商工会からのお知らせ

全てみる

「貸し渋り・貸しはがしホットライン」開設(県連)

[中小企業など借り手の声を幅広く聞くための金融庁による新たな施策]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 金融機関に対して中小企業への資金供給のさらなる円滑化を繰り返し要請するとともに、セーフティネット保証・貸付の拡充などの施策を講じるなど、政府は現在、中小企業などへの金融の円滑化を図るためのさまざまな取り組みを行っています。金融庁では現在の経済情勢のもと、中小企業などへの金融の円滑化を求める声が引き続き強いことを踏まえ、中小企業など借り手の声を幅広く聞くための新たな施策として「貸し渋り・貸しはがしに関する情報の電子メール・ファックスによる受付制度」(通称「貸し渋り・貸しはがしホットライン」)を開設しました。

●情報は次の電子メール、ファックスで受け付けています。
【電子メール】 joho@fsa.go.jp
【F  A  X】 (03)3506-6699

●情報を送付する際には、以下の点についてご注意ください。
1.情報には、住所(都道府県)、職業・業種についてもご記入ください。
2.受け付けた情報については、検査・監督の実施にあたり重要な情報として活用させていただきますので、金融機関名・支店名や取引の内容などできるだけ具体的にご記入ください。
3.貸し渋り・貸しはがしに対して他の省庁等の協力を得るため、受け付けた情報を関係先に連絡する場合があります。(関係先への連絡を希望されない場合は、その旨を付記してください)
4.受け付けた情報に関する照会や相談には応じることはできませんので、予めご承知おきください。(苦情相談については、各金融関係団体に相談窓口(※)が設置されていますので、そちらにお問い合わせください)
※中国財務局
【電子メール】 joho@mof-chugoku.go.jp
【F  A  X】 (082)221-8091

●お問い合わせ/広島県商工会連合会 TEL(082)247-0221

このサイトを広める