商工会からのお知らせ

全てみる

見つけよう、瀬戸の小島の新名所(豊田郡豊町)

[柔らかな発想、真っ直ぐな目線で新しい町の魅力を再発見しよう]

告知・イベント情報

なし

 豊田郡豊町の豊町商工会では現在、新たな視点で捉えた町の魅力(新名所、新名物)を写真、スケッチなどにまとめて発表してもらう「ゆたかまち発見レポート」を募集しています。豊町といえば、風待ちの港として栄えた江戸時代の風情を今に伝え、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定される御手洗地区が代表的な観光名所として知られています。商工会では、地域住民も含めてさらに広く町域に目を向けてもらうことで新たな町の魅力を再発見し、それを対外的にPRしていこうと本事業を企画しました。

 

 発見テーマは“ゆたかまちの新名所(または新名物)”。大崎下島を中心に周辺5島からなる町全域がその対象で、例えば、宇津神社の屋根に彫刻された龍をモチーフにした「屋上のドラゴン」、天満神社の石垣をカエルの後姿に見立てた「うしろガエル」といった、豊町の中で見つけた不思議な風景、ちょっと変わった建物、みんなに伝えたい面白いことなど、特に子どもたちの柔軟な発想と真っ直ぐな目線で捉えた作品を募集しています。それぞれが発見した新名所などの写真を応募用紙に貼って、ユニークなネーミングと簡単なコメントを添えてご応募ください。商工会では優秀作品をPR用のポスターなどにする予定です。詳しくはお電話でお問い合わせください。

 

●お問い合わせ/豊町商工会 TEL(08466)6-2020

青年部主催のゴルフ大会開催(安佐北区安佐町)

[地域の連帯感を高める大会に、商工会員や一般町民ら約60名が参加]

告知・イベント情報

なし

 広島市安佐北区安佐町の安佐町商工会青年部では、平成元年から商工会会員や地域住民らの交流と親睦を図ることなどを目的に毎年秋、「親善ゴルフ大会」を催しています。商工会会員およびその従業員、さらに一般町民も含めて行われるオープンゴルフ大会で、毎年6、70名の参加者を集め、山県郡千代田町の千代田ゴルフ場を会場に開催されています。今年も青年部の呼びかけのもとに64名が参加して、第13回目となる恒例の親善ゴルフ大会が10月9日(火)、千代田ゴルフ場にて開催されます。

 

 大会は18ホールのダブルペリア方式で行われ、参加者らは互いに親睦を深めながらプレーを楽しみます。青年部では役員らが各自賞品を用意し、終了後に参加者の労をねぎらうなど、地域の連帯感を高める貴重な機会と位置付けてアットホームな大会運営に努めます。また、今月27日(土)、28日(土)の両日には商工会主催の商工祭りも予定されるなど、地域の振興と活性化に向けての商工会と青年部の活躍はまだまだ続きます。

 

●お問い合わせ/安佐町商工会 TEL(082)835-0048

ホームページを立ち上げました(比婆郡口和町)

[商工会と各部の行事予定や地域の観光資源について詳しく紹介]

告知・イベント情報

なし

 比婆郡口和町の口和町商工会が今月1日、ホームページを開設しました。商工会や商業部、工業部、青年部、女性部など各部の行事予定表を中心にした構成で、その具体的な取り組みなどを紹介することで、商工会と各部がどのような事業を行い、どういった役割のもとに地域振興への貢献を果たしているかがうまく表されています。さらに、11月1日発行予定の町内共通商品券(商業部)、使用済みテレホンカード等収集事業(女性部)など、事業報告と併せて各部から町民への案内、参加協力などもこのホームページを通じて行われています。また、会員紹介Vol.1として、同町の観光拠点として整備された鮎の里公園を紹介(写真)。写真を多用して自然の豊かさをアピールするとともに、詳細なインフォメーションを用いて施設の魅力や自慢の味覚などを詳しく案内しています。

 

 立ち上がったばかりのホームページですが、商工会では今後より良い運営を目指して情報収集に努めるとともに、今なさんからの情報提供なども広く募っていきます。ホームページ・アドレスは、http://www.hint.or.jp/kuchiwa/ です。気軽にアクセスしてみてください。

