商工会からのお知らせ

全てみる

清掃や映画上映で地域貢献(世羅郡甲山町)

[観光名所で美化活動に取り組み、映画の上映会で福祉介護の大切さ訴えかける]

告知・イベント情報

なし

ほうきを使って落ち葉を集める女性部員たち

 弘法大師の開基と伝えられ、真言密教の霊場らしい荘厳なたたずまいを見せる世羅郡甲山町の今高野山龍華寺。古美術のギャラリーと呼ばれ、秋には紅葉の名所として多くの観光客でにぎわうふるさとの観光地を自分たちの手できれいにしようと今月1日、同町の商工会女性部員たちが今高野山の清掃活動を行い、環境美化に取り組みました。晩秋の境内一帯は枯れ葉の落下乱舞。毎年この時期、訪れる観光客に少しでも気持ちよく過ごしてほしいと、女性部員たちは地域奉仕活動の一環として清掃活動に10年前から取り組んでいます。今回行われた清掃活動には、20名の女性部員が参加。今高野山には境内から続く約600mの散策コースが整備され、散策道を歩けば山城風の古城山展望台があり、展望台からは眼下に太田庄として栄えた甲山、世羅の町並みを眺めることができます。女性部員たちは、参道、境内からその山頂に至るまでの道のりを手分けして清掃。散乱した落ち葉を丁寧に拾い集め、参道の草取りに精を出し、約2時間かけてゴミ袋10袋分の落ち葉などを回収しました。

 また、同女性部ではその前日、世羅町、世羅西町、久井町の各商工会女性部と合同で映画「折り梅」(松井久子監督)の上映会を開催しました。同作は、義母がアルツハイマー型痴呆症になったことで崩壊しかけた家族が、さまざまな葛藤を経て再生した実話をとおして人間の無限の可能性を描いた感動作で、甲山町介護支援センターが同商工会に作品上映の協力を打診。同商工会ではこれを受け、女性部役員などと協議。より多くの人々に福祉や介護に関心を寄せてもらい、地域社会の福祉増進に役立てようと近隣の女性部も協力に立ち上がり、甲山町農村環境改善センターと世羅文化センター2会場で上映を行いました。各女性部員たちがポスター、チラシなどで開催を広く呼びかけた結果、上映会には述べ900名の地域住民が参加。この上映会を企画した甲山町商工会補助員の久保美佐子さんは、想像以上の反響に驚きを見せながら、「地域の人々に介護、福祉について考えてもらう良いきっかけとなった。機会があれば、監督を招いて講演会と併せて開きたい」と、地域貢献への新たな意欲を見せてくれました。

●お問い合わせ/甲山町商工会 TEL(08472)2-0529

このサイトを広める