商工会からのお知らせ

全てみる

商工会がサンフレッチェを応援(県連)

[広島のスポーツ文化の振興を支援しようと、商工会による観戦ツアーが行われる]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

ハーフタイムに大野町商工会から来場者プレゼントがあった

 広島市安佐南区の広島ビッグアーチで先月31日、本県連が企画し、参加を呼びかけた「わが街 ふるさとは元気です!」のサンフレッチェ広島版が行われ、県内各地から訪れた観戦ツアー客約200名がサッカー観戦を楽しみました。あいにくの雨の中で幕を開けた試合でしたが、FC東京をホームに迎えたサンフレッチェ広島は緊迫した好ゲームを展開。参加者たちは選手一人ひとりに盛んな声援を送りました。

 この企画は、地元広島のスポーツ・文化の振興を支援する経済団体としての“商工会”を広くPRすることが目的。商工会地域の特産品や各町村のさまざまな活動状況などを観客らに紹介するとともに、特産品の抽選プレゼントやサンプリング商品配布などで、商工会の知名度向上を図ることがいちばんの狙い。これに対し、紹介を行う地域では観戦希望者を集めた観戦ツアーを組むなどして試合をサポートします。この企画は、商工会地域のイメージアップ、地域間、世代間交流の促進をはじめ、地域活性化への波及効果などさまざまなメリットをもたらすことが期待できます。

 当日、試合前に場内アナウンスとアストロビジョンの映像で商工会のPRが行われたほか、ハーフタイムにひろしま夢ぷらざの特産品詰め合わせ、大野町商工会から地酒や生かき、大朝町商工会から温泉宿泊券などのプレゼント抽選が行われました。来場者プレゼントを提供した大野町からは、商工会職員とともに一般町民なども交えたツアー参加者24名が試合観戦に訪れました。観戦ツアーには、地元のサッカー教室に通う子どもたちも参加。子どもたちは初めて見るプロ選手たちのプレーに目を奪われ、試合に見入っていた様子で、「悪天候にも関わらず、子どもたちは大喜びだった」と大野町商工会経営指導員の開本浩司さん。開本さんは、「中国地方の中核都市、広島市の元気は商工会地域の元気にもつながるもの。その広島を元気にするためにも、私たちが広島のスポーツ文化の振興に貢献することは意義あること」と語り、広島のプロスポーツ活動の支援を通して商工会地域の活性化を図るためにも、来年度から本格的に始まるサンフレッチェ広島版の企画に協力していきたいと話していました。

 なお、県連としても今回の企画を来年度以降の発展的継続実施のための足がかりと位置づけており、従来の広島東洋カープ版と合わせて本格実施することになります。この趣旨をご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。

●お問い合わせ/広島県商工会連合会 TEL(082)247-0221

このサイトを広める