アクティブニュース

全てみる

仕事に役立つ情報が満載!『にんまりプロジェクト』が今年もスタート   (五日市商工会)

「商工会を学びの場に!」をコンセプトに実施する週1回の勉強会。                 さまざまなテーマで商売繁盛をサポート]

セミナー・プロジェクト

五日市 商工会

 五日市商工会は6月7日(水)から12月にかけて全25回の予定で、昨年好評を博した『にんまりプロジェクト』を実施します。セミナー内容は、会員事業所の疑問や質問など現場の生の声を反映させて経営指導員が企画。様々なセミナーを週替わりで展開するプロジェクトです。商売繁盛に繋がり、みんなが「にんまり」笑顔になることをめざしています。

 

 6月7日(水)の第1回を皮切りに、毎週異なるテーマでセミナーを実施します。7月までの実施予定は下記の通りです。

 

  • 6月7日(水)14:30~(60分~90分)

「マナー講座~基礎から学ぶ電話応対~」

講師/日本電信電話ユーザー協会広島支部 村田綾氏

内容/「電話応対は何度やって苦手…」という新入社員さんから、「なんとなく言いたいことが伝わらない」というベテランのみなさんまで、電話応対のちょっとした“コツ”を教えます!

 

  • 6月13日(火)14:30~(60分~90分)

「知らないと損をする事業主の為の雇用関係助成金」

講師/アクト経営労務サポート 日高貢氏

内容/事業を継続・拡大していくための固定費のうち、大きくなるのが人件費等の雇用に係る経費です。この避けられない課題解消に役立つ、有効かつ最新の助成金等について説明いただきます。

 

  • 6月20日(火)14:30~(60分~90分)

「初心者のための青色申告スタートアップ講座」

講師/柳原晴美税理士事務所 税理士 柳原晴美氏

内容/正しい帳簿付け(青色申告)は大きな節税に繋がりますが、なんだか難しくて自分には無理だと思っていませんか? このセミナーを最初として、簿記の勉強会を企画しています。(3回程度予定)

 

  • 6月29日(木)14:30~(60分~90分)

「今、最高の節税術!? ~iDeCo(イデコ)とは?~」

講師/アシスト合同会社 代表社員 西山啓子氏

内容/「払って良し、貯めて良し、もらって良し!」個人型確定拠出年金の新たな名称「iDeCo」は、今年から加入範囲が広がりました。ただ貯金するよりも、上手に運用すれば節税に繋がります。

 

  • 7月4日(火)14:30~(60分~90分)

「商圏内の住民層や消費動向が簡単にわかります」

講師/商工会職員

内容/商工会では、商圏分析システムを活用して、みなさんのお店や事業所周辺の住民層や需要動向を調査するサービスを提供しています。今回はその活用セミナーを開催します。

 

  • 7月11日(火)14:30~(60分~90分)

「ひろしま夢ぷらざ(中区本通)における現状と展望」

講師/ひろしま夢ぷらざ 店長 倉岡達志氏(広島県商工会連合会)

内容/広島市中心部でも有数の集客、売上を誇るひろしま夢ぷらざより店長をお招きし、今、どのような商品に消費ニーズがあるのかや、今後の店舗の展開について説明いただきます。

 

  • 7月20日(木)15:00~(60分)

「飲食店における食物アレルギー対応」

講師/広島市保健所 食品指導課 技師 宇野拓也氏

内容/「食物アレルギーがあっても外食したい!」。事故防止、お客様のニーズに応える方法を学ぶことにより、売上アップに繋げましょう。

 

※セミナーの内容は予告なく変更となる場合があります。

 

 上記以降も、続々と企画が登場予定。会員は原則無料で参加できます。希望者は下記の申込用紙に必要事項を記入の上、同商工会にFAX(082-923-2994)または、お電話にてお申し込みください。当日、時間が空いたのでちょっと参加してみようという人も大歓迎。興味のあるセミナーをセレクトして、気軽に参加してみませんか?

