アクティブニュース

全てみる

お店紹介-手打ちそば 無着庵(五日市商工会)

[高橋名人の下でそば作りを学んだ店主が手打ちする江戸前そば。これから新そばの季節到来]

事業所・店舗紹介

五日市 商工会

ゴボウなどの根菜が入った野良汁は女性に人気

 店主の白石さんは、そば打ち名人として全国的に知られる高橋名人の下でそば作りを学び、愛媛県松山市で手打ちの店『無着庵』を開業。10年間営業し1年半ほど前、地元広島に移転しました。『無着庵』という名前は高橋名人から名付けられたものです。

 

 使用するそばの実は、高橋名人率いる『翁・達磨グループ』で仕入れている国産のものを使用。工房に備えた石臼で自家製粉しています。教えを守りながら丁寧に作るそばは、つるりとのど越しのよい江戸前そば。つゆは鰹節からとった出汁に長野県のしょうゆを使ったかえしを合わせ、そばの香りと風味を引き立てます。

 

そば粉の内製化を目指す店主の白石荘ニ朗さん。白石さんが作る自家製ジャムも販売しています

 ここを訪れたらまず味わってほしいのが、そばそのものの風味と香りを堪能できるもりそば(780円)。合鴨と鶏肉で作った自家製のつくねや野菜のせた野良汁(1000円)も、これからの季節にぴったりです。そのほか、自家製つくねをタレ焼にしたつくね棒(390円)やそばつゆで作る出汁巻玉子(550円)など、お酒のあてにもよく合う一品料理も楽しめます。

 

 現在、製粉工程の一部を外注していますが、今後、全工程を内製化するため五日市商工会のサポートを受けて経営革新計画を作成し、ものづくり補助金と小規模事業者補助金を申請しました。小規模事業者持続化補助金は採択を受け、工房の改装に活用される予定です。機械の購入に必要なものづくり補助金は第2次を申請中。機械が揃うことにより、玄そば仕入れによる鮮度保持と独自ブレンドによる品質の向上が期待されます。

 

 これからちょうど新そばの時期を迎えます。香りと色が一年で最も際立つ、旬の味をお楽しみください。また、第2、3火曜17時から、マンツーマンでそば作りが学べる教室(要予約/5000円)も開催しています、興味のある方はぜひお問合せください。

 

○手打ちそば 無着庵(むちゃくあん)

住所/広島市佐伯区美の里2-1-44

TEL/082-923-5551

営業時間/11:00~15:00

金土曜は11:00~15:00、17:00~LO20:30

定休日/日曜

お店紹介-自然食房 きむら(神辺町商工会)

[どこか懐かしいレトロ感漂うお惣菜とお菓子の店。11月にはイベントにも多数出店]

事業所・店舗紹介

神辺町 商工会

素朴で優しい味わいの夕日ドーナツ(1個100円)

 ちらし寿司や巻き寿司、野菜の天ぷらなどのお惣菜や手作りのお菓子を販売する『自然食房 きむら』。地元の食材を使って店主のお母さんが手作りするメニューは、懐かしいおふくろの味が揃います。

 

 豆腐とタマネギのみで作る豆腐コロッケ(100円)や豆腐をたっぷりと使った豆腐ドーナツ(100円)はこの店の看板商品。ドーナツは牛乳や卵を使わず、アレルギーがあるお子さんでも安心して食べられると好評です。昨年8月には、小麦、卵、牛乳を使ったシンプルな『夕日ドーナツ』の販売を開始。童謡『夕日』を作詞した神辺町出身の童謡詩人、葛原しげる氏にちなんで『夕日ドーナツ』と命名しました。昔ながらの素朴な味わいがじわじわと人気を集めています。

 

 商品は店頭で購入できるほか、道の駅びんご府中(府中市府川町230-1)や神辺アグリセンターふれあい市(福山市神辺町川北1071-3)、エブリイ駅家店(福山市駅家町大字上山守450-5)などでも購入可能。また、11月にはイベントも目白押しです。11月4日(日)には、尾道市向島町で開催される『にこぴんしゃん祭り』に参加して、豆腐ドーナツを販売します。11月23日(祝・金)~25日(日)の3日間、小谷サービスエリアの上りと下り、福山サービスエリアの上りと下りで開催される地域物産展にも参加が決定。福山サービスエリアの上りに登場予定です。その他、毎月第4日曜に福山市の沼名前神社参道で開催される『とも・潮待ち軽トラ市』で豆腐コロッケと豆腐ドーナツの実演販売も行っています(11月は地域物産展と日にちが重複するため出店なし)。イベントにお立ち寄りの際は、ぜひ自慢の味をご賞味ください。