 

●お問い合わせ/口和町商工会 TEL(08248)9-2325

10月は財形制度普及促進月間です(県連)

[勤労者の計画的な財産形成に役立つ便利な制度の周知を目指す]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 商工業者を救済する制度として昭和46年6月に制定され、今年で30周年を迎えた“勤労者財産形成促進制度(財形制度)”。みなさんご存知ですか。これは勤労者の貯蓄や持家取得といった計画的な財産づくりを、国や事業主が援助、協力することを目的に作られた制度で、現在では多くの勤労者に活用され、加入者の財産形成の促進に大きく貢献しています。しかし、中小企業における財形制度の導入割合は大企業に比べていまだ低いのが現状です。そこで、未来のプランづくりに役立つ財形制度のメリットを多くの方に知っていただき、その活用促進を図ることなどを目的に、本県連では10月1日から同月31日までの1ヶ月間、「Z@i Kei ありますか してますか」をスローガンに、中小企業を中心とした勤労者に対して財形制度の普及促進活動を積極的に推進します。

 

 財形制度には、事業者にとっては福利厚生の充実が望めるほか、優秀な人材の確保や従業員の定着を高める利点、勤労者にとっては財形貯蓄は給与天引きで無理なくコツコツ貯めることができ、低利で大型の住宅・教育融資が受けられるなどのメリットがあります。さらに、中小企業における財形事務の負担を軽減する事務代行制度を備えていることなど、その仕組みと得られるメリットを中小企業のみなさんに広く呼びかけていきます。この機会に財形制度に加入して、よりよい企業と暮らしの未来像を描いてみてください。

 

●お問い合わせ/雇用・能力開発機構広島センター TEL(082)248-1346
        広島県商工会連合会 TEL(082)247-0221

青年部の合同交流会実施(双三郡作木村)

[相互の交流と団結を深め、高齢化進む県北の山間地域に活力を]

告知・イベント情報

なし

 県北双三郡の布野・作木・君田村の各商工会青年部では、平成3年からスポーツ活動などを交えた合同の交流会を行ってきました。隣接地域間における相互の交流促進を図ろうと、3村の青年部員らが声を掛け合い始められたものです。その後も不定期ながら各商工会持ち回りの恒例行事として回を重ね、第4回目からは比婆郡口和町の商工会青年部が加わって、その規模を大きくしました。毎回ビーチボールバレーやグラウンドゴルフ、ボーリングなど、気軽に参加できるスポーツを通じて各青年部が互いに競い合うことなどで、相互の交流と団結を深めています。来月5日(金)にも、作木村を幹事商工会として1町3村青年部の合同交流会が開催される運びとなりました。

 

 今回は各青年部から約30名が作木村の作木中学校に集い、ソフトボールバレーで互いの団結力を競います。その後、同村内の旅館に場所を移して懇親会などを行う予定で、各青年部では相互の交流のみならず、社会の高齢化がすすむ山間地域に活力を与えられる、青年部活動の原動力につながる事業であると交流会を位置付けているようです。

 

●お問い合わせ/作木村商工会 TEL(0824)55-2124

商工会会員が画期的な新製品を開発(広島市佐伯区)

[特許取得の新建材、説明会では工業部会員らが熱い視線を送る]

告知・イベント情報

五日市 商工会

 広島市佐伯区の五日市商工会の会員2社が共同開発した住宅建材が、注目を集めています。新たな住宅建材を開発したのは佐伯区観音台の?土居技研と、?宮本家具工業所。共同開発したのは、間伐材を利用した耐震性に優れた住宅建材で、間伐材をT字型に列に組み合わせるなどして、従来の素材では弱点とされていた横揺れへの強い耐震性を実現したものです。阪神淡路大震災規模の地震にも耐えられる画期的な構造の新建材(木製パネル)で、このほど特許も取得しました。

 

