コーセーなど大手メーカーの化粧品がずらり。種類が多いだけでなく、新商品も続々と登場します。お客様に最新の情報を提供しようと、お二人はメーカーが毎月開催しているセミナーにも参加。お客様に満足していただくための努力も惜しみません。

 

同店は昨年、熊野町商工会のサポートを受けて持続化補助金を取得。同時期に経営革新計画も作成しました。「手続きは難しい部分もありましたが、担当者から的確なアドバイスが受けられ、安心して進めることができました。商工会の担当者がいなかったら、途中で諦めていたかも」と二人顔を揃えます。

 

補助金は外から見た時に何のお店か一目で分かるタペストリーや告知ボードの購入、パンフレットの作成など、周知・広報活動に利用しました。「入りやすい雰囲気を作って、質問だけでも利用してもらえるような身近なお店にしたい」。これがお二人の願いです。キレイになると心が元気に。心が元気になると体も元気に。女性を内面と外面から元気にしてくれる「コスメティック園」に、ぜひお越しください!

 

○コスメティック園
住所/安芸郡熊野町東山12-20
電話/(082)854-8933
営業時間/9:30~17:30、土曜は~17:00
定休日/日曜・祝日

丘の上のつるばらや

緑豊かな里山にツルバラを主役にしたショップがオープン。雑貨やグリーンの販売も

事業所・店舗紹介

沼隈内海 商工会

お店紹介-丘の上のつるばらや

▲オーナーの廣岡さん。澄んだ空気と優しい小鳥のさえずりが出迎えてくれます。

 

5月3日(日)、庭師として活躍する廣岡修一さんがつるバラをコンセプトにしたショップ『丘の上のつるばらや』をオープンします。ショップでは、ツルバラの苗のほか、ガーデニング雑貨、アンティーク雑貨、インテリアグリーンなども販売。また、枕木を使った長イスなどのインテリアも手掛けていく予定です。

 

店は、昭和20年代に建てられた築70年ほどの木造校舎を改修した趣ある佇まい。廣岡さんがこの建物と里山が織り成すロケーションにほれ込み、ここで店を開くことを決意しました。できるだけ既存のものを使い当時の面影を残した店舗は、その建物だけでも一見の価値があります。

 

庭には、約200種類のツルバラやツルバラを使ったガーデンも紹介する予定。「バラというとイングリッシュガーデンなど、洋風の庭を想像する方も多いと思いますが、実は和テイストにも似合う植物。イングリッシュでもフレンチでもない、瀬戸内の風土に合ったオリジナルのガーデンを提案したい」と廣岡さんは話します。

 

現役の庭師である廣岡さんがこの場所に店を構えたのは、地元である沼隈町に恩返しをしたいと思ったから。「沼隈町の活性化に貢献できればうれしい」と照れくさそうにポツリ。店内では、染物やお茶、お花などのワークショップも開催される予定で、地元の人の憩いの場としても活躍しそうです。

 

廣岡さんは昨年、沼隈内海商工会のサポートを受けて経営革新計画を作成。融資や持続化補助金の申請なども経営指導員と密接に連携しながら取り組んでいます。「頼りにしています」と廣岡さん。今後は、メディアを使った広報活動や販路開拓にも二人三脚で取り組んでいく予定です。

 

廣岡さんは5月16日(土)、17日(日)に開催される『福山ばら祭』でも苗木や雑貨の販売を行います。まずはツルバラの持つ魅力にふれてみませんか?お出かけの際はぜひお立ち寄りください。

 

○丘の上のつるばらや
住所/福山市沼隈町中山南2127-1
電話/(084)988-0833
営業時間/9:00~17:00
定休日/水木曜 ほか不定

15アイテム販路開拓!「備後物産展報告会」開催

販路開拓に繋がった備後物産展。担当者が集まり報告会を実施。

クローズアップ商工会

世羅町商工会、沼隈内海商工会、神辺商工会、上下町商工会

15アイテム販路開拓!「備後物産展報告会」開催

▲天気にも恵まれ、多くの人で賑わった物産展。完売する商品も多くありました。

 

3月14日(土)、15日(日)の2日間、福山サービスエリア(上り)と小谷サービスエリア(下り)にて開催された「備後物産展」は、大盛況の内に幕を閉じました。4月13日(月)には報告会が実施され、各商工会の担当者と西日本高速道路SHD(株)の担当者が再度集合。物産展の成果や今後の展開について意見交換を行いました。

