(中国四国農政局)食料・農業・農村基本法の検証・見直しに関する御意見・御要望の募集について

 食料・農業・農村基本法について、世界的な食料情勢や、気候変動、海外の食市場の拡大等の今日的な課題に対応していく必要があるため、制定後約20年間で初めて、総合的な検証を行い、見直しに向けた検討が食料・農業・農村政策審議会基本法検証部会にて行われています。

 令和5年5月29日、第16回基本法検証部会において、食料・農業・農村基本法に関する中間取りまとめが示されたことから、今後の基本法の検証・見直しに当たり、以下のとおり国民の皆様から御意見・御要望を募集されています。

 募集期間:令和5年6月23日~令和5年7月22日 17時00分必着

     (※郵送の場合は当日消印有効)

      ※募集期間は、基本法検証部会の状況により延長する場合があります。

 提 出 先:1.インターネットからの提出

        次のアドレスより提出ください。

        URL:https://www.contactus.maff.go.jp/j/form/kanbo/kihyo01/kihonhou_iken_boshu.html

      2.郵便による提出

        次の宛先に郵送ください。

        〒700ー8532 岡山市北区下石井1丁目4番1号 岡山第2合同庁舎

         中国四国農政局 企画調整室 食料・農業・農村基本計画推進担当あて

 

  ※併せて7月20日(木)の13時30分より「食料・農業・農村政策審議会 

   基本法検証部会地方意見交換会」が開催されますので、一般傍聴を希望される方は、

   令和5年7月18日までに次のアドレスよりお申し込みください。

      URL:https://www.contactus.maff.go.jp/j/chushi/form/011_230622_1.html

 

 お問い合わせ先:中国四国農政局 企画調整室 食料・農業・農村基本計画推進担当

         TEL:086-224-9400

夏季の省エネルギーへのご協力のお願い(中国経済産業局)

 中国経済産業局からのお知らせです。

 エネルギー需要が増える夏季の省エネルギーの取組を推進するため、

省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議において、6月9日に「夏季の省エネル

ギーの取組について」を決定し、夏季から省エネルギー・節電の取組を積極的

に促進することになりました。

  つきましては、より高効率な設備・機器の導入、ディマンドレスポンス契約

の活用、電力需給ひっ迫時の連絡体制や節電対策の準備を進めていただくなど、

熱中症予防に留意しつつ、これまで以上に省エネルギー・節電の取組の推進に

一層御努力をお願い申し上げます。

(下記「省エネポータルサイト 夏季の省エネ・節電メニュー・リーフレット」

のページでは、ご家庭や事業者の皆様に取り組んで頂ける具体的な方法等を地域別・

業種別にご紹介していますので、ぜひご覧ください。)

 また、政府自らも率先して、冷房中の室温の適正化や照明の削減など、省エ

ネルギーの取組を実践します。

 □「夏季の省エネルギーの取組について」を決定しました(経済産業省のサイトへ)

https://www.meti.go.jp/press/2023/06/20230609003/20230609003.html

 

□「省エネポータルサイト 夏季の省エネ・節電メニュー・リーフレット」

https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/media/index.html

 

 【省エネルギーについてのお問合せ先】

 中国経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課

    担当:佃、秋山

 TEL:082-224-5741

(広島市)令和5年度「ザ・広島ブランド」 新規認定特産品の募集について

  広島市商業振興課から、令和5年度「ザ・広島ブランド」 新規認定特産品の募集についてのご案内です。
 概要は以下のとおり。

1 募集期間
   令和5年(2023年)5月15日(月曜日)から6月23日(金曜日)(必着)

2 申請対象者
      農業、林業、漁業、製造業等を営み、原則として市内に主たる事務所を有する事業者で、
      募集案内(「ザ・広島ブランド」募集案内2023)に記載の申請資格を満たしている者

3 認定対象
     「味わいの一品」(食品):野菜、魚介類などの一次産品と加工品
     「匠の銘品」(工芸品等):生産過程の一部または全部が手工業的であるもの

4 申請方法等
      郵送やメールなどの方法により、所定の申請書と添付書類を商業振興課へ提出。
      申請に係る詳細は、「ザ・広島ブランド」のホームページをご覧ください。

