商工会からのお知らせ

全てみる

新商品のアンケート調査実施(ひろしま夢ぷらざ)

[女性部員、会員らが開発した新商品の改善や普及を図るため、消費者に意見求める]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

商品を試食してアンケートに答える来店者

 先月24、25日の両日、中区本通のひろしま夢ぷらざで、本県連の“特産品等販路開拓支援事業”を通じて製品化された新商品の「試作品アンケート調査」が行われました。一般消費者の意見を広く取り入れ、今後の商品改良などに役立ててもらおうと行われたもので、甲奴町商工会女性部が開発した“黒糖入りピーナッツカリントウ”、海田町商工会員の(株)マルヒガシ海苔が開発した“姫ひじき塩海苔”の2品を夢ぷらざの店内に展示し、試食アンケートを実施しました。

 初日のアンケート品目の黒糖入りピーナッツカリントウは、すでに商品化されている“カーターピーナッツ”の姉妹品として、同女性部員らが企画開発したもの。第39代アメリカ合衆国大統領ジミー・カーター氏から寄贈されたピーナッツの種子を新たに特産品として開発、加工した商品で、香ばしいピーナッツの風味や黒砂糖の甘さが口いっぱいに広がるお菓子。2日目のアンケート品目の姫ひじき塩海苔は、マルヒガシ海苔が自社のノウハウを活用し、下蒲刈島特産の姫ひじきの新芽を一昼夜煮つめてできた塩を有明産の海苔にトッピングした商品。塩味がほど良く効いた口溶けのよい海苔で、韓国海苔にも似た豊かな味が特徴です。

 アンケート調査では、各商品の開発に携わった女性部員、同社の社員らが自製品をアピールしながら、本県連職員らとともに来店者らにアンケートへの協力を依頼。商品がプレゼントされるという特典に引かれ、来店者らは積極的にアンケートに協力。それぞれ約1時間で100名ずつの来店者からアンケートを回収し、味や価格、パッケージなどについて消費者から寄せられた意見に真剣に目を通していました。

 本県連では回収したアンケート結果を分析し、各商品の改善に向けた提言、今後の販路開拓、普及を図るための具体的なアドバイスなどを行います。なお、姫ひじき塩海苔は、全型6枚分10切60枚入550円で夢ぷらざ店頭で販売中。黒糖入りピーナッツカリントウは、今月中に新商品として夢ぷらざで販売が開始されることになります。みなさんも夢ぷらざに足をお運びの際は、ぜひ商品を手に取ってみてください。

●お問い合わせ/ひろしま夢ぷらざ TEL(082)541-3131
●お問い合わせ/広島県商工会連合会 TEL(082)247-0221

このサイトを広める