商工会からのお知らせ

全てみる

平成16年新年のごあいさつ(県連)

広島県商工会連合会 会長 加 島 英 俊

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 皆様、新年明けましておめでとうございます。
 商工会員並びに関係者の皆様には、お健やかに新年をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。

 さて、最近の経済情勢は、一部には緩やかな回復の兆しが見られるものの、高い失業率、個人消費の低迷など、景気の動向は依然と厳しい状況が続いております。
 また、地域においては、中小零細企業の倒産やリストラによる失業者の増大、価格競争の激化や過疎化の進展による地元商店街の衰退等、小規模事業者をめぐる経営環境は、極めて厳しい状況にあります。

 一方、商工会を取り巻く環境は、平成17年3月の市町村合併特例法の期限切れに向けて、市町村合併が一層加速する状況にあり、商工会の広域連携・合併について、議論を深める必要があります。
また、「広島県分権改革推進審議会」の中間報告においても、「経営改善普及事業の重点化、効率化を強力に進めるとともに、商工会の合併促進に取り組むべきである。」等の提言がなされております。

 商工会は市町村合併が進む中で、広域連携体制を早急に作り上げるとともに、地域の実情によっては、合併を前向きに検討するなど、積極的な改革に取り組む必要があると考えております。

 商工会を取り巻く環境が大きく変わろうとしている現状において、役職員を始め会員の意識改革に積極的に取り組み、広域連携・合併を推進し、高度化、専門化している事業者のニーズに的確に対応するとともに、支援機能を強化するなど、「地域に必要とされる組織」として変革へのスピードを早める必要があります。

 当連合会といたしましても、市町村合併にともなう商工会の広域連携・合併に向けた体制整備、広島ローカル地域中小企業支援センター等の活用により、会員企業の経営革新及び新規開業者の創出の促進を行なうとともに、「ひろしま夢ぷらざ」事業の継続や商工会職員の資質・能力の向上等々積極的に取り組んで参ります。

 どうか、皆様の一層のご支援、ご協力をお願い申し上げますとともに、各商工会のご発展と会員各位の益々のご活躍とご健勝を心からお祈り申し上げ、新年のご挨拶といたします。

このサイトを広める