事業所紹介-ふくやまONE-H-訪問鍼灸治療院(神辺町商工会)

はり師(国家資格)、きゅう師(国家資格)、トレーニング指導者(JATI-TI)の資格を持つ院長の田中さん

 2021年11月にオープンした「ふくやまONE-H-訪問鍼灸治療院」は、広島でも珍しい企業を対象にした訪問治療を行う鍼灸院。訪問治療は経済産業省が推奨する「健康経営」に認定されており、福利厚生の一環として訪問治療を取り入れる企業は増加しています。

 

 院長の田中健一さんは高校卒業後、鍼灸の専門大学に進学。県外で7年間、病院などに勤務しながら経験を積み、30歳になるのを機に地元の神辺町にUターンしました。実家が繊維業を営んでいたこともあり、Uターン直後に家業の手伝いを開始。田中さんは「そこで見たのは腰が痛い、膝が痛いと言いながら働く従業員たち。仕事が終わっても治療せず、次の日を迎えるのが日常でした」と振り返ります。実際に製造業で働く人が困っている姿を見て、企業専門の訪問治療に取り組んでみたいと思ったのが創業のきっかけ。従業員にとってもわざわざ治療に行く必要がないことは大きなメリットだと考え、訪問治療に大きな可能性を感じていました。

 

 開業すると顧客企業は徐々に増加。鉄鋼業を営む企業の場合、月に2日間訪問し各5時間ずつ治療。1時間で4人の治療を行っています。ここではオリジナルの治療プランを8つ用意し従業員が選ぶスタイルで実施。眼精疲労を軽減するプランが人気を集めています。

 

針治療、お灸治療のほか、もみほぐしやリンパマッサージなど様々な施術が可能です

 また、自動車整備業を営む企業の場合は、業務時間外の17時30分から18時に月2回訪問。決まったプランはなく、回数や時間は顧客企業と相談の上、決定します。企業のニーズに合わせた臨機応変なプランの提案が可能です。

 

 今後は針やお灸のことを知ってもらうための教室も開催したいという田中さん。熱い、痛いと言ったイメージは昔のこと。跡がつかない、煙が出ない、熱過ぎない。お灸もどんどん進化しています。

 

 出張エリアは福山市周辺、井原市周辺など。福利厚生の一環で取り入れてみたいという企業のみなさん。価格等の詳しい情報はHPに掲載しています。ぜひ一度チェックしてみてください。

 

●ふくやまONE-H-訪問鍼灸治療院

(ふくやまワンエイチほうもんしんきゅうちりょういん)

TEL/080-3878-3260

営業時間/8:00~20:00

休み/日曜・祝日

HP/https://one-h-hari-q.com/