 

この物産展を機にサービスエリアへの常設が決まったのは、世羅町商工会の「サンマルク」と「三波羅」、沼隈内海商工会の「文屋」の3事業所。合計15アイテムの販路開拓に成功しています。今後も物産展をテストマーケティングの場として活用しながら、出展事業者とともに商品のブラッシュアップや新商品の開発などに取り組んでいく予定です。

 

今回の物産展を終えて、中心的な役割を果たした世羅町商工会の三谷指導員は「今回の物産展では、世羅町商工会から試食販売のプロを派遣して、2日間アドバイスを行いながら販売しました。以前は照れながらブースの中で試食を勧めていた事業者さんも、アドバイスを受けてからは、ブースの外に出て積極的に商品をPR。試食販売の方法が分かり、大きな自信に繋がっていました」と話します。さらに「物産展の会場にサービスエリアの店長や高速道路SHD(株)の中四国支店長などが訪れ、パッケージや売り方などの具体的なアドバイスもいただきました。仕入れ権限を持つ方々からのアドバイスは、事業者にとっても大きな励みになったと思います」と事業者自身の心の変化にも注目していました。

 

沼隈内海商工会の藤本指導員は「一過性のイベントではなく、経営支援のひとつとして参加したことが『文屋』の常設販売に繋がったと考えています。会員が意欲的になっているのが何よりうれしい」と成果を強調。神辺商工会の岡田指導員も「普段は会員さんとB to Cでお話することが多いですが、物産展ではB to Bの面も考慮しないと、会員さんの満足に繋がらないと感じました」と感想を述べました。

 

また、上下町商工会の井上指導員は「事業者さんも私も商品の価格設定を学ぶいい機会になりました。この物産展は常設販売を目的としたテストマーケティングの場ととらえていましたが、中山間地域の事業者では常設に対応できるだけの設備が整っている所は多くありません。常設が決まってもロット数が確保できないかもしれないという不安もありましたが、今回の報告会で季節限定販売や土日限定販売等の方法も可能だと分かり、さっそく事業者さんと一緒に準備にとりかかっています」と自信を見せます。

 

今回の報告会には、西日本高速道路SHD(株)の四国営業所長も参加。四国でも地域の商工会と連携した物産展を開催したいと視察に訪れました。地域の小規模事業者を支援する商工会と地域貢献を目指すサービスエリアがタッグを組んだイベントは、県外からも注目を集めています。

 

6月13日(土)、14日(日)に第3回目となる備後物産展の開催が決定。次は、どんな逸品に出合えるのか。今から楽しみですね。

 

●お問い合わせ先/世羅町商工会 TEL(0847)22-0529

国・県・地元市の金融・経営・技術開発等に関する支援策や、雇用安定のためのキャリアアップ助成金等の支援制度説明会及び個別相談会開催!!

セミナー・プロジェクト

国・県・地元市の金融・経営・技術開発等に関する支援策や、雇用安定のためのキャリアアップ助成金等の支援制度説明会及び個別相談会開催!!

 

広島県では県内の中小企業及び関係団体を対象として、国・県・地元市の金融・経営・技術開発等に関する支援策や、雇用安定のためのキャリアアップ助成金等の支援制度説明会及び個別相談会を開催されます。

 

日時は

 

広島会場(広島県庁本館6階講堂〔広島市中区基町10-52〕)が5月27日(水)午後1時30分から午後5時まで。

福山会場(広島県福山庁舎第1庁舎141会議室〔福山市三吉町一丁目1-1〕)が5月29日(金)午後1時30分から午後5時まで。

 

ご相談は無料ですが、1社あたり2名までのお申込み受付となりますのでご了承ください。

 

主催:広島県

共催:(公財)ひろしま産業振興機構、広島市、福山市、広島商工会議所、福山商工会議所、(独)中小企業基盤整備機構中国本部、(公財)広島市産業振興センター

協力機関:中国経済産業局、広島労働局、広島県商工会議所連合会、広島県商工会連合会、広島県中小企業団体中央会、(株)日本政策金融公庫、広島県信用保証協会

 

お申し込みは別添参加申込書をFAX082-222-5521までお申し込みください。

 

問い合わせ先:広島県商工労働局経営革新課経営支援グループ(担当:松本)082-513-3371(タイヤルイン)まで。

 

このサイトを広める