商工会からのお知らせ

全てみる

平成17年度臨時総会開催(県連)

[職員身分の県連一元化および職階制の実施など各議案を承認]

研修会・総会

広島県商工会連合会

 中区中町の広島全日空ホテルで今月22日、「平成17年度広島県商工会連合会臨時総会」が開催されました。総会には、関係者ら84名(うち委任状出席3名)が出席。

 冒頭のあいさつで加島会長は、「商工会合併の取り組みが進むなか、広島県による市、町に事務権限を移譲する地方分権も進展しており、競争力を持った地域産業の振興を図ることで地域を自立させることが必要であり、そのためには商工会が役職員一丸となって商工会改革に取り組んでいく必要がある」と発言されました。

 引き続き、向東町商工会の村上雄治会長を議長に選出して議事が進められ、上程された第1号議案から第9号議案のすべてが原案どおりに承認されました。とくに、商工会職員身分の県連一元化については、平成14年3月の臨時総会において継続審議となっていましたが、今回は大多数の賛成により職階制とともに、平成19年4月1日より実施することが承認されました。

 なお、職階制については、一部の商工会では平成18年4月1日より導入されます。

 提出議案は次のとおり

第1号議案 平成17年度消費税円滑化対策事業特別会計収支予算書(案)承認の件
第2号議案 平成17年度収支補正予算書(案)承認の件
第3号議案 平成18年度事業計画書(案)及び収支予算書(案)承認の件
第4号議案 平成18年度県連合会会費賦課基準(案)及び徴収方法(案)承認の件
第5号議案 平成18年度電子計算機処理手数料賦課基準(案)及び徴収方法(案)承認の件
第6号議案 平成18年度借入金最高限度額(案)及び借入先承認の件
第7号議案 商工会職員身分の県連一元化及び職階制の実施について
第8号議案 広島県商工会等職員の給料表、初任給、昇格、昇給等に関する統一規約の一部改正(案)承認の件
第9号議案 平成18年度役員改選に係る申し合わせについて

このサイトを広める