商工会からのお知らせ

全てみる

女性部連合会臨時総会開催(県女性連)

[組織の連携強化を図り、総力を結集して本年度事業の推進などを誓う]

研修会・総会

広島県商工会連合会

 先月25日、広島市中区田中町の広島ワシントンホテルプラザで「広島県商工会女性部連合会臨時総会」が開催されました。総会には県内の各商工会から代表者ら128名が出席。会に先立ち井上文江県女性連会長は、市町村合併などで商工会を取り巻く環境が変化しつつあることにふれ、「この厳しい時代を乗り越えるためにも、女性部一丸となってさらなる組織の連携強化を図るべきである」とあいさつ。それに続き「地域商工業の発展や地域の活性化に向け、部員の増強運動、女性の創業等支援助成事業の実施、商工会女性部カード導入など各種事業に積極的に協力するとともに、成果の上がる事業展開を図る必要がある」と本年度の基本方針などを述べました。

 

 総会の議事進行においては円滑に進められ、引き続き行われた研修会では、広島県立大学経営学部教授の野原建一氏を講師に迎えて講演会を実施。野原氏は女性部員の啓発を目的に『市町村合併とこれからの商工会のあり方』と題して講演を行い、これを受けて県女性連一同は、地域社会発展のけん引役となるべく総力を結集して事業を遂行していくことなどを誓い合いました。

このサイトを広める