商工会からのお知らせ

全てみる

平成14年度第3回役員会開催(県連)

[広島県商工会等職員退職金共済規則の改正などを審議]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 先月25日、広島市中区田中町の広島ワシントンホテルプラザで「平成14年度広島県商工会連合会第3回役員会」が開催されました。今回の役員会では協議事項として、
1.広島県商工会等職員退職金共済規則の改正および平成13年度決算状況について
2.役員退任慰労金制度について
3.平成14年度全国大会について
4.会長研修会等の日程について
5.女性部海外研修への県連職員派遣に係る予算措置について
の5つの議案が上程されました。
 “広島県商工会等職員退職金共済規則の改正および平成13年度決算状況について”では、昨年度から繰り返し審議されてきた、安佐南区・安佐北区商工会連絡協議会による退職金共済制度からの解約要望に対応するため、共済規則第8条第2項(任意脱退)の新設及び第17条(脱退等の場合に交付する一時金)の改正を主な内容として協議。熱心な質疑・応答の末、原案どおり承認され、今月22日(木)に開催予定の県連臨時総会に提出し、特別議決により承認を求めることとなりました。

 

 その他、役員退任慰労金制度加入者台帳の電子化、商工会全国大会の旅行行程(平成14年11月27日~28日)、平成14年度の商工会長研修会等の日程(平成14年8月22日)、女性部海外研修(平成14年9月3日~8日)への県連職員派遣に係る予算措置がそれぞれ承認されました。また、報告事項として、1.商工会所得補償制度の全国連版への移行について 2.外形標準課税導入反対署名について 3.役職員旅費等の見直し検討について 4.呉地域・江能地域商工会の一元化実施要望について 5.創業塾の開催について 6.経営革新セミナーの開催について 7.平成14年度中国・四国9県商工会広域連携物産展について 8.新規学校卒業予定者及び今春の未就職卒業者に係る採用枠の拡大について 9.第一四半期県連監査の実施について 10.役員会議事録(6/10)についてなどが事務局の各担当部長から報告され、終了しました。

このサイトを広める