商工会からのお知らせ

全てみる

平成14年度通常総会開催(県青連)

[石川大会に向けての結束を誓い、新たな役員の顔ぶれなどもまとまる]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

開会のあいさつを述べる木村県青連会長

 広島市南区のホテルセンチュリー21広島で今月15日、広島県商工会青年部連合会(木村直樹会長)の「平成14年度通常総会」が開催されました。総会には、広島県知事をはじめ多数の来賓が臨席。開会のあいさつで木村会長は今年2月、広島グリーンアリーナで行われた商工会青年部全国大会を振り返り、「皆さんのおかげですばらしい全国大会を行なうことができた」と出席者一同に感謝の気持ちを述べ、「「気も抜くまもなく、石川大会がやってくる。(志しを)去年の結志から尽志に変えて頑張ろう」と、次回大会へ向けての抱負を語りました。

 

 続いて行なわれた、議案審議の第1号議案“平成13年度事業報告書・収支決算書・貸借対照表及び財産目録承認の件”については、全員一致で原案どおり承認可決されました。続いて、第2号議案“辞任に伴う役員の補欠選任に関する件”については新副会長に中尾洋二氏(佐東町)、新理事に住吉峰男氏(吉田町)・宮坂二郎氏(海田町)、新監事については中根勉氏(沼田町)を新たに選任。新役員の顔ぶれがまとまりました。

このサイトを広める