商工会からのお知らせ

全てみる

新生4商工会いよいよスタート(県連)

[広島県初となる商工会合併に関する合併認可書の交付が県庁で行われる]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

交付式の席であいさつする加島英俊会長。右端が三島裕三商工労働部長

 4月1日に合併新設される“佐伯商工会”“世羅町商工会”“沼隈内海商工会”“神石高原商工会”の合併認可書の交付式が28日、県庁東館商工労働部長室で行われました。交付式には、三島裕三商工労働部長、加島英俊本県連会長、新4商工会の各会長らが出席。三島部長から1日付けで新会長に就任する各会長に合併認可書が手渡されました。

 同交付式では、三島部長が「財政基盤の強化や効率的な事業の実施により、他地域の模範となってほしい」などと祝辞を述べ、各会長らを激励。加島会長が、「職階制、人事の一元化など課題は山積みだが、(昨年度から県連、商工会が行う)意識改革、事業改革、財政改革、組織改革の4つの改革を念頭に入れて一生懸命に事業に取り組んでいきたい」とあいさつしました。式に出席した甲山町商工会の山平正登会長は、「中山間地域である世羅町では会員の95%が小規模事業者。合併後も厳しい財政運営が予測されるが、会員サービスを低下させてはならない。これまで以上に地域の実態にあったきめ細やかな施策を実施していきたい」と意欲を示していました。

 4地域11商工会が合併し、4つの新商工会が誕生。広島県内の商工会合併は初で、商工会数は89から82となります。来年には8地域32商工会が合併し、8つの新商工会が誕生する予定。この流れは平成22年3月末まで続き、最終的には県内で35商工会程度になると予想されています。

●お問い合わせ/広島県商工会連合会 TEL(082)247-0221

合併併関係商工会

「佐伯商工会」(廿日市市佐伯、吉和の2商工会)
「世羅町商工会」(世羅郡世羅町の甲山町、世羅町、世羅西町の3商工会)
「沼隈内海商工会」(福山市沼隈町、内海町の2商工会)
「神石高原商工会」(神石郡神石高原町の油木町、神石町、豊松村、三和町の4商工会)

(2006-03-15-A)

このサイトを広める