商工会からのお知らせ

全てみる

平成14年度第5回役員会を開催(県連)

[広島県商工会連合会職員給与支給細則の一部改正等を承認]

研修会・総会

広島県商工会連合会

 12月17日、広島市中区基町のメルパメクHIROSHIMAにおいて、「平成14年度第5回役員会」が開催されました。
今回の役員会では、審議事項として、
1.広島県商工会連合会職員給与支給細則の一部改正(案)について
2.広島県商工会等職員の採用等の試験の実施に関する規程の一部改正(案)について
3.広島県商工会等職員退職金共済規則の一部改正(案)について
4.広島県商工会職員人件費補助金配分基準の改正(案)について
5.地域活性化対策本部設置要綱の改正(案)について
6.ひろしま夢ぷらざの委託販売手数料の引き上げについて
7.安佐7商工会の会費未納問題および森澤理事の辞任について
の7つの議案が上程されました。

「広島県商工会連合会職員給与支給細則の一部改正(案)について」では、
①給料表を平成14年12月1日より平均2%マイナス改定し、4月から11月分の給与等につ
いては、現行給料表に99.49%を乗じた額を基に暫定給与表を作成し、支給済給与との差
額を12月10日支給の期末手当から減額
②扶養手当に係る配偶者分について、現行の16,000円から14,000円に減額、3人目
以降の子等については、現行3,000円から5,000円に各々4月1日に遡って改正
③期末手当について、年間支給率を現行4.70月から4,65月に引き下げ
という各案が承認されました。
 「広島県商工会等職員の採用等の試験の実施に関する規程の一部改正(案)について」では、職員の育児休業・介護休業の取得促進を図るため、商工会等の補助対象職員が育児および介護休業を取得する期間中の代替職員の雇用について、試験の一部免除等をはじめとする必要な規程改正が承認されました。
 「広島県商工会職員人件費補助金配分基準の改正(案)について」では、県連の商工会指導員、専門経営指導員および補助員についても、それぞれ職種毎に均等負担方式の対象に含め、県内の補助対象職員に係る補助金の配分をすべて同一基準により行うことについて承認されました。
 「安佐7商工会の会費未納問題および森澤理事の辞任について」では、県連会費(1期分)が未納である安佐7商工会に対し、このままの状態で会費が納入されない場合は、定款第13条および運営規約第7条の規定に基づく過怠金の適用を今後検討すること、および関係修復に向けて県連から該当7商工会の役員等に情報提供すべきとの意見が出されました。また、会費未納問題に伴い、県連理事の辞任届を提出された森澤理事(佐東町)については、提出された辞任届に事実誤認の表現があり、これをもって辞任を承諾すべきでないとの意見から、辞任届の再提出を求めることが決定されました。
 「ひろしま夢ぷらざの委託販売手数料の引き上げについて」では、平成15年度より、レジスター管理を行う場合は、販売総額の15%(現行は10%)、店頭販売等の場合は10%(現行は5%)とすることについて承認されました。

その他、次の1.~5.の報告事項が事務局の各担当部長から報告され、役員会は終了しました。
1.平成14年度給料表の改定について
2.臨時の税務書類の作成等資格付与に関する件について
3.税務署からの収益事業のお尋ねに対する対応について
4.外形標準課税導入反対の署名運動状況について
5.その他
・平成14年度の事務局長設置要件についての改善指導経過
・県連会館の空調整備の改修について
・平成14年度第4回役員会議事録(10/29開催)について

このサイトを広める