商工会からのお知らせ

全てみる

パソコン研修会を開催(呉地域8町広域商工会女性部)

[初めてパソコンにふれる女性部員らが、その基本操作やインターネット閲覧を体験]

告知・イベント情報

なし

 呉地域8町広域商工会女性部(呉市下蒲刈町、安芸郡倉橋町・音戸町・蒲刈町、豊田郡安浦町・川尻町・豊町・豊浜町)が今月3日、女性部広域事業の一環として、川尻町の川尻小学校でパソコン研修会を行いました。豊田・安芸ブロックの商工会女性部による広域事業は、将来の市町村合併を視野に継続的な共同事業に取り組むことで、いち早く連携強化に努めようと一昨年から始められたもので、今年で3回目。女性部の活動やそれぞれの部員の経営問題などに関する研修、情報交換や親睦などを図ろうと、これまでに蒲刈町の県民の浜、倉橋町の桂が浜ふれあいセンターなどで合同の物産展を開くとともに、中小企業診断士などによる講演会を行ってきました。パソコンを事業経営やこれからの活動に生かしてもらおうと、インターネットの活用などをテーマに行われた今回の研修会には、計40名の女性部員が参加。パソコンの販売・サポート、ソフト開発などを行う豊田郡大崎上島町の有限会社シスコムの協力を得、同社5名のスタッフと各商工会の補助員らが、この日初めてパソコンを扱うという多くの部員らに、パソコンの基本操作などを手ほどきしました。

 年々パソコンの需要者が増えるなか、初心者にとってパソコンの取り扱い方は依然として難しいのが現状。ですが、初めてパソコンにふれ、約2時間、その基本操作とともにホームページ閲覧などインターネット操作を体験した部員らからは、「今回の研修はためになった」「これからもパソコンを続けたい」といった声が多く聞かれるなど、反応は上々。「参加者の前向きな声を聞くことができうれしかった。これをきっかけにパソコンをビジネスに積極活用してもらいたい」と、今回の研修を企画した川尻町商工会補助員の今村多美子さんも満足げ。その後、参加者らは同町の野呂山にある野呂高原ロッジに会場を移し、講演会に出席。有限会社シスコム代表取締役の藤原弘三氏が“インターネットのビジネスへの活用”をテーマに講演を行い、パワーポイントなどを使った分かりやすい解説に、参加者らは熱心に耳を傾けていました。講演会の後に行われた反省会の席では、パソコンを活用したこれからの展望を語り合う女性部員の姿も見られるなど、今回の共同事業は盛況裡のうちに幕を閉じました。

●お問い合わせ/川尻町商工会 TEL(0823)87-2139

このサイトを広める