5 広島市「ザ・広島ブランド」ホームページ
      https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/hiroshima-brand/

6 「ザ・広島ブランド」とは
      広島の特産品で特に優れたものを「ザ・広島ブランド」として市が認定し、
      全国に向けてPRすることで、知名度をより高め、その消費拡大を図るとともに、
      広島のイメージを向上させ、地域経済の活性化及び誘客の促進を図ることを目的とする制度。
      平成19年度から認定品の募集を開始し、今回が14回目の募集。
      認定品(令和5年5月現在):106品(食品86品、工芸品20品)

 

健康経営スタートセミナー開催のご案内(広島県)

広島県より県内企業等の経営者を対象とした、「健康経営」の取組を開始するためのセミナー開催の案内です。

このセミナーは、従業員の健康を生産性向上や企業業績・価値を高める貴重な経営資源とみる「健康経営」について、

どうやって始めたらよいのか、どういったメリットがあるのか、分かりやすくレクチャーいただきます。

詳しくは下記リンク先をご参照ください。

 

■リンク先:https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kenkoukeiei/start-seminar.html

 

■開催スケジュール:

                                       
開催日時申込フォーム
令和5年 6月14日(水)14時00分~15時15分お申込はこちら【申込期限:6月7日(水曜日)】
令和5年 7月21日(金)10時00分~11時15分お申込はこちら【申込期限:7月14日(金曜日)】
令和5年 8月28日(月)14時00分~15時15分お申込はこちら【申込期限:8月21日(月曜日)】

 

■お問い合わせ先

広島県健康福祉局健康づくり推進課

健康経営推進グループ

電話:082-513-3214

障害者の雇用を検討する事業主の皆様へ(広島県)

広島県から障害者雇用の拡大について、次のとおり啓発がされておりますので、

ご連絡します

広島県における障害者雇用の促進については、県民とりわけ事業主の皆様に御理解と御協力をいただいているところですが、依然として厳しい状況にあります。
ひとりでも多くの障害者の方々が、適性に応じた職業につき、持てる能力を発揮できるよう,事業主の皆様の一層の御理解と御協力をお願いします。

詳しくは下記リンク先をご参照ください。

 

■リンク先:https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/work2/wn500714.html

 

■お問い合わせ先

広島県商工労働局 雇用労働政策課

雇用労働企画グループ

電話:082-513-3410

ひろしまサンドボックス「THE MATCH UP DAY」開催のご案内

広島県内で実証実験をサポートしている
「ひろしまサンドボックス」事業事務局より、
2022年8月より6カ月実施された社会課題解決に向けた
実証実験「RING HIROSHIMA」の成果発表会のご案内です。


発表会はオンライン(Zoomウェビナー)にて開催、
4つのグループごとの実証実験結果について発表が行われます。

視聴に関しては事前登録が必要です。
詳しくはひろしまサンドボックス「THE MATCH UP DAY」ホームページをご覧ください。


■日時
令和5年2月16日(木)13:00〜16:20

■開催方法
Zoomウェビナー
視聴無料・視聴事前登録制

THE MATCH UP DAY

広島県労働情勢講座の開催について(広島県)

 広島県商工労働局雇用労働政策課よりご案内です。

 広島県及び広島県労働協会では,新型コロナウイルス感染症の影響により、新卒採用

に苦戦する企業が多いことから、若年層の人材確保をテーマとし、今後の採用マーケット

の現状とこれからのあるべき個人と組織の関係性について理解を深める講座を開催します。

 今後の採用活動の見通し、インターンシップと採用の関係性や近年の採用手法の変化など、

戦略実現に向けた人材確保についてお話しいただきます。

 講師は株式会社リクルート 就職みらい研究所 所長 栗田 貴祥氏です。

 参加ご希望の方は、下記申込URLよりお申し込みください。

 

・日時:令和5年3月14日(火)13301500

 

・場所:【広島会場】イノベーション・ハブ・ひろしまCamps(配信会場)

           (広島市中区紙屋町1-4-3 エフ・ケイビル1階)

    【福山会場】せとうちTech LAB(サテライト会場)

