アクティブニュース

全てみる

お店紹介―御手洗昭和館(呉広域商工会)

[レトロな駄菓子やおもちゃが約5000点。子どもの頃の記憶がよみがえる心揺さぶる博物館]

事業所・店舗紹介

呉広域 商工会

懐かしのグッズであふれかえる店内。1階は駄菓子やお菓子玩具、文具など、2階はおもちゃを中心に展示されています。

 江戸時代、風待ちや潮待ちの港町として栄え、今もなおレトロな街並みが残る御手洗地区。ここに、新しい観光スポットが誕生しました。江戸時代末期の建物を改修した店は、その名も『御手洗昭和館』。昭和30~40年代を中心としたレトロな駄菓子やお菓子、玩具、文房具、おもちゃなどを展示した施設です。

 

 所狭しと並ぶアイテムは、すべて店主の関藤さんの私物というから驚き。「市役所職員として働いていた時、地元の街並み保存地区に華を添えられればとレトロなグッズを集め始めたのが約20年前のこと。観光案内所などに飾って、観光客の方に楽しんでもらおうと思っていたのですが、レトロなグッズは調べれば調べるほど奥が深くてどっぷりとその魅力にはまってしまいました」と笑います。

 

 店内にはこれまで集めたコレクション約1万点の中から、選りすぐりの5000点を展示しています。訪れた人の中には、あまりの懐かしさに歓声を上げる人や夢中になって1時間以上出てこない人もいるとのこと。レトロな街並みで出合う、レトロなアイテムたち。きっとあなたの心をくすぐるアイテムに出合えるはずです。駄菓子やおもちゃは少しですが販売も行っています。

御手洗を観光の際は、ぜひお立ち寄りください。

 

江戸時代末期に建てられた建物の趣をそのまま残す博物館。「どの世代も楽しんでいただけますが、特に50代、60代には喜んでいただけると思います」と店主の関藤一暁さん。

 呉広域商工会は同店の創業支援から呉市の“島の賑わい拠点公募事業”への申請をサポート。引き続き、経理や労務関係を継続的に支援していく予定です。

 

◯駄菓子屋玩具ミュージアム 御手洗昭和館

住所/呉市豊町御手洗233

電話/0823-66-5005

営業時間/10:00〜17:00

定休日/火曜、年末年始(火曜が祝日の場合は翌日)

入館料/一般300円、小中学生200円、未就学児無料

お店紹介―世羅つづみ鶏(世羅町商工会)

[今年10月にオープン! 備長炭で豪快に焼き上げる宮崎名物の焼き鳥を提供]

事業所・店舗紹介

世羅町 商工会

焼き鳥は備長炭の強い火力で一気に焼き上げ、うま味を中に閉じ込めます。

 厳選した食材を使った焼き鳥を提供する『世羅つづみ鶏』。2017年10月6日にオープンしたばかりの新店です。ここで味わえる焼き鳥は、宮崎県で有名ないぶし焼きがメイン。火力の強い備長炭で一気に焼き上げ、うま味を閉じ込めた『つづみ焼』は、親鶏と若鶏の2種類を用意しています。親鶏は町内の契約農場から直接仕入れる鮮度抜群の肉を使用。ほどよい弾力と噛めば噛むほどに増す、肉のうま味が魅力です。また、県内産を使用した若鶏は柔らかくてジューシー。2つを食べ比べてみるのもおすすめです。

 

 若き店主の橘高裕大さんは、世羅町出身。大阪にある宮崎地鶏の専門店で7年間経験を積み、この春、帰郷しました。「地元に長く愛されるようなお店にしたい」と話します。世羅町商工会では、創業から同店をサポート。今後も引き続き支援を行っていく予定です。

 

 

 

お酒のアテにもぴったりな親鶏のつづみ焼(518円)。お好みで柚子胡椒をどうぞ。

 夜は、『つづみ焼』の風味と旨みをいろいろな部位で楽しめる店主お任せの五種盛りや、鶏ガラスープでいただく鶏茶漬けなど、鶏料理を中心としたアラカルトが揃う他、名物やおすすめ料理が登場する『呑み放題付きのコース(4000円~)』も用意。お酒は宮崎県の老舗酒蔵『黒木本店』の焼酎4~5種類(グラス594円)も手頃な価格で楽しめます。また、元祖チキン南蛮定食(900円)、若鶏の唐揚げ定食(850円)、名物つづみ焼定食(800円)の3種類が用意されたランチも充実しています。

 

 大通りからは見えない隠れ家的な一軒。世羅町にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

祖父母の家の一角を改装して店をオープン。

 

 

◯世羅つづみ鶏

住所/世羅郡世羅町大字本郷681-3

電話/0847-22-0560

営業時間/11:00〜14:00、17:00〜23:00(LO22:30)

定休日/月曜(祝日の場合は翌日)

