商工会からのお知らせ

全てみる

年頭挨拶 広島県商工会女性部連合会 会長 井上文江

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

井上会長 新年、明けましておめでとうございます。

 皆様には、健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。平素は、広島県商工会女性部連合会の事業活動に対しまして、温かいご支援とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 さて、日本国内のGDPはアジア向けを中心に輸出が伸び、国内でも住宅投資が堅調だったことを受け3四半期連続でプラスが続いておりますが、アメリカのトランプ次期大統領が掲げる「アメリカ第一主義」の影響により、今までの環太平洋経済協定(TPP)や安全保障政策をはじめとした対日政策は激変する可能性もあり予断を許さない状態が続いております。

 このように政治経済の先行きの不透明感が漂う中、商工会女性部は事業の発展を裏で支える女性パートナーとして自社の経営のサポートのみならず、地域振興のパートナーとして地域の特産品の開発、地域資源活用事業の実施、地域コミュニティビジネスの創出、運営など多岐にわたる活動を続けており、地域の皆様からも高く評価されているところでございます。

 とりわけ昨年は、広島県商工会女性部組織化50周年の記念すべき年に、31回目を迎えた親善ビーチボールバレー広島県大会や、原爆の子の像に千羽鶴を捧げる事業などを県女性連50周年の重みを感じながら記念事業として実施いたしました。

 この半世紀にわたる歴史を振り返り、女性部活動の発展に尽力された功労者の功績を讃えるとともに、これからの未来へ向けて商工会女性部の役割を再認識し、女性ならではの発想による新たな取り組みを掲げ、55周年、60周年と次代へつなぐ「魅力ある女性部」としてより高度で社会的意義のある事業を展開し、女性部事業の一層の拡大・強化に邁進し地域の活性化に寄与するため、来る2月7日「~次代へつなぐ、心はひとつ~」を統一テーマに「広島県商工会女性部組織化50周年記念大会」を挙行する予定でございます。

 皆様方にはこの大会のために様々なご支援・ご協力を賜っておりますことに心よりお礼申し上げますとともに、女性部活動の一端に触れ「魅力ある女性部」を感じていただくため、大会当日には多くの方々にお集まりいただきますようお願い申し上げます。

 本年はこの記念大会により得られた成果を次代へつなぐため、既存事業の見直しや新たな取り組みについて協議を重ねながら、これまで以上にネットワークづくりや情報交換を進め、地域の信頼と期待に応えられる「魅力ある女性部」として輝く一年とすることを誓いたいと思います。

 終わりに、皆様にとりまして本年が大きな飛躍の年であるようご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

平成29年 元旦

このサイトを広める