商工会からのお知らせ

全てみる

地域産業・雇用対策プログラム実施について(県連)

[事業主のみなさまへ、雇用情勢の改善にご協力をお願いします]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 厳しい雇用情勢に対処するため、経済産業省と厚生労働省は、地域における雇用のミスマッチ解消や新たな雇用創出に向けて両省が連携して直ちに取り組める施策を「地域産業・ 雇用対策プログラム」として取りまとめ、平成13年8月28日に発表いたしました。現在、雇用情勢は一段と厳しくなっており、関係者が協力し、早急に対策を講じていく必要があります。地域において雇用の場をつくり、求人企業と求職者のマッチングを促進していくため、事業主のみなさまにも積極的なご協力をお願いいたします。

 

1.求人情報の積極的な提供を!
(1)公共職業安定所(ハローワーク)では…
 ・人材の募集・採用をお考えの方は、最寄の公共職業安定に求人を登録していただければ、
  人材をあっせんします。公共職業安定所を積極的にご活用ください。
(2)商工会・商工会議所では…
 ・商工会、商工会議所では労務に関するご相談を承っています。
  なお、全国の求人情報をインターネット上で検索できるサービスが開始されました。※1
  職業紹介事業者や求人情報提供事業者の方、求人情報をお持ちの経済団体は積極的にご参加ください。

 

2.募集・採用時には年齢制限の撤廃を!
 平成13年10月1日から雇用対策法が改正され、募集・採用時の年齢制限の緩和措置がとられます。事業主の方は、募集・採用時には以下のような例外を除いて年齢制限をかけないように努力する義務があります。また、仕事の内容や必要な能力をできる限り明示するように努力する義務があります。
 ~募集・採用時の年齢制限が認められる場合~
 ・長期勤続によるキャリア形成を行うために新規学卒者を採用する場合
 ・体力、視野などの維持が業務に不可欠な場合
 など10項目が定められています。これらに該当することを求職者に対して説明することが必要です。

 

3.雇用関連助成金の積極的な活用を!
 事業主の方が新たに労働者を雇い入れた場合、従業員に対して教育訓練を行った場合などには、各種助成金をご利用いただけます。

 

●お問い合わせ/広島県商工会連合会 TEL(082)247-0221
※1、しごと情報ネットはこちら

このサイトを広める