商工会からのお知らせ

全てみる

フォトコンテストの作品募集(江田島市4商工会)

[島のすばらしさを再発見してもらおうと写真コンテストを行い、広く作品を募集]

告知・イベント情報

なし

昨年金賞に選ばれた作品、『飛翔』(手前)

 瀬戸内の自然に恵まれた江田島、能美島周辺の四季折々の感動を、あなたなりにカメラで表現してみませんか-。

 江田島市の4商工会で組織する江能広域商工会連絡協議会では、現在行っている「平成15年度江田島・能美島フォトコンテスト」の締め切りを前に、最後の作品募集の呼びかけに力を入れています。このコンテストは、島内外の人に島の自然や風景などを改めて見直してもらい、その価値や魅力を再認識してもらおうと同協議会が企画し、毎年行っているもので、平成11年にスタート。地域文化のすばらしさ、そこに生活する人々の姿などを写してもらう機会を設け、島を訪れてもらうきっかけにもしようと、“江能の自然と風物”をテーマに毎年広く一般からオリジナルの作品を募集しています。

 募集する作品は、自然の景観、風景、人々の暮らし、伝統行事など江田島・能美島の自然と風物を対象としたもので、未発表の自作品に限ります。作品サイズは自由で、カラー、白黒いずれでも可。誰でも自由に応募でき、1人何点でも応募可能です。応募締め切りは12月27日(月)。金賞(1点、賞金5万円)、地域特別賞(4点、賞金3万円)、特別賞(1点、賞金1万円)など、優秀作品には賞金や副賞のプレゼントがあります。入賞作品は、来年1月下旬に同市能美町で行われる“のうみチャリティーかき祭り”で表彰が行われます。その後、同市内の施設や広島プリンスホテルで2月に開かれる写真展でも作品が展示される予定です。

 瀬戸内海に面した海岸線は変化に富み、海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校)などがある自然と歴史がいっぱいの江田島。江田島と陸続きで、緑の山と海に囲まれ、一年を通じて気候の温暖な能美島。「締め切りまで残り1か月だが、題材は島のいたる場所に転がっている。感じたままにカメラのシャッターを切って」と応募を呼びかける、同コンテスト事務局である能美町商工会経営指導員の津川賢二さん。応募方法についての詳しくは、同商工会までお問い合わせください。みなさんもふるってご応募ください。

●お問い合わせ/能美町商工会 TEL(0823)45-2425

このサイトを広める