商工会からのお知らせ

全てみる

「プロジェクト武田山」会員募集中!(広島市安佐南区)

[歴史深く、豊かな自然を残す里山をみんなの知恵と力で保全・活用していこう]

告知・イベント情報

なし

地域の中高校生・大学生らが大勢参加して
活動を盛り上げる武田山さくらコンサート

 広島市の北西にそびえる武田山(410.9m)は、鎌倉末期にこの地を治めた安芸国の守護職武田氏が銀山城を構えたところ。1541年に毛利元就の奇策によって攻め落とされるまで、約300年間不落の名城として名を馳せました。歴史の深い山であるだけでなく、市街地からほど近い里山とは思えないほど緑豊かで、山頂からは太田川が市街地を割るように瀬戸内海へと流れ込んでいく様子を一望できるとあって、昔から山歩きの好きな方には人気のスポットです。この武田山の歴史や自然にもっと親しみ、地域の貴重な財産として保全・活用していこうという運動を展開しているのが、「プロジェクト武田山」です。11のボランティア団体が連携して推進しているこのプロジェクトは、今秋本格的に始まるひろしま八区覧会・八区物館参加事業の一つでもあり、これまでに遊歩道や山頂の整備、環境・歴史セミナー、武田山さくらコンサートなどを展開。現在は駅前案内板の設置や写真展の準備が進んでおり、その活動の輪を着実に広げています。

 プロジェクト武田山では、こうした運動の趣旨を理解し、共に活動に参加してくれる個人・法人会員を募集中。会費は個人1口1,000円/年、法人1口10,000円/年。居住地域や年齢を問わず誰でも入会可能です。「できるだけ多くの人に関わっていただき、みんなで知恵を絞り、汗を流して、武田山を気軽に楽しく利用できる里山にしていきたいと思います。是非、ご家族やグループのみなさんでご参加ください」とプロジェクト武田山の桑本義弘事務局長。入会手続きなど、詳細は事務局までお問い合わせください。

●お問い合わせ/プロジェクト武田山事務局(祗園町商工会内) TEL(082)875-3476

○プロジェクト武田山支援団体
・武田山憩いの森管理組合  ・祗園町商工会 ・広島経済大学
・広島城北ライオンズクラブ ・日本学生支援機構広島支部
・ひろしま人と樹の会  ・日本ナショナル・トラスト協会
・祗園公民館  ・祗園西公民館
・祗園北高校 ・祗園中学校

<2005-06-2-B>

このサイトを広める