商工会からのお知らせ

全てみる

美味しい姫ひじきの塩できました(安芸郡下蒲刈町)

[特産品をうまく加工し、さらに新たな町の名物を生み出す]

告知・イベント情報

新たな町の特産品を生み出そうと、安芸郡下蒲刈町の姫ひじき塩生産グループなどが中心となって作った「姫ひじきの塩」が、地域の特性を生かした新商品として人気を集めています。呉市との広域合併問題などが具体化する中で薄れゆく地域色を強く打ち出すとともに、下蒲刈町の魅力を再認識してもらおうと、特産品開発の機運が高まりを見せたのを受け、同商工会の竹内美智三会長らが新商品の開発を検討。ご当地ブランドの姫ひじきに着目し、そのエキスを活用した美味しい塩づくりに取り組みました。

 

 姫ひじきとは、新芽のひじきの芽の部分だけを刈り取ったもので、やわらかな食感と一度食べたらクセになる美味しさで、同町の代表的な特産品のひとつとして人気を集めてきました。姫ひじきの塩は採れたての姫ひじきを昔ながらの製法の釜で茹で、その煮汁に濃い海水を少量ずつ加えながら一昼夜(約30時間)煮詰めた後に、水分が蒸発して結晶となった塩を精選したもの。「ひじきと海水の成分を豊富に含み、天然ミネラルとカルシウムがたっぷりの身体にも良い塩ができた」と、塩作りに汗を流した生産者らは喜びの声を上げ、昨今の健康ブームにマッチした手づくりの塩として、同町を訪れる観光客らにも早くも評判です。姫ひじきの塩は産品販売所“海駅三之関”をはじめ同町の小売店などで販売されているほか、ひろしま夢ぷらざ、JA呉の各支店などでも取り扱いを行っています。価格100g/400円、300g/1,000円。

 

●お問い合わせ/海駅三之関 TEL(0823)70-8282
●お問い合わせ/下蒲刈町商工会 TEL(0823)65-2522

 

姫ひじきの塩 成分表示(100グラム中)

カリウム    230mg
ナトリウム   37g
マグネシウム 380mg
カルシウム  1,200mg
炭水化物   1.8g

このサイトを広める