           (福山市紅葉町2-27 日本生命福山ビル1階)

      ※オンライン(Zoom)での御参加も可能です。

 

内容:新卒採用マーケットの現状とこれから

     ~戦略実現に向けた人材確保に向けて~

・申込URL:https://www.info-hiroshima.co.jp/2023314/

 

・申込締切:令和5年3月10日(金)

 

お問合せ先:フォーラム事務局((株)広島朝日広告社)

        TEL082-228-0131

 

広島県特定(産業別)最低賃金改定のお知らせ

この度、広島県特定(産業別)最低賃金の8業種のうち7業種が下記リーフレットのとおり改定となりましたのでお知らせします。(令和4年12月31日発効)

 内容をご確認いただき、ご不明な点は、広島労働局労働基準部賃金室または最寄りの労働基準監督署にお問合わせください。

【リーフレット】

 広島県の最低賃金

【問合わせ先】

 広島労働局労働基準部賃金室 TEL 082-221-9244

広島県商工会連合会

組織運営部総務課

11月は「過重労働解消キャンペーン」月間です。(厚生労働省)

 広島労働局よりお知らせです。

 過労死等防止対策については、過労死等防止対策推進法(平成26年法律第100号)及び「過労死等の防止のための対策に関する大綱」(平成27年7月24日策定、令和3年7月30日変更)に基づき取組を行ってきました。しかしながら、週40時間以上の労働者のうち、週の労働時間が60時間以上の労働者の割合は近年低下傾向にあるものの引き続き高く、依然として恒常的な長時間労働の実態が認められるほか、過労死等に係る労災認定件数も引き続き高水準で推移しています。
 このような状況の中、平成31年4月1日から、働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律(平成30年法律第71号)による改正後の労働基準法(昭和22年法律第49号)において、時間外労働の上限規制が罰則付きで規定され、また、令和2年4月1日から時間外労働の上限規制が中小企業にも適用されたため、きめ細やかな周知等を通じ、長時間労働の削減等の過重労働解消に向けた気運の醸成を行う必要があります。
 このため、厚生労働省では、「過労死等防止啓発月間」の一環として「過重労働解消キャンペーン」を11月に実施し、長時間労働の削減等の過重労働解消に向けた取組を推進するため、使用者団体・労働組合への協力要請、リーフレットの配布などによる周知・啓発等の取組を集中的に実施します。
 

 実施期間 令和4年11月1日(火)から11月30日(水)までの1か月間 

 

 詳しくは、下記をご参照ください。

過重労働解消キャンペーンリーフレット

しわ寄せ防止特設サイトパンフレット

 

広島県警 最新サイバーセキュリティ啓発情報について

広島県警 サイバーセキュリティ啓発情報(更新日:2022年11月15日)

 

広島県警より、事業者向けの「サイバーセキュリティ啓発チラシ」の最新号が発刊されました。

今回のテーマは「Webサイトが改ざんされていませんか?」です。

自社のホームページが改ざんされることで、自社のみならず

、アクセスした方にも多大な影響を及ぼす可能性があります。

今一度の自社の状況を確認していきましょう。

■最新号

【8】企業向け第4号 (PDFファイル)(486KB)

 

■バックナンバー(令和4年度)

【7】企業向け号外第4号 (PDFファイル)(710KB)【Emotetやランサムウェアに感染したときは?​】

【6】企業向け第3号 (PDFファイル)(544KB)【バックアップしてますか?】

【5】企業向け号外第3号 (PDFファイル)(923KB)【経営者の皆さん「今すぐ」点検の指示を!】

【4】企業向け号外第2号 (PDFファイル)(648KB)【春の大型連休に向けたセキュリティ対策について】

【3】企業向け第2号 (PDFファイル)(624KB)【セキュリティポリシーの見直しをしてみましょう!】

【2】企業向け号外第1号 (PDFファイル)(842KB)【マルウェア「Emotet(エモテット)」の感染が再び拡大中!​】

【1】企業向け第1号 (PDFファイル)(617KB)【まずはセキュリティ対策の確認を!】

■バックナンバー(令和3年度以前)

広島県警ホームページ「サイバーセキュリティ啓発チラシ」をご確認ください