お店紹介―大松(安古市町商工会)

[アットホームな雰囲気で居心地抜群。地域で愛される昔ながらのお好み焼と鉄板料理店]

事業所・店舗紹介

安古市町 商工会

昔ながらの懐かしい肉玉そば(650円)。

 安佐南区大町東にある『大松』はこの場所で47年愛されるお好み焼と鉄板焼のお店です。昔と変わらない味を守るお好み焼きは、ざく切りにしたキャベツをたっぷりと使い、重しを使いながら旨味を中に閉じ込める作り方。しっかりと焼き上げた麺、甘みを引き出したキャベツ、風味豊かな生地で、ここでしか味わえない1枚を提供します。唐辛子を練り込んだ麺を使ったピリ辛麺入りのお好み焼(750円)やそばめし(800円)もおすすめ。また、お好み焼の生地を使ったピザやホッチーズなどのオリジナルメニューや国産肉使用の焼肉等の鉄板メニューも揃います。

 

 多彩な鉄板料理のほか、地元で採れた野菜をふんだんに使ったお惣菜も用意。夜は、おばんざい3品と生ビール1杯がセットになった『晩酌セット』(1000円)も人気です。また、お好み焼店には珍しくワインも用意。新しいマリアージュも楽しめます。

 

 店舗となりの『たまちゃん』で、アーティストを招いたライブも月に1〜2回、開催しています。シャンソンやジャズ、ロック、フォーク、お芝居など、そのジャンルはバラエティ豊か。不定期開催のため、詳しい情報はお店のFBまたは店頭チラシでご確認ください。

 

 安古市町商工会は、経理関係で同店をサポート。今後は小規模事業者持続化補助金などにもチャンレンジしていきたいと考えており、引き続きサポートを行なっていく予定です。

 

駐車場は6台完備。

◯大松

住所/広島市安佐南区大町東1−4−2

電話/082−877−2833

営業時間/11:30〜14:30、17:00〜24:00

定休日/盆、年末年始、5/5

 

東京のギャラリーで展示会を開催中(神辺町商工会)

[首都圏のデザイナーやバイヤーに向けて、ものづくりの町・神辺が誇るアイテムをPR]

神辺町 商工会

 神辺町商工会は平成29年度伴走型小規模事業者支援推進事業の一環として、東京都渋谷区恵比寿にあるギャラリー『パンゲア』を会場にした展示会を開催しています。

 

 昨年度までは、東京ビッグサイトなどの展示会へ出展していましたが、今年はギャラリーを活用した展示会に変更。ギャラリーでは、東京のデザイナーやバイヤーに向けて会員事業所の商品のPRを行うとともに、販路開拓に繋がるような商談も実施しています。

 

 展示されているのは、神辺町商工会員の(有)藤井リボン、(有)中村金蘭工場、印刷工房、(有)アルファ企画、(株)美工、(株)アクセルジャパンの6事業所が手掛けたアイテム。(有)中村金蘭工場の金欄と(株)美工の額縁で作ったファブリックパネルなど、参加事業所同士がコラボした新アイテムも登場しています。期間は今年7月から来年1月まで。商品を入れ替えながら常時展示を行っていきます。

 

●お問合わせ/神辺町商工会 TEL 084-963-2001

 

『福島県石川地区美味しいものフェア』開催(県連)

[福島県石川地区の選りすぐりアイテムが初登場。現地商工会職員がその魅力を直接PR]

広島県商工会連合会

 10月5日(木)、6日(金)の2日間、ひろしま夢ぷらざ(広島市中区本通)にて、『福島県石川地区 美味しいものフェア』が開催されました。当日は、福島県の石川町商工会、玉川村商工会、平田村商工会、浅川町商工会、古殿町商工会で構成される石川方部商工会広域連携協議会からも4名の職員が来広。福島県石川地区の選りすぐりの逸品を持参して、広島県民に直接その魅力を伝えました。

 

 ひろしま夢ぷらざで福島県の特産品フェアを行うのは今回が初めて。東日本大震災の復興支援、風評被害の払拭を目的に、県連協力のもと実現しました。石川町商工会の藤田達夫主任広域経営指導員は、「東日本では風評被害に対する理解がだいぶん深まっていますが、西日本ではまだまだ。ご縁のあった広島を皮切りに、西日本にも福島県石川地区で作られた商品の素晴らしさを伝えていきたい」と話します。

 

 販売されたのは豪華寝台列車『四季島』の車内でも提供されている“ももジュース”や2016年のG7伊勢志摩サミットにおけるおもてなし贈呈品として選定されたリンゴジュース、昔ながらの製法と国産の大豆・米で作る味噌など、作り手の心意気を感じさせる6事業所約30アイテム。70本限定の“ももジュース”は、販売6時間で完売し、夢ぷらざ店頭のフェアコーナーは終日大いに賑わいました。

