商工会からのお知らせ

全てみる

平成15年度県女連臨時総会・第3回研修会開催(県女連)

[女性部組織の連携強化を図り、地域商工業の発展とさらなる飛躍を誓う]

研修会・総会

広島県商工会連合会

総会に先立ちあいさつを述べる井上会長

 広島市中区の鯉城会館で今月17日、広島県商工会女性部連合会(井上文江会長)の「平成15年度臨時総会・第3回研修会」が開催されました。総会には、本県連の石橋勇治副会長、杉本勝専務理事が来賓として臨席し、県内の各商工会から代表者ら83名が出席。

 あいさつに続いて井上会長が本年度の基本方針などを述べた後、東城町商工会女性部の大本良子部長を議長に選出。各議案について井上会長、各副会長よりそれぞれ説明が行なわれ、提出議案は原案通り全会一致で可決承認されました。
 提出議案は次のとおりです。

 第1号議案 平成16年度事業計画書(案)及び収支予算書(案)承認の件
 第2号議案 平成16年度会費賦課基準(案)及び徴収方法(案)承認の件

 総会の議事進行においては円滑に進められ、引き続き行われた研修会では、アルダ・オフィス代表で人材育成アドバイザーのふくだ友子さんを講師に迎えて講演会を開催。ふくださんは女性部員の啓発を目的に“お客さまに感動を与える気くばり・心くばり~好感度100%でお客様の心をキャッチ~”と題して講演を行い、出席者約160名が熱心に耳を傾けました。約1時間30分の講演は終始笑いの絶えない雰囲気のなか行われ、参加した女性部員らは地域商工業の発展と活性化実現に向けての思いを新たにしたようです。

このサイトを広める