商工会からのお知らせ

全てみる

日帰りバスツアーの参加者募集(県連)

[自然豊かな“廿日市の軽井沢”で、燻製体験や季節の野菜のもぎ取りなどを楽しむ]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

吉和の自然を満喫できるもみのき森林公園

 本県連では、都市と各商工会地区町村の交流促進を図るとともに地域の魅力を広くPRすることなどを目的に、今年もふるさと交流事業の一環として「平成15年度ふるさと発見日帰りバスツアー」を開催します。9月から11月までの3か月、計6回のツアーを実施。乗馬体験やかんきつの香り体験、白壁や幕末の文化漂う町並みの散策、みかん狩りなど、今年も県内各地でさまざまな自然体験、秋の味覚を楽しめるプランが目白押しです。本県連では現在、今月21日(日)に予定されている第2回ツアー「ぶらり『よしわ』めぐり」の参加者を募集しています。

 この春、佐伯郡吉和村から廿日市市吉和となった同地区は“廿日市の軽井沢”とも呼ばれ、西中国山地国定公園に指定される豊かな自然を背景に、温泉や森林公園など多彩なレジャー施設が点在するエリア。今回のバスツアーは吉和をゆったりめぐりながら、温泉、美術館などがそろう複合リゾート、クヴェーレ吉和での燻製体験をはじめ、田舎寿司づくり、季節の野菜のもぎ取り体験を楽しむのが主なポイントで、「アウトドアで田舎の自然を心行くまで楽しんで」と今回のツアースケジュールを企画した、吉和商工会経営指導員の山崎一成さん。特に山崎さんがツアーの企画で力を入れたのが、地元農家の協力を得て行う野菜のもぎ取り体験。農園ではトマトやナス、ピーマンなどが収穫の時期を迎えており、これらの新鮮野菜のもぎ取りを、用意された袋の中に入れ放題で楽しむことができます。また、毎回参加者に好評を博すお楽しみの昼食は、“森林浴の森日本百選”に選ばれるもみのき森林公園で、吉和産まいたけ料理と体験で作った田舎寿司、吉和の特産品などを味わう予定です。みなさんも日帰りバスツアーに参加して、吉和の自然の中で存分に羽を伸ばしてみませんか。なお、雨天の場合コースを一部変更して実施します。参加費1人6,000円。子どもの場合も同額です(4歳以下の幼児で座席を必要としない場合は除く)。募集期間は実施日の1週間前まで。定員40名になり次第締め切ります。申込方法は、ひろしま夢ぷらざレジカウンターにて受け付けますので、参加申込書に参加費を添えてお申し込みください。電話やファックスでのお申し込みはできませんので、ご了承ください。詳しくは、

●お問い合わせ/ひろしま夢ぷらざ TEL(082)541-3131

このサイトを広める