商工会からのお知らせ

全てみる

もてなしの心込めた清掃活動(世羅郡甲山町)

[女性部員らがふるさとを代表する観光名所で、恒例の地域奉仕活動に取り組む]

告知・イベント情報

なし

境内の落ち葉拾い、散乱ゴミの収集に取り組む女性部員

 世羅郡甲山町の甲山町商工会女性部のメンバーが先月末、同町甲山の今高野山龍華寺で環境美化活動に取り組み、境内の落ち葉の掃き寄せや草刈り、除草などに汗を流しました。弘法大師の開基と伝えられ、真言密教の霊場らしい荘厳なたたずまいを見せる龍華寺は古美術のギャラリーとも呼ばれ、秋には紅葉の名所として多くの観光客でにぎわう同町の代表的な観光スポット。ですが、紅葉見物のにぎわいもつかの間、シーズンを終えた晩秋の同寺境内一帯は枯れ葉の落下乱舞。観賞するには風情のある紅葉もやがて落ち葉となり、風に舞って参道に散らばるなど、ときに観光に訪れる高齢者らの足元の妨げとなる存在に。毎年秋の落葉期、同町を代表する観光地の景観を美しく保ち、観光客らに気持ちよく散策を楽しんでもらおうと、同女性部では11年前から地域奉仕活動の一環として境内の落ち葉拾い、散乱ゴミの収集などを継続して行なっています。

 先月30日に行われた清掃活動には、15名の女性部員が参加。今高野山には境内から続く約600mの散策コースが整備され、散策道を歩けば山城風の古城山展望台があり、展望台からは眼下に太田庄として栄えた甲山、世羅の町並みを眺めることができます。女性部員たちは、参道、境内からその山頂に至るまでの道のりを手分けして清掃。散乱した落ち葉を丁寧に拾い集め、参道の草取りに精を出し、雨天の中で約2時間かけてゴミ袋10袋分の落ち葉などを回収しました。清掃活動に参加した同商工会補助員の久保美佐子さんは、「場所が場所だけに、清掃を行うことでたいへんすがすがしい気持ちを得られた」と当日を振り返りながら、落ち葉を拾うだけでも境内に見違えたような印象を受けた、と自身の活動に満足げな様子。さらに、地域住民の心の拠りどころでもある同寺を大切に思う尊崇の気持ちを、これからの地域奉仕にも生かしていきたいと話してくれました。同寺内には国重要文化財の木造十一面観音像をはじめ、大師堂・安樂院・結界石など寺にゆかりの文化財が数多く保存されており、境内を囲むハイキングコースには石仏群が散在。小さな八十八箇所めぐりも楽しめます。この冬、近場の小旅行として、女性部員らがもてなしの心も込めて清掃に取り組んだ今高野山にみなさんも足を運んでみてはいかがですか。

●お問い合わせ/甲山町商工会 TEL(08472)2-0529

このサイトを広める