 

 フェアには、販路開拓のコーディネーターとして神辺町商工会の藤本経営指導員も参加。今後も販路の開拓・拡大に向けてサポートを行っていく予定です。今回販売された商品は、通信販売で購入可能。当日、行きそびれたという方は、ぜひお取り寄せください。

 

通信販売はこちら

大野農園(株)
アスカエコテック
協同製油 
マルマン醸造(株)
里の菓子処よしだ(道の駅ひらたHP)

 

 

●お問合わせ/石川方部商工会広域連合会協議会 TEL0247-26-3211(石川町商工会内)

ご当地スイーツを開発中(安古市町商工会)

[安古市町商工会を中心に学校、洋菓子店がコラボしたご当地スイーツプロジェクトが始動]

セミナー・プロジェクト

安古市町 商工会

米粉ドーナツを試作する安田女子大の学生たち。

 「地元のものを、地元の人が、地元のために」をキーワードにした新プロジェクトが始動。安古市町商工会を中心に、安田女子大学、安西高校、地元洋菓子店の『ケーサヴール』『ラ・アンジェ』『パティスリーRina』、そして専門家がチームを組んで、ご当地スイーツづくりに挑みます。

 

 使用する食材は、6月開催の伝統行事『安の花田植』を行った田んぼの米を米粉にして使用。安田女子大学の学生が試作品を作り、安西高校の学生がパッケージデザインや販売に協力。地元洋菓子店が製造を担当します。現在、クッキーや焼ドーナツなど様々なスイーツを考案中です。

 

安田女子大学で行われた試作会の様子。

 11月には、安田女子大学の大学祭や11月5日(日)開催の安佐南区民まつり、11月19日(日)開催のあんこいちフェスタでテスト販売を行う他、11月中旬には『ひろしま夢ぷらざ』にも出店が予定されています。商品は各洋菓子店が製造した商品をセットにして販売予定。地元愛のこもった新スイーツにご期待ください!

 

  • お問合わせ/安古市町商工会 TEL 082-877-1180

『週末創業塾』受講者募集!(3商工会)

[週末開催で通いやすい! 創業塾で創業計画から開業までをしっかりとサポート]

セミナー・プロジェクト

広島安芸 商工会

 広島安芸商工会、府中町商工会、広島東商工会の3商工会が合同で、『週末創業塾』を開催します。経営発達支援事業、平成29年度伴走型小規模事業者支援事業の一環として行われるもので、日程は、10月14日(土)、21日(土)、28日(土)、11月11日(土)、18日(土)の5日間。マーティングの基本知識からビジネスプランの作成、会計と財務の基礎知識まで、徐々にステップアップしながら、創業に必要な知識を身につけます。

 

 講師は中小企業診断士で(株)ユーミックプロデュースの代表取締役 渡貫久氏と中小企業診断士でCDA(キャリアカウンセラー)の小倉綾氏が担当。実例も交えながら、創業について分かりやすく解説します。

 

 対象は創業(起業)予定の方、創業後間もない方、創業に興味のある方など。参加希望の方は下記の申し込み用紙を出力の上、必要事項を記入して広島安芸商工会海田支所までFAX(082-822-0924)にてお送りください。定員は20名です。ご応募、お待ちしています。

 

申込用紙はこちら

 

○週末創業塾

日時/10月14日(土)、21日(土)、28日(土)、11月11日(土)、18日(土)

 10:00~16:00

会場/安芸農協会館(サンピア・アキ) 安芸郡海田町窪町8-8 3F研修室

参加費/1000円(テキスト代)

定員/20名 ※定員になり次第締め切り

お問合わせ/広島安芸商工会 海田支所 TEL 082-822-3728

お店紹介-OKIKO BALANCE(安古市町商工会)

[理論的に導き出したあなただけのゴルフクラブを提案。プロや競技ゴルファーもご用達]

事業所・店舗紹介

安古市町 商工会

「レア感のある世界で一つだけのクラブを手にしてみませんか?」と、フィッター兼クラフトマンの沖さん。

 大量生産のクラブを販売するゴルフショップとは異なり、丁寧なフィッティングで一人ひとりにぴったりの1本を提案してくれるゴルフ工房。各種パーツメーカーのヘッドやシャフト、グリップを組み合わせ、高い技術を持ったクラフトマンが1本1本丁寧に作る満足度の高い1本に出合えます。

 

 まずは現在使用しているクラブの長さや重さ、硬さなどを計測。実際にボールを打ち、スカイトラックという測定器を使って、ヘッドスピードや弾道なども調べます。悩みを聞きながら、どこに問題があるかを探り、スイングの特徴やクセなども加味して最高の1本を提案してくれます。

 

