商工会からのお知らせ

全てみる

園児たちにクリスマスツリーをプレゼント(世羅郡世羅西町)

[子どもたちに喜んでもらおうと、天然木を山から切り出し青年部員が一から手づくり]

告知・イベント情報

なし

 世羅郡世羅西町の世羅西町商工会青年部の部員ら4名が今月18日、同町山福田のつばき保育所を訪れ、部員たちで手づくりしたクリスマスツリーを保育園児たちにプレゼントしました。この奉仕活動は、地域の子どもたちにクリスマスシーズンならではの夢をプレゼントしようと3年前に始められたもので、もともと部内のクリスマス会での演出用に作った天然木のツリーを、使用後に子どもたちのために役立てようとしたことがきっかけ。同青年部では町内4つの保育所に毎年1本ずつツリーを贈っており、4回目を迎えた今年、町内の保育所すべてに手づくりのツリーが行き渡りました。今回、部員たちが園児にプレゼントしたのは、高さ2m20cmの天然の諸木(もろぎ)を素材にしたツリー。当日、園児たちは到着した青年部員らを取り囲むようにして喜びをあらわにするなど、ツリーが届くのを心待ちにしていた様子で、見上げるように大きなツリーからいつまでも目が離せないでいました。

 青年部員らはその1週間前、同保育所を視察。天井の高さなどを入念に調べた上で、部員の持ち山で搬入するに見合った天然木を物色。枝振りの良い諸木を3名の部員が半日かけて山から切り出し、その後、さらに半日かけて10名の部員がオーナメントなどの飾り付けを行いました。ツリーの制作に携わり、園児たちにプレゼントした同青年部の向田孝敏部長は、「まるで自分がサンタクロースになった気分だった」と当日を振り返り、「子どもたちに喜んでもらおうと部員が一致協力して作った。十分にその甲斐があった」と、奉仕活動の充実感を改めてかみしめていました。今日20日には、同青年部がプレゼントしたツリーを囲み、同保育所で園児たちと地域のお年寄りたちが交流会を開く予定で、手づくりの温もりに満ちたツリーが世代間交流の場の演出に一役買うことになりそうです。今回、町内の保育所を一巡し終えたことで、同青年部では来年以降さらに内容を変えるなどして、引き続き子どもたちに喜ばれる奉仕活動に取り組んでいきたい考えです。

●お問い合わせ/世羅西町商工会 TEL(08473)7-1075

このサイトを広める