商工会からのお知らせ

全てみる

都市と地域の交流めざす新たな拠点を整備(比婆郡高野町)

[商業用地なども確保して、将来的には商業集積店舗の展開も視野に]

告知・イベント情報

なし

 比婆郡高野町新市の高野町商工会館の隣接地にこのほど、都市と地域との新たな交流拠点として期待される「ふれあい広場」が誕生しました。この広場は“地産地消”(地域で生産されたものをその地域で消費すること)推進のためにつくられた広場で、一昨年、高野町商工会が観光客などのための町営駐車場、公衆トイレを新たに町内に設置することなどを町に陳情。その請願を受理した町が平成13年度事業として広場の整備を行い、先月1日から共用が開始されました。

 

 現在整備されているのは、かねてから要望のあった公衆トイレと交流広場だけですが、将来的には商業集積店舗の展開も視野に入れており、その用地もすでに確保。新しく設立された“たかの商業協同組合”(理事長:高井兼三、組合員4名)が町から委託を受け、商業用地の管理・運営を行います。設立間もない同組合の業務を代行している商工会ではガソリンスタンドを誘致することなどに成功しており、今後は同組合をサポートする形ですでに出店が決まっているガソリンスタンド・酒店等に加えて数店の出店店舗を募るなどして、町の活性化につながる新しい拠点づくりに貢献したい考えです。なお、整備が完了している交流広場においては地元住民による日曜朝市、フリーマーケットの実施などが計画されています。

 

●お問い合わせ/高野町商工会 TEL(082486)2011

このサイトを広める