小規模企業景気動向調査

全てみる

小規模企業景気動向調査(平成29年9月期)の結果を公表します

 小規模企業景気動向調査とは

  全国商工会連合会が小規模企業を対象に、毎月行っている景気動向調査です。

  全国約300商工会の経営指導員による選択記入方式の調査で、広島県では9商工会で実施しています。

 

〈産業全体の概況〉

~7ヶ月連続の改善基調から、わずかな悪化に転じた小規模企業景況~

 

 9月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の業況DI(景気動向指数・前年同月比)、採算DI、資金繰りDIはわずかに悪化し、売上額DIは不変であった。製造業では全項目で改善が見られた一方、小売業では全項目が悪化した。また、業況DIをみると、建設業と小売業がわずかな悪化、サービス業は小幅悪化と、製造業以外が軒並み悪化した。経営指導員からは、製造業は好調である一方で、小売業・サービス業の悪化を指摘する報告があった。

 

(平成29年10月31日 全国商工会連合会 公表)

 

 ※各業種については、下記レポート(PDF)をご参照ください。  

  調査結果レポート(H29.9)

 

(問合せ先)
 全国商工会連合会 企業環境整備課 電話03-6268-0085

 

 広島県商工会連合会 東部支所

小規模企業景気動向調査(平成29年8月期)の結果を公表します

 小規模企業景気動向調査とは

  全国商工会連合会が小規模企業を対象に、毎月行っている景気動向調査です。

  全国約300商工会の経営指導員による選択記入方式の調査で、広島県では9商工会で実施しています。

 

〈産業全体の概況〉

~業種によりばらつきがあるが、総じてほぼ横ばいの小規模企業景況~

 

 8月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の業況DI(景気動向指数・前年同月比)と採算DIは不変、資金繰りDIはわずかに改善したものの、売上額DIは小幅に悪化した。業況DIについては、建設業が小幅改善を示したもの、小売業は小幅に悪化。サービス業がわずかに改善するも、製造業はわずかに悪化し、業種によりばらつきがみられ、まだら模様となった。経営指導員からは、全体的に建設業や観光業は堅調である一方で、地域によっては低温長雨の続く天候不順であったため、夏季需要や消費が低迷したとのコメントがあった。

 

(平成29年9月28日 全国商工会連合会 公表)

 

 ※各業種については、下記レポート(PDF)をご参照ください。  

  調査結果レポート(H29.8)

 

(問合せ先)
 全国商工会連合会 企業環境整備課 電話03-6268-0085

 

 広島県商工会連合会 東部支所

小規模企業景気動向調査(平成29年7月期)の結果を公表します

 小規模企業景気動向調査とは

  全国商工会連合会が小規模企業を対象に、毎月行っている景気動向調査です。

  全国約300商工会の経営指導員による選択記入方式の調査で、広島県では9商工会で実施しています。

 

〈産業全体の概況〉

~6ヶ月連続で改善し、持ち直しの動きがみられるも、

製造業が低調であった小規模企業景況~

 

 7月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の業況DI(景気動向指数・前年同月比)はわずかに改善した。項目別では、売上額DIが小幅に改善、資金繰りDIはわずかに改善したものの、採算DIは不変に留まった。経営指導員からは、夏季休暇等の繁忙期を迎えて、観光関連産業が多忙となっている報告がある一方で、地域によっては観光需要を取り込んでいないとの報告があるなど、全体として良い傾向を示すものではなかった。また、地域の小規模企業では依然として人手不足にあるとのコメントが寄せられている。

(平成29年8月31日 全国商工会連合会 公表)

 

 ※各業種については、下記レポート(PDF)をご参照ください。  

  調査結果レポート(H29.7)

 

(問合せ先)
 全国商工会連合会 企業環境整備課 電話03-6268-0085

 

 広島県商工会連合会 東部支所

小規模企業景気動向調査(平成29年6月期)の結果を公表します

 小規模企業景気動向調査とは

  全国商工会連合会が小規模企業を対象に、毎月行っている景気動向調査です。

  全国約300商工会の経営指導員による選択記入方式の調査で、広島県では9商工会で実施しています。

 

〈産業全体の概況〉

~先月までの改善の勢いは続かず、業種によってばらつきがみられた小規模企業景況~

 

 6月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の業況DI(景気動向指数・前年同月比)は不変であった。項目別では、先月と比べ売上額DIがわずかに悪化、資金繰りDIは不変、採算DIはわずかに改善した。業種別の業況DIは、製造業が大幅改善、小売業がわずかに改善を示した一方、サービス業が小幅悪化、建設業がわずかに悪化し、業種によってばらつきがみられた結果となった。経営指導員からは、梅雨の季節であるが例年と比べ天気が良好であったため、製造業、建設業、小売業においてわずかながら売上の増加が見られた地域があったとの報告がある一方で、原材料高、人手不足、後継者不足といった課題はいまだ解決せず、全般的に停滞傾向にあるとの報告があった。

 

各業種については、下記レポート(PDF)をご参照ください。                               調査結果レポート(H29.6)