 

 

申込用紙はこちら

 

  • お問い合わせ先/五日市商工会 TEL 082‐923‐4138

マツダスタジアムに江田島の美味しい唐揚げやトンカツが登場!      (江田島市商工会)

[6月4日ロッテ戦で『ポーク&チキン江田島』が唐揚げやトンカツを販売。ビールのおともにぴったり]

地域イベント

江田島市 商工会

 江田島市商工会会員事業所の『ポーク&チキン江田島』が、6月4日(日)にロッテ戦が行われるマツダスタジアムに出店します。今回の出店は、広島市を中心に広島県と山口県にまたがる24市町で様々なイベントを開催している『広島広域都市圏協議会』の『広島東洋カープ共同応援』に参加するもので、昨年に引き続き江田島市も出店します。

 

 

 海と山に囲まれた自然の中、こだわりの発酵飼料とクマン岳からの天然水で育てた地鶏とポークを販売する『ポーク&チキン江田島』。イベントでは、唐揚げやトンカツなどを販売します。

 

 場所はレフト側のコンコース“こもど広場”。呉市の『とびしま柑橘倶楽部』や安芸高田市の『川根柚子協同組合』など全8団体が出店します。

 

 6月4日(日)にマツダスタジアムでロッテ戦を観戦予定の方はぜひお立ち寄りください。

 

  • お問合わせ/江田島市商工会 TEL 0823-42-0168

 

事業所紹介-株式会社かこ川商店(神辺町商工会)

[個人との交流を通して地域貢献を目指す、2代目社長夫婦の新たな挑戦]

事業所・店舗紹介

神辺町 商工会

新しい挑戦を続ける水主川さんご夫婦。

 株式会社かこ川商店は、金属・古紙・ペットボトル・プラスチックなどを再生資源としてリサイクルし、リサイクルできないモノは廃棄物として処分する企業です。9つのライセンス(登録・許可)を持ち、ほとんどの固形廃棄物の処理が可能。40年前に福山市北部の神辺町で創業し、ものづくりのまち・福山を陰で支えてきました。

 

現在、代表を務めるのは、5年前に創業者の父から事業を引き継いだ2代目の水主川嘉範さん。これまで使われていなかったライセンスを活用し、企業向けだった事業を個人へと拡大するなど、新しい試みにチャンレンジしています。「個人のお客様が、古紙や段ボールなどを直接弊社に持ち込めるスペースを設置したり、町内会などの資源回収なども行っています。個人のお客様との繋がりを大切にし、地域に貢献することで、法人顧客の定着及び個人顧客の新規開拓に繋がっていくと考えています」と水主川さん。

 

わくわくワークショップの様子。端材を前に想像を膨らます子どもたちの表情は真剣そのもの。

 その一貫として、2年ほど前から企業から出た廃材や端材を使って自由に作品を作る『わくわくワークショップ』を開催しています。材料には、金欄緞子の端っこやマスキングテープの芯、レザーの端切れ、古い着物生地、リボンなど、ものづくりの町ならではのアイテムがずらり。ワークショップでは、スタッフからの指導はあえて行わず、子どもたちの自由な発想と想像力で作品を作ります。「大人にはゴミに見えていたものも、何かを作ろうとしている子どもたちにとっては宝物。毎回、個性豊かな作品が誕生しています。子どもたちがこれからの暮らしの中でゴミを資源と思える環境づくりに貢献できたら嬉しい」と奥さんの緑さんも話します。「夢は芸術大学の学生さんなど、芸術家の卵の人たちに、材料を提供するサポーターのような存在になりたい」と水主川さん。水主川さんご夫婦は、価値のなかったものに、新しい価値を創出する活動を続けていきたいと意気込んでいます。

 

 ワークショップをはじめとしたイベントは、約月1回のペースで開催しています。6月、7月のイベントは以下の通りです。

 

○6月

会社・業界紹介 パネル展示

日時/6月3日(土)~28日(水)

場所/新市図書館(福山市新市町新市1061-1)

 

わくわくワークショップ

日時/6月24日(土) 10:00~15:00

場所/リサイクルプラザ(福山市箕沖町107-2)

 

 

○7月

会社紹介、ゴミ分別ゲーム、重量あてゲーム、暮らしのゴミの相談コーナーなど

(スマオレイベント内にて)

日時/7月1日(土)、2日(日)

場所/ビッグローズ

 

 8月にも「わくわくワークショップ」を開催予定です。モノだけが移動する企業から人と人が繫がり交流する企業へ。水主川さんご夫婦の挑戦は始まったばかりです。まずは、イベントに参加して廃材や端材の魅力に触れてみませんか? リニューアルしたHPもぜひご覧ください。

 

かこ川商店のHPはこちら   

 

  • お問い合わせ/株式会社かこ川商店 TEL 084−963−1358

事業所紹介−長谷川ゼミ(神辺町商工会)

[独自のティーチング法で、学力定着法とコミュニケーション能力アップを同時に]