 

様々なイベントに参加して販路開拓に取り組む店主の木村喜彦さん

 同店は今年8月、神辺町商工会のサポートを受けて経営革新計画を作成し、資金調達などに活用。現在は各支援機関を通じて、販路開拓に取り組んでいます。

 

 

○自然食房 きむら

住所/福山市神辺町湯野1798-1

TEL/084-966-3286

営業時間/10:00~19:00

営業日/火木土曜

 

夕日ドーナツのチラシはこちら

お店紹介−麒麟(安芸高田市商工会)

[地元の米と野菜を使ったおふくろの味。定食、ラーメン、丼ものまでバラエティ豊か]

事業所・店舗紹介

安芸高田市 商工会

盛りだくさんの日替わり定食。この日のメインはエビフライと鶏の塩ダレ焼き

 国道54号線沿いにある八千代文化施設フォルテの一角に店を構える『麒麟』。赤と黄色の看板を一度は目にしたことがあるかもしれません。ここで味わえるのは、天ぷら定食(1260円)や焼肉定食(1050円)、ホルモン定食(800円)などバラエティ豊かな定食や丼もの、焼肉など。旬の食材を使い、手作りにこだわったおふくろの味が楽しめます。

 

 野菜や米は、農家を営む店主のご主人から仕入れる、この上なく新鮮なものを使用。特に人気の高いメニューは、メインに3種の小鉢、ご飯、汁物が付いた日替わり定食(700円)。充実した品数のボリューム感と野菜もしっかり食べられるバランスの良さ、そして手頃な価格が働き盛りの男性から年配の方まで、幅広い層の支持を集めています。

 

 また、野菜と一緒に炒めたホルモンを自家製の味噌ラーメンにトッピングした『ホルモンラーメン』(700円)はリピーター率NO.1を誇るこの店の名物。豚骨と鶏ガラベースの濃厚なスープに、甘辛く炒めたホルモンが驚くほど良く合います。国産の上質なホルモンはぷりっぷりのとろける食感。原価度外視の一杯です。

 

最後の一滴まで飲み干したくなるホルモンラーメン

 夜はお酒のアテにもぴったりの一品料理も登場。日替わり定食以外のメニューは、夜も引き続き味わえます。“しっかりご飯”から“ちょっと一杯”まで、幅広く使える一軒です。

 

◯麒麟

住所/安芸高田市八千代町佐々井1391−1

TEL/0826−52−2535

営業時間/11:30〜22:00

休み/水曜

湯来町の一大イベント『湯来フェス!!』へ行こう!(五日市商工会)

[バラエティ豊かなステージイベントと多彩なグルメで芸術と食欲の秋を堪能]

地域イベント

五日市 商工会

 五日市商工会が主催する『湯来フェス!!』は、地元色満載のグルメあり、多彩なステージイベントあり、空くじなしの抽選会ありの楽しいイベント。5回目の開催となった昨年の来場者は5,000人を超え、徐々に秋の恒例イベントとして定着してきました。11月4日(日)、第6回目の『湯来フェス!!』が開催されます。

 

 下五原神楽団、高井神楽団による迫力満点の神楽の舞や、和太鼓、平成湯来踊り、フラダンス、木管三重奏などバラエティ豊かなステージを楽しんだ後は、テント村でご当地メニューに舌鼓。

 

 湯来特産のこんにゃく、しし汁、しし肉串焼などのジビエ料理、地元産の牛乳を使ったミルクカレー、田舎寿司など、湯来町ならではのグルメがずらりと並びます。五日市商工会はガラポンコーナーを担当。女性部はうどんなどを販売し、青年部は射的やくじで会場を盛り上げます。

 

 安芸太田町からも漬物やきそばや神楽まんじゅうなどが登場。湯来ロッジ宿泊券など、豪華賞品が当たる抽選会は盛り上がること間違いなしです。

 

 また、会場内に五日市商工会がブースを設け、職員が商工会の説明やチラシ配りなどを行うほか、ステージでも商工会をPRし加入促進に取り組みます。

 

 心地よい秋の一日を湯来町でお過ごしください。

 

 

 

○第6回 湯来フェス!!

