商工会からのお知らせ

全てみる

平成14年度通常総会および第1回研修会開催(女性連)

[設立35周年を節目に、地域に不可欠な組織としてさらなる飛躍を誓う]

研修会・総会

広島県商工会連合会

児玉紀子氏による講演会の模様

 去る5月17日、広島市南区のホテルセンチュリー21広島にて、藤田雄山広島県知事はじめ多数の来賓臨席のもと、広島県商工会女性部連合会(井上文江会長)の「平成14年度通常総会」が開催されました。開会のあいさつで井上会長は、「商工会を取り巻く環境は依然として厳しく、市町村合併もにらみながら数々の事業展開をする中で商工会の存在意義が問われている」と語り、商工会の内部組織として組織力を活かした活動をより積極的に展開するとともに、「この地域に商工会は絶対に必要である、と言われる商工会にならなければならない」と、さらなる飛躍への意気込みを力強く述べました。

 

 引き続き行なわれた、議案審議第1号議案“平成13年度事業報告書・収支決算書・貸借対照表及び財産目録承認の件”については、全員一致で原案どおり承認可決されました。続いて、本年度第1回女性部研修会を開催。研修会ではカラースタジオ・IRIS代表のカラーアナリスト、児玉紀子氏を講師に迎え、『美しく魅せる 色彩学』と題して、店舗や商品などのカラープラニング、イメージ戦略を成功に導くための講演会を行いました。

このサイトを広める