 フィッター兼クラフトマンでオーナーの沖さんは、ゴルフ歴30年、地元のゴルフ雑誌『Good Golf』にも連載を持つベテラン。「データを基に理想値をみつけ、それに合わせて作っていくのですが、データはあくまでも入口。それ以降の結果や満足度を大切にしていきたいです」と話します。

 

 同店は昨年、安古市町商工会のサポートを受けて持続化補助金の採択を受け、HP内のネットショップをリニューアル。これまで来店が難しかった遠方の人も、ネットで注文が可能になりました。

 

店内にヘッドスピードや弾道などを測定できるスカイトラックを設置。

 競技ゴルファーやプロゴルファーも訪れるゴルフ工房。飛距離を求める人、さらなる高みを目指す人など、コアなゴルフファンが集まるお店です。あなたも自分だけの理想の1本をみつけてみませんか?

 

OKIKO BALANCEのHPはこちら

 

  • OKIKO BALANCE(オキコバランス)

TEL/082-831-2391

住所/広島市安佐南区大町東3-11-23 

スタープラザ大町東103

営業時間/10:00~18:00

定休日/木曜

島のレモンを隠し味にしたレトルトカレーが新発売(呉広域商工会)

[『しまcaféきたたに』の人気メニュー“きたたにさん家の牛すじカレー”にレトルトが登場!]

呉広域 商工会

パッケージデザインやパンフレットは、ミラサポを活用しています。

 店内にカフェと土産物販売スペースを備える『しまcafe  きたたに』。カフェではコーヒーやカプチーノなどのカフェメニューの他、ピザなどの軽食も提供しています。そんな同店の人気メニューが“しまcafeきたたに牛すじカレー”。大きな国産の牛すじ肉をとろっとろになるまで煮込み、とびしま海道で農薬を使用せずに育ったレモンのピールジャム(豊島産)を隠し味にしたオリジナルカレーです。甘味の後にくるスパイシーな味わいがやみつき。後口はさっぱりとしています。

 

 そんなオリジナルカレーが、お家でも楽しめるレトルトカレーになりました。8月12日にマツダスタジアムでデビューして以来、口コミでどんどん人気を集めています。ネットでも購入でき、早くもリピーター続出です。

 

 レトルトの牛すじカレーは、『しまcafe  きたたに』のほか、天満屋アルパーク店、JAとれたて元気市、農彩館、ゆめタウン廿日市などで購入できます。お取り寄せサイト『47CLUB』(http://www.47club.jp/33M-000096pyq/goods/detail/10112879/)でも販売中です。

 

 『しまcaféきたたに』の自信作。ぜひご賞味ください。

 

ごろっと入った牛すじ肉がインパクト大。スパイシーさがクセになります。

○しまcafeきたたに

住所/呉市豊浜町豊島3554-4

電話/0823-68-2003

営業時間/7:00~19:00

定休日/不定休

江田島で創業したい人を応援! 「創業塾」受講者募集(江田島市商工会)

[商工会、行政、民間企業が一丸となった「オール江田島」であなたの創業を応援!]

セミナー・プロジェクト

江田島市 商工会

 江田島市商工会は、10月14日(土)、21日(土)、28日(土)、11月11日(土)の4日間、江田島市で起業・創業を目指す方を対象にした『創業塾』を開催します。このセミナーは本年度、経済産業省認定の創業スクールとして認定され、優秀なビジネスプランは経済産業省が主催する創業コンテストにも出場することができます。

 

 講師は実践的かつ論理的で、熱心な指導に定評のある藤田悠久雄氏。第一回目で、創業の心構えなどの基礎知識を学び、4日間のカリキュラムを通して、マーケティングや会計、ビジネスプランの作成方法など、創業に必要な知識を身につけます。

 

 セミナー終了後の11月18日(土)にはフォローアップセミナー、12月2日(土)には個別相談会も実施。アフターフォローも万全です。また、実際に江田島市に主たる事業拠点を置いて創業するとともに、江田島市に住民票のある創業者等に対しては、3年間の商工会の指導を受けることを条件として江田島市から「江田島市起業支援事業補助金」を受給することも可能。本気で創業を考えている人にとって絶好のチャンスです。

 

 創業に関心がある方から第二創業の方、事業承継を検討されている方、後継者の方まで幅広く募集しています。マーケティング等に関心のある方や大学生の参加も大歓迎です。参加希望の方は下記の申し込み用紙を出力の上、必要事項を記入して同商工会までFAX(0823-42-2853)にてお送りください。定員は20名です。振るってご応募ください。

 

お申込用紙はこちら

 

○平成29年度 創業塾

日時/10月14日(土)、21日(土)、28日(土)、11月11日(土) 10:00~16:00

会場/江田島市商工会 本所(江田島市江田島町小用2-17-1 江田島コミュニティーセンター)

参加費/無料

定員/20名

お問合わせ/江田島市商工会 TEL 0823-42-0168

このサイトを広める