 強力な接着剤でヒノキ・杉などの間伐材をT字型につないだパネルで、必要な幅、高さに合わせて連結。凸凹した空間に断熱材をはめ込んだ後に一枚のボード状にして、住宅の屋根や壁、床に使用するものです。パネルの凹凸は通気性に優れ、押し入れの結露を防ぐなどの効果も期待できます。 森林保全には間伐を行い立木密度を下げることが必要で、従来じゃまもの扱いの間伐材を用いるなどして資源の有効活用が図られたことも注目すべき点です。先日行われた見学会には、商工会工業部会から20名が参加。新建材を目の前に開発担当者らの説明に聞き入る人など、注目の高さをうかがわせました。

 

●お問い合わせ/五日市商工会 TEL(082)923-4138

秋の訪れを告げる本格タコ漁(安芸郡蒲刈町)

[伝統漁法を体験するほか、タコ料理のフルコースも楽しめる]

告知・イベント情報

なし

 秋の訪れを告げる観光タコ漁が今月6日、安芸郡蒲刈町で始まりました。同町宮盛港から漁船で約150mの沖合いに出漁。海底の岩場にあらかじめ仕掛けておいたタコつぼを引き揚げる、「地獄つぼ」と呼ばれる漁法を体験するものです。つぼに入れたイワシを餌に石ガニを捕らえ、さらに捕らえた石ガニでタコをおびき寄せ、タコがつぼに入るとふたが閉まる。この3段漁法が地獄つぼと呼ばれるゆえんで、水深25mの岩場に仕掛けられた地獄つぼを引き揚げると、箱型のつぼの中から活きの良いタコが踊り出します。

 

 本格タコ漁の後は活タコの刺身や天ぷら、タコ飯などのフルコースに舌鼓。また、獲れたタコを安値で購入きるほか、民宿での潮ぶろ入浴も楽しめます。料金は大人5,000円、小人3,000円。3日前までに予約が必要です。2名から受け付けますが、出漁は10名から。観光タコ漁は10月末まで楽しめます。みなさんも初秋の蒲刈島で海の魅力と瀬戸内の美味を満喫してみませんか。

 

●お問い合わせ/蒲刈町商工会 TEL(0823)66-1055
●お問い合わせ/民宿かつら TEL(0823)66-0114

親善ビーチボールバレー広島県大会開催(県連)

[県女性連創立35周年を記念して、女性部活動の原動力となる大会を目指す]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

広島県内の各商工会女性部は日頃、それぞれの地元における地域活性化などの諸活動を通じて地域社会の発展と振興に貢献しています。今年は女性部の県組織である“広島県商工会女性部連合会”が設立されて35周年を迎える記念すべき年にあたります。本県連では、女性部活動の発展に尽力した功労者の功績を称えるとともに、さらに魅力ある地域づくりを目指し、商工会活動の活性化に寄与することなどを願って9月28日(金)、広島市中区の広島グリーンアリーナにて「女性部35周年記念親善ビーチボールバレー大会」を開催します。

 

 ビーチボールバレー広島県大会は各女性部同士の交流と親睦を深めることなどを目的に毎年この時期に行われ、今年で17回目を迎えるものですが、特に今年は35周年に伴う多数の記念行事とともに盛大に開催されます。先に芸北・芸南・県央・備南・備北の県内5ブロックで予選を行い、この予選を勝ち抜いた計20チームが県大会優勝を目指して熱い戦いを繰り広げます。今回は特別枠(12チーム)としてシニア・カテゴリーを設けるなど、本県連では今後の女性部活動の原動力となるような大会を目指します。互いの交流と親睦を深め、記念すべき年のビーチボールバレー大会をみなさんの力で成功させましょう。【写真は昨年度の上位入賞チーム】

 

●お問い合わせ/広島県商工会連合会 TEL(082)247-0221

インターネット商工会員登録キャンペーン抽選会実施(県連)