 

(問合せ先)
 全国商工会連合会 企業環境整備課 電話03-6268-0085

 

 広島県商工会連合会 東部支所

小規模企業景気動向調査(平成29年5月期)の結果を公表します

 小規模企業景気動向調査とは

  全国商工会連合会が小規模企業を対象に、毎月行っている景気動向調査です。

  全国約300商工会の経営指導員による選択記入方式の調査で、広島県では9商工会で実施しています。

 

〈産業全体の概況〉

~4ヶ月連続で改善を示すも、回復のペースが緩やかな小規模企業景況~

  

 5月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の業況DI(景気動向指数・前年同月比)はわずかに改善した。項目別では、売上額DI、採算DI、資金繰りDIはいずれもわずかな改善に留まった。4ヶ月連続して改善を示すものの、そのペースは緩やかとなっている。経営指導員からは、大型連休により観光客が増加し、一部の観光関連産業で活況を呈しているとの報告がある一方で、集客力が乏しく観光客増の恩恵を受けられない地域や高齢化等により消費人口が減少している地域では、業種を問わず低迷しているとの報告があった。

 

各業種については、下記レポート(PDF)をご参照ください。                               調査結果レポート(H29.5)

 

(問合せ先)
 全国商工会連合会 企業環境整備課 電話03-6268-0085

 

 広島県商工会連合会 東部支所

小規模企業景気動向調査(平成29年4月期)の結果を公表します

 小規模企業景気動向調査とは

  全国商工会連合会が小規模企業を対象に、毎月行っている景気動向調査です。

  全国約300商工会の経営指導員による選択記入方式の調査で、広島県では9商工会で実施しています。

 

〈産業全体の概況〉

~4か月ぶりに全業種で改善を示した小規模企業景況~

  

 4月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の業況DI(景気動向指数・前年同月比)は小幅に改善した。項目別では、売上額DIと資金繰りDIは小幅に改善したが、採算DIがわずかな改善に留まった。全業種で業況が改善を示したのは、平成28年12月以来4ヶ月ぶり。経営指導員からは、飲食店や宿泊業を中心に観光関連業種に好況感が見られるという報告があり、また、食品製造業や輸送用機械器具製造業等の一部業種では好調を維持している声があった。一方で、一部の地域では、人口減少や高齢化等により全般的に経済状況は悪化傾向で、先行きは良いとは言えない旨の報告があった。

 

各業種については、下記レポート(PDF)をご参照ください。                               調査結果レポート(H29.4)

 

(問合せ先)
 全国商工会連合会 企業環境整備課 電話03-6268-0085

 

 広島県商工会連合会 東部支所

小規模企業景気動向調査(平成29年3月期)の結果を公表します

 小規模企業景気動向調査とは

  全国商工会連合会が小規模企業を対象に、毎月行っている景気動向調査です。

  全国約300商工会の経営指導員による選択記入方式の調査で、広島県では9商工会で実施しています。

 

〈産業全体の概況〉

~緩やかな回復の兆しが見えるも、資金需要は低迷し、

なおも弱い動きが続く小規模企業景況~

 3月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の業況DI(景気動向指数・前年同月比)は不変であった。項目別では、売上額DIと採算DIが小幅改善、資金繰りDIはわずかな改善に留まった。経営指導員からは、例年よりツアー客、海外旅行客が増加傾向であり、今シーズンは、地域経済への波及効果にも期待していると報告がある一方で、極端な悪化は見られないものの、景況全体としては消費の伸び悩みが続いており、資金繰り等への不安から新規融資について消極的な企業が多くみられる旨の報告があった。

 

各業種については、下記レポート(PDF)をご参照ください。                               調査結果レポート(H29.3)

 

(問合せ先)
 全国商工会連合会 企業支援部企業環境整備課 電話03-6268-0085

 

 広島県商工会連合会 東部支所

小規模企業景気動向調査(平成29年2月期)の結果を公表します

 小規模企業景気動向調査とは

  全国商工会連合会が小規模企業を対象に、毎月行っている景気動向調査です。

  全国約300商工会の経営指導員による選択記入方式の調査で、広島県では9商工会で実施しています。

 

〈産業全体の概況〉

 

~売上額や業況に改善が見られるも、なおも動きが弱い小規模企業景況~

 2 月期の小規模企業景気動向調査は、産業全体の業況 DI(景気動向指数・前年同月比)はわずかに改善し た。項目別では、売上額 DI が小幅改善、採算 DI と資金繰り DI がわずかに悪化した。経営指導員からは、建設 業の売上額に関して言及するコメントが目立つ一方で、業種に関係なく人手不足が継続し、深刻さが増している との報告があった。また、2 月 24 日に行われたプレミアムフライデーについては、誘客要素となりうるも消費に結びついていないとの報告があった。

 

各業種については、下記レポート(PDF)をご参照ください。                               調査結果レポート(H29.2)

 

(問合せ先)
 全国商工会連合会 企業支援部企業環境整備課 電話03-6268-0085

 

 広島県商工会連合会 東部支所

このサイトを広める