事業所・店舗紹介

神辺町 商工会

 今年の4月に開講した『長谷川ゼミ』は、小学5年生から中学3年生を対象とした学習塾。学習能力を伸ばす詰め込みの進学塾とは異なり、勉強が苦手だと感じているお子さんやコミュニケーションに不安を抱えているお子さんに特化したカリキュラムで、その両面を伸ばすことを目的にしています。

 

 臨床心理士の資格を持つゼミ長の長谷川さんが講義で行うのは、1学年上の生徒が下の生徒を教える『ティーチング』という方法。「勉強に大切なのは習ったことを定着させること。上の学年のお子さんは、下の学年の子に教えることで漠然としていた考え方(解き方)が整理されます。教えるということは最大の定着法なんです」と話します。また、子どもなりに話し方や声をかけるタイミングを考えるうちに、人との距離感も自然に身に着くようになると言います。「教えることが自己肯定感や自尊感情に繫がり、本人自身が自分に自信を持てるようになることが最も大切」と長谷川さんは力を込めます。

 

「お子さんの将来の自立をお手伝いすることが当ゼミの最大の目標」と長谷川さん。

 長谷川さんは、サラリーマンを退職後、塾の講師や家庭教師を務める中で、不登校の子どもに出会いました。何気ない一言に傷つく繊細な心を知った時、臨床心理士の資格を取ることを決意。現在は塾の講師と並行して、スクールカウンセラーとして児童や生徒に寄り添ったり、看護学校で『人間関係論』を教える講師としても活躍しています。

 

 「うちの子には人に教えるなんてとてもできない」と思う親御さんもいるかもしれません。どんなお子さんでも、少しずつ変化を感じていただけるはずです。サポートもしっかり行いますので、まずは無料体験に参加してみてください」。

 体験会は5月18日(木)、23日(火)、25日(木)に開催します。人から学ぶ受動的な学習塾から人へ伝える能動的な学習塾へ。まずは、体験会でその魅力にふれてみませんか?詳しくはメールまたは電話にてお問い合わせください。

 

 また長谷川ゼミでは、心が温かくなる言葉や上手な断り方など、人との心地よい接し方を学ぶ『ソーシャルスキルトレーニング講座』や社会人の生き様や経験から学ぶ講演会も開催予定です。5月20日(土)には、講師に小川マチ子氏を招き『今を大切に生きる』をテーマにした講演会を開催します。時間は10:30より。定員は20名で参加無料です。参加希望の方は、メールまたは電話にてお申し込みください。たくさんのご応募お待ちしています。

●長谷川ゼミ
電話/090−9732−8575
住所/福山市神辺町川北1703−5 北川染工場2F
メール/tusk@hi3.enjoy.ne.jp

事業所紹介-川根柚子協同組合(安芸高田市商工会)

[川根の厳しい気候と作り手の情熱が育んだ「川根柚子」。個性豊かな商品が続々登場]

事業所・店舗紹介

安芸高田市 商工会

江の川沿いに植えられた柚子。江の川から発生する霧が、急激な気温の変化を防ぎ柚子が栽培できる環境をつくっているといわれています。

 安芸高田市の川根地区で栽培されている特産品「川根柚子」をご存じですか? 農薬を使わず、手間暇かけて大切に育てられた柚子は、香り高い果汁とまろやかな肉厚の皮が特徴で、様々な商品が開発されています。

 

 もともと川根地区は粘土質の土や山間の厳しい気候など、作物のできにくい土地柄。昔は鍬や鎌などの鉄を作る炭焼きが主な産業でした。多くの人が暮らす賑わいのある地域でしたが、昭和47年に起こった水害で一変。一時、陸の孤島となったのを機に人口が急速に減少しました。人口の流出を止めるためには、地域に雇用を生むしかないと、地域をあげて柚子の栽培に乗り出したのです。

 

お話をうかがった川根柚子協同組合の熊高順八さん。

 柚子に白羽の矢が立ったのは、昭和57年に県の施策として実施された「広島ふるさと逸品運動」がきっかけ。県内各地に柚子の苗が配布され、川根地区にも400本の苗が届きました。しかし、なかなか実のならない柚子に、住民が続々と栽培を諦めていく中、川根柚子協同組合の前身である川根柚子振興協議会会長の福田さんご夫婦だけは、最後まで400本の世話をし続けました。実がなったのはそれから10年後のこと。少しずつ収穫量も増え、15年前から収穫の時期に合わせて、柚子味噌やジャムなどの加工品を手掛けるようになりました。

 