日時/平成30年11月4日(日) 10:00~15:00  ※小雨決行

会場/広島市湯来交流体験センター(広島市佐伯区湯来町多田/湯来ロッジ隣)

お問合わせ/五日市商工会 TEL 082-923-4138

 

事業所紹介-宮島 離れの宿 IBUKU(大野町商工会)

[宮島の対岸でくつろぐ、大人の贅沢空間。最新機器を備えたなプライベートバスでお湯を満喫]

事業所・店舗紹介

大野町 商工会

客室は和洋室、ツイン、ダブルの3種類を用意。空間を贅沢に使った開放感が魅力です

 2018年8月にオープンしたばかりの『宮島 離れの宿 IBUKU』は、宮島に一番近い温泉地、宮浜温泉にあります。非日常を演出するラグジュアリーな客室は、木材を産業に発展してきた廿日市市にちなんで、木をふんだんに使用。マルニ木工の家具など、一つひとつ丁寧にセレクトした上質な家具が並びます。窓の外に広がるのは、瀬戸内海と宮島の多島美。上質な空間と眺望の中、心も体も癒される贅沢な時間が流れます。

 

 注目すべきは、各部屋に備えたプライベートバスで堪能できる天然温泉。バスルームの蛇口から天然温泉が出る源泉かけ流しで、酸素を含んだミクロの泡で美肌の湯が楽しめる美泡湯装置や月明かりを思わせる照明、音の演出などの最新機能を備えます。

 

瀬戸内海の魚介や広島牛、地元の新鮮な食材を駆使した、目にも鮮やかな創作会席料理をどうぞ

 料理は、瀬戸内海の魚介や地元の食材をふんだんに使った創作会席料理。料理には特に定評があり、大手旅行サイトでも満点を獲得し続けるほど。厳選した食材を使い、五感を刺激しながらもどこかほっとする優しい味わいが好評です。

 

 宿泊者は徒歩1分の場所にある日帰り温泉施設『べにまんさくの湯』に1回無料で入れる特典もあります。2019年4月には個室露天風呂付のIBUKI別館も誕生予定。非日常的な空間で過ごす、贅沢なひと時をご堪能ください。

 

 

 

IBUKUのHPはこちら

 

○宮島 離れの宿 IBUKU(いぶく)

住所/廿日市市宮浜温泉1-21-48

TEL/0829-50-0129

営業時間/チェックイン15:00

チェックアウト11:00

『セントルマルシェ』で実りの秋を満喫しよう!(広島県央商工会)

[県央(豊栄町・福富町・河内町)のオシャレなモノ・コト・グルメが集結!]

地域イベント

広島県央 商工会

 地中海とアルプス山脈に囲まれた南フランスのプロバンス地方は、ヨーロッパ有数の農業大国です。豊栄町、福富町、河内町で構成される県央エリアも瀬戸内海と中国山脈に囲まれ、米をはじめとした穀物や四季折々の野菜が栽培され、その風景や自然と折り合いを付けながら丁寧に暮らすライフスタイルなどがプロバンス地方とよく似ています。プロバンスのセンスを取り入れながら、県央の魅力をたっぷりと詰め込んだのが『セントルマルシェ』。広島県央商工会主催で、2017年8月から開催されています。

 

11月4日(日)には、第4回目となる『セントルマルシェ』が開催されます。中央にシンボルタワーと大鍋のジビエスープを配した会場には、豊栄町・福富町・河内町の県央エリアの商工会会員事業所が一堂に会し、地域で採れた新鮮な食材を使ったグルメや手仕事が光る雑貨を販売。新鮮なミルクで作るバターづくりやアンティークノートづくり、木箱づくりなどの体験やワークショップも充実しています。商工会青年部はスウェディッシュトーチ(北欧風のたき火)でスキレットを使ったクッキングのワークショップを実施します。

 

 秋の味覚満載の県央グルメや心ときめく雑貨たちとの出合いがいっぱい。11月4日(日)は、心地よい秋の一日をぜひセントルマルシェでお過ごしください。

 

セントルマルシェのチラシはこちら

表面

裏面

 

○広島県央セントルマルシェ

日時/2018年11月4日(日)10:00~16:00 ※小雨決行・荒雨中止

場所/小石川観光りんご園(東広島市豊栄町清武3905)

お問合せ/広島県央商工会 TEL082-437-0180

 

お店紹介−牛たん 鶏すき てごう屋(安芸高田市商工会)

