商工会からのお知らせ

全てみる

米トレーサビリティ法の普及啓発について

告知・イベント情報

 農林水産省中国四国農政局及び広島県農林水産局より、標記の件について周知の依頼がありましたので、御案内申し上げます。

 米トレーサビリティ法とは、米穀等の生産から流通、販売・提供までの各取引記録の作成・保存と産地情報の伝達を義務づけることにより、米や米加工品の受け渡しの流れを明らかにすることを目的としています。

 これにより、問題が発生した際には、該当の米穀等について、流通ルートを速やかに特定して除外することができるため、事業者はコストをかけずに混乱や消費者の買い控えを避けることが可能になります。

しかしながら、米トレーサビリティ法は施行から今年で5年が経過しましたが、知名度が低く、義務事項が遵守されていない状況が散見されます。

ついては、この法律の一層の啓発と遵守に御理解と御協力をお願いします。

お米の流通のための制度 米トレーサビリティ法.pdf

 

(参考)

米トレーサビリティ法について(農林水産省HP)

米トレーサビリティ法による産地伝達などについて(広島県HP)

 

【お問い合わせ】

 農林水産省 中国四国農政局 広島支局

 〒730-0012 広島市中区上八丁堀6-30広島合同庁舎2号館6階

 TEL 082-228-9552 FAX 082-228-5827 (担当:森側・南場)

 

 広島県農林水産局農業技術課

 〒730-8511 広島市中区基町10-52

 TEL 082-513-3586 FAX 082-223-3566   (担当:岡田・豊田)

このサイトを広める