商工会からのお知らせ

全てみる

通常総会および研修会開催(県女性連)

[新執行部の顔ぶれがまとまったほか、対人関係向上に関する講演会開催]

研修会・総会

広島県商工会連合会

 広島市南区のホテルセンチュリー21広島で今月8日、広島県商工会女性部連合会(井上文江会長)の「第37回通常総会」が開催されました。藤田雄山広島県知事をはじめ、総会には多数の来賓が臨席。総会では3つの議案が上程され、いずれも全員一致で原案どうり承認可決されました。上程議案は以下のとおり。

・第1号議案 平成14年度事業報告書、収支決算書、貸借対照表及び財産目録承認の件
・第2号議案 平成15年度中国・四国ブロック交流会特別会計 収支予算書(案)の承認の件
・第3号議案  任期満了に伴う役員選任の件

 第2号議案の任期満了に伴う役員の選任に関する件については、会長の井上文江氏(能美町)ほか、佐々木弘子氏(三良坂町)、柳谷信子氏(黒瀬町)、前本延恵氏(戸河内町・筒賀村)の3名がそれぞれ副会長に再任。新たに作田直美氏(久井町)、橋口千恵子氏(大野町)の2名が副会長に選任され、理事9名、監事2名の顔ぶれもまとまるなど、計17名による新執行部が発足しました。

 総会終了後には、今年度第1回目の女性部研修会が開かれ、社員教育インストラクターの中川貴美子氏が“自己を見つめて対人関係向上~より良い接遇のために”をテーマに講演。講演会に臨んだ女性部員らは中川氏の話を自らの経営に役立てようと、熱心に聞き耳を立てていました。

このサイトを広める