[広島市中心部で、バラエティ豊かな安芸高田グルメと牛たんを堪能]

事業所・店舗紹介

安芸高田市 商工会

塩とレモンでさっぱりと味わう「牛たんの塩焼き」(842円)

 『てごう屋』は安芸高田在住の店主が広島市内で営む牛たん料理店。一頭から約2㎏しかとれない希少部位の牛タンの中でも、タン元の柔らかい部分を使った塩焼きやステーキ、シチューなど、バラエティ豊かな料理が味わえます。

 

 牛タンに並ぶこの店の看板メニューとして人気が高いのが安芸高田産の廣島赤鶏を使ったメニュー。大自然でじっくりと育てられ、鶏本来のうま味と甘味が存分に感じられる肉を、珍しいすき焼きや醤油ベースのタレを付けて焼いた元就焼き、甘辛く焼き上げた神楽焼きなどで堪能できます。「広島市内でも安芸高田の味を存分に楽しんでほしい」と店主の近末さん。

 

「安芸高田の地酒も一緒にどうぞ」と店主の近末毅さん

 米や野菜は安芸高田市で農家を営む実家から仕入れ。鹿肉の味噌焼き(1350円)や漁師から直接仕入れる猪肉を使ったぼたん鍋(コース6480円)、向原卵のオムレツ(432円)など、安芸高田愛にあふれるメニューも豊富に揃います。また、向原酒造の日本酒「神の蔵」や、川根ゆずを使ったサワーなどのアルコールも用意。広島市内に居ながら、心行くまで安芸高田グルメを満喫できるスポットです。

 

 多彩なアラカルトのほか、飲み放題付きのコースは4320円~(要予約)。牛たん塩焼き定食(918円)が登場するランチもおすすめです。ぜひ気軽にお立ち寄りください。

 

◯牛たん 鶏すき てごう屋

住所/広島市中区紙屋町1-5-3

TEL/082-247-5668

営業時間/11:00〜14:00、17:00~23:00

休み/日曜

事業所紹介-ファイテック株式会社(広島県央商工会)

[職人技を機械化した自動特殊機械を製造。新たな設備機器の導入で顧客の高いニーズに応える]

事業所・店舗紹介

広島県央 商工会

古川代表取締役(中央)とスタッフのみなさん

 東広島市河内町にあるファイテック株式会社は、顧客のニーズに合わせて機械の構想からCADによる作図、加工機器による製作、組立までワンストップで行う自動特殊機械製造メーカーです。2007年に個人事業所として起業し、2014年に法人化しました。

 

 これまで熊野筆の柄の部分を作る機械やけん玉を着色する機械、ミサイルの砲弾の先端部分を加工する機械、新幹線のネジに穴を開ける機械、シートベルトの安全装置を作る機械など、ジャンルも素材も様々な製造メーカーの要望に応え、特殊でピンポイントなニーズに応える機械の製造を行ってきました。同社の製造する機械は単なる量産型に対応するものではなく、これまで職人が行ってきた技を数値化して実践できる画期的なもの。これまで職人技に頼ってきた繊細な作業も機械で行うことが可能です。

 

 ニッチな市場を開拓し、順調に業績を伸ばしてきた同社ですが、近年は製造する機械の複雑化や高精度化へのニーズが増加しており、自社の設備機器のみでは受注が難しいことも増えてきました。「自社でできない工程は外部に発注することもあり、一貫体制の確立が厳しくなってきたと感じていました」と代表の古川さんは振り返ります。そこで経営革新計画書を作成。承認を受け採択された補助金で図面が立体的に作成できる3DCADを導入。2Dの平面的な図面では伝わらなかった複雑な図面の作成が社内で可能になり、提案力・営業力アップに繋がっています。

 

 また、11月には鉄の塊を様々な形に加工できるマシニング加工機も導入予定。精度の高い部品の依頼があった場合、これまで外注に出さざるを得ませんでしたが、今後は全て社内で加工することができ、一貫した生産体制が整いました。「顧客からも一貫して製造してほしいという声は多くいただいていました。各製造メーカーの企業秘密を扱う会社でもあるので、情報漏えいを防ぐという意味でもこれまで以上に取引先との信頼関係を築いていけると思います」と古川さん。

 

 内製化できる体制が整ったことで、さらに幅広いニーズに応えることができるようになったファイテック株式会社。これまでの課題をクリアし、今後は販路開拓にも力を注いでいく予定です。

 

