商工会からのお知らせ

全てみる

平成14年度臨時総会開催(県連)

[平成15年度事業計画および予算他各議案を承認]

研修会・総会

広島県商工会連合会

議事進行に先立ち、加島会長が壇上であいさつ

 今月25日、広島市中区基町のリーガロイヤルホテル広島において「平成14年広島県商工会連合会度臨時総会」が開催されました。この総会は年に1度、各商工会会長および会員へ向けての報告事項や議案決議などを行うもので、出席者83名(うち委任状出席4名)のもと、今年度の方針について諮られました。議事進行に先立つ冒頭のあいさつで加島英俊会長は、中小企業基本法の改正にともなう中小企業策の基本理念転換による新たな展開、市町村合併にともなう新たな行政エリアの枠組みなどについてふれ、商工会を取り巻く環境がきわめて厳しい状況にあることを明言。来年度においても、商工会の広域連携体制の推進や合併問題などに対して積極的に取り組む考えを示し、「厳しい環境のなかでよりいっそうの団結を深め、連携して行動する必要がある」と力強く述べました。また、加島会長から今年度の新規事業として、地域に密着した情報発信を行い、ビジネスチャンスの拡大を支援する“広域情報支援事業”をはじめ、商工会の広域連携を支援する情報システムを検討するための“広域コールセンター事業”、創業や経営革新に取り組もうとする事業者の育成を図るための“資金調達マッチング事業”などに取り組む計画をしていることが報告されました。

 引き続き、下蒲刈町商工会の竹内美智三会長を議長に選出して議事が進められ、平成14年度の一般会計更正予算(案)を松岡博之総務部長、平成15年度の事業計画(案)を杉本勝専務理事、同予算(案)を永谷早登事務局長がそれぞれ説明。提出議案は原案どおり承認されました。
 提出議案は次のとおりです。

 第1号議案 平成14年度一般会計更正予算書(案)承認の件
 第2号議案 平成15年度事業計画書(案)及び収支予算書(案)承認の件
 第3号議案 平成15年度県連合会会費賦課基準(案)及び徴収方法(案)承認の件
 第4号議案 平成15年度電子計算機処理手数料賦課基準(案)及び徴収方法(案)承認の件
 第5号議案 平成15年度借入金最高限度額(案)及び借入先承認の件

このサイトを広める