商工会からのお知らせ

全てみる

平成15年度第4回役員会開催(県連)

[広域連携に向けての考え方についてを承認]

告知・イベント情報

なし

 去る平成15年9月19日、広島市中区の八丁堀シャンテで「平成15年度第4回役員会」が開催されました。
今回の役員会では、協議事項として、
 1.商工会広域連携に向けて
 2.商工会・商工会連合会情報化ビジョン(中間報告)について
の2つの議案が上程されました。
 商工会広域連携に向けてでは、商工会地域広域振興対策推進事業特別委員会(委員長:石橋勇治県連副会長)がとりまとめた「広域連携の目的と基本方針」「商工会広域連携体制導入の基本計画」「商工会組織体制の概要」が事務局より説明され、委員会のまとめに沿った方向性を基に広域連携を位置付けいくことが承認された後、加島会長が、市町村合併が進む中で、「商工会がそれぞれの地域で広域連携に向けた行動を起こす必要がある。」と締めくくりました。
 また、商工会・商工会連合会の情報化ビジョン(中間報告)についてでは、情報化推進特別委員会(委員長:植田賢治県連副会長)がとりまとめた「商工会・商工会連合会の将来像」である
 Ⅰ.より会員の近くに
 Ⅱ.より魅力的に
 Ⅲ.より効果的に
 Ⅳ.より積極的に
の基本指針のもと、「新時代の商工会を支援し、会員の満足度を向上させるための情報化ビジョン」が中間報告され、今後の「商工会・商工会連合会の情報化事業の推進方針」と併せ、来年度の情報化関連予算では情報化事業の根幹となる県連サーバーの更新を中心とすることが承認されました。

 その他、次の1.~7.の報告事項が事務局長および各担当部長より報告されました。
 1.ひろしま夢ぷらざの存続について
 2.平成15年度商工貯蓄共済提案公募加入促進事業の実施について
 3.県指導監査の実施について
 4.消費税対策円滑化事業の実施状況について
 5.広島県分権改革推進審議会小委員会報告について
 6.平成16年3月高等学校等新規卒業者の採用選考について
 7.平成15年度第3回役員会(理事会)議事録への押印について

このサイトを広める