商工会からのお知らせ

全てみる

金持羊羹がグッドデザイン大賞を受賞!(佐伯区五日市)

[全日本金持ち学会から誕生した五日市の新名物「金持羊羹」がパッケージ部門の大賞に]

告知・イベント情報

五日市 商工会

金の延べ棒をイメージした色・形、空き箱は貯金箱
として使えるなど、アイディア満点のパッケージ

 地元から生まれたデザインの優れた商品やパッケージを選定する「第9回ひろしまグッドデザイン賞」の表彰式が先月16日に行われ、五日市の新名物“金持羊羹(かねもちようかん)”がパッケージ部門の大賞を受賞しました。審査ポイントは、賞品の魅力を一層向上させるパッケージとして、色彩や表現性が特に優れたデザインであること。箱も包み紙もで金色で統一された金持羊羹は、まるで金の延べ棒!その商品名にふさわしい遊び心あふれるデザインです。

 五日市商工会の地域活性化委員会が発案したこのパッケージは、見た目がユニークなだけでなく、「開運貯金箱」としても利用できるところがミソ。裏面にある6つの指穴を押すとフタがロックされ、破かない限り開かない仕組みになっていて、500円玉貯金で20万円、100円玉貯金で6万円貯まるとか。“全日本金持ち学会”の推薦マーク付きで、中身は柿ようかん・栗ようかん・練ようかんの3種(1本70g、各270円)。

 五日市商工会や地元商店街関係者などで構成されるコイン通り町づくり委員会は、数年前から通りの活性化を目的としてコインにちなんだ“金持神社”や“金持稲荷”“金持地蔵”を新名所として誕生させており、3年前に設立された“全日本金持ち学会”もその活動の一環として生まれたもの。地元企業とともに“金持酒”や“金持麦酒”、この金持羊羹などの商品開発を手がけ、来年には“金持わいん”も登場する予定だそうです。京都市の伏見稲荷大社から分祀された金持稲荷で開運祈願済みという金持羊羹を食べれば、金運アップ間違いなし!? お求めは全日本金持ち学会の事務局が置かれている㈱用品名酒センター(佐伯区五日市4-18-18)でどうぞ。

●お問い合わせ/五日市商工会 TEL(082)923-4138
●お問い合わせ/用品名酒センター(株) TEL(082)921-0027

<2005-12-01-B>
用品名酒センターのホームページはこちら

このサイトを広める