商工会からのお知らせ

全てみる

平成15年度第2回役員会開催(県連)

[常任委員会等の委員委嘱について承認]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 去る平成15年6月27日、広島市中区のメルパルクHIROSHIMAで「平成15年度第2回役員会」が開催されました。今回の役員会では、審議事項として、
1.委員会委員の委嘱(案)について
2.安佐7町商工会の退職金共済制度からの脱退に係る調停について
3.青年部連合会・女性部連合会正副会長の承認について
4.消費税円滑化対策事業について
の4つの議案が上程されました。

「委員会委員の委嘱(案)について」では、定款34条、運営規約第24条に定める3つの常任委員会(総務広報・商工労働福祉・税務金融)と運営規約第32条により設置される9つの特別委員会の委員構成について執行部(案)が上程され、原案どおり承認されました。
「安佐7町商工会の退職金共済制度からの脱退に係る調停について」では、調停の最終段階に入り、最後の問題として残っている(当該商工会の)議事録の扱いについては、昨年10月29日の役員会の決定どおり、7商工会が退職金制度から脱退する際には、脱退の手続きとして、各商工会が理事会承認を受けた時の議事録の提出を求める必要性が再確認されました。(出席者全員が挙手により承認)
また、「青年部連合会・女性部連合会正副会長の承認について」は、定款の定めにより、役員会においての承認が必要であることから上程され、全員一致で承認されました。
次いで、「消費税円滑化対策事業について」が上程され、①実施内容(案)②年間スケジュール(案)③経費内訳(案)が原案どおり承認されました。

 その他、次の1.~6.の報告事項が事務局長及び各担当部長から報告されました。
1.平成15年度事業の諸課題について
2.東城町商工会不正支出に係る業務執行体制の改善について
3.高等学校等卒業者の求人枠の確保についてのお願いについて
4.平成15年度広域講習会等の開催について
5.「昭和天皇記念館(仮称)」建設募金の協力依頼について
6.議事録押印について
 最後に、「りそな銀行への公的資金注入について」では、りそな銀行の實(みのり)広島支店長と、りそな信託銀行の安井西日本営業部長代理に銀行の再生計画の説明を求め、質疑応答の後、加島会長が「運用の問題や経営不安説が出てくるようであれば、すぐにでも他の金融機関への変更も視野に入れている」と締めくくりました。

このサイトを広める