商工会からのお知らせ

全てみる

あなたのアイデアの商品化をお手伝い(佐伯区五日市)

[ウェブサイトで日常生活に役立つアイデアを募集し、その商品化を具体的に検討]

告知・イベント情報

 地元・五日市をアイデアの集まる元気な街にしようと、広島市佐伯区五日市の五日市商工会がこのほど、新たなウェブサイトの運営を開始しました。サイト名は「英知村(エジソン)タウン五日市」。発明王の名にちなむ同サイトは、同商工会工業部員が中心となって組織するGISS(グッドアイデアサポートシステム)が運営するサイトで、日常生活の中で思いついたアイデアなどを公募し、その商品化を具体的に検討するために立ち上げられたもの。日常生活の中で浮かんだ、「こんな商品があれば便利だ」といったひらめきなどを同サイトに投稿すると、GISSのメンバーがアイデアの商品化を検討し、商品化に値すると判断した場合には試作品の作成、販路開拓までをサポートします。この場合のアイデアとは“日常生活であれば便利な商品”を指し、すでに商品化されているアイデアの登録は無効。GISSのメンバーは14名。工業関係の事業所や創業関係および特許関係の専門家も加わっており、万全の受け入れ態勢が確保されています。なお、登録されたアイデアがすべて検討対象になるわけではありませんが、頭にわいた着想の投稿がネット上で手軽に行え、そこにチャンスが広がるなどの期待感から、今後大いに注目を集めそうです。

 

 登録方法は、サイト内の登録規約の各事項に同意した後、登録フォームにアイデアのタイトルや概要、詳細、従来品より優れている点などの必要事項を書き込むだけ。また、アイデア商品の写真やイラスト資料などはメールで添付することも可能です。もちろん登録されたアイデアはGISSの責任で保護されるため、安心して投稿することができます。同サイトにはすでに33件のアイデアが寄せられており、関係者は「反響の多さに驚いている。ここ五日市から新たな商品を世に送り出し、街の活性化を図ることができれば」と、同サイトに大きな期待感を寄せている様子。みさんもぜひ、頭に思い浮かんだとっておきのアイデアを投稿してみてください。

 

●お問い合わせ/五日市商工会 TEL(082)923-4138

 

「英知村(エジソン)タウン五日市」はこちら

このサイトを広める