商工会からのお知らせ

全てみる

新製品・新商品コンテスト審査会実施(佐伯区五日市)

[初の金賞受賞作品は、商品化へ向けての検討も始まる]

告知・イベント情報

なし

 佐伯区五日市の五日市商工会が今年1月、会員企業などを対象に実施した「新製品(新技術)・新商品コンテスト」の審査発表会が先月8日、五日市中央四丁目の同商工会館で行われました。同コンテストは会員らの独自の技術や商品を募集、PRし、販路拡大と地域産業の活性化を目指そうと企画、実施されたものです。コンテストには会員企業5社から計8点の応募が寄せられ、これらの作品を五日市商工会の役員、広島県商工会連合会の広島ローカル地域中小企業支援センターのコーディネーターらが審査。応募作品の中から、同区五日市七丁目の田中鉄工有限会社(田中明社長)の“ワイヤーディスプレイ”が初の金賞に選ばれました。

 

 ワイヤーディスプレイは、塗装したワイヤーで立体的なクマやシカなどの動物を型どり、電球をちりばめたもの。クリスマス用に銀行の玄関に設置した際、好評を博したことなどから商品化も検討されています。同コンテストにはこのほか、間伐材を利用しすぐれた耐震性を実現した住宅建材“間伐材パネル”(銀賞)をはじめ、省エネコンロ、インテリア用れんが、お酒などの作品が寄せられました。同商工会ではコンテストの回をさらに重ねて、より特色と活力のある地域産業の創造を目指していきたい考えです。

 

●お問い合わせ/五日市商工会 TEL(082)923-4138

このサイトを広める