 地域のみで販売されていた加工品が町内、市内と広がるにつれて、その知名度や人気もアップ。現在は柚子の木も4300本に増え、続々と開発された加工品はケーキや和菓子、ドリンク、調味料など約30種類にのぼります。

 

 

 

●おすすめ商品はこちら

 

柚子ヴぁたーケーキ 1620円

川根柚子はもちろん、向原産の卵、福山のもち米飴、庄原のバターなど材料はすべて国産。存在感抜群の柚子が濃厚なバターの風味を一層引き立てます。焼き立てはスポンジケーキのようなふんわりとした食感。日が経つと濃厚なチーズケーキのようにしっとりとした食感が楽しめます。

 

 

 

 

川根ぴぃーる 50g540円、90g864円

プレス機を使わず、手切りした柚子の皮を砂糖漬けにしたお菓子。吟味した柚子皮だけを切りそろえ、手仕事で甘酸っぱく仕上げました。皮の厚い、川根柚子ならではの食べ応えです。

 

 

 

 ご紹介したのはほんの一部。川根柚子を使った商品は下記のネットショップからもご注文いただけます。厳しい環境の中で、独自に美味しく進化していった川根柚子。その豊かな風味と甘い果汁をぜひご堪能ください。

 

川根柚子のネットショップはこちら 

 

●川根柚子協同組合

TEL/0120-031-788

住所/安芸高田市高宮町川根2253-4

 

駅家小学校にデロリアンがやって来る!(福山北商工会)

[お家にある古着がデロリアンの燃料に!? リサイクルを楽しく学べるイベントを開催]

地域イベント

福山北 商工会

 1980年代に大ヒットした映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。その中で車型タイムマシーンとして登場した『デロリアン』が5月14日(日)、駅家小学校にやって来ます。デロリアンは2015年、30周年を記念して古着を材料にしたエネルギーで走行しました。今回も、来場者が持ち寄った古着を燃料に変え、デロリアンを走らせます。

 

 このイベントは、ワクワクドキドキしながらリサイクルの知識を学び、リサイクルがしやすい環境を作ることを目的に、学生服を手掛ける(株)オンライン・スクールキャロッツ事業部が企画したもの。同社は今後も、循環型社会の形成に向けた教育と実践を持続的に行うため、社会貢献の一環として活動の輪を広げていく予定です。

 

 当日は、使わなくなった服やトレーをご持参ください。みなさんの持ち寄った古着がデロリアンの燃料になります。また、古着をエネルギーや新しい衣服にリサイクルする技術開発を行った『日本環境設計』や、食品に欠かせないトレーのリサイクルの第一人者『エフピコ』が、最新のリサイクル事情や未来のリサイクルの形もレクチャーします。

 

 迫力満点のデロリアンが走る姿。子どもだけでなく、大人もワクワクすること間違いなしです。

 

  • GO DeLorean

日時/2017年5月14日(日) 9:30~

会場/駅家小学校 体育館(福山市駅家町大字倉光100)

お問合わせ/(株)オンライン・スクールキャロッツ事業部(学生服事業部)

 TEL 084-944-7820

お店紹介-Chiropractic in かえで(五日市商工会)

[一人ひとりの症状に合わせた的確なアドバイスと施術で、健やかな暮らしをお手伝い]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

ベッドは2床のみの小さな施術院。プライベート空間のような落ち着いた雰囲気の中で施術が受けられます。

 「Chiropractic in かえで」は骨の歪みを整え、健康へと導く施術院です。初回の施術では、院長の中下さんが体の症状や健康上の悩みをじっくり聞いてカウンセリグ。

 

 現在の体の歪みとそれに対する施術についても説明くれるので、安心して施術に臨めます。丁寧な施術後には、整えた骨格を維持できるように、生活習慣や体質改善に関するアドバイスまで行っています。

 

 健やかな暮らしをトータルでサポートしてくれる、頼れる一軒です。毎週木曜は出張施術も実施。また、2ヶ月に1回、健康に対する知識やケア方法が学べる1日セミナーも開催しています。詳しくはHPでチェック!