○ファイテック株式会社

住所/東広島市河内町入野2120-1

TEL/082-437-1714

HP/http://www.phitec.sakura.ne.jp

お店紹介−お食事処 ふくすけ(安芸高田市商工会)

[採れたて、作り立ての里山料理がずらりと並ぶ豪華な御膳。安芸高田の山の幸を存分に]

事業所・店舗紹介

安芸高田市 商工会

山の幸をたっぷりと使った里山料理の数々

 安芸高田市美土里町にある『神楽門前湯治村』 は、天然温泉や神楽鑑賞ができる神楽ドームやかむくら座劇場、湯治宿、食事処、お土産屋などが軒を連ねる複合施設です。その一角に店を構える『ふくすけ』は、地物を使った里山料理が満喫できる一軒。種類豊富な御膳を中心に、里山の味を心行くまで堪能できます。

 

 ここを訪れたらぜひ味わいたいのが、安芸高田グルメがぎゅっとつまった『里山の恵み御膳』(1404円)。イノシシ、シカ、赤鶏といった地元育ちのお肉のグリルや地物の野菜の天ぷら、自家製の豆腐、地元の農家さんが手作りしたこんにゃくの刺身、美土里町で有機栽培された桑田米のごはんなど、盛りだくさんの全8品がずらり。採れたて、出来立ての味が楽しめます。

 

どこか懐かしい雰囲気を醸す落ち着いた店内。5名から15名まで使える純和風の個室もあります

 また、ジビエ料理やヤマメ料理などのアラカルトも充実。囲炉裏を囲むように配した掘りごたつ式の座敷で、ゆったりと味わってみませんか? 神楽や天然温泉もぜひ、お楽しみください。

 

◯お食事処 ふくすけ

住所/安芸高田市美土里町本郷4627

TEL/0826-54-0888

営業時間/11:00〜14:30(LO14:00)、17:00~21:00(LO20:30)

休み/なし

 

事業所紹介-コパ整骨院(神辺町商工会)

[広島県東部では初!ES5000を導入しトレーニングを組み合わせた効果的な治療を実践]

神辺町 商工会

多くのアスリートの治療にあった実績を持つ院長の小林さん。

 平成28年に開業した『コパ整骨院』は、脱臼や捻挫などの保険適用施術から慢性的な肩こりや腰痛などの自費診療まで幅広く対応する整骨院です。柔道整復師や交通事故専門士などの資格を持つ院長の小林さんが、丁寧なカウンセリングと施術で体をしっかりと整えます。「症状によっては体をほぐすだけでなく、筋力をつけた方が良い場合もあります。一人ひとりに時間をかけて、現状をしっかり把握した上で治療することが僕のモットーです」と小林さん。これまで多くのアスリートの治療を担当した経験から、サッカーの長友選手などが取り組んでいるKOBA式体幹トレーニングのAライセンスを取得し、施術に取り入れています。

 

 今年8月には、神辺町商工会のサポートを受けてものづくり補助金と小規模事業者持続化補助金の両方承認を受け、広島県東部では初めて『ES5000』を導入しました。この機械は多種多様な電流を立体的に流して、筋肉を鍛えることができる優れもの。深部にまで電流が届き、効果的に筋肉を鍛えることができます。また、整骨院では珍しく、精密な体の成分分析ができる機械InBody370も導入。リハビリ、予防、強化などに効果的な施術やトレーニングを受けることが可能になりました。小林さんは「単にほぐすだけの治療ではなく、トレーニングも組み合わせた施術で、効果的に症状を改善します」と話します。

 

閑静な住宅街に位置。駐車場もあります。

 コパ整骨院は今年7月の西日本豪雨災害で店舗が床上浸水の被害を受けました。「ここに整骨院を開業したのは、生まれ育った地元に恩返しをしたいという思いから。仕事を通じて、地元を元気にしていきたい」と話します。

 

 スポーツをしている方はもちろん、慢性的な症状でお悩みの方、シャイプアップしたい方、体幹トレーニングに興味がある方、ぜひ一度ご相談ください。

 

コパ整骨院のチラシはこちら

 

○コパ整骨院

住所/福山市神辺町川南1323-1

TEL/084-967-5678

営業時間/9:00~最終受付12:00、15:00~最終受付20:00(火曜は~19:00)

木曜は9:00~最終受付12:00、土曜は9:00~最終受付 12:00、15:00~最終受付17:00

休み/日曜・祝日

このサイトを広める