商工会からのお知らせ

全てみる

平成15年度第3回役員会開催(県連)

[安佐7商工会の退職金制度からの脱退を承認]

告知・イベント情報

なし

説明する畠山顧問弁護士

 去る平成15年8月7日、広島市中区の八丁堀シャンテで「平成15年度第3回役員会」が開催されました。今回の役員会では、協議事項として、
1.安佐7商工会の退職金制度からの脱退承認について
2.広島県商工会等退職金共済規則の一部改正(案)について
3.平成15年度全国大会(案)について
4.議事録への押印および認印の管理に関する基準(案)について
の4つの議案が上程されました。

「安佐7商工会の退職金制度からの脱退承認について」は、畠山顧問弁護士より、調停の経過等の説明を受けたのち、安佐7商工会が退職金制度から脱退することが賛成多数(24名挙手)により承認されました。
「広島県商工会等退職金共済規則の一部改正(案)について」は、去る7月25日の人事管理委員会で答申された原案が承認されました。(平成15年4月1日より適用)
「平成15年度全国大会(案)について」は、正副会長会議で絞られた2案のうち、ホテル日航ホテルのプランが全員一致で決定されました。(第43回商工会全国大会へは11月25日~26日の行程で参加)
 その他、次の1.~7.の報告事項が事務局の各担当部長から報告され、役員会は終了しました。
1.商工会女性部中四国ブロック交流会の開催について
2.平成15年度商工会会長・副会長研修会の開催について
3.商工貯蓄共済加入者の指定金融機関変更について
4.ひろしま夢ぷらざの存続問題について
5.平成15年度創業塾の開催計画について
6.ETC別納カード事業の実施延期について
7.第一四半期監査結果について

このサイトを広める