 

「Chiropractic in かえで」のHPはこちら

 

●Chiropractic in かえで

(カイロプラクティック イン かえで)

TEL/082-924-8060

住所/佐伯区五日市中央3-10-38

営業時間/10:00~20:00

定休日/日曜・祝日

ゴールデンウィークは『吉田の市入祭』へ!(安芸高田市商工会)

[その歴史は350年以上。だんじり屋台の上で演じる全国でも珍しい子ども歌舞伎に注目]

地域イベント

安芸高田市 商工会

 5月5日(金・祝)、安芸高田市の清神社と吉田商店街にて、『市入祭』が開催されます。このイベントは、安芸高田市商工会が事務局を務める『吉田の市入祭実行委員会』が毎年主催しているもので、3人の子どもがだんじり屋台の上で演じる子ども歌舞伎は350年以上の伝統を誇ります。

 

 当日は、地元・清神社での祭礼のほか、神輿に供奉する『千歳山』と『八雲山』の2台のだんじり屋台が町内を練り歩き、その上で3人の子どもが歌舞伎を熱演。だんじり屋台の上で子ども歌舞伎が演目を行うのは全国でも稀ということもあり、県外からも観光客が訪れます。

 

 また、商店街では新鮮野菜市場やフリーマーケット、武者との記念撮影会、特産品販売コーナー、飲み食い広場など、多彩なイベントが行われ、祭りを盛り上げます。同商工会青年部もゲームが楽しめる「商工会青年部コーナー」を設置します。

 

 各地で様々なイベントが行われるゴールデンウィーク、どこへ行こうか迷っている方。伝統的な日本文化にふれるお祭りはいかがですか?

 

○吉田の市入祭

日時/平成29年5月5日(金・祝) 10:00~ ※雨天中止(小雨決行)

会場/吉田町商店街

お問い合わせ/吉田の市入祭実行員会(安芸高田市商工会) TEL 0826-42-0560

 

子どもたちの安全をサポート(黒瀬商工会青年部)

[町内5つの小学校に防犯ブザーの助成金を贈呈する『防犯ブザー助成金事業』を今年も実施]

黒瀬 商工会

助成金を手渡しする東田部長(右)と中黒瀬小学校の兼田克子校長(左)。

 地域の子どもたちの安全を守ろうと、黒瀬商工会青年部が平成18年から実施している『防犯ブザー助成金事業』が今年も実施されました。同商工会青年部の東田部長が3月24日に黒瀬町内にある下黒瀬小学校、上黒瀬小学校、中黒瀬小学校、板城西小学校、乃美尾小学校の5つの小学校を訪問し、各校の校長に携帯防犯ブザーの助成金を手渡しました。

 

 東広島市では子どもたちの安全確保のために、小学校に入学する新入生の保護者が携帯防犯ブザーを購入する費用に対し、1個あたり200円の助成金を交付しています。残りの保護者負担分を同商工会青年部が助成することで、実質無償で配布される仕組みです。

 

 平成18年に「商工会青年部全国組織化40周年記念事業」の一環として始まって以降、毎年欠かさず実施してきました。今年は新入学生188名の助成金を贈呈。今後も、毎年地元で開催されている「黒瀬ふれあい夏まつり」や「黒瀬町健康福祉まつり」などのイベント収益金の一部を助成金に充て、引き続き事業を行っていく予定です。

 

●お問い合わせ先/黒瀬商工会 TEL 0823-82-3075

お店紹介-牛ちゃん(五日市商工会)

[フレッシュなまま仕入れる上質な和牛を、肉の美味しさがダイレクトに伝わる焼肉で]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

厚切り牛タン(1260円・手前)と驚くほど柔らかいハラミ(950円・奥)。

 コイン通りから少し入った場所にある「牛ちゃん」は、店主の出身地である九州を中心に仕入れる、鮮度抜群の和牛が手頃に堪能できる焼肉店です。仕入れた肉は、丁寧に下処理され、上質な肉の美味しさを心行くまで堪能できます。

 

 厚さが1cmもあるインパクト抜群の厚切り牛タンは、この店の看板メニュー。根元の柔らかな部分のみを使用し、濃厚な肉の風味とサクサクとした食感が楽しめる逸品です。また、自家製のタレは、約10種類の材料をブレンドしたオリジナル。韓国唐辛子をきかせた、しっかりとした味わいでご飯もどんどん進みます。

 

小上がりのテーブル席は、掘りごたつ式でゆったりとくつろげます。

 店内には、カウンター席のほか小上がりのテーブル席もあり、家族連れでも訪れやすい雰囲気。食後にはコーヒーのサービスもある、アットホームな雰囲気も魅力です。美味しいお肉が食べたくなったら、ぜひ訪れたい一軒です。

 

 ●牛ちゃん(ぎゅうちゃん)

TEL/082-921-9302

住所/広島市佐伯区五日市中央2-3-57

営業時間/17:00~24:00

定休日/火曜

このサイトを広める