[5万円分の商品券など、各賞の当選者28名が決定!]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 本県連が推進する『インターネット安心パック』の購入者ならびにインターネット商工会員登録者に最高5万円の商品券が当たる、「インターネット商工会員登録キャンペーン第1回抽選会」(8月末締分)を先日12日、広島市南区の広島プリンスホテルにて実施しました。抽選会は、情報化推進特別委員会の植田賢治委員長ならびに坂田寿明副委員長立会いのもと厳正に行われ、各賞の当選者が決定しました。当選結果は以下の通りです。商品券の発送と時期については後日、本県連が各商工会に連絡します。【写真はパソコンで抽選する植田委員長(左)と坂田副委員長(右)】

 

商品券5万円(1本)
平成電工(株)         佐木 泰治(海田町商工会)

 

商品券1万円(3本)
桐島農園            桐島 清二(駅家町商工会)
杉谷工務店           杉谷 哲次(口和町商工会)
(有)矢田石油         矢田 朗 (神辺町商工会)

 

商品券5千円(24本)
1)猫本畳工業         猫本 一伸(豊栄町商工会)
2)田中酒造(株)       田中 秀二(神、三和町商工会)
3)渡橋工務店         渡橋 政輝(安芸津町商工会)
4)大和建設(株)       新迫 真弓(倉橋町商工会)
5)郷写真スタジオ       槙橋 孝文(豊栄町商工会)
6)トータルインテリアマスハラ 増原 一成(君田村商工会)
7)(有)宮原商店       宮原 克己(佐東町商工会)
8)うさぎっこランド      迫 美奈子(五日市商工会)
9)(株)三和技術コンサルタント近藤 孝男(五日市商工会)
10)(有)ジェイアンドジェイ 平山 郁雄(五日市商工会)
11)竹村行政法務事務所    竹村 成生(五日市商工会)
12)(有)濱崎精版印刷所   濱崎 義治(五日市商工会)
13)岩本設備         岩本 猛 (五日市商工会)
14)(株)あいプラザむらお  村尾 道博(五日市商工会)
15)(有)田畠塗装      田畠 義勝(大野町商工会)
16)(有)米田自動車     米田 秀夫(大朝町商工会)
17)毎日牛乳向原販売所    白砂 民夫(向原町商工会)
18)おしゃれの店マルミツ   上田 満 (安浦町商工会)
19)(有)玉浦商店      玉浦 健 (久井町商工会)
20)(有)浜商        浜田 博志(加茂町商工会)
21)(有)福千製作所     寺岡 千年(芦田町商工会)
22)石川隆三商店       石川 隆三(新市商工会)
23)知和食料品店       知和 正道(三良坂町商工会)
24)(株)後藤商店      後藤 朋士(東城町商工会)

 

 なおこの抽選会は、引き続き12月と来年2月にも実施を予定しています。次回の当選を目指してどんどんご登録いただきますよう、みなさまよろしくお願いいたします。

 

●お問い合わせ/広島県商工会連合会 TEL(082)247-0221

独立開業をしよう!(県連)

[平成13年度の“食ビジネス”創業塾で23名が修了式に臨む]

研修会・総会

広島県商工会連合会

 独立開業を目指す人が短期間で10カリキュラムの研修を習得する、平成13年度短期集中研修「創業塾」が9月8日、広島市安芸区の安芸区民文化センターで修了式を迎えました。創業塾は8月19日に開講し計5日間、今年度は“食”に特化したビジネスの創業についての研修を行い、23名がこれに参加。食のコンサルタントや事業者、国民生活金融公庫担当者など各分野の専門家が講師として直接指導に当たるなど、研修プログラムは多岐にわたる充実した内容に。受講者の中には既に開業を視野に入れた人も少なからず、その熱意にも並々ならぬものがうかがえました。最終日のビジネスプラン発表の後、修了式で梶川典之会長から一人ひとりに修了証明書が手渡され、本年度の創業塾は無事終了を迎えました。

 

 なお、広島ローカル地域中小企業支援センターでは10月20日(土)、平成11、12年度の創業塾受講者を対象にフォローアップの一環として「創業塾受講生交流会」の開催を計画しています。受講生の中には創業塾を経て独立開業した人も数多く、創業者の事例発表などが行われる予定です。

 

●お問い合わせ/広島県商工会連合